健康への第一歩!病気予防でも注目されているトマトダイエット法

毎日トマトを食べるだけで、痩せることができるとテレビなどでも話題になったのがトマトダイエットです。毎日食べるだけの手軽さでダイエット効果があり、健康や美容にも良いと人気が広がってきており、成功する人が増えてきています。

トマトの栄養価について

好きな人も多いトマトを食べてダイエットになるというトマトダイエットが話題になっています。トマトは、低カロリーで栄養価が高いことが特徴で、体に良いため、毎日食べたい食品です。

トマトには、ビタミン類がとても豊富で、皮膚や粘膜を強くするビタミンAや美容に良いビタミンC、血流良くして肩こりや冷え性、肌荒れに効果があるビタミンEがたっぷりと含まれています。

また、トマトと言えばリコピンが含まれていることが有名ですが、リコピンには抗酸化作用があり、ビタミンEの100倍以上の抗酸化作用があると言