引き締め美脚効果が期待できる脚やせストレッチ

下半身は上半身に比べて脂肪がつきやすく、それでいて落ちにくい部分です。しっかりと引き締まった美しい脚を手に入れるためには、単に体重を落とすだけでなく、ストレッチなどの運動を取り入れて効率よく脚やせを行っていく必要があります。

脚やせストレッチはむくみ解消効果があるのはもちろん、しっかりと行えばそれだけ美脚効果が得られるエクササイズです。運動が苦手な人でも毎日簡単に行えるメニューがほとんどですので、難しく考えずにチャレンジしてみてください。こちらの記事では、人気の脚やせストレッチとその美脚効果をまとめてご紹介しています。

有酸素運動だけじゃダメ?脚やせストレッチの美脚効果!

ダイエットには運動と食事制限!と思っている方は多いのではないでしょうか?でも、脚やせに限ってはそうとも言い切れないのです。部分やせは単に体重を落とすだけより難しいダイエットと言われていますが、そのなかでも脚やせは難関部位。実は、脂肪だけではない原因が複雑に絡み合って下半身太りを起こしている場合があるのです。

脚やせストレッチは有酸素運動を行うよりも脂肪の燃焼効果はゆるやかですが、血行を促進してくれるため美脚効果はばつぐんです。特に現代の女性は下半身の血流が悪くなりがちなのですが、これを改善することによって基礎代謝や基礎体温をアップさせることができるんです。

ここがポイント!
体温が高いほうが脂肪の燃焼効率がアップしますので、脚やせストレッチを行うことは脂肪燃焼も手助けしてくれると言うことが出来るでしょう。むくみ改善はセルライトの予防にもつながりますし、血行がよくなることでいきいきとした美脚効果を得ることができますよ。

運動不足による筋力低下や食生活が原因でのお通じの悪化など、むくみや冷え性は普段の生活習慣の結果でもあります。これを機会に脚やせストレッチで内側からキレイな美脚を目指しませんか?

脚やせにはストレッチ!そのダイエット効果とは

すらっとした美脚効果を得たいなら、脚やせストレッチが効果的です。そもそも足が太く見える原因には様々なものがあり、それぞれの原因に合わせたケアが必要になってきます

まず肥満が原因になっている場合、足についた脂肪を燃焼するためには酸素をしっかり取り入れながら行う有酸素運動が効果的です。有酸素運動はゆっくりとしたペースで呼吸が乱れない程度に行う運動のことですので、手軽に行える脚やせストレッチは脂肪も落ちますし美脚効果を得るのにはまさに理想的なのです。

また、むくみが原因で足が太く見える場合、身体の代謝を高めていく必要があります。脚やせストレッチにはマッサージなどと同様、体を温めて新陳代謝をアップさせ、血流やリンパの流れをスムーズにする効果があるため、老廃物が排出されやすくなります。美脚効果だけでなく、冷えやむくみの解消にもおすすめの運動です。

脚を細くするだけじゃない!脚やせストレッチのダイエット以外の効果とは

ストレッチには脚を細くする以外にも体に嬉しい様々なメリットがあります。まず、脚やせストレッチをすることによって体の筋肉が凝り固まるのを防いでくれます。筋肉を柔らかくしておくと、美脚効果はもちろんのこと万が一身体に衝撃が加わった際などに身体に掛かる負担を軽減させることが出来ます。

また、体が温まり血行やリンパの流れがスムーズになると、身体の中に溜まった毒素や疲労物質などの排出を促すので、いつまでも若々しく、疲れにくい身体を維持することが出来るようになりますし、美肌効果も同時に得ることが出来ます。

ここがポイント!
さらに脚やせストレッチを行うことによって美脚効果を得られますし体の歪みを矯正することも出来ます。重心のバランスがとりやすくなり、体幹がしっかりしてくるので、姿勢やスタイルも良くなってきます。

