両足に挟むだけで脚やせ効果あり!タオルダイエット法

タオルダイエット法をご存知ですか?それはタオル一枚で簡単に脚やせができちゃうお手軽ダイエット法なんです。高いダイエットマシンを買ったり、ジムに通ってエクササイズを頑張らなくても、家にあるタオルを脚に挟むだけで筋トレ効果があるんです!

この記事では、やり方も簡単でむくみ解消やO脚改善にも効果アリ!なタオルダイエット法をご紹介しています。実践する際の注意点や関連して気をつけたい脚やせポイントもまとめていますので、ぜひチェックして細くキレイな美脚をゲットしてくださいね!

簡単に脚やせができるタオルを挟むだけのダイエット法とは

簡単に脚やせが出来る方法としておすすめなのがタオルダイエット法です。その方法は単純で、椅子に座った状態で床にかかとを付けて姿勢を正していきます。ここで左右の膝の間にタオルを挟んでその姿勢をキープします。

このタオルダイエット法は立った状態でもできる脚やせです。方法は同じで、かかとを付けた状態でまっすぐに立ち、膝の間にタオルを挟んでいきます。このタオルを落とさないように膝の屈伸運動をしていくわけですが、この状態でタオルが落ちてしまうという人はo脚になっている可能性もあるため、注意が必要です。

ここがポイント!
どこの家庭にでもあるタオルを使用するこの方法、まず手軽なのが魅力ですし、何より無理な動きがほとんどないので運動嫌いの人にもおすすめです。

どうしてやせる?タオルダイエット法と脚やせの関係

膝の間にタオルを挟むだけのタオルダイエット法、どうして脚やせにつながるのでしょうか。その秘密は、内ももの筋肉にあります。特に立ちっぱなしや座りっぱなしで日中を過ごすことが多い現代の女性は、運動不足から筋肉が衰えがちな傾向にあります。体質の面で男性と比べても筋肉量が少なくなりがちなため、血行不良になりやすいんです。

下半身が血行不良になると、冷え性になったり、老廃物がきちんと排出されずにむくみを起こしてしまいます。ところで脚やせに関連する内ももの筋肉は、普段の生活ではほとんど使わない部位です。つまり、タオルを挟んでしっかりキープするタオルダイエット法ぐらいの軽い負荷でも、内ももの筋肉を鍛えるのにしっかり効果を表してくれるんです。

筋肉は量が増えるほど育てるのに強い負荷が必要になります。逆に言えば、普段運動不足だな、という意識がある人なら、タオルダイエット法程度の運動量でも充分脚やせを成功させることができるというわけです。

脚やせだけじゃない!タオルダイエット法のメリット

タオルダイエット法で鍛えることができる筋肉は内ももだけではありません。姿勢を正し、骨盤矯正をする効果もあるため血行促進、肩こり解消などの健康効果も見込めます。お尻や下腹の筋肉も使っているため脚やせだけでなく下半身全体のダイエット効果を期待することもできるんです。

骨盤の歪みが取れれば腰痛や生理痛なども改善される可能性が高く、お通じも良くなりますから美容にも効果が出てくるでしょう。下半身の筋肉が鍛えられることで代謝が上がり、脚やせしやすくリバウンドしにくい美脚を手に入れることができるはず。

タオルダイエット法でまずは最初の数ヶ月、がんばってみてください。脚やせ効果が出てくる頃には、毎日ちゃんと筋トレを行う習慣がついているはずです。タオルダイエット法に成功したあとは、スリムに引き締まった脚のために新たなエクササイズに着手する心の余裕も生まれているのではないでしょうか?

