摂りすぎには注意!効率よく脂肪燃焼させるコーヒーダイエット

コーヒーは多くの方が日常的に摂取している飲料です。しかし、このコーヒーにはダイエットに有効とされる複数の成分が含まれています。その為、この飲料についての正しい知識をもち、活用する事で減量に役立てられるでしょう。

コーヒーにはこんな効果効能がある

脂肪を燃やす効果があるのでダイエットに役立つ

コーヒーには健康にプラスとなる多種多様な効果があります。その中でも注目されているものに、体内に蓄積された脂肪を燃やす効果があり、コーヒーがダイエットに役立つアイテムとして脚光を浴びている理由となっています。

コーヒーにはカフェインが多く含まれていますが、これは脂肪を分解する体内酵素の働きを活性化させる働きを持つものです。それゆえに、一日の内に複数回コーヒーを飲む習慣はカフェインの効果的な摂取につながり、身体に蓄えられた脂肪を減少させると言えます。

更にコーヒーに含まれるカフェインには、体内に脂肪を蓄積させ難くする働きもあり、このことからも継続的なダイエットの理想とされている飲料です。そのため、コーヒーの効果的な飲み方やタイミングについて知識を深める事が大切だと言えるでしょう。

コーヒーの体脂肪燃焼効果がダイエットに繋がる

コーヒーには脂肪を燃焼させる働きがありますが、コーヒーの効果を最大限利用するダイエットでは、幾つかのポイントを押さえておく事も重要です。

具体例としては、コーヒーに含まれる複数の成分の相乗効果を狙うというポイントが挙げられます。コーヒーにはカフェインのほかにも、脂肪燃焼を促すことが期待できる成分が含まれています。その代表的な成分がポリフェノールの一種です。
メモ
また、これらダイエットに有効な成分の働きを促すためには、熱いコーヒーの方が働きに期待できるので良いとされています。

暑い時期にはアイスが定番となっているコーヒーですが、ダイエット効果を狙う上では、夏でもホットで飲む事がダイエットに役立てる為のポイントとされているのです。

リラックス作用が望めるのでホッと一息のティータイムで

コーヒーにダイエット効果だけでなくリラックス作用にも期待できます。コーヒーは苦手だけれど、コーヒーの香りは好きだという方も多いことでしょう。実はあの香りにはリラックス効果を生み出すハッキリした理由があったのです。

最近の研究では、コーヒーの香りによって脳がα波を出すことが分かっています。α波とは、リラックスしたときに出る脳波のことです。しかし全てのコーヒーにリラックス作用が出るわけではなく、焙煎の種類によって違いが見られることが分かっています。
ここがポイント!
ダイエットに役立つコーヒーの特徴や性質を知ることで、スムーズに痩せる体作りができるでしょう。

コーヒーのリラックス作用

種類 効果
深煎り コーヒーのリラックス作用を調べる研究で、最もα波が出たのが深煎りだと言われています。しかし深煎りは一番苦味が強いのでブラックが飲めない人にはツライかも。
中煎り リラックス効果は深煎りに比べて劣るが、集中力を強化する作用が強く出たと言われている。そのためダイエット中でも何かに集中したいときは中煎りがおすすめ。
浅煎り 焙煎が深くなるほどカフェイン量が少ない。そのため3種類の中で一番カフェインの量が多いので、リラックス作用よりは覚醒効果が強く出ていると言える。

コーヒーダイエットを効果的に行うためには?

どうせ飲むなら効率的に!コーヒーダイエット法

コーヒーのダイエット効果を促進させる方法としては、運動前に飲むという手法があります。特にカフェインの摂取は有酸素運動前に効果的です。

カフェインには脂肪を燃やす働きだけではなく、体内に蓄積された老廃物の排出を促したり、新陳代謝の機能を上げたりするなどの複数の働きがあるのです。

ここがポイント!
これらの働きが相互的に作用する事で運動時のパフォーマンスは上がり、より多くの脂肪を燃焼する事ができます。
また、運動の種類としては、長時間にわたり継続が可能な有酸素運動が適しており、コーヒーとの相乗効果を期待しやすいです。この有酸素運動とコーヒーの脂肪燃焼効果を上手く組み合わせることで、ダイエットに役立てる事が可能とされています。

室内でできる有酸素運動!エアロバイクでダイエットを成功するには

コーヒーはいつ飲むのが良いの?摂取量は?

コーヒーのカフェインによる脂肪燃焼効果を上げるためには、飲む時間にも配慮する事が大切です。コーヒーをダイエット目的で摂取すべき時間帯としては、朝が理想とされます。

チェック!
これは一日の活動前にカフェインを摂取する事で、新陳代謝の機能を高め、体内に蓄積された脂肪をより燃やしやすくする事が出来る為です。

その他にも、運動の三十分程前にコーヒーを飲むことがダイエットに有効とされ、エクササイズの効果をアップさせる事が可能になります。

このカフェインの摂取量としては、コーヒーにして一杯分程度が理想とされており、あまり大量に摂取してしまうとカフェインの効果が強くなりすぎてしまうので注意も必要です。それゆえに、個々に適したカフェインの摂取量を見極めることも重要だと言えます。

コーヒー一杯のカロリーは?

