脚やせに有効な有酸素運動を効率的に進めるには

ダイエットを行うことを希望している方の場合では、脚の状態も気になっている方が存在しています。脚やせの方法は沢山あり、特に有酸素運動を繰り返すと効果的です。

効率よく進める方法もいくつかあるので、間違った方法をせずに実践してみることがおすすめの方法となります。

脚やせのできる有酸素運動にはどんなものがある?

体に負担があまり掛からない方法が豊富

脚やせを成功させるためには、有酸素運動を行うことが良い方法と言われています。ダイエットの基本になり、無酸素運動と比較した場合では、あまり身体に負担をかけない方法になるので継続しやすいというメリットもあります。

チェック!
どのような脚やせ方法があるかと言えば、ウォーキングを主体として、身体を呼吸しながら動かす有酸素運動が一般的です。
ストレッチを行ったり、自宅内でも歩行系やランニング系などを実践したり、呼吸を大切にしながら行える運動の数々があるので、ダイエットを成功させたい方のケースでは、毎日行ってみることが良い方法となります。

他にもエアロビクスやサイクリングなどもあり、屋外で行うことができる内容とマシンを利用する方法で、室内で行うことができる方法も用意されています。

無酸素運動じゃダメ?有酸素運動が脚やせに良いワケとは

無酸素運動の場合では、一般的には筋力トレーニングが代表的な事例です。ダイエットを行い、脚やせを希望している方にとっては効果のある運動になりますが、有酸素運動をまずは実践してみることが良い方法になります。

メモ
無酸素運動では駄目なのかといえば、その判断についてはやり過ぎてしまった場合では、筋肉が厚くなってしまい、余計に脚が太くなる可能性が十分にあります。

特に女性の場合では筋肉が目立ってしまっては、スタイル的に問題が出てしまう可能性があり、太ももの部分も太めになる可能性があります。

そのため、適度に無酸素運動を行いながら、有酸素運動を取り入れる方法が最も効率良く脚やせを行える内容になるので、初心者の方のケースでは最初に有酸素運動をマスターすることが良い方法です。

脂肪燃焼効率が高めるには有酸素運動前の筋トレ

筋肉に負荷を掛けることで脚やせ効果が大きくなる

ダイエットを行っていて、尚且つ脚やせを希望している方のケースでは、有酸素運動を広く行うことが必要です。

しかし、脚に付いてしまった脂肪というものが目立っている方で、太めの脚の状態で悩みを持っている方であれば、脂肪燃焼効率を考えることも一つの方法と言えます。

ここがポイント!
脂肪燃焼に関しては、有酸素運動前に一定の筋トレを行ってみる方法で、効果的に機能する場合が多々あります。
適度に脚の筋肉に対して負荷を掛ける方法になり、筋トレとしておすすめになる方法としては、例えばスクワットなどを行う内容、ダンベルなどを用いて屈伸運動を行う方法などがあります。

片足立ちを交互に繰り返す方法でも筋トレを行うことができるので、その後に有酸素運動を行うことで脂肪を効果的に燃焼させることができます。

脚やせ効果を引き出すお薦めの筋トレ方法

脚やせを行うには、おすすめになる筋トレ方法というものがあります。例えばスクワットは代表的な運動になり、直立した姿勢から両手を前に出して屈伸を行う方法です。

この際には完全に腰を落としてしまう有酸素運動ではなく、中腰程度で太ももに対して最も負荷がかかる位置で止めることが脚やせに良い方法だと言えます。完全に座ってしまった場合では効果が半減してしまうので注意が必要です。
メモ
ヒップの位置も肝心になり、できるだけヒップを後ろ側に出さない状態にて行うことも基本とされています。

何度も回数をこなせるようになった方のケースでは、時間的な部分を考えて、より一層効果的になるように、ダンベルなどを両手に持って行う方法で、時短を行うことができるのでおすすめの方法として推奨できます。

