食事制限なし!食べながら痩せられるダイエット中の正しい食事とは

食べながら痩せたいのが人の本心であり、ダイエット中の正しい食事とは、カロリーをセーブしながら健康に必要な栄養はしっかりと食べることです。食べないだけでは栄養不足となり、ダイエットが成功したとは言えません。

辛い食事制限は続かない!美味しく食べながら痩せられる方法


辛い食事制限は続かないのが人間の本来のあり方なので、ハードな食事制限はダイエットにはタブーです。美味しく食べて痩せられる方法は、高カロリー食をメインにするのではなく、栄養のバランスを重視して、栄養を体に満たすような食事の在り方だと言えます。

メモ
現代人が好むおいしさを感じる味付けは、化学調味料をたくさん使い、はっきりした味わいであり、そのような風味だと大体は食べながら脳はおいしいと感じます。
現代人が好んで食べている食事
  • 味を濃くしている食事
  • 脂を過剰に使っている食事
  • 砂糖を多く使っている食事

しかしダイエット中でも本当に必要なのは健康に良い栄養ですし、味付けが濃いとそれだけ過食をすることになります。すべてを食べてはいけないという制限を設ける必要はなく、まずは酵素やビタミンの多い新鮮な食材を食べながら、カロリーには気を付けることです。

肥満体質の人が注意するべきポイントとは

なぜ太るの?太る原因になる生活習慣とは

なぜ人は太るのか、太る原因になる生活習慣とは何か、根本的な太る原理を知ることは食べながらダイエットを実践するためには必要です。消費するカロリーよりも摂取するカロリーが多ければ、人間の体重は面白いように増えていきます。

チェック!
食事は大切なことですが、カロリーが多すぎれば消費できない分は脂肪となりますので、体重増加の一途をたどります。

太る生活は食事のカロリーがオーバーしていること、それに対して消費する運動量が少なすぎることです。食べながらダイエットを目指すには、この運動量にも注目して痩せなければいけません。

便利な世の中ですから、人間が動かなくてもそれほど生活には困らない半面で、それだけ消費カロリーは減ります。食事のカロリーを適正にしてだらだら過ごすことなく、体をこまめに動かすことでエネルギーを使うので、過剰な肥満となることもなくなります。

こんな食生活は禁物!太る食事のとり方とは

食べながら痩せるためには、太る食事のとり方に注意する必要があります。実際に下記のような状態に当てはまる方はダイエットを目指して生活を改めましょう。

こんな食生活は禁物という太る食事のとり方とは
  • だらだらいつまでも食べること
  • 1食あたりの量を食べすぎること
  • 食事よりも間食のおやつばかりをメインにしていること
食べることは人間にとって欲求の一つですし、食べる幸せは何にも代えがたいものです。とくにダイエット中だと甘いものが控えているので、一度その我慢が弾けてしまうとリバウンドという形で襲ってきます。

食べながらストレス解消をしている人もいますし、砂糖の多い食べ物などは幸福感のスイッチをオンにするので、一時的には感情もハイになり、ダイエットの作用を引き離します。

メモ
しかし太る人の食事は往々にして高カロリーで、脂質と糖質が多く、さらに炭水化物も多い食事であり、ビタミンやミネラルが少ないです。
そのような、食べながらストレス解消するような食事を続けていると、脳は満足できずにいつまでも食べてしまうことになります。人間は本来必要な栄養を満たすと、過食などはしない生き物です。

ダイエットを成功させるための食事制限とはどのようなものなのか

極端な食事制限はダメ!ダイエット中の食事で注意すべきこと

極端な食事制限はダメと言われるのは、過度な空腹感は糸が切れてしまい、かえって過食を招くからです。食べながら痩せるダイエット中の食事で注意すべきこととして、いくつかのポイントがあります。

チェック!
流行りの単品ダイエットなどは、何か一つを食べ続ける方法ですが、これでは栄養が偏りますしバランス良く痩せることにはなりません。
食べないダイエットの怖いところは、栄養不足でふらふらになりますし、貧血を起こしたりイライラして周囲に当たり散らしたり、力が入らなくなることがあります。食べながら痩せようとするダイエットとは正反対ですね。

少しだけ食べようと口にしたら最後、止まらなくなって、あっという間にリバウンドをすることもあるでしょう。だからダイエットはハードにしないこと、必要な栄養は食べるようにすると、これらを守るだけで大きいストレスにはなりません。

ダイエット中の正しい食事制限とは

ここがポイント!
食べながら痩せるダイエット中の正しい食事制限とは、トータルカロリーを減らすことと、健康に必須の栄養素は食べることです。

今までの食事を振り返ってみると、1日あたりに食べたものやカロリーはあいまいであることが多く、数字で出すとカロリーオーバーであり、内容は偏っていることが多くなっているでしょう。

朝は排泄の時間なので、食べながらダイエット中でも軽く野菜ジュースなどで済ませて、トイレもスッキリとさせます。ランチはしっかりと食べたいものを食べて、夜は炭水化物や油ものは控えて、野菜やたんぱく質に海藻などをメインとして軽くすませます。

夜は眠るだけですから高カロリー食は控えます。間食は不要ですが、お腹がすくようならまずは水を飲み、野菜スティックを食べたり、ナッツやチーズをつまんだりする程度にします。

食事のタイミングや食べ方も重要!

食べながらダイエットをするためには、食事のタイミングや食べ方も重要であり、食べ方次第で体重にも変化があるくらいに違います。食事は1日に3回食べることで、無駄に間食をしないライフスタイルに切り替わります。

1食だけ食べて終わるのは意外と太りやすく、それは体が今食べておかないと、次はいつ食べられるかわからないので、1回の食事で過剰に食べてしまうためです。3回の食事では食べる量と内容に工夫をして、心にもストレスのない食べ方をします。
ここがポイント!
特に早食いは脳が満足できないので、食べながらダイエットを成功させるためには咀嚼をよくするようにして食べます。よく噛むことで満腹感も刺激することに繋がるでしょう。

朝は軽く野菜やフルーツを食べながら、夕食を重いものにするよりも、ランチを好きなものにしたほうが体重増加にはならないです。昼のメイン料理を食べるようにして、夜は野菜中心の食事で太りにくくなります。

ダイエットの最中にぜひとも取り入れたい食材とは

ダイエット中の強い味方!オススメの食材

ダイエット中の強い味方であるオススメ食材のメインは、何と言っても食べて痩せるには野菜です。しかしサツマイモやジャガイモの類は野菜といっても、根菜類の炭水化物に当たりますので食べすぎには要注意です。

痩せ食材として葉物野菜は優秀ですし、緑黄色野菜などは食べながら痩せるダイエット中でも、毎食食べたい野菜だと言えます。

ここがポイント!
腸内を元気にして代謝を上げてくれるのはブロッコリーの得意分野です。キノコはローカロリーであり、特にエリンギはお腹に満足感を与えてくれます。

大豆食材も痩せ食材であり、ミネラルやオリゴ糖にイソフラボンも含むので、豆腐などを食べればダイエットに最適な脂肪燃焼作用に代謝の向上、さらには美肌力アップにもなります。

食べながら痩せるためには筋肉が必要ですし、筋肉は良いたんぱく質が必須なので、豊富な肉や魚も食べたい食材です。

健康効果も期待できる!豆腐ダイエットはどれだけ効果があるのか

ダイエット中は水分をとることも大事

ダイエット中は水分をとることも大事といわれるのは、人間の体がほとんど水分であることに由来し、ピュアな水分は流れをとても良くしてくれるためです。

チェック!
食べながら痩せるダイエット中にも水分を毎日適度にたっぷりと飲むと、それだけ不要なものは排出されやすくなります。

お腹には不要なものが溜まりやすいですが、それらも出ていきやすくなるので、便秘も解消してくれるでしょう。滞りがちな老廃物を押し出すので、不要な水分のむくみは消え去り、むくみ改善にもなります。

だから食べながらダイエット中に水分をしっかりと飲むと、便秘解消になりむくみ改善にも効果的であり、水のおかげで食欲も抑えることができます。水分をよく飲むようにすると、排出の量も増えるので体内における基礎代謝の向上にも貢献します。

イライラが溜まったら?ストレス対策にはこの食材

ストレスに対処できる食材で補うことが大事

メモ
イライラが溜まったらダイエットはつらいですが、ストレス対策には適した食材で食べながら対処をします。

ストレスを人間が感じると、健康に必要な栄養が過剰に消耗されます。それはビタミンにミネラル、たんぱく質などですから、脳や神経の働きを鈍らせたり、ホルモンを乱したりします。

そこで対処としては、ビタミンやミネラルの豊富な食材を食べることで、ストレスに負けることはありません。何よりも摂取したいのはビタミンCなので、ブロッコリーやピーマン、キウイにオレンジ、パプリカなどは食べたい食材です。

ストレス解消に役立つ食材
  • 神経伝達にも関わるビタミンB1は豆腐や納豆類の大豆食材・ゴマなど
  • 抗酸化ビタミンのビタミンEはカボチャやアーモンドにも豊富
  • 精神の安定にはカルシウムであり、小魚やイワシなどが良い

たまに甘味を摂取することで食べながらダイエットを促進させる

食べながらダイエットをするのに甘味を摂取してもいいのかと疑問に思うかもしれませんが、適度に甘いものを食べることはストレスの軽減になり、その結果ダイエットを継続することが可能になるのです。

そこでおすすめなのが天然素材の甘い物です。素材が天然なのでカロリーも控えめですし、なにより健康効果も高めることができます。それでは食べながらダイエットに適した天然の甘い物をご紹介します。

食べながら痩せるダイエットに最適な天然の甘いもの

甘味 効果
はちみつ 美容効果の高い食材としても知られており、その甘さや種類は多種多様となっている。好みのはちみつを見つけたらヨーグルトに掛けたり、温かいミルクやコーヒーに入れたりして飲むことで美肌作用にも働きかける。
チョコレート チョコレートでも砂糖たっぷりはもちろんNG。しかしカカオが70%以上配合された商品だと、チョコレートに含まれているポリフェノールが若返りや健康に効果的になるので食べながらダイエットにおすすめ。
フルーツ なんといっても天然の甘味料と言えば果物。グレープフルーツやキュウイ、いちごにバナナと甘くて美味しいフルーツはダイエットの味方でありながら健康効果も高く、デトックス作用もある。ただし、いくら天然素材でも食べすぎには注意。

健康被害を防ごう!デトックスに有効な食べ物やダイエット法を伝授

バランスの良い食事で無理のないダイエットライフを目指そう

ミネラルや炭水化物をしっかり食べることで栄養の均衡を保つ

バランスの良い食事で無理のない、食べながらダイエットライフを目指すのが痩せる成功のカギになります。メインは野菜や魚に大豆食材、海藻類などのミネラル豊富な食材を意識して、ジャガイモやサツマイモなどの炭水化物や、肉類もほどほどにいただきます。

チェック!
体重を食べながら落とす時期には白米やパンに麺類は控えますが、体重の維持期に入ったらダイエットのため、食べすぎない程度に加えるようにします。

最初に炭水化物を食べると太りやすいので、最初は野菜からよく噛んで食べ始めて、最後に炭水化物を少し食べるようにします。

好物を食べるなら朝かランチタイムに食べて、カロリーはその日のうちに消費をすると、翌日に体重が増えるようなこともないので、食べながらダイエットを実行できます。食べたい物をすべて我慢することもありません。

美容に良い食材を取り入れることで美肌効果にも期待

食べながらダイエットをするためには、様々なバランスの良い食事をする必要があります。そしてバランスの良い食事を取り続けると、自然と栄養に気遣うようになり、それが健康や美肌へと繋がるのです。

ここがポイント!
そこで食べながらダイエットを楽しくするために、いろいろな食材を生活に取り入れることもおすすめです。それでは美容に良い食材とはどのようなものがあるのでしょうか。
まずはなんといっても野菜です。野菜に含まれる酵素は健康効果も高く、デトックス作用にも期待できますので、食べながら痩せるためには必要な食材になります。デトックスとは体から不要なものを排出する働きのことです。

不要な物が蓄積されると身体の不調が目立つようになります。例えば便秘が一番分かりやすい毒素でしょう。ダイエット中はとくに便秘が気になります。

腸内に溜まった毒素が上手に体外へと出されないので、便秘という症状として現れるのです。酵素は野菜だけでなく、フルーツにも含まれているので、老廃物の排出を狙うなら食べながらダイエットにこれらの食材は外せないでしょう。

他にも美容に効果のある食材についてはこちらで詳しく紹介していますので、参考にしてください。→ダイエットにもオススメ!頼れる食材「ナッツ」の美容効果について