短期間で太股痩せが実現可能な運動とは?

短期間で太股を痩せさせるためには、時間的な余裕がないので必要となる運動を厳選して行う必要があります。また、その運動前や後に適しているストレッチや、マッサージを組み合わせると更に短期間で太股痩せの効果を高めることが期待できます。

太股痩せの効果を高めるための重要なポイント

太股痩せの前にベストな太股サイズの確認

太股に悩んでいるという人の中には、明確に何センチメートルの太ももにしたいという目標が定まっている人もいますが、ほとんどの場合何となく今より細くなりたいという、漠然としたイメージしか持っていない人がほとんどでしょう。

しかし、それでは目標が明確になっていないので、短期間でもちょっとつらいことがあるとすぐに止めてしまう可能性があります。また、目標が定まっている人もあまり現実的でない目標を立てていると太股痩せが嫌になってしまいます。

ですので、短期間で太股痩せに本格的に取り組む前には、ベストな太股のサイズを確認しておく必要があります。具体的な太もものベストサイズとしては、周囲の長さがおよそ45センチメートルから50センチメートルであるとされています。

短期間で太股痩せするには運動プラスマッサージが有効

短い期間で効果的に太股を痩せさせるためには、まず運動を行なう必要があります。太股の筋肉に適度な負荷を与えると、血液やリンパ液を流すポンプのような働きをしてくれるからです。

太股が太ってしまう原因は、太ももに血液やリンパ液が滞ってむくんでいるためです。流れが滞って溜まっているリンパ液は脂肪や、老廃物がたくさん含まれているので放っておくと、セルライトになってしまいます。
メモ
太股太りの原因となるセルライトがすでにできてしまっている場合は、太股痩せのため短期間で運動をするだけでは取り除くことが難しいです。

そのため、運動にマッサージをプラスすることが太股痩せに有効となります。マッサージをするとセルライトがほぐれて、短期間で脂肪が落ちやすくなるからです。

リンパマッサージでむくんだ足の血流を改善!

太股を細くするためにストレッチをしよう

短期間で結果を出すストレッチの方法

短期間で太股痩せの結果を出すためのストレッチは、まず、仰向けに寝ころがりヒザを曲げている状態からスタートします。そして腰を持ち上げ、両腕で支えて両方の脚を真上に真っ直ぐにつま先まで伸ばして、ゆっくりと深呼吸をします。

そしてゆっくりと、およそ45度の角度に脚を開いて、またゆっくり戻していきます。脚を開いて戻すという動作を4回繰り返して1セットとなります。1日に3セットストレッチを行うのが目安となり、このセットを繰り返すことが短期間で太股痩せを叶えます。

開いた脚を戻すときにヒザが離れてしまわないようにする必要があるので気をつけてください。このストレッチを行うことによって、太股痩せでも、とくに太ももの筋肉を引き締めたり、太股のむくみが改善されたりする効果が期待できます。
ここがポイント!
最初の内はハードに感じることがありますが、慣れると横になって行うので、短期間でも効果を得られる、寝る前などに手軽に行えるストレッチとなります。

ストレッチ後に行うべきは有酸素運動

太股痩せに効果があるストレッチを行った後は、緊張していた身体がリラックスし、硬くなっていた筋肉がほぐれている状態です。この身体の状態のときに有酸素運動を行うと血液の流れが改善される効果が一層高まります。

そして有酸素運動は身体を大きく動かすので、短期間でも他のエクササイズと比べると怪我をする可能性が高いのですが、ストレッチを行っておくと柔軟性が高まっているので、太股痩せに効果的であり、怪我を負うリスクを大幅に低減させることができます。

有酸素運動といえば代表的なものはウォーキングですが、短期間でウォーキングの効果を高めるためには、正しい歩き方をする必要があります。背筋を伸ばし、しっかり前を見て、かかとから足を地面につけて歩くのが良い方法の1つとなります。