ここがポイント!
脚やせを成功するのに必要なのは、毎日継続するということだけ。短期間でやめてしまっては、どんな方法も効果がありません。だからまずはタオルダイエット法で、毎日エクササイズを続ける習慣を身に着けましょう。

やってみよう!タオルダイエット法のやり方とは

挟むだけじゃもったいない!タオルダイエット法のアレンジ
アレンジ 効果
クッションを挟む 内ももの筋トレ効果アップ
ノートや本を挟む 骨盤矯正効果アップ
足を浮かせる 腹筋の筋トレ効果アップ

立ち姿で行うタオルを挟むだけのダイエット法

立ち姿で行うタオルダイエット法について、先に挙げたように膝にタオルを挟んだ状態で行う屈伸運動が脚やせ効果を高めるため、おすすめになってきます。

O脚の人の場合、膝の間にタオルをうまく挟めないということもありますが、この場合には大きめのタオルをクルクル巻いて太いポール状にしていきましょう。これで問題は解決できますし、ある程度の太さがあることで、太ももの筋肉を効率的に鍛え、脚やせすることが出来ます。

先に挙げた方法は膝にタオルを挟んだ状態で屈伸運動をするというものでしたが、立った状態でタオルを押しつぶすように力を入れるだけでもタオルダイエット法になります。この方法では普段鍛えられない太ももの内側、内転筋をピンポイントで鍛えることができるため、脚やせ効果も絶大です。

座って行うタオルを挟むだけのタオルダイエット法

座って行うタオルダイエット法は、先にも挙げたように座って左右の膝の間にタオルを挟む方法です。このタオルも厚みを多少調節することで太ももやふくらはぎ、腹筋など広範囲の筋肉を鍛えて脚やせしていくことが出来ます。

例えば、腹筋を鍛えたい場合のタオルダイエット法は膝にタオルを挟んだ状態で足を上げ、その状態を数秒キープするやり方になります。これを数セット行うだけでも腹筋や太ももの筋肉を鍛え、脚やせすることが出来ます。また、この時、正しい姿勢を意識すること、腹式呼吸を意識することで体全体の代謝をアップさせたり、インナーマッスルを鍛えたりする効果も期待できます。

ここがポイント!
座ってタオルを挟むだけのタオルダイエット法でも体中、いろいろな部位の筋肉を鍛えていくことができるわけです。もちろん、意識次第ではありますが、この方法であれば仕事中や勉強中でも脚やせが可能なため、時間のない人にもおすすめです。

挟むだけじゃなくタオルをひっかけるタオルダイエット法

タオルダイエット法は何も挟むだけではありません。他の使い方としてタオルをひっかける方法の脚やせダイエットもあります。その方法について、まずはあおむけになった状態で身体をリラックスさせていきます。その後、片方の足を地面とは垂直にあげていき、足裏にタオルをひっかけて両手でそのタオルを引っ張ります

この時足裏はもちろんですがふくらはぎの裏、膝裏や太ももの裏がしっかり伸びているかをチェックしておきましょう。筋をしっかり伸ばすことで筋肉のコリや疲れを取り除くことが出来ます。左右セットにタオルダイエット法を行うことで、脚全体をバランスよくほぐして脚やせしていくことができるわけです。

このタオルダイエット法は脚全体の血行を良くして代謝をアップさせていくことが出来ます。これ単体では劇的な変化が得られるというものではありませんが、他のダイエット方法と組み合わせていくことでさらに効果を高めていくことも可能です。

タオルダイエット法はクッションでも脚やせできる!
先に挙げた椅子に座ったダイエット法、立ち姿でのダイエット法は、クルクルと丸めたタオルを使用しましたが、これはクッションでも代用可能です。寧ろ、ある程度弾力性のあるクッションの方が筋力アップに効果的なケースもあるため、タオルでのトレーニングに慣れてきたらクッションでのタオルダイエット法を取り入れていくといいでしょう。

こうした家庭にある小物を使ったタオルダイエット法は、意外に代用可能なものがいくつかあります。それこそ、脚やせよりも姿勢を正すことが目的であればタオルよりもノートや本など硬いもの、薄いものを挟むのがおすすめです。

あくまで脚やせダイエットが第一の目的というのであればクッション、丸めたタオルがおすすめです。その時々で臨機応変に対応できる、これがタオルダイエット法の魅力でもあります。

タオルダイエット法にはこんなうれしい効果がある

タオルダイエット法のうれしい効果について、何より魅力となるのは鍛えたい筋肉をピンポイントで鍛えることができるという点です。一般的に知られている筋トレや運動であれば、脚全体、もしくは広範囲の筋肉が鍛えられることになり、人によっては脚やせの逆効果となることもあります。

