美肌やバストアップ効果も!女性にオススメの豆乳ダイエット

美肌になれるということで知られ、特に女性からの支持が高い豆乳ですが、ダイエットとして取り入れてることもできるのをご存知でしょうか。そんな豆乳の痩せるためにどんなパワーを発揮するのかという点など詳しい情報を知っておきましょう。

豆乳の秘めたる力とは?

豆乳は様々な効果を期待できることで知られていますが、特に代表的な効果といえばダイエット効果の他に美肌、便秘解消、生理痛や更年期の緩和バストアップといったものもあります。

特に女性の場合はホルモンバランスを整えることによって健康的にも美容的にも良い効果をもたらしてくれるため、豆乳を継続的に飲み続けているという方も少なくありません。

ホルモンバランスを整える効果がとても高いのは豆乳のイソフラボンという成分です。ダイエット中は知らずに脳にストレスを与えてしまうことが多く、そのためにイライラしがちになったりと情緒不安定になることもしばしばあります。

しかし豆乳でバランスが崩れがちなホルモンを整えることで脳へのストレスも減らすことができます。

豆乳を使ったダイエットの正しい方法とは?

豆乳を使ってダイエットをする場合、正しい方法で行ないましょう。正しい方法とは朝・昼・晩の3食を食べる前にそれぞれ豆乳を飲むだけです。

この方法は飲むだけのダイエットで、食事制限などがあるわけではありませんし、激しい運動をしなければいけないというものでもないため、なかなかダイエットを続けられないという方にも好評となっているダイエット方法なのです。

食事を食べる前に飲むことで満腹感が出るため、食べ過ぎを防止することができます。しかも豆乳には多くの栄養成分が含まれていますので、それぞれがダイエットに有効的な働きをしてくれるため、痩せやすい体作りをすることができるというわけです。

例えば豆乳特有の含有成分といえば大豆タンパク質や大豆イソフラボンなどがあります。

即効性はある?豆乳ダイエットの効果

豆乳でダイエットする場合、即効性は期待することができるのでしょうか。通常、豆乳でダイエットをする時には3食それぞれを食べる前に豆乳を飲むというものなのでゆっくりと体の変化を感じるという無理のないダイエット方法となっています。

ですから、即効性はどちらかと言えば期待できません。しかしやり方を変えることで即効性を感じることは可能です。それは3食のうち1食を豆乳に置き換えすることです。ごはんやおかずなどを食べないでいる分だけ摂取カロリーが減りますから痩せやすくなります。

その場合、ほとんど体を動かすことがないので夕食を置き換えにするという方法にするのがおすすめです。昼食を置き換えにしてしまうと仕事や学校など活動時間が1日で最も長い時間帯ですからエネルギーも大量に消費しやすく、空腹になりやすいので避けたほうが良いでしょう。

食前食後?どのタイミングで読むのがベスト

ダイエット中に豆乳を飲むタイミングはいつが良いのか間違えないようにしましょう。ポイントは「食前」に飲むということです。これは食事をする前に豆乳である程度おなかを満たしておくことで、食事をつい食べ過ぎてしまわないようにするという意味があります。

空腹状態で食事を食べてしまうと勢いで食べ過ぎてしまうことも多いですから、こうすることでそれを防止するのです。

食後ですとすでに満腹になっていますし、そこに無理矢理豆乳を飲むことで個人差はありますが、吐き気がしてしまうという場合があります。それに空腹状態の時に豆乳を飲むことで体内に栄養成分を吸収させやすいというメリットもあります。

1食を置き換えにする場合は別ですが、基本的には食事を食べる30分ほど前だと覚えておくのが良いです。

豆乳ダイエットには痩せ効果以外のメリットも

豆乳を使ったダイエットをすることで体重自体が減るという効果以外にもメリットがあります。まず1つ目には便秘解消効果があります。

大豆製品である豆乳には食物繊維は少なめだといわれていますが、代わりに腸内環境を整える効果があるオリゴ糖が含まれています。そのため、ダイエット中になりがちな便秘を予防・改善してくれます。