手軽に脚やせできる有酸素運動は走ること

脚やせのできる有酸素運動!ウォーキングの効率的な進め方

脚やせを行う際には、有酸素運動を行う必要が出てきますが、最も基本的な運動としてウォーキングを挙げることができます。この方法であれば、どのような方でも実践することができるので、非常に簡単な運動として用いることができるでしょう。

脚やせのためウォーキングの効率的な行い方に関しては、姿勢を正すことが肝心です。前のめりになってしまったり、逆に後ろ側に身体が反ってしまっていたりする場合では、注意が必要となります。

次に両手をきちんと振りながら行うことと同時に、両足の運びに関しては、程よく脚を上に高く上げることを意識しながらウォーキングを行う有酸素運動が最適です。

ここがポイント!
歩数に関しても肝心な内容があり、個人差というものがあるので、限界に近い歩数というものを把握しながら進めることが良い方法でしょう。

脚やせのできる有酸素運動!ジョギングの効率的な進め方

脚やせを行う際に、有酸素運動としてウォーキングを実践される方が多い傾向にありますが、数ヶ月程度の運動を経た場合では、一歩進んでジョギングへと変えることも良い方法です。

ジョギングであれば、より一層脚に対して負荷を与えることができ、脚だけではなく全身のダイエットにも向いている方法なので、体内の余計な脂肪を取り除くことに最適な有酸素運動として挙げることができます。
チェック!
脚やせのためのジョギングの効率的な行い方に関しては、姿勢を綺麗に保ちながら、足を上げて走ることを意識的に行う方法です。

一般的に市販されている歩数計などを利用すると非常に便利に機能することになり、走った距離数などを表示させることができる機能が付随しているものがあるので、効率的に脚やせを行うには、徐々に歩数を増やしていく方法になります。

1.6倍の効果!歩くだけでダイエットできるスロージョギングとは

他にもたくさん!お薦めの有酸素運動を厳選

掛かる負荷を調整できるサイクリングが効果的

他に有酸素運動を取り入れて効果的にダイエット、若しくは脚やせを行うことを考えている方の場合では、おすすめになる運動というものがあります。有名なものではサイクリングを行う方法があります。

実際に自転車を所有されている方のケースでは、屋外でサイクリングを実施することができますが、屋外ではなく室内で有酸素運動を行いたい方のケースでは、室内用のマシンとして販売されているサイクリングマシンを購入する方法があります。
チェック!
屋内タイプのマシンの場合では、脚の負荷を調整したり簡単にダイエットを行ったりできるので、脚やせダイエットのためのおすすめ機器として利用できます。

他にも水泳を行う方法が用意されています。プールの中で自由に泳ぐことも良いですが、困難な方のケースではプール内を歩行するだけでも一定の効果を得られます。

室内で行える有酸素運動の種類とは

ダイエットや脚やせを行いたい方が、室内にて有酸素運動を行うことを希望している場合、その場で足踏みを行う方法があります。

ここがポイント!
踏み台などを利用した場合では、異なる高さを利用して階段を歩行するような運動を継続して行うことができ、非常に効果的です。
腿上げ運動を行う方法もあります。狭いスペースでも実践することができるので、便利な脚やせ運動になりますが、片足ずつできるだけ腿を上に上げてその場で歩行する方法になり、この有酸素運動ではスピードも重要視することが必要です。

慣れてきた場合ではスピードアップさせて腿上げを行い、より一層効果的に刺激を与えることができます。スクワットなども自宅で簡単に行えるので、このような有酸素運動は基本的に毎日欠かさずに行うことが良いでしょう。

ダイエット効果を狙って脚やせを行う場合の注意点とは

脂肪燃焼効果が現れるまでにかかる時間とは

様々な運動を行ってダイエットや脚やせを行っている方も多いものです。脂肪燃焼を目的にしていることになり、筋力アップを行いながら有酸素運動を繰り返すと脚やせを成功へと導きます。

