細マッチョを目指したい方必見!今日からできる筋トレガイド

細マッチョになるためにはこの体型の特徴を知り、細マッチョの体型をつくり上げるエクササイズを実践する事が大切です。また、このスタイルをつくるには食事制限も必要となるので、多岐にわたる知識が必要とされています。

細マッチョってどんな体型?マッチョとの違いとは

細マッチョと呼ばれているスタイルは、ボディービルダーのような大きな筋肉郡を誇る体型とは異なります。細マッチョは服を着たままでは身体についた筋肉は分かりませんが、服を脱いだ際に細めの筋肉がバランスよくついている事が特徴です。

とりわけ、細マッチョというスタイルは大腿筋をはじめ、下半身の筋肉が細くついている為にモデルのようなバランスの良い体型となるのです。通常のマッチョは身体の中でも最も大きな大腿筋を鍛え、尚且つ全身の筋肉を太く大きくする事が目的とされます。

その為、服を着た際にもその全身の筋肉の大きさは際立ち、一目でマッチョと判断できる体型となるのです。しかし、細マッチョはトレーニング方法が根本から異なるので、マッチョとは違う見た目となります。

細マッチョになるには?

細マッチョになる方法としてはトレーニングの質が重要な役割を担います。細マッチョのトレーニングは筋肉に掛かる負荷を調節し、エクササイズによる筋肥大のバランスを整える事が不可欠です。

このことから、細マッチョになるためには軽いウエイトを用いて継続的に行う必要があります。マッチョ体型と呼ばれる大きな筋肉は筋肉に掛かる負荷を最大限大きくし、筋肥大をできるだけ促進させる事が目的です。

その結果として強靭な見た目の大きな筋肉を作り出すことが出来ます。しかし、細マッチョは軽いウエイトを用いて継続した運動を行うので、筋肉周辺の脂肪が落ちて細い筋肉がつくようになるのです。その為、エクササイズによる負荷を調節して理想的な筋肉を付ける必要があります。

細マッチョになるために必要なことと心構え

細マッチョになるためには筋力トレーニングのほかにも食事制限が必要とされます。これは細マッチョという体型は体脂肪の割合を大きく減らさなければならないためで、トレーニングと食事のバランスが重要です。

この食事は糖質を制限したり、脂肪分の少ないメニューを心掛ける必要があるので好きなものが食べられないという事も出てきます。また、過剰な塩分の摂取は身体の水分量を多くしてしまうため、塩分多い食事も控えることが鉄則です。

細マッチョになるためには細い筋肉を際立たせる事が必要なため、体脂肪を落とし、尚且つ身体の水分量にも配慮してむくみなどを避けなければならないのです。その為、細い筋肉をつくるには食事管理の知識も必要とされます。

細マッチョになるにはこの筋肉を鍛えるべき

細マッチョに必要な筋肉としては腹筋が挙げられます。きれいに六分割された腹筋は細マッチョのトレードマークともなるため、腹筋はさまざまな方向から鍛える必要があります。とりわけ、腹斜筋はウエストのくびれをつくる上で重要な部位です。

そのため、横方向をはじめ、さまざまな角度から腹筋に負荷を掛ける事が必要です。更に、腹直筋は身体の筋肉の中でも最も重要な部位です。これはシックスパックとよばれる割れた腹筋ですが、細マッチョの場合はこの腹直筋を奇麗に仕上げることが不可欠です。

その為には、複数の腹筋運動を組み合わせて多種多様な負荷を腹筋に掛けることが肝心です。このことから腹筋を鍛えるエクササイズは複数を併用する必要があります。

脂肪を減らすためには有酸素運動を続けるべき

細マッチョになるためにはマラソンや水泳、サイクリングなどのエクササイズを併用して体脂肪を減らす事が大切です。これらの有酸素運動を継続することで、身体に蓄えられた脂肪は燃焼されます。

身体に蓄えられた脂肪は筋肉に大きな負荷を掛ける短時間のエクササイズではあまり燃焼されません。しかし、数時間にわたり継続して行う有酸素運動は体脂肪の燃焼効率に優れており、細い筋肉をつけるという意味でも理想とされます。

