女性に人気!ココナッツオイルの嬉しい美容健康効果と摂取時の注意点

人気の海外セレブが愛用していることで、一躍人気に火が付いたココナッツオイルは、女性に嬉しい美容健康効果がたっぷりの魅力あふれたオイルです。

食べても良し、塗っても良しのまさに万能アイテム的存在のココナッツオイルを深く知ることで、さらに活用の幅が広がるでしょう。

セレブの間でも美容効果ありと人気のココナッツオイル!


世界的セレブや有名人にも愛用者が多いココナッツオイルですが、その人気の秘密にはいくつかの理由があります。

ココナッツオイルの人気の秘密

このように多岐にわたる美容健康効果と優秀な働きが秘密です。人気海外モデルの活用方法はサラダにかけたり飲み物に入れたりと、毎日の食生活にココナッツオイルを取り入れる方法となっています。

オイルプリングと言われる、ココナッツオイルを使用しての「うがい」も人気で、日本の有名モデルも毎日の習慣にしているほどです。

オイルプリングとは?
美容健康効果を期待してオイルでうがいをする方法

全身のボディケアにももちろん使用でき、ヘアケアやネイルケアなど、食べるだけでなくお肌に塗ることもできるココナッツオイルは、セレブの間でも万能アイテムとして重宝されています。

ここがポイント!
さらにビタミンEが豊富に含まれているココナッツオイルは、アンチエイジングにも有効に働き美肌効果が高いです。

ココナッツオイルの美容健康効果にはどんな作用があるのか

ココナッツオイルの何がすごいの?含まれる栄養素は?

ココナッツオイルに含まれる油脂は中鎖脂肪酸にあたります。この中鎖脂肪酸は吸収が早いのが特徴で、すぐエネルギーとなってくれるので体内に蓄積されにくいのがポイントです。

メモ
ですからすぐにエネルギーになる美容健康効果の高いココナッツオイルは、太りにくい脂肪酸になります。

さらに注目すべき成分のラウリン酸も、ココナッツオイルの栄養素の特徴です。本来このラウリン酸は、自然界では母乳に含まれている成分となっています。

そのため、ラウリン酸は抗酸化力の働きや抗菌力の働きに優れていると言えるでしょう。ココナッツオイルはこのラウリン酸の栄養素を含み、免疫力アップや美肌への効果が期待できるのです。

さらにはビタミンEの栄養素もアンチエイジング効果に有効となっています。他の一般的なオイルと比較しても、さらっとした粒子が細かいのも特徴で浸透に優れています。

ココナッツオイルに期待できる美容健康効果

ココナッツオイルに含まれる母乳と同じ成分であるラウリン酸は、免疫力アップをさせる働きで健康効果が期待できます。また、食物繊維やビタミン、ミネラルなども含みます。

美容健康効果が高く、便秘にも効果的で、ココナッツオイルの食品添加物を除去するといわれるパワーが腸内の環境を整え、絨毛も綺麗にしてくれるでしょう。

絨毛とは?
小腸内にあるヒダのような突起物のことで、栄養の吸収を良くする働きがある。

この絨毛の働きが良くなるとデトックス効果がアップし、便秘改善に役立つことを意味します。そして美容健康効果の高いココナッツオイルのラウリン酸は、お肌にも優秀です。

ここがポイント!
高い抗菌作用はお肌を弱酸性に保ち、健やかな肌へと導いてくれるだけでなく、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルの改善にも役立ちます。

保湿力も高く乾燥肌のスキンケアにも最適です。日焼けややけど、ちょっとしたした切り傷にもココナッツオイルは万能オイルとして活躍しています。

ココナッツオイルはどれくらい万能なのか

ココナッツオイルは美容健康効果に優れていることはよく分かりましたが、では実際のところ、どれほどの効果があるのでしょうか。ココナッツオイルには病気の予防に効果があるとも言われており、美容健康効果だけでなく、様々な業界で注目されています。

病気の予防に期待できるココナッツオイルの効果

病気 効果
糖尿病 糖質制限も同時に行いながらココナッツオイルを摂取することで、体内のインスリンが分泌されるようになり、ブドウ糖が一定に保たれると言われている。
アルツハイマー ココナッツオイルの半分以上の成分である中鎖脂肪酸が認知症の進行を食い止めると、アメリカの医師が提唱している。美容健康効果だけでなく、脳にまで良い影響をもたらす。
認知症 アルツハイマーと同様に認知症の予防にも効果があると言われており、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸がケトン体という成分に変化することで、エネルギーとしての役割が高まる。