2つ目にはむくみを解消する効果があります。豆乳にはカリウムが豊富に含まれているので体内の余分なナトリウムを排出し、むくみを解消するのです。

そしてビタミンB群が豊富に含まれていることから脳機能を正常に保ち、イライラを予防してくれます。そしてイソフラボンなどの効果によって美肌になることも期待できます。

豆乳ダイエットがおすすめの人はこんな人

豆乳ダイエットがオススメの人は激しい運動やハードな食事制限はしないでダイエットをしたい方、そしてダイエット中も肌荒れなどをしたくない方、ダイエット中に便秘によくなってしまう方などです。

豆乳ダイエットは食事をする30分前に豆乳を飲むだけなので簡単ですし、豆乳自体もそれほど高いものではありませんから継続しやすいので、これまで高額なダイエット商品を買って継続するのを断念したという場合でも安心して続けることができます。

やはりどんなダイエット方法でもそうですが、コツコツと継続することが大切なのです。短期間でやめてしまっては意味がありません。体の内側から体質改善しながら痩せることができる豆乳ダイエットは豆乳にアレルギーがない限りはオススメできる方法だといえます。

豆乳ダイエットに成功しないのはこんな人

どんなダイエットをした時でもそうですが、豆乳ダイエットをして成功しない場合は正しい方法で行なっていないということがあります。豆乳を飲み過ぎていたり、食事制限をする必要がないからといって食べ過ぎていたりしていると痩せるわけがないのです。

そして第二の理由としてすぐに効果を感じられないからといって短期間でやめてしまった場合です。豆乳は薬ではないのですから即効性はほとんどないと考えておいたほうが良いです。

置き換えにした場合はまた別ですが、通常の豆乳ダイエット方法の場合は食事をバランスよく食べながら痩せるという方法なので、長期間かけて痩せるつもりでやらなければいけません。

即効性を求める方はスポーツジムに通ったり、置き換え食で行なうなど他の方法を選択したほうが良いでしょう。豆乳ダイエットはあくまでも無理をせずに簡単に続けられる方法ということなのです。

豆乳にミックスさせると美容効果がアップする食材

豆乳ダイエットといっても豆乳だけで飲むだけではなく、いろんな食材を加えてアレンジして飲むことでより効果を高めることができます。例えば甘酒豆乳ダイエットはダイエットだけではなく、美容効果もアップする方法です。

これは甘酒に含まれるコウジ酸が含まれているためで、このコウジ酸にはメラニン色素のもとになるチロシナーゼの働きを抑制する効果があるので美白効果があります。

しかも便秘解消効果もありますから、便秘による肌荒れやニキビなどを予防することもできます。さらにコウジ酸はヒアルロン酸との相性も抜群なので高い肌の保湿効果も期待できますので美肌にもなることができます。

さらに抹茶を加えればビタミンCも豊富に摂取することができる上に和風の味を楽しめます。

飲み過ぎはダメ!豆乳ダイエットの押さえておくべき点

豆乳ダイエットを成功させるためのポイントを覚えておきましょう。絶対に守るべきこととして食前に飲むこと、そして豆乳を飲み過ぎないことがあります。豆乳ダイエットの時に飲む豆乳は1日200mlほどです。

これは大体コップに1杯分ということになります。この200mlを3回分に分けて飲むことになりますから、朝・昼・晩でそれぞれコップ3分の1ほどの量を飲めばよいということです。

豆乳は様々な栄養がありますが、カロリーがないわけではありません。ですから、当然飲み過ぎていればダイエットどころかカロリーをオーバーして摂取してしまう原因になりかねないのです。

1日で飲む量は最高でも200mlまでということを覚えておきましょう。

美容効果絶大!豆乳ダイエットで美肌もゲットできる

豆乳ダイエットをするメリットは痩せることができることだけではありません。食事制限などをしながらのダイエットとは違い、美肌になることができるのです。これは豆乳の原料である大豆に含まれている大豆イソフラボンの影響によるところが大きいです。

大豆イソフラボンにはコラーゲンを生成するという役割があり、しかも大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをするという特徴があるので、肌のハリやツヤなどを回復するという効果があります。

そして豆乳に含まれているグルタミン酸やアスパラギン酸などが保湿力を高め、肌の保湿力アップに良い他、髪にも内側から保湿力を高めることで良い効果を与えることができます。

特に髪を育てるベッドのような役目をする頭皮は肌と同じですから保湿をしっかりできていることで健康的な髪を育てることができます。