便秘解消にも役立つ!バジルシードダイエットの方法を一から学ぼう

さまざまなダイエット法がありますが、どうせやるなら効果が出てきて欲しいもの。バジルシードダイエットは失敗よりも成功の数の方が多いようで、口コミでも効果が出たという声がよく聞かれます。どのような方法なのでしょうか。

ダイエットフードとして注目のバジルシードって何?

バジルシードダイエットで使われる食材・バジルシード。その名の通り、イタリアンで有名なバジルの種です。一粒一粒は小さな種ですが、水に含むと5分もすると30倍に膨れ上がるのです。

食事の中で取り入れることで、体内の水分でも膨らむので、少ない食事の量でも満腹感が得られるのです。痩せるにはエネルギーを消費するとともに、入れる量を減らしてやるのがおすすめ。とはいえ、食事制限はストレスもたまり大変なもの。

バジルシードなら無理をすることなくお腹が一杯になるので自然に食べ過ぎがなくなるのです。チアシードも似た食材ですが、こちらはティースプーン1杯25キロカロリー。対するバジルシードはたった5キロカロリーと低カロリーです。

バジルシードにはどんな栄養価があるの?

ただ単に膨らむだけではありません。膨らんだときに現れるゼリー状の物体、それはグルコマンナンという食物繊維。それもまた満腹感を与えてくれますし、お腹の中からきれいにしてくれるのです。

ミネラルやビタミンといった栄養素も豊富です。ただ単に食事の量が減るだけでなく、栄養も補給できるので、きれいに痩せることができるのです。体内の老廃物が出て行くので、お肌にハリツヤが出てきて美肌効果も期待できます。

溜まっていた便がなくなるので、そういった意味でも体重の減少が望めます。カロリーは低いのでバジルシード自体は気にせず食べることができますし、メリットの多い食材なのです。ぜひ、毎日の食生活に取り入れてみてください。

バジルシードの作り方と基本的な取り入れ方

最近ではマスカット味やレモン味などのドリンク入りの商品もあり手軽に手に入れられます。そうでなくても、バジルシード自体を購入して普段の飲み物やお料理に入れてもよいでしょう。

お料理に入れる場合には、汁物に入れるとたっぷりの水分を吸って膨らみすぎ、お汁がなくなってしまうので、副菜に入れたほうがいいです。膨らんだバジルシードの食感はタピオカのような感じ。タピオカジュースのようにして飲んでもよいでしょう。デザートに入れることもできます。

味の主張がないバジルシードですから、どんなメニューに入れてもその味を邪魔することなく満腹感だけをアップさせてくれます。バジルシードを持ち歩き、外食の際にも取り入れてもいいですね。

さっそくチャレンジ!バジルシードダイエット法

食事の30分前に、水に含ませたバジルシードを飲んでから食事に臨んでください。いつもよりも早い段階でお腹がいっぱいになるのではないでしょうか。それを毎食続けることで、ダイエット効果は出てくるはずです。

外食時にも使えるよう、500mlペットボトルに小さじ1杯のバジルシードを入れたものを持ち歩き、同じように食べる前に摂取するのもよいでしょう。満腹感があるので間食もしなくなり、体内に入れる量が減るので必ず減量できます。

単に水を飲むという程度なのでとても手軽で、それでいて成功確率も高いバジルシードダイエット。だからこそ人気も高いのでしょう。チアシードと違って熱さにも強いのでどんなメニューにでも使えます。

バジルシードがダイエットに有効だと言われる理由

バジルシード自体は低カロリーなので安心して摂取でき、満腹感をもたらしてくれることからストレスがたまることがありません。ダイエットの失敗として最も多いのがリバウンド。

無理した反動でドカ食いして、逆に体重が増えてしまったという方も多いでしょう。バジルシードダイエットだとそれがないのです。

ストレスもダイエットの敵ですが、わざわざ30分前に水に入れて飲まなくても食事に混ぜて普通に食べるだけなら更に手軽です。お腹いっぱい食べれて満足感もあり、ストレスが溜まることはありません。

