方法から気になる効果まで!酵素ドリンクダイエットの全てを調査

いろいろなダイエット方法がありますが、酵素ドリンクでのダイエットが注目されています。人間の体に必要な酵素を手軽にドリンクで補うことで、体を活性化させ、健康や美容に効果があるといわれているからです。特徴や効果的な飲み方を知り、上手に利用しましょう。

酵素ドリンクはどんな飲み物?

酵素ドリンクは、どのような飲み物かというと、野菜や果物など、さまざまな原材料を元にして発酵させて作られた食物酵素を多く含むエキス、ドリンクのことです。人間は、体内で酵素を作ることができますが、量に限りがあります。

体の活性化を維持するためには、食品からたくさんの酵素を補う必要があります。酵素は野菜や果物、発酵食品に多く含まれていますが、現代人は野菜不足、偏食といわれており、酵素を取り入れるのが難しい人が多いです。

酵素ドリンクは、手軽に、効率よく酵素やたくさんの栄養素を補い、体の活性化を促して健康や美容を維持できる飲み物、栄養バランスを整えて痩せやすい体質に導くドリンクとして注目されているのです。

種類があり過ぎて迷う!酵素ドリンクを選ぶ時のポイント

一般的に売られている酵素ドリンクの種類は豊富です。値段もピンキリであるため、どれを選んだらよいのか迷うところでしょう。良い酵素ドリンクを選ぶポイントのひとつは、原材料の確認です。

原材料が多いほど、多くの酵素や栄養素が摂取できることになるので、原材料の数をチェックしましょう。また、毎日摂取することを考えて、原材料の生産地、どのように生産されているのかを確認できると安心です。

そして、酵素ドリンクは毎日摂取することで効果が期待できるため、継続できる価格のものを選びましょう。高いものは効果があるように見えますが、継続して飲むことができなければ、体に良い効果がもたらされません。自分に合った価格の商品を選びましょう。

失敗しないためにこんな酵素ドリンクは避けよう!

市販されている酵素ドリンクで、避けたい商品としては、添加物の有無です。毎日摂取するものなので、体に不要なものは取り入れたくないものです。また、酵素原液を薄めていないかどうかを確認しましょう。

酵素ドリンクは、酵素をどれくらいの割合で入れなければならない、という決まりはありません。そのため、極端な話、数%の酵素エキスでも、酵素ドリンクと謳えるのです。酵素エキスが少量であれば、効果も低くなってしまいます。

ですから、シロップや糖液が多くないかどうか、酵素原液のままかどうかをチェックしましょう。そして、原液を薄めたものは価格が安くなりがちです。極端に安い商品は、品質が劣っている可能性があるので注意しましょう。

酵素ドリンクが身体にもたらしてくれる良い変化とは

酵素は、消化機能や代謝機能を促す働きがあるといわれています。酵素は優先順位として、消化機能に使用されるため、酵素が不足すると代謝機能が落ちることになります。

代謝が落ちると老廃物をため込みやすく、太りやすくなったり、排出ができずに便秘になったりします。酵素ドリンクを摂取することで、酵素を補うことができ、代謝を促す働きが得られます。

もちろん、多くの栄養素も含まれているので、バランスよく栄養素を摂取でき、体を活性化し、痩せやすい体質に導いたり、便秘解消、美肌効果など、さまざまな健康、美容効果が期待できるといえます。

小食や偏食の人も、毎日継続して摂取することで、体質を良い方向に変えていくことができます。

一食置き換えから始めよう!酵素ドリンクダイエット

ダイエット目的で酵素ドリンクを飲むなら、置き換えダイエットがおすすめです。太る理由として、摂取カロリーが消費カロリーを上回っていることが挙げられます。一食酵素ドリンクに置き換えることで、摂取カロリーを抑えることができます。

また、食事を抜いたり、食事制限のきつい無理なダイエットは挫折したり、リバウンドしたり、体に負担がかかり体調を崩しがちですが、酵素ドリンクを利用することで、必要最低限の栄養素をバランスよく摂取できるので、体への負担がかかりません。無理なく、健康にダイエットできます。

味も美味しく仕上げている酵素ドリンクも多いので、空腹感を避けながら、楽にダイエットを継続することができるのでおすすめです。

酵素ドリンクは1日のうちいつ飲むのが最適?

酵素ドリンクを飲んだからといって、すぐに効果があらわれるわけではありません。毎日継続して飲むことで効果が期待できるものなので、続けることが大切です。酵素ドリンクを飲む効果的なタイミングは、脂肪をため込みやすい夜の食事を置き換えるとよいといわれています。

しかしながらこの場合継続しにくく、ストレスがたまりやすいといわれています。ですから、おすすめは朝です。朝食を酵素ドリンクに置き換えることで、胃が空っぽの状態で酵素や栄養素を摂取できるので吸収しやすく、また朝に摂取することで1日のカロリーを消費しやすくなります。

朝食に置き換えることで継続もしやすいため、おすすめのタイミングは朝ということになります。

ダイエット効果がアップする酵素ドリンクの飲み方

ダイエット効果がアップする酵素ドリンクの飲み方としては、朝に摂取する場合、酵素ドリンクを飲んだ後、40~1時間ほどは他の食べ物を摂取しないことです。それにより、酵素ドリンクに含まれる酵素や栄養素を体に吸収しやすくなります。

また、1日や3日間、1週間など、短期間の断食に利用するのもおすすめです。ファスティングダイエットとも呼ばれていますが、食事をしないことで胃腸を休め、体本来の機能を取り戻すダイエットです。

断食期間は水分補給ができるのですが、体に負担のかからないよう、酵素ドリンクを利用することが勧められています。必要最低限の栄養素を補給できるので、無理のない断食期間を過ごすことができるからです。

酵素ドリンクのダイエット効果はどれくらいで現れる?

ダイエットに挑戦する人は、即効性を求めることが多いのですが、すぐに痩せられるダイエットは失敗しがちです。そして酵素ドリンクでのダイエットも同様で、即効性はないということを知っておきましょう。

酵素や栄養素を多く摂取して体を整えながら、摂取カロリーを抑えることでダイエットができるものです。効果のあらわれ方は個人差があります。数日で変化を感じる人もいますが、1~3ヵ月は継続して摂取することがおすすめです。

断食をすれば、食事をしないので、体重はすぐに落ちますが、元の食生活に戻ってしまえば、体重はすぐに戻ってしまうでしょう。酵素ドリンクは、長期的に摂取することで、健康や美容効果、ダイエット効果が得られるものと考えておきましょう。

酵素ドリンクをより美味しく飲む方法

継続して摂取することで酵素ドリンクの効果が期待できるのですが、美味しくない商品は継続しにくいです。商品によって独特の味のするものもあるため、口コミや感想を参考にし、美味しい味の商品を選ぶことも大切です。

また、より美味しく飲む方法として、酵素原液をいろいろなもので割って飲んだりできる、飲み方のバリエーションが豊富なものを選ぶとよいでしょう。基本は水で割って飲むものが多いですが、炭酸水、紅茶やヨーグルトと混ぜて飲むことができる商品もあります。

その他、牛乳や豆乳、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系ジュースで割って飲むのもおすすめです。飲み方のバリエーションが多いと飽きがこないで、継続して飲み続けることができます。

酵素ドリンクを自分で作るには?

酵素ドリンクは自分で作ることも可能です。消毒したビン、野菜や果物、砂糖で作ることができます。ビンに洗って乾燥させた野菜と果物を切って、砂糖と交互に詰めていきます。数日経つと発酵して泡が出始めます。

それを濾したものが酵素ドリンクです。メリットは、好きな材料を選んだり、新鮮で安全な材料を選んで使用することができる点です。安く作ることができる点もメリットといえるでしょう。ただ、手作りの酵素ドリンクは、発酵がうまくいかないことがあります。

また発酵しないで腐敗してしまうこともあります。雑菌などが入り込まないように衛生面に注意しなければなりません。自分で作ることはできますが、この点が市販の酵素ドリンクとの大きな違いといえます。