やってみよう!美脚効果のある脚やせストレッチを紹介

美脚効果に+α!脚やせストレッチの効果一覧
ストレッチ 美脚効果以外の効果
脚パカストレッチ 骨盤矯正
ゴムチューブストレッチ 筋力トレーニング
ドローイングスクワット 体幹を鍛える
レッグレイズ ぽっこりお腹解消
まずは確認!脚やせストレッチを行う前の注意点
ストレッチというと非常に簡単で誰もができる運動のイメージがありますが、正しいやり方で脚やせストレッチを行わないと美脚効果が得られません。間違った方法で行ってしまうとかえって余計なところにお肉が付いてしまったり、筋肉や腱を痛めてしまうこともあるので注意が必要です。

まず、おすすめなのは体が温まっている入浴後に行うことです。ゆっくりとお風呂につかることで心もリラックスしていますし、ポカポカして代謝力が高まっているのでより高い美脚効果を得ることが出来ます。

脚やせストレッチ前には出来るだけ体を締め付けない楽な服装に着替えて行うようにしましょう。特に首や脇の下、腰や膝部分がゆったりとした格好がおすすめです。汗をかくこともありますので、美脚効果のためには事前にコップ一杯程度の水を飲んで、脱水症状防止に努めましょう。汗で滑らないよう、マットなどを床に敷いておくのもおすすめです。

むくみで張った脚に効く脚やせストレッチ

長時間デスクワークをしたり、立ちっぱなしでいたりすると筋肉が固くなり、リンパの流れが非常に悪くなります。そうなると、体内の余分な水分が重力で足元に溜まってくるので、脚がむくみ始めます。服や靴が窮屈になってきたり、酷い場合には痛みを感じることもあるので要注意です。

むくみ防止に効果的な美脚効果のある脚やせストレッチは、座ったままでも簡単にできます。椅子に深く腰掛け、両足を揃えて床に水平に持ち上げ、30秒ほどキープし、元の位置に戻します。ふくらはぎと腹筋に力が入っていることを意識しながら行うことと、呼吸を止めないようにするのがポイントです。

夜寝る前に仰向けになって両手と両足を垂直に伸ばし、そのままバタバタと30秒ほど振り続ける脚やせストレッチも翌日のむくみ防止に効果的で美脚効果がありますのでむくみが気になる方はチェックしてみましょう。

歪んでしまった骨盤を正す脚やせストレッチ

骨盤が歪んでしまうと腰痛や膝痛などの症状が起こりやすくなりますし、体のバランスが取りづらくなるため躓いたり、ちょっとした段差に引っかかりやすくなったりするものです。

特に女性は男性に比べて骨盤が大きくなっているため、その部分に脂肪が溜まりやすく、歪みも生じやすいので、意識的に脚やせストレッチを行い、美脚効果を得るようにしましょう。

骨盤矯正には脚パカ運動がおすすめです。マットの上に仰向けになり、両手は床に伏せておきます。そのまま両足を垂直に伸ばし、左右に開く・閉じるを繰り返します。この時肩や腰が床から離れないよう、手でしっかりと上半身を支えておくようにしましょう。

ここがポイント!
この脚やせストレッチを開閉1セットとし、30セットを目安に行いましょう。慣れてくるまでは、壁にお尻と脚をくっつけて行っても構いません。骨盤の歪みを矯正すると、下半身の血流が良くなって美脚効果が得られるばかりでなく、肩こりや首周りの疲労にも効果が得られます。疲れているな、と思ったら骨盤を正す脚やせストレッチを試してみてください。

たっぷりついた脂肪を落とす部位ごとの脚やせストレッチ

ふくらはぎに付いた脂肪を落として美脚効果を得る場合、ゴムチューブを使ったストレッチが効果的です。仰向けになり、片方の足は真っすぐ伸ばし、もう片方の足の裏にゴムチューブを引っ掛けます。なければタオルでも代用可能です。

そのままゴムチューブを顔の方面に向かって両手で引き寄せ30秒間軽く揺すっていきます。この時膝が曲がらないようにしておくのが大切です。

太ももに付いた脂肪は、部位ごとで脚やせストレッチをしていきましょう。まず、片足立ちになり、曲げている方の足先を両手でしっかり持って太ももの前面を伸ばします。もう片方も同様に行いましょう。美脚効果のために前後左右方向に屈伸運動をするのもおすすめです。いずれも決して反動をつけず、呼吸を止めないように注意しましょう。