美容健康効果だけでも重要な役割を担っているのに、アルツハイマーや認知症の予防にも作用すると言われています。

とくにココナッツオイルはダイエットに最適

脂肪燃焼効果のあるココナッツオイルで体重管理をしよう

メモ
脂肪燃焼作用があると期待されるココナッツオイルは、ダイエットにも最適となっています。そのため美容健康効果だけでなく、体重が気になる方にもおすすめできるオイルです。

飽和脂肪酸の一つでもある中鎖脂肪酸は、体内に取り込まれるとすぐに吸収されエネルギーに分解されます。このため脂肪を燃やしてくれる働きがありダイエットに最適なオイルとなります。

ココナッツオイルを毎日の食事に加えることで、体の中の脂肪を効果的に燃やすことが期待できます。飲み物などにスプーン1杯を入れて飲むだけの簡単な方法は、美容健康効果を見込んで気軽に試すことができます。その際は温かい飲み物が適しています。

冷たいドリンクに入れるとココナッツオイルが固形化してしまうので、できるだけ温かい飲み物が良いでしょう。飲み物だけでなく、ストレートにそのままオイルを頂くこともできます。

ココナッツオイルダイエットの正しい進め方

美容健康効果の高いココナッツオイルダイエットは、正しく進めることが成功につながります。しかし、ただココナッツオイルを飲むだけでダイエットができるわけではないことを知る必要があります。

ココナッツオイルダイエットでは、ココナッツオイルの脂肪がエネルギーとして変換されることがポイントなのです。この働きを利用して運動を行うことが、美容健康効果の成功の鍵を握っています。

ただココナッツオイルを飲むだけで蓄積された脂肪が減るのではなく、ココナッツオイルを飲んでからその後に運動を行うことで、運動による消費エネルギーとして脂肪が燃えやすくなり、蓄積された脂肪も燃焼しやすくなるのです。
ここがポイント!
1日のココナッツオイルの摂取量は大さじ1杯から2杯ほどが、美容健康効果が高まる目安量となります。

食事制限なし!食べながら痩せられるダイエット中の正しい食事とは

摂取するだけじゃない!ココナッツオイルの意外な使い方

お肌のケアにも重宝されるココナッツオイルの働き

美容健康効果のあるココナッツオイルは摂取するだけでなく、お肌のケアにも大活躍します。保湿剤の代わりとして、化粧水の後にココナッツオイルを塗ることで乾燥肌の改善にも効果的です。

クリームや美容液代わりのお肌のケアだけでなく、ボディの保湿やヘアパックとしても役立てることもでき、美容健康効果の幅広い活用方法があります。

クレンジングの代用としてメイク落としの使用方法
  1. お顔全体に優しくメイクと馴染ませる
  2. そのあと蒸しタオル
  3. または湿らしたコットンで優しく拭う
メモ
また、砂糖や塩と混ぜて作るボディスクラブも、美容健康効果のあるココナッツオイルでできてしまいます。

ココナッツオイルの南国あふれる香りに癒されながらボディケアができるのが魅力です。もちろんお顔にも使用できますので、蜂蜜とココナッツオイルを混ぜたパックもお肌の潤いを高めてくれる働きがあり人気となっています。

ココナッツオイルで紫外線を防ぐことはできるの?

美容健康効果に役立つココナッツオイルですが、お肌にも良いのはよく理解できたとしても、お出かけ前のスキンケアとして使用することはどうなのでしょう。

オイルとなると、出勤前に塗ることで直射日光が当たって酸化してしまうのではないかというイメージがあると思います。しかし、実際のところはココナッツオイルには紫外線をカットする効果があるのです。
メモ
ただココナッツオイル単体で日焼け止めとして使うことはおすすめできません。美容健康効果に加え、確かに紫外線をカットする作用がありますが、SPFで例えると10弱程度です。

真夏になるとSPF30や50という数字が出てくることを考えると、ココナッツオイル単体での日焼け止めとしての使用は出来ないと言えます。しかしオイル自体に美容健康効果があることは知られているので、スキンケアとして使用することはとてもおすすめです。

さらに炎症を鎮める効果もあるので、美容健康効果だけでなく、日焼け後のほてりケアとしても最適になります。またアトピーのかゆみを抑える作用があるとも言われているので、アトピーに悩んでいる方はココナッツオイルを一度試してみてはいかがでしょうか。

もちろんその場合にはリスク対策として、パッチテストを行ってください。美容健康効果の大きいココナッツオイルですが、人によっては合う場合や合わないことがありますので、前もって確認しておくことが重要です。

ココナッツ風オイルとココナッツオイルは違う!偽物に注意!