太股痩せに効果的な有酸素運動を行って短期間で結果を出す

室内でできる有酸素運動なら踏み台昇降がオススメ

太股痩せをしている姿を周囲の人に見られたくなかったり、わざわざトレーニングウェアやランニングシューズに着替えて行う有酸素運動は長続きしなかったりする人もいることでしょう。

ここがポイント!
そのような方には、室内で行うことができる踏み台昇降という有酸素運動が、短期間で太股痩せの効果を発揮するのでオススメになります。
踏み台はヒザの半分ぐらいの高さの踏み台を選んでおくと始めやすいです。どちらの足から踏み台に昇っても構いませんが、左右のバランスをとるため、右足から昇った場合は、右足から降り、左足から昇った場合は、左足から降りる必要があります。

踏み台の上に両足が乗っている状態のときには、できるだけヒザを伸ばした状態にしておく必要があります。有酸素運動の効果が出る30分を目安に行いましょう。

有酸素運動と無酸素運動の併用も効果抜群!オススメは筋トレ

有酸素運動は短期間で太股痩せのため、血液やリンパ液の流れを良くして、むくみやセルライトの原因となる老廃物や脂肪を流してくれます。しかし短期間で筋肉がつく訳ではありません。

太股に筋肉がつけばなおさら太ってしまうように感じてしまいますが、太股に悩みを抱えている人のほとんどが太ももに筋肉が足りていません。そうすると基礎代謝という、特に運動をしていない状態のときのカロリー消費量が落ちてしまいます。
メモ
太ももは身体の筋肉が集中している部分なので、軽い負荷の無酸素運動を行うだけでも太股痩せがやりやすくなり、短期間でも基礎代謝が効果的に高まります。

無酸素運動の中でも代表的に手軽なのは筋トレになります。筋トレというと短期間でもフィットネスジムなどでの本格的なトレーニングを連想しますが、実際は自宅で簡単にできるものもたくさんあるのでオススメです。

内転筋を鍛えなきゃ脚やせは始まらない!筋トレでスリムな脚に

筋トレをすることで脚全体を細くできる

筋トレの中でも効果の高いワイドスクワット

筋トレの中でも短期間で太股痩せに効果が高い種類のトレーニングが、ワイドスクワットになります。ポピュラーな方法なので、取り組む人もたくさんいらっしゃいます。

ワイドスクワットのやり方
  1. まず肩幅よりももっと広く脚を開く
  2. つま先をおよそ45度外に向ける
  3. 次に背筋を伸ばして胸を張り胸の前で腕を組む
  4. 太ももが水平になるぐらいまで腰をゆっくりと落とす

この状態のときに、ヒザも45度ぐらい外に向け、内ももの筋肉を伸ばすことを意識すると短期間で太股痩せに効果的です。腰を落としているままの状態で、1秒ぐらい維持してゆっくりと腰を上げ、最初の姿勢に戻ります。

身体を内ももの筋力で起こすことを意識すると、短期間でも太股痩せに高い効果を得ることが期待できます。この動作を10回繰り返すと1セットとなります。1分以上の休憩を挟んで、3セット行うことで内転筋が鍛えられます。

筋トレをするうえでの注意するべきこと

筋トレというと筋肉がつきすぎてしまうのではなないかと感じるでしょうが、ある程度の筋肉がつくことによって太股痩せに効果的であり、また脚全体の引き締めにも繋がるのです。

しかし今まで運動に縁が無く、ほとんど動かないといった生活を送っている方がいきなり短期間で太股痩せの結果を出そうと無理して筋トレをしてしまうと、体調が悪くなってしまうことがあります。

筋トレをするためには、最初はとても簡単にできる運動やストレッチをして、筋肉を解してください。そうして身体に慣らしながら徐々に運動量を増やしていくといいでしょう。

メモ
短期間で太股痩せをしようと思って、無理な筋トレをすることは止めてください。体の不調を感じたらすぐに中止しましょう。自分のペースでじっくり続けてください。

筋トレの効果を高めるためには食事制限も必要

下半身を痩せるためには運動によって脂肪燃焼を促したり、マッサージで血行を促進させたりする方法が有効ですが、なかでも筋トレをするうえで食事制限も一緒に行うとより太股痩せの効果が短期間でも高まるでしょう。

そこでバランスの良い食事を心がけることで、程よいエネルギーを身体に回すことができます。栄養たっぷりの食事はダイエット効果だけでなく、健康や美容にも良い作用をもたらしてくれます。

筋トレをする際に摂りたい成分と効果

栄養成分 効果
タンパク質 筋肉はタンパク質でできているので、食事から積極的に摂りたい成分。また筋肉だけでなく薄毛の対策にもタンパク質は有効。
ビタミン類 とくにビタミンB群は疲労回復に効果があるので、太股痩せを短期間で行おうとすると疲れることもあるので、要所要所で補いたい成分。
糖質 ダイエットと聞くと糖質を制限しなくてはいけないと思われるでしょうが、エネルギーの元にもなる糖質は運動をする際には必須。

短期間で太股痩せを実行しようと思ったら、きちんと栄養バランスの取れた食事を視野に入れてください。また、野菜を食べないで加工食品ばかり食べているとしたら、食事制限を積極的に実施しましょう。

運動で疲れた身体をマッサージで解すことも大切

最後の締めは太股痩せマッサージ

ストレッチや有酸素運動、筋トレなどで脚に停滞していたリンパ液が流れやすいコンディションが整ったところで、最後の締めとして太股痩せのリンパマッサージを行うと非常に効果的です。

太股痩せマッサージの方法
  1. リンパを絞ってほぐした後に
  2. セルライトをつまんでつぶし
  3. リンパを流すという形で進める

絞ってほぐす動作は内側と、外側のヒザの近くの太ももを親指と人差指ねじって絞っていき脚の付け根にまでスライドさせていく方法で行います。この方法が太股痩せに効果があり、短期間で結果を出すことを手伝ってくれるのです。

メモ
つまんでつぶす動作は、内側と外側、裏側のヒザの近くの太ももを親指と人差指でつまみ、脚の付け根にまでスライドさせていく方法で行います。

最後に手を握りこぶしにして指の背をひざの近くに当て脚の付け根までスライドさせて、リンパを流していく方法で行います。

マッサージ効果を高めるには?

せっかく太股痩せリンパマッサージを行うのであれば、マッサージ効果を充分に高めてから行いたいところですが、身体が冷えている状態だとなかなかリンパ液が順調に流れません。

ここがポイント!
リンパマッサージを行う前に、充分に身体を温めておくことによって太股痩せの効果を短期間で高めることができます。
お風呂に入るときにはシャワーだけで済ませずに、バスタブで身体をしっかり温めて血液の流れを良い状態にてから、リンパマッサージを行う必要があります。お風呂から上がったらマッサージ専用のオイルや、クリームを塗ると良いでしょう。

手の滑りが良くないと引っかかり、お肌を傷めてしまう可能性があるためです。スリミング効果があるオイルやクリームを利用すると、より一層太股痩せの効果を高めることができます。

美肌効果あり!オイルマッサージで脚やせ

短期間での太股痩せは原因別にダイエット法を選ぼう


毎日欠かさずにストレッチ、有酸素運動や筋トレ、リンパマッサージを行わなければ、短い期間で太股痩せの効果が出せないのかというと、必ずしもそうではありません。

かえって無理に毎日全ての太股痩せをやろうとすると大変で、途中で挫折する可能性が高くなってしまいます。太股の原因に応じて、重点を置くダイエット法を選ぶことが短期間で太股痩せを行うための重要なポイントになります。
脂肪太りが原因の太股の場合
基礎代謝が高まる筋トレを中心にしたダイエット法を選んでください
筋肉太りが原因の太股の場合
筋肉をほぐすストレッチを中心にしたダイエット法を選んでください
むくみ太りが原因の太股の場合
むくみの原因となる滞ったリンパ液を流すマッサージを中心にダイエット法を選んでください

このように太股痩せの方法といっても、原因によってやり方を変えると短期間で効果を発揮するのです。