コーヒーのカロリーは数キロカロリー程度と非常に低くなります。しかしながら、砂糖やミルクなどを加えてしまうとダイエットには不向きな飲料となります。

ここがポイント!
このブラックコーヒーのカロリーの低さから、一日の内に複数回摂取してもダイエットに役立てる事が可能です。

コーヒーは朝食と共に楽しむことが多くなりますが、その他にもお昼休みやエクササイズの前に飲む事で脂肪燃焼を助ける手段となるのでしょう。

しかしながら、いくら脂肪燃焼効果に優れた飲料でも、カロリーが高い事で複数回飲むことがダイエットの妨げとなることがあります。しかし、ブラックならばコーヒーのカロリーは非常に低いので、このようなダイエットでの効果的な利用が可能になるのです。

ダイエットにはブラックコーヒーを選ぼう

砂糖や乳製品を含まないブラックが鉄則

コーヒーをダイエットに活用する際にはブラックで飲む事が鉄則です。市販のコーヒー飲料の中には非常に多くの砂糖や乳成分を含むものがあり、ダイエットには適していません。

チェック!
従って、ダイエットをしている際には砂糖や乳成分を含まないブラックであることが必要になるのです。
とりわけ、コーヒーの中でも缶タイプやチルドタイプのものは風味と味の良いものが多く見られます。しかし、これらの製品は複数のダイエットに不向きな成分を含んでいることも多いので注意が必要です。

市販のコーヒー飲料のバリエーションは非常に多く、無糖ブラックのものも多く販売されています。その為、ダイエットの際にはカロリーの数値なども確認してみる事が大切です。

ブラックコーヒーが苦手な方はこんな飲み方で!

コーヒーには優れた脂肪燃焼の働きがありますが、コーヒーが苦手な方の場合はこのメリットを上手く活用できないケースも見られます。コーヒーが苦手な理由として挙げられるのが独自の風味で、特にコーヒーの苦味を苦手とする方が多く見受けられます。

この際には低脂肪のミルクなどを混ぜ合わせて飲む事で、独自の苦味をマイルドなものへと変えることも可能になります。この風味を変える工夫がダイエットを成功させる秘訣です。

また、カロリー制限された甘味料などを用いる事で、コーヒーの風味を変えることもポイントです。この際には大量の甘味料を使用しないことが前提とされますが、一日に適度な分量ならば特にダイエットに問題は無いので、上手く利用する事が求められます。

コーヒーで痩せる仕組みとは


コーヒーは体内に蓄えられた脂肪の燃焼を促す働きがありますが、その他にも老廃物の除去や、過剰の水分の排出などにより体重を落とす効果を得ることが可能です。これはカフェインに見られる固有の効能で、ダイエットに理想とされています。

そしてコーヒーには利尿作用があり、体内の余分な水分を排出する事が可能です。また、コーヒーの効果としては発汗作用と共に老廃物を体外へ排出できることもあり、そのダイエット効果は多岐にわたります。

コーヒーの働きとしては血行を促進してくれるという利点もあり、これら複数のメリットを上手く活用する事で、大きなダイエット効果を生んでいるのです。それゆえに、このコーヒーの効果が女性の方にも注目されています。
ここがポイント!
もちろんコーヒーだけでなく、他にも食事制限や運動などを組み合わせることで、さらにダイエット効果が高まるでしょう。

食事制限なし!食べながら痩せられるダイエット中の正しい食事とは

コーヒーをダイエットに役立てるポイントとは

コーヒーの種類は何でも良い?ホットとアイスなら?

コーヒーの脂肪燃焼の効果はホットのほうが高い事が知られています。その為、ダイエットを目的とした場合は、季節を問わず温かいコーヒーを摂取する事が大切なポイントになるのです。

ホットのコーヒーはカフェインやそのほかのダイエット成分の働きを促してくれるという利点があり、アイスよりも痩せやすいとされているのです。その為、アスリートでも夏場にホットコーヒーを上手く活用し、試合前の減量に役立てている方が多くなっています。

暑い時期の運動前にホットコーヒーを飲むことは至難の業です。しかし、これらカフェインの持つ総合的な効果を利用する為には、脂肪燃焼を促すことを重視して、ホットコーヒーを飲むことが理想とされています。

コーヒーを楽しみながら飲むことがダイエット成功の秘訣

コーヒーダイエットを成功させるためには、コーヒーを楽しみながら飲むことが成功への近道です。今まではインスタントや缶コーヒーしか飲んだことがなかったという人だと、ドリップバッグコーヒーがおすすめになります。

本格的なコーヒーになると、コーヒーミルを購入してコーヒー豆を挽くところから始めなければいけませんが、ダイエットのためにコーヒーの道具を揃えるのはあまり気がすみませんね。

チェック!
しかしドリップバッグコーヒーだと、簡単に個包装されたものにお湯を注ぐだけで本格的なコーヒーが完成します。
ドリップバッグコーヒーを入れる手順
  1. 個包装されたドリップバッグの袋を開ける
  2. コーヒーカップに引っ掛ける
  3. 熱いお湯を注ぐ

このような簡単な手順で本格的なドリップコーヒーを味わえるのです。ぜひ毎日のダイエットのモチベーションを挙げるアイテムとして、自宅に常備しておいてはいかがでしょうか。

カフェインの摂り過ぎに注意!コーヒーダイエットのルール

コーヒーには優れたダイエット効果が期待できますが、カフェインの過剰な摂取には十分気をつけることが必要です。特にカフェインはコーヒーだけではなく、ジュースやお茶などさまざまな飲み物に含まれています。

また、ダイエット効果の高いサプリメントなどにもカフェインが含まれているので、過剰摂取しやすいという性質があります。カフェインの過剰な摂取は精神の安定を乱したり、眠りに付きにくくしたりするなどの注意点があります。
メモ
それゆえに、コーヒーの飲みすぎを防いだり、予めカフェインの含まれている飲料を把握したりしておき、尚且つどの程度の分量が含まれているのかを確認する事が重要です。

カフェインの効き目は個人差があり、ダイエットに適切な分量を見極めるためには経験も必要でしょう。その為、少量摂取からコーヒーをダイエットに活用することが望ましいと言えます。