この継続的なエクササイズにより余分な脂肪がなくなることで、腹筋をはじめ細マッチョに不可欠な筋肉の隆起を目立たせる事が出来るのです。その為、個々の得意とする有酸素運動を日常的に取り入れて細マッチョ体型を目指す事が肝心です。

食事面の管理も気を付けよう

細マッチョになるためのポイントとしては食事も重要になります。特に、外食の多い方の場合は注意が必要で、できるだけ資質の少ないメニューや過度な塩分の摂取を控えなければなりません。

また、細マッチョになるためにはタンパク質も積極的に摂取しなければならないので、良質なタンパク質を豊富に含む食材を知る事も重要です。具体例としては鶏肉が挙げられますが、これは皮に脂肪が多く含まれるもも肉ではなく、脂肪の無い胸肉を選択する事が重要です。

この食材についての知識が細マッチョを目指す上で非常に役立ちます。また、牛乳はタンパク質が豊富ですが、多くの脂肪分も含まれています。そのため、牛乳を飲むときには低脂肪のものを選択する事も大切です。

細マッチョになるにはプロテインが必要なのか

細マッチョになるためには特にプロテインの摂取などは必要ありません。しかし、食事からでは十分なタンパク質を摂取できない場合、プロテインを活用して効率良くタンパク質を補給する事が必要です。

特に、肉を食べる機会が少ない方や牛乳をはじめとした乳製品が苦手な方の場合、細マッチョの体型をつくる上でプロテインは必須アイテムです。プロテインの多くは吸収率が高く、エクササイズ直後に摂取する事で効率良くタンパク質を補給できます。

また、プロテインにはタンパク質の吸収をそぅしんするさまざまな栄養素が含まれているのです。そのため、筋肉がつきにくい体質の方や思うようにエクササイズ効果が出ない場合、プロテインを活用することもポイントとなります。

さらに鍛えあげる!上級者向け筋トレメニュー

細マッチョになるためのポイントとしては適度な負荷のエクササイズと食事制限が挙げられますが、その他にもサプリメントの摂取やエクササイズマシーンを使用する事で、より美しい筋肉を鍛えることが可能です。

サプリメントの場合はより吸収率に優れ、筋線維の修復にも理想とされるアミノ酸を使用することがポイントです。また、サプリメントの成分には脂肪燃焼を促す栄養素も数多くある為、これらのサプリメントを補助的に用いる事がポイントとされます。

また、ジムに設置してあるエクササイズマシーンは筋肉をピンポイントで鍛える上で理想的な機器です。その為、より強調したい筋肉群を鍛える際にはジムのマシーンを積極的に活用する事も細マッチョには大切なのです。

太った人が細マッチョになるには

体重が重い方でも細マッチョになる事は十分に可能です。しかしながら、体重が重い場合にはエクササイズのメニューに工夫を凝らすことが大切です。体脂肪の多い方が細マッチョを目指す上では有酸素運動を多めに取り入れることが肝心です。

細い筋肉を際立たせる細マッチョになるためには大幅な体脂肪の削減が必要になるので、先ずは有酸素運動を積極的に行い余分な体脂肪を落とすことが不可欠です。この有酸素運動により体脂肪だけではなく、余分な水分も除去され理想の体型にチ被けます。

また、体重が重い方の場合は筋肉量が多いケースも頻繁に見受けられます。その為、高い負荷のエクササイズも可能ですが、細マッチョになるためには軽い負荷の筋トレを継続して行う事がポイントとされます。

男性だけでなく女性も細マッチョを目指せるのか

細マッチョは男性に人気のスタイルですが、この体型は女性らも注目されています。細い筋肉がバランスよくついた細マッチョの体型は美しく、健康的でもあることから多くの女性にも人気の高いスタイルです。

特に、女性に特有の下腹部や下半身を中心とした脂肪の多い体型は、細マッチョを形成するエクササイズにより改善できます。また、顎のラインの贅肉や二の腕の脂肪も細マッチョのエクササイズが有効に左右するので、女性のスタイルの悩みに対応できるエクササイズとなっているのです。

この気になる部位に特化したエクササイズは部分痩せにも効果を発揮します。これらの理由から、細マッチョをつくりだすエクササイズはダイエットを目的とした女性にも理想的なものとされています。