一週間で成果を出す脚やせダイエットにはコツがある

なかなか目に見えた効果が現れにくいために挫折してしまいやすい脚やせダイエットですが、もっと早く、一週間ほどで効果を実感できるような方法はないのだろうかと思っている人は少なくありません。

それでは、一体どのようにすれば一週間で脚やせすることができるのでしょう。具体的な方法について考察していきたいと思います。

一週間で脚はどのくらい細くなる?


そもそも人の脚部分というのは、一週間という限られた期間で一体どれくらい細くなるものなのでしょう。これに関しては個人差があるものの、自分の脚が太くなってしまっている根本的な原因を突き止めることが重要だと言えます。

人による個人差
  • その人の体質
  • 普段の食生活
  • 日々の運動量など

根本的な原因を追究することで、その原因に合った適切な対策をとれば、一週間でも脚やせの効果に期待できます。

ここがポイント!
脚という部位の中でもとくに多くの女性が「痩せたい、細くしたい」と切実に思っている部分の一つでもある、太もも部分マイナス5㎝も夢ではありません。

自分の身体に合った無理のない適切な対策を一週間地道に続けることで、脚やせ対策をとりはじめる前とは比べ物にならない程の、見違えるように美しくスラッとした美脚を手に入れることができるかも知れません。

一週間で脚やせを行うためのコツとポイントとは

一週間で脚やせするには通常のダイエットではダメ!

一週間で脚やせ効果を狙うためには、運動をすれば太ってしまった身体は自然と痩せていくのだから、毎日ジョギングをして理想の脚やせを叶えようとか思いつくことでしょう。

気になる脚部分を細くしたいから、毎日の食事を必要最低限の量にまでできるだけ抑えて我慢しようというようなことも考えると思います。

メモ
しかし単純に体重を落とすことを目的とした、誰にでも思いつく通常のダイエット方法を用いていては、一週間という限られた期間内での脚やせは実現しにくいと言えます。

長期間にわたってダイエットを行い、脚部分含め身体全体を今よりもきゅっと引き締めスリムにしたいと考えるならば、そういったダイエット法も良いのかも知れません。

ただ一週間で脚やせ効果を狙うのなら、こういった激しい運動や食事制限といった方法は、脚やせにフォーカスしたものではありません。そのため、目に見える効果を得たい場合には有効とは言えないでしょう。

一週間でやせたいなら脚が太る原因を知ること

一週間で脚部分を細くしたい脚やせ効果を狙うのであれば、先にも述べた通り、まずは自分の脚がどうして太くなってしまっているのかという原因について知ることが大切です。

脚が太ってしまう原因は大きく分けて3つ

太る原因 概要
脂肪太り 名前の通り、食べすぎで太ること。一般的に太る原因の最もポピュラーな要因となっている。
水太り 水分を摂取しすぎたり塩分を摂り過ぎたりすることで太ること。むくみとしてもよく現れる。
筋肉太り 過剰な筋トレを行うことで筋肉が付きすぎてしまい、太ったように見えること。筋肉太りになるとトレーニング方法を見直す必要がある。

一週間という短期間で脚やせを実現させたいのであれば、まずは自分の脚がどういう太り方、どういう張り方をしてしまっているのかについて探り、その原因に合った適切な対策や方法を取り入れなければいけません。

脚やせの方法は沢山ありますが、脚が今どんな状態であるのかということや、何を改善すべきなのかということを明らかにさせておけなければ、一週間で効率の良い脚やせはできないからです。

脚やせ効果を一週間で狙う具体的な方法

むくみタイプの女性にはリンパマッサージ

むくみタイプというのは「水太り」に属されます。脚が太くなってしまう原因のほとんどは、余分な脂肪が脚についてしまうことでどんどんと太くなっていってしまう「脂肪太り」です。

メモ
しかし実際問題として、この脂肪太りの状態以上に脚を太く見せてしまう状態が「水太り(むくみ)」であるといわれています。

脚やせを一週間で行うためには、脂肪を取るだけでは難しいのです。むくみにはむくみ対策を行って脚やせを目指してください。

水太りというのは、人よりも水を多く飲み過ぎてお腹が張ってしまい太るというようなものではなく、新陳代謝が悪く、身体の中に余計な水分が滞積してしまっている状態のことを指します。