効果絶大脚やせストレッチ!ドローインスクワット

ドローインスクワットは体の体幹を鍛え、代謝を良くするのに非常に効果的な脚やせストレッチです。足の筋肉を鍛えて美脚効果を得ると同時に、下腹をすっきりさせることができます。

まず、両足を肩幅〜やや広めに開いて立ちます。両手は腰に当て、膝を軽く曲げておきましょう。鼻からゆっくり息を吸い込みながら肩を後ろの方に引いていきます。息を吸う時お腹をふくらませるようにするのが美脚効果を得られる脚やせストレッチのポイントです。

そのまま今度は口からゆっくりと息を吐きながらお腹を凹ませ、同時に腰を太ももが地面に対して水平の位置まで落としていきます。お腹を最大限まで凹ませたまま、1〜2秒キープしたら、ゆっくりと元の位置に戻します。5〜10回を1セットとして、一日に2〜3セット行うのが目安です。

脚やせストレッチでポッコリお腹にも?レッグレイズストレッチ

レッグレイズストレッチは、美脚効果もありますが下腹の筋肉を鍛え、スッキリとさせる効果があります。まずマットの上に仰向けに寝、両手は床に伏せ、上半身を固定します。

腰や肩が地面から浮かないように注意しながら、下腹に力を入れ、両足をゆっくりと上に持ち上げていきましょう。地面から60度位の角度になったら、今度は30度位の角度まで足を下げましょう。再度60度位まで持ち上げたら最初の姿勢に戻します。

この脚やせストレッチを1セットとし、まずは10セットから始めていきましょう。慣れない内は軽く膝を曲げておくと、美脚効果はそのままに動作が楽になります。角度が小さくなれば小さくなるほど効果が高くなりますので、慣れてきたら徐々に角度を狭め、セット数を増やしていくようにしましょう。

太ももの裏側を引き締める脚やせストレッチ!ジャックナイフストレッチ

ジャックナイフストレッチには、太ももの裏側を引き締める美脚効果があるだけでなく、腰痛防止効果もあります。ジャックナイフストレッチは、その見た目が、ジャックナイフを開閉する様子に似ていることから名付けられた脚やせストレッチです。

まず両足を肩幅程度に開いた状態でしゃがみ、膝と胸をくっつけます。両手で足首を掴み、そのまま膝と胸が離れないように気をつけながら、ゆっくりと足を伸ばしていきましょう。これ以上伸ばせないという位置まで伸ばしたら、そのままの美脚効果で10秒キープします。これを1日に5回を目安に行うようにしましょう。

ここがポイント!
この脚やせストレッチは最初の内は思うように足が伸びないかもしれませんが、続けていく内に筋肉が柔らかくなり、まっすぐ伸ばせるようになってきます

寝る前に取り入れたい!寝ながらできる脚やせストレッチ

寝る前のストレッチは、睡眠の質を上げる効果があります。適度な運動は副交感神経が刺激され、脂肪を燃焼させる成長ホルモンが活発になるので美脚効果にも効果的です。ただし、あまり激しい運動をすると脳が刺激されて睡眠を阻害させてしまうので、息切れしない程度の脚やせストレッチにとどめておくようにしましょう

仰向けになり、両膝を丸めて両手でしっかりと包み込みます。体を丸めたままゆっくりと息を吐きながら胸にできるだけ近づけ、そのまま5秒ほどキープしましょう。さらに今度は頭も持ち上げ、全身を丸めた状態で10秒キープします。

うつ伏せになり、頬杖をついて上半身を支えるのが美脚効果です。そのまま両足をパタパタと交互に振りましょう。寝る前に限らずテレビを見ながら、本を読みながらでも出来る運動ですので、出来るだけ長く脚やせストレッチを続けるようにしましょう。