メモ
気になる部分としては、脂肪燃焼効果が現れるまでの時間を挙げることができます。この脂肪燃焼の脚やせに関して、完全に個人差が出てしまうことになります。
最適な環境で有酸素運動を行った場合、早い方のケースでは約2週間程度の期間で脚やせ効果を実感できる場合もありますが、遅い方であっても2ヶ月から3ヶ月間程度の期間で効果が出ることが一般的です。

セルライトなどがたまってしまっている方のケースでは、時間がかかってしまうことが多いので、このような場合ではサロンなどを利用してみることも一つの方法だと言えます。

痩せない間違った有酸素運動のやり方とは

ダイエットをいくら行っていても、一向に脚やせを行うことができない方も存在しています。このパターンでは間違った有酸素運動を行っている可能性があるので、運動全てについて見直しを行うことが必要です。

例えばウォーキングを行う際には、単に歩いているだけという方も存在しています。ウォーキングをダイエットに用いる場合では、特に脚の筋力を意識的に動かすことを体感しながら行う必要があるので、この点に留意しながら変えてみることがポイントです。

サイクリングマシンなどを利用されている方のケースでは、負荷が不足している可能性も否定できません。一向に脚やせの効果が出ない場合では、負荷を大きくして実践してみることが必要です。

チェック!
間違った有酸素運動の中には、楽にこなすことを行っている方も多いので、筋力に刺激を与えて脂肪燃焼を行うことを意識的に行うことが大切になります。

有酸素運動と一緒に取り入れることで脚やせ効果がアップする方法

ダイエットのためには食事制限も視野に入れてみよう

ここがポイント!
脚やせのために有酸素運動を実践しようとするなら、同時に食事制限を行うことでよりダイエットの相乗効果を狙えます。

しかし脚やせのためには、どのように食事を管理すればいいのでしょうか。食事制限といってもあまり難しく考える必要はありません。手軽に出来る料理を取り入れるだけで、有酸素運動との相乗効果を得られます。

脚やせダイエットのための推奨食事方法

おすすめの食事 効果
ダイエットのためには糖質制限をする必要があり、じゃがいもには炭水化物の代わりになる食材として推奨される じゃがいもは白米のおよそ半分程度のカロリーでありながら、レジスタントスターチというじゃがいもに含まれる成分は満腹感を得る効果があるのでダイエット食材として最適
健康促進作用としても知られているコーヒーには、ダイエットの効果もあるので運動前に飲むことがおすすめ コーヒーには脂肪燃焼の作用があるので、有酸素運動前に飲むことで脚やせダイエットの効果をより高めることができる
体に毒素が溜まると健康被害だけでなく美容にもよくないのでデトックス作用のある食事(野菜やフルーツ)を取り入れる 酵素がたっぷり含まれている野菜や果物を摂取することで体の中から不要なものが排出され、ダイエットの効果もアップする

有酸素運動を実践して脚やせダイエットに効果のある食事を行うことで、より短期間で理想のボディに近づけることでしょう。

健康被害を防ごう!デトックスに有効な食べ物やダイエット法を伝授

運動のあとにマッサージをすることで疲れをほぐす効果もある

有酸素運動はどうしても筋肉の疲労感を覚えてしまうので、その疲れをそのままにしておかずに、家で簡単にできるマッサージで癒してあげることもおすすめの方法です。

メモ
また、マッサージには有酸素運動ほどの脚やせダイエット効果はありませんが、同時に行うことでさらに美しくダイエットをすることが可能になります。
マッサージの嬉しい効果
  • ダイエット効果が高まる
  • アンチエイジングが活発になる
  • 美肌作用に期待できる

体のリンパを流すことで老廃物の排出が促されアンチエイジングになり、新陳代謝が活発になることでダイエットに繋がり、毒素がなくなることで美肌へと繋がります。

リンパマッサージにはこのように脚やせダイエットだけでなく、様々な女性によって喜ばしい作用があるので、有酸素運動とともに取り入れてみてください。