多くの方々が成功したという方法です。あなたも試してみませんか。見た目のグロさがマイナスですが、それさえ気にしなければあなたも理想の体型を手に入れることができるでしょう。

便秘解消に老化予防に!バジルシードの美容効果

ダイエットだけでなく美容にも効果的なバジルシード。栄養豊富で、特に食物繊維はティースプーン1杯でレタス1個分。腸活にもおすすめです。

せっかくなら、ヨーグルトや納豆に入れて一緒に食べてみませんか。ヨーグルトに入れると、バジルシードのグルコマンナンが分解されてできるオリゴ糖が乳酸菌の餌になって腸内環境を整える効果がアップします。納豆菌も乳酸菌の作用を助ける役割があり、脂肪吸収や腸内環境整えにより効果がアップします。

腸内環境が整うとダイエットはもちろん、美肌になり、便秘も解消されます。免疫力もアップするので健康にもおすすめです。花粉症やアトピーに悩む方もぜひ取り入れて欲しい食材です。無理せず健康を手に入れましょう。

バジルシードを食べる目安とオススメの飲み方

ダイエットのためにと頑張るのはいいですが、バジルシードの食べ過ぎは危険です。やめましょう。バジルシードの成分・グルコマンナンは体内では消化できないもの。胃腸の負担になってしまいます。

膨張して腸が張り、逆に便秘になってしまうことも。それに、取りすぎることで脂質以外の栄養素の取入れを妨げてしまって栄養不足に陥ってしまう可能性もあるのです。

1日の摂取量は9gまで、小さじなら1杯以下を守りましょう。きちんと摂取量を守りながら続けていれば、短期間で十分成果は出てくるはずです。

量をきちんと考えて摂取するためにも、満腹中枢をしっかり機能させるためにも、やはり食事の30分前のドリンクでの摂取がおすすめなのです。

バジルシードを飲むうえで気を付けておきたいこと

チアシードと違って熱の影響は受けないバジルシードですから、どんな食材に入れても大丈夫です。チアシードのαリノレン酸が40度以上の飲み物にいれると破壊されて美容成分がなくなってしまうのに対し、グルコマンナンは40度以上でも大丈夫なのです。とはいえお酒と一緒に摂取するのはやめておいてください。

水分を含むと30倍にも膨らむ性質から、アルコールをたっぷり含んだバジルシードがいっぱいできてしまい、胃や腸を刺激してしまうのです。

腸内の悪玉菌を増やすことにもなり腸内環境が悪化して、お腹を下す可能性もあります。膨張させてタピオカのような感覚で使用する場合には水を使いましょう。そして、ノンアルコールの飲料に混ぜて摂取してください。

バジルシードってどこへ行けば手に入る?

今や多くの芸能人やモデルも取り入れている有名なダイエット方法・バジルシードダイエット。だからこそ、大きなスーパーであれば手に入れることができるでしょう。バジルシード入りドリンクならコンビニでも購入することができます。

とはいえ、すでに製品化したものではなくバジルシード自体を手に入れたい、近くのスーパーには見当たらなかったというなら通販サイトで探してみてください。いくらでも見つかるでしょう。

残留農薬検査をしたものや、オーガニックの商品など商品としての安全性にこだわっているものも多いです。もちろん、バジルシード入りドリンクの種類も豊富で、自分の好みや使いやすさに合った商品を自宅にいながらにして手に入れることができます。

バジルシードの保管方法は?長持ちさせるには?

どうせ毎日使うからとバジルシードの大量買いはやめましょう。気が付かないうちに袋に穴が空いていてかびていたということもあります。お料理に混ぜて使用することが多く、気づかないうちにかびたものを口にしていたら危険です。

少量サイズで買ってきたバジルシードは密閉容器に入れ、冷蔵庫に保管しましょう。一度開封したらできるだけ早めに使い切るようにしましょう。とはいえ、1日9g以下という摂取量は守るようにしてください。

水でふやかしてもどした状態のバジルシードであれば、3日から4日程度日持ちします。こちらも必ず冷蔵庫に入れておいてください。大量買いの方がお値段は安くなるでしょうが、健康のために用いるものだけに品質にもこだわってください。