悪い姿勢は脚やせの敵!脚やせに繋がる正しい姿勢とは

脚が太いから細くしたいと思っていませんか。ただ、脚やせは姿勢が悪いとなかなかうまくいきません。正しい姿勢を意識する必要があるのです。猫背になっている場合も同じように、脚やせがスムーズにできないでしょう。

スマホをやっていると猫背になりますし、脚を組めば骨盤も歪むので正しい姿勢とは遠ざかってしまいます。

姿勢が悪いと体型が崩れて太りやすくなるのはなんで?

猫背になることで脚が太くなる理由

チェック!
猫背と脚の太さとは全く関係ないように見えませんか。しかし実は猫背と脚の太さにはとても関係があるのです。

猫背になると、上半身だけではなく、骨盤がゆがんでしまいますから、下半身にも影響が出ます。骨盤がゆがんでしまえば必然的に脚やせも出来なくなり、正しい姿勢もキープできません。

猫背になるだけで骨盤がゆがみ、内臓の位置も下へと下がってしまうために、体形が崩れます。ポッコリお腹から卒業できない人は内臓が下がっている可能性が考えられます。脚やせ効果を狙うためには、まず正しい姿勢になることが重要だと言えます。

骨盤がゆがんでしまうとそこへ内臓が落ちてくるので、悪循環になっています。骨盤がゆがんでいますから、お尻も太ももも太くなります。もちろん、首がまっすぐになるなど上半身の影響もあるため、姿勢が悪いと全身の体形を崩して太りやすくなります。

このように姿勢のゆがみは体型が崩れるだけで無く、様々弊害を引き起こします。正しい姿勢を意識するだけでも脚やせ効果になり、健康にも繋がるのです。

あなたはやってない?悪い姿勢や座り方の具体的な例

普段、どうやって座っていますか。椅子に腰かけるとどうしても足を組んでしまうことがあるかもしれません。しかし足を組めば骨盤がゆがみます。どちらの足を上にしても同じです。

ここがポイント!
ずっと足を組み続けていると、足を組んだほうが楽になってしまいますが、すでに骨盤がゆがんでくると思ってください。
デスクワークなどをしていると、頭が前のめりになる人がいます。頭が前に出ていると猫背になってしまうので、あまり頭が前のめりにならないように気を付けてください。前のめりになることで姿勢が悪くなり、脚やせ効果や正しい姿勢を維持できなくなります。

また、椅子の背もたれに寄り掛かってはいるけれど、浅く座っているために猫背になってしまう人もいます。椅子にきちんと座っていれば問題ありませんが、浅く座って骨盤を寝かせてしまう人は若い人を中心にたくさんいます。

猫背になると様々な健康の弊害が出ることもある

姿勢が悪いと体型が崩れるだけではなく、健康の弊害が出る場合もありますので出来れば時間を掛けてでも正しい姿勢を身に付けて脚やせを目指してください。

猫背が原因で起こる様々な症状

症状 原因
内臓系の不快感 背中がまるくなると内臓系が圧迫されますので胃腸障害が起こることがあります。また、呼吸が上手くできないことから呼吸器系にも影響を与えます。
腰や背中の痛み 骨盤がズレたり背骨が圧迫されたりすることで常に痛みが生じるようになります。
首や肩のコリ 人の頭は成人で約5キロあると言われています。そのため正しい姿勢でないと肩や首に負担が掛かるのです。

この他にも頭痛やむくみ、身体の倦怠感などが起こります。正しい姿勢は脚やせ効果だけ出なく、元気に生活するためには重要なポイントだと言えるでしょう。

正しい姿勢を意識する時に大切なポイント

正しい姿勢を保つ秘訣とは

正しい姿勢を意識する時には、以下の4つのポイントを頭に入れておいてください。とくに難しいことでもありませんので、常に意識して正しい姿勢を保ちましょう。

チェック!
まず一つ目のポイントは、頭を高い位置に置く事です。前のめりになったり、顎が前に出てしまったりしないように気を付けましょう。

二つの目ポイントは、肩や腕に力を入れることなくリラックスさせてください。左右の肩の高さを合わせることも、脚やせ効果や正しい姿勢をキープするためには大切です。

三つ目のポイントは、お腹をへこませてください。姿勢が悪い人の中には反り腰もいます。お腹をへこませて腰が反らないようにしましょう。なるべくお腹に力を入れてへこませておけば、腰が反らないで負担をかけなくて済みます。

最後にひざを極端に曲げないで、足の裏をしっかりと床に付けます。そして足の裏は均等に体重がかかるようにしましょう。

以上、脚やせ効果にも繋がる正しい姿勢を保つ4つのポイントをご紹介しました。これらを意識しながら正しい姿勢を保ってみてください。

立った時の姿勢を正すと脚やせになる!正しい姿勢とは

猫背の人は常に猫背になっていることでしょう。立った時、どのような姿勢をすればいいのかさえわからなくなっていませんか。

メモ
まずは壁の前に立ってみてください。壁を背にして立った時に、自分の体のどこが壁に付くのかが問題です。猫背の人はつかない場所がたくさんあります。
正しい姿勢であれば、頭部、肩、お尻の4点が壁にくっつきます。どこか一つでもくっつかないところがある人は正しい姿勢ではありませんので、脚やせ効果にも期待できないでしょう。この4点がぴったりと壁に付く姿勢が正しい姿勢です。

猫背の人が無理やり壁にこの4点をくっつけようとすると、かなりつらいはずです。それだけ骨盤がゆがんでいたり、背骨がゆがんでいたりするからです。この姿勢を体に覚えさせて楽にできるようにしていきましょう。

立ち方を変えるだけで脚やせができる!美脚を作る姿勢とは

姿勢を正しくするための具体的な脚やせ方法

脚やせ効果を期待できる正しい座り方とは

正しい座り方がわからなくなっていませんか。そこで正しい姿勢だけでなく、脚やせ効果も期待できる座り方をマスターしましょう。

そもそも正しい座り方とは骨盤を立てることです。姿勢が悪いと骨盤が前や後ろに倒れてしまいます。骨盤が立った状態をキープして座りましょう。背もたれを使わないで座ると骨盤が立ちやすくなります。

椅子を使わないで座る場合は、長座がおすすめです。長座とは背中をまっすぐにして足を伸ばす座り方になります。正しい姿勢にもなりますし、脚やせ効果も期待できます。

この長座が猫背に効果あるのは、脚を前に出した状態で座ると骨盤が立つからです。最近は畳の上に座布団を敷いて座る機会が少ないですが、このような機会があれば試してみてください。

ここがポイント!
正座の場合は、脚を圧迫するのであまりおすすめはできません。フォーマルな場所では仕方がありませんが、そうではない場合は長座にしたほうが良いでしょう。

座った状態でできる正しい姿勢のための脚やせ運動

座る時間が長い人におすすめの座ったままできる脚やせ運動があります。オフィスや自宅で簡単に出来ますので、時間があったら試してみてください。

正しい姿勢になるための脚やせ運動方法
  1. まずは正しい座り方をしてください
  2. そしてかかとを上げ下げしましょう
  3. そうするとふくらはぎの筋肉を簡単に鍛えられます

このような順序で行うだけですので、ほんの少しの時間があれば実行可能です。また、慣れてきたら負荷をかけるために、膝にペットボトルを置いてやってみてください。かかとを上げる時に息を吐いて、下す時に息を吸うことがポイントです。

片足を床に垂直になるようにまっすぐ伸ばしましょう。足のつま先を天井に向けることが、脚やせ効果にも正しい姿勢にも繋がるポイントです。これを左右行ってください。

慣れてきたら両足同時に上げてみましょう。これらの運動はすべて10回ずつ行ってみてください。座りながらでも簡単にできますが、しっかりと脚に負荷がかかるので正しい姿勢を維持できるだけでなく、脚やせ効果にも期待できます。

座った状態でできる骨盤矯正ストレッチ

簡単にできる座った状態でできる骨盤を矯正できるストレッチがあります。骨盤の矯正は脚やせ効果や正しい姿勢を維持できるだけでなく、身体の不快感を取り除くことにも繋がります。

脚やせだけでなく、むくみや血行不良の改善にも期待が持てますので、骨盤がズレていると自覚している方は、積極的に行ってください。

骨盤を強制できるストレッチ方法
  1. まず正しい姿勢で座ってください
  2. そして上半身を左右に揺らしましょう
  3. お尻から大きく左右に揺らすことがポイントです

このような順序で行うだけの簡単ストレッチです。上半身だけが揺れるだけでは効果があまり期待できないので、正しい姿勢の維持や脚やせ効果を高めるためにはお尻もしっかりと動かしてください。

ここがポイント!
もう一つは、両膝をくっつけて、上半身は右に下半身は左に回して30秒間キープする方法です。終わったら反対方向にもやりましょう。
どちらかやりにくい方があれば骨盤がゆがんでいる証拠ですので、やりにくい方を多めにストレッチしてください。これらを時間がある時に行ってみましょう。ちょっとした時間にできますから、毎日続けやすいと言えます。

脚やせだけじゃなくウエスト引き締めもできる正しい姿勢


腰回りは臓器があるために、脂肪がつきやすくなっています。しかしウエストを引き締めてくびれが欲しいと思いませんか。

姿勢によってはくびれも夢ではないでしょう。もちろん猫背や反り腰などの悪い姿勢になれば、くびれのない寸胴な体形になってしまいます。正しい姿勢を意識するだけで脚やせにも期待が出来ます。

鏡の前に横を向いて立ってみてください。耳、肩、太ももの付け根、ひざ、外踝前方がすべて一直線上になっていることが望ましいです。どれか一つでもずれてしまうと寸胴体形に近付いてしまいます。

頭のてっぺんから糸で上に吊り上げられているイメージで立ってみると、これらが一直線上になりやすいので、意識してみてください。この姿勢をキープし続けるだけで脚やせにつながり、正しい姿勢になることで見た目も全然違ってきます。

普段の生活の中に取り入れたい脚やせテクニック

日頃から出来る美しく見える座り方のポイント

座るときは坐骨で座るとキレイな見た目になる

座る時は、周りから美しく見られたいと思いませんか。座る時は、坐骨で座ってください。お尻の下の方を触ってみると骨を感じませんか。それが坐骨です。

チェック!
椅子の座面に坐骨が付くように座ると自然に骨盤も経ちますから、骨盤がゆがむことなく座ることができ、また脚やせや正しい姿勢の維持にも繋がります。

坐骨で座るだけでとても美しく見えます。ただ、これまで坐骨で座っていない人にとっては長時間、坐骨で座ることは大変です。だから骨盤矯正クッションなどのグッズを使ってみてください。

そうすれば楽に坐骨で座ることができます。横から見た時に、耳、肩、太ももの付け根が一直線上になりますから、とても美しく見えます。グッズを使えばこの姿勢が楽に長時間保てるので使ってみませんか。

キレイに座るためのグッズがいろいろある

デスクワークのオフィスで人気があるのが姿勢矯正グッズです。ずっと座りっぱなしだとどうしても正しい姿勢を維持することが難しくなりますが、グッズを使うことで簡単に脚やせ効果や正しい姿勢を保てるのです。

正しい姿勢をキープできるグッズ
  • 骨盤サポートクッション
  • 背もたれに挟むクッション
  • 肩矯正ベルト

基本的にはクッションタイプのものが多いですが、なかには矯正ベルトと呼ばれる商品もあります。肩の辺りにベルトを付けることで、猫背を治します。

メモ
クッションタイプの物は下に敷くものと背中に挟むタイプがありますので、自分に合った商品を選んでください。

無理せずダイエットできると人気の脚やせグッズとは

悪い姿勢のまま放っておくとどうなる?


正しい姿勢を維持できなくて、ずっと悪い姿勢のままでいると体形が崩れます。骨盤や背骨がゆがんでしまいますし、すると使うべき筋肉が使われなくなるので脂肪がつきます。

もちろん内臓が下垂してしまいますから、お腹がポッコリしてしまうでしょう。ただ体形が崩れるだけで済むとは限りません。

正しい姿勢が維持できないと脚やせもできませんし、姿勢が悪いことで首や肩の筋肉が引っ張られ続けます。首こりや肩こりが慢性化してしまいますし、腰痛も引き起こしてしまうでしょう。

また、浅い呼吸になってしまうために精神的にも良くありません。うつや自律神経失調症なども悪い姿勢と関係しています。他にも不眠症にもなると言われていますので、悪い姿勢には良いことがありません。
ここがポイント!
正しい姿勢をキープできるだけで、脚やせ効果にも期待できて身体の不快感からも開放されるでしょう。正しい姿勢を保って心身ともに健康になってください。