それに対して、タオルダイエット法は使い方次第で自分に足りない部分の筋肉だけを鍛えることが出来ます。脚やせのためのストレッチやマッサージなどと併用することで血行促進、代謝アップの効果も期待できますし、出費もほとんどありません。

出費のかさむジム通いやエステサロン通いに比べても、手軽で実施しやすい方法だといえるでしょう。もちろん、効果の出方には個人差があるものの毎日続けることで着実に脚やせの成果を実感できる、ダイエットのしやすい体を作ることが出来る、この点はしっかり押さえておきましょう。

タオルダイエット法の効果が現れ始めるのはいつ頃から?
先にあげたように、タオルダイエット法は一回や二回したからと言って劇的な体形の変化、体重の変化があらわれるというものではありません。とはいえ、長く続けることで着実に筋肉は鍛えられていきますし、それによって脚やせダイエットの成果も時間できるようになります。

では、具体的にどのくらいの期間がたてばタオルダイエット法の効果が出始めるのでしょうか。一般的にはこうしたタオルダイエット法ではっきりと目で見てわかる脚やせ効果が出始めるのは2週間から数か月程度たったころだといわれています。

筋肉が鍛えられるためには筋肉にある程度の負荷をかける必要があります。タオルダイエット法は脚やせのために極端な負荷をかけることはなく、徐々にその力をつけていく方法のため効果があらわれるまでにも時間がかかる傾向にあるわけです。

タオルダイエット法と同時に行いたい脚やせマッサージ

タオルダイエット法と平行して行っていきたいのが脚やせリンパマッサージです。タオルダイエット法によって太ももやふくらはぎなどピンポイントで鍛えたい筋肉を鍛えることが出来たとしても、代謝が悪い状態のままであれば脚やせダイエットの意味がありません。

老廃物や脂肪細胞は体内に残ったまま、この状態を回避するためにはリンパマッサージによって血行やリンパの流れを良くしていく必要があるわけです。リンパマッサージを行うのはタオルダイエット法を行った後、ある程度血行が良くなった後がおすすめです。入浴後など体が芯から温まったときにマッサージするようにすればさらに血行促進が促され、代謝もアップしていきます。脚やせのために筋力アップはもちろんですが、そもそもの代謝を良くすることも大切です。

つい食べ過ぎちゃうのを防ぐ食事の仕方

脚やせタオルダイエット中、特に運動や筋トレなどを取り入れてお腹がすきやすい状態になっている時にはうまく食欲を抑えきることが難しいこともありますよね。食事の際、ついつい食べ過ぎてしまうという人も決して少なくはありません。

ここがポイント!
とはいえ、そんな状態が慢性化してしまえば、タオルダイエット法を行っていたとしてもせっかく消費したカロリーを上回るカロリー、脂質や糖質を摂取してしまうことになるため、脚やせを目指すなら注意が必要です。

食べ過ぎを防ぐための工夫として、押さえておきたいのがその食べ方です。できるだけ少しずつ食べ物を口に運ぶようにする、そして食べ物を良く噛むようにする、この二つを心がけていきましょう。噛む回数を増やすことで脳に直接満腹感を味合わせることが出来ますし、時間をかけて食事をすることで胃腸にかかる負担を軽減することも可能です

タオルダイエット法を長く続ける脚やせのコツとは

タオルダイエット法は先にも挙げたように、長く続けることでその効果を発揮していきます。より長くこうした脚やせダイエットを続けていくために、無理をしないことがコツとなります。たったこれだけのことかと不思議に思われる人もいるかもしれませんが、実はこの無理をしないことがダイエットには欠かせないポイントとなります。

変に無理をして運動や食事制限をしていればいつか我慢の限界がきて体調を崩してしまいます。また、我慢が多い分リバウンドのリスクも高まるため、変に我慢をしない方がいいこともあるわけです。タオルダイエット法の場合もそれは同様で、簡単な脚やせダイエット法だからこそ、無理のない程度、1日数分程度の運動で済ませてしまうのがお勧めになってきます。