気を付けたいのがココナッツ風オイルとココナッツオイルの違いです。まずこの2つはまったくの別物であると認識することが大切になります。

美容健康効果に期待できる正しいココナッツオイル選びとして最適なのは、エキストラバージンココナッツオイルやバージンココナッツオイルと表記されているものです。

これは天然100パーセントであり無精製、無添加を示しています。未精製タイプのココナッツオイルはほんのりとしたココナッツの甘い香りがするのが特徴です。コールドプレス法と呼ばれる低温圧搾や低温エクスペラー法などがおすすめとなります。
メモ
美容健康効果が大きいココナッツオイルの購入時には偽物によく注意し、表記されていることにしっかりと目を通し、十分確認して購入することが大切です。

日本なら有機認証JASと表記、アメリカならUSDAオーガニック認証、米国OTCO認定オーガニックとあるものは間違いないので安心できます。

ココナッツオイルを摂取する上での注意点とは

過剰摂取は禁物!ココナッツオイルの危険性

いくらココナッツオイルが美容健康効果によいからと過剰に摂取するのは禁物です。どの食品にも言われることですが、体に良いからと極端にそれだけを過剰に摂取することは理想的ではありません。

ここがポイント!
1日の目安量大さじ2杯を基準に、はじめは少ない量から摂取し、徐々にココナッツオイルを増やしていく方法がおすすめです。
美容健康効果のあるココナッツオイルですが、場合によっては初めて食べた方はお腹が緩くなることもあります。ですから一度に1日の分の摂取をすることも間違いではありませんが、体を慣らす意味でも朝、昼、夜などに分けて始めることが最適です。

自身の体調を見極めながら自分に最適な量を見つけることが大切だと言えます。ココナッツオイルは美容健康効果のある脂肪になりにくいオイルですが、油であることには間違いありません。ですから過剰な目安量を超えた油の摂取は控えることも大切です。

アレルギーの方はココナッツオイル摂取前に医師に相談

アレルギーの方はいきなりココナッツオイルを始めるのではなく、事前に医師に相談しておくことがおすすめです。美容健康効果の高いココナッツオイルは自然のものなので、副作用があまりないのが魅力でもありますが、アレルギーとなると話は別になります。

メモ
ココナッツオイルを摂取または塗布して、なんらかのアレルギー反応がでる場合もあります。塗布する方は目立たない腕などで、事前にパッチテストをすることが大切です。

特にナッツアレルギーを持っている方は、摂取前に事前に医師に相談したほうが良いでしょう。その理由は次の通りです。

ナッツアレルギーがある場合、仮に美容健康効果のあるココナッツオイルを使用したことで、ナッツアレルギー同様の症状が起こる可能性も無視できません。これらを配慮してとくに注意が必要です。

ダイエットにもオススメ!頼れる食材「ナッツ」の美容効果について

ココナッツオイルを上手に取り入れよう!効果効能まとめ


食べても塗っても良しの万能アイテムココナッツオイルは、1瓶家庭にあることで美容健康効果に大活躍してくれます。毎日の生活に上手に取り入れることで、これまでの悩みから解放されることも夢ではありません。

嬉しい働きがたっぷりと詰まったココナッツオイル
  • ダイエット効果
  • 便秘解消
  • 美肌効果
  • 免疫力アップなど
ここがポイント!
しかし正しい使用方法があってこそ成り立つものです。特に摂取する方法では1日の目安量を超えないことがポイントとなります。

小さな子供の保湿から全身のお手入れに使える美容健康効果の高いココナッツオイルは、これまで数多くの化粧品アイテムを使用してきた人をも満足させる万能さがあります。

料理からお菓子作りまで幅広い使い方が楽しめるのも、ココナッツオイルの魅力ならではです。ぜひ自宅にひとつ、美容健康効果のあるココナッツオイルを常備しておきましょう。