このタイプの女性に効果的なのは、ずばり「リンパマッサージ」です。一週間で脚やせ実行する場合、リンパマッサージを中心にしていくことで、効率の良い脚やせを行うことができるでしょう。

リンパの流れが滞り、老廃物が溜まりやすくなってしまっている状況だと、この水太りになりやすくなるのです。水太りの人が一週間で脚やせ効果を感じるためには、リンパの流れを正常にすることが重要だと言えるでしょう。

脂肪燃焼効果を高めるにはストレッチ

最も一般的と言われている脚太りである「脂肪太り」は、やはり毎日の食事が原因ですので、脚やせを目指すなら食生活を見直す必要があります。

メモ
高カロリーな食品ばかりを好んで食べ、これらを消費するために必要な働きをしてくれる野菜などをあまり食べていないと、脂肪太りになってしまいます。
毎日の食事によって必要以上に増えてしまった脂肪を運動などで燃焼させないままでいると、それが徐々に蓄積していってしまうでしょう。この状態を一週間で改善して脚やせ効果を実感するには、運動とマッサージと食事制限を組み合わせなければいけません。

まず食生活を見直して高カロリー食品ばかり食べるのを控え、バランスの良い食事を心がけます。適度な運動で脂肪を燃焼させ、マッサージで蓄積してしまった脂肪をやわらかくして落ちやすい状態にする。これらを行えば、一週間でも効率よく脚部分のダイエットができます。

最も脚やせ効果が高いのはなんと言ってもスクワット

脚という部分の中でもとくに太もも部分を細くすることで、周りから見た印象は大きく変わります。ですから、一週間で目に見える脚やせを叶えたいのであれば、太もも部分をピンポイントに細くすれば良いわけです。

太ももを引き締めるのに効果的なのは、なんと言ってもスクワットです。スクワットは太ももに溜まった脂肪を燃焼するのを助けてくれる以外にも、筋肉を引き締め、セルライトを減らすのにも効果を発揮します。
ここがポイント!
しかし一週間で脚やせを狙うなら、ここで気を付けたいのが「筋肉太り」のせいで脚が太くなってしまっている人です。

筋肉が過剰についてしまったことが原因で脚が太く見えてしまう状態にある人は、できるだけ過剰な運動は避けた方が良いため、スクワットもそれなりに行うことをおすすめします。

どのタイプにもオススメなのがエクササイズ

脂肪太りの人にも水太りの人も筋肉太りの人も、食事内容や運動量など細かいことを気にせず、ただ取り組むだけで一週間でも効果を実感できるのが「エクササイズ」です。

ここがポイント!
脚やせのエクササイズは自宅で簡単に、しかもいつでも気軽に行うことができるので、隙間時間に繰り返し行うことをおすすめします。
一週間でも脚やせ効果を実感できて、即効性があると言われているのが、「足パカエクササイズ」です。テレビなどでも何回か取り上げられているので知っている人も多く、実際にやってみて効果を実感しているという人も多いのがこのエクササイズです。

方法はとても簡単で、その名の通り仰向けに寝転んで天井に向けて持ち上げた両脚をパカパカと開いたり閉じたりするだけになります。開いて閉じての手順を1回として、30~50回くらいを繰り返すだけなので、出来るだけ一週間のうちに行ってください。

運動以外でも脚やせのためにできること

忘れちゃいけない食事面のサポートについて

一週間という即効性のある脚部分のダイエットとともに、痩せるために効果的な食べ物にも注目しましょう。「水太り(むくみ)」で脚が太くなってしまっている人には、とくに効果的です。

むくみに効果のある栄養素
カリウム・ビタミンC・ビタミンE

この3つの栄養素が詰まっている食材を積極的に食べることで、より効率よく一週間で脚やせを叶えることができます。その食材とは、「プルーン」です。

プルーンの効能
  • 塩分を排出する作用のあるカリウム
  • 新陳代謝を促して血行を良くしたうえに老廃物を排出してくれるビタミンC
  • 血液がさび付く酸化を防いだり血液の循環を良くしたりするビタミンE

プルーンにはこれらの栄養素を多く含んでいるので、むくみに効果的なのです。むくんでいると感じたら、一週間のうちにできるだけ積極的に摂りましょう。

メモ
また、プルーン以外にもシナモンティーなどは、シナモンのデトックス効果で脚やせに効果がありますから、こういった食材や飲み物を選んで摂取するようにしてください。

他にも効果的に痩せる方法について、こちらの記事で紹介していますので参考にしてください。→一週間で脚やせするためのダイエットメニュー

実はお風呂タイムは優秀なダイエットタイムでもある

毎日入るお風呂でも入り方を少し工夫するだけで、一週間でもスリムな脚を作ることができます。一日の溜まった疲れを取り去るリラックスタイムをより有効活用し、すらっとした脚も手に入れましょう。

入浴しながら行うエクササイズは、温められて筋肉がほぐれているため効果が高く、加えて水圧が適度な負荷となっています。そのため、マッサージなどの効果を格段にアップさせてくれますので、一週間でも脚やせ効果を狙えるでしょう。

とくにむくみで悩んでいる場合
  1. 湯船に42℃ほどの熱めのお湯を張って浸かる
  2. その後湯船を出て冷水シャワーを足に浴びせかける
  3. 上記を2回か3回繰り返す

このように温かいお湯と冷たいシャワーを繰り返し浴びることで、脚やせでもとくにセルライトに効果を発揮してくれます。

脚についてしまった脂肪を落とすなら、湯船の中でのバタ足が効果的です。湯につかった状態で脚だけを伸ばして、バタバタと水中で動かします。ちょうど水泳でバタ足をして泳ぐような感じです。これを50回ほど続ければ、脂肪が燃焼して痩せやすくなります。

脚やせに効果的なグッズもおすすめ

運動や食事も脚やせには効果がありますが、一週間で結果を出そうと思ったらグッズも取り入れてみることをおすすめします。

ここがポイント!
今だと人気がある脚やせグッズは履くタイプの着圧ウェアでしょう。履くだけで脚やせ効果を実感できることから、口コミやネットでの評判が広がっています。

寝る前に履くレギンスやくつ下タイプだと何も負担は感じないので、一週間で脚やせを狙う場合のサポート的な役割として試してみましょう。

また、マッサージローラーやジェルも手軽に出来ることから度々話題になっています。ローラーは足の気になる部分に転がすだけでむくみなどを解消できますし、ジェルは温感タイプだと塗るだけで新陳代謝を促しすぐに脚やせ効果を期待できるでしょう。

とくにふくらはぎの脚やせは有酸素運動や筋トレを行っても難しいので、効果のあるグッズを取り入れることで、効率よく一週間でも脚やせを目指せるのです。

無理せずダイエットできると人気の脚やせグッズとは

急なダイエットを避けるために習慣にしたいこと


急なダイエットは身体にも負担がかかりますし、お肌の状態にも影響を及ぼしてしまいます。ですから一週間で脚やせを行うコツは、毎日の生活の中に脚やせ効果のある習慣を取り入れることが一番でしょう。

ここがポイント!
とくに習慣にした方が良いのが、正しい姿勢や歩き方です。筋肉が偏ってつかないようにするには、日頃の姿勢や歩き方がとても重要です。

悪い姿勢のまま生活してしまったり変な歩き方を続けてしまったりしていると、骨盤が前に傾いた状態になってしまい、太もも部分に緊張が生まれて前太ももが張り、後ろ太ももはたるんでしまいます。

一週間で脚やせを行うには、基本的なことを実践していくことも効果的なコツだといえます。姿勢を正しくすることを常日頃から意識して生活し、歩き方に関してはモデルさんの歩き方やウォーキングを参考にして実践するといいでしょう。

モデルウォークは実際に見てみないと分かりにくいですが、動画サイトで歩き方を紹介されていますので、参考にしながら実践してみることをオススメします。

はじめは違和感を覚えるかも知れませんが、毎日気を付けていれば自然と姿勢も歩き方も正しい状態に整っていきます。そうすることで、一週間でも脚やせ効果を実感できることに繋がるのです。

普段の生活の中でも脚やせに取り入れられるやり方がたくさんあります。その点についてはこちらでまとめていますので参考にしてください。→普段の生活の中に取り入れたい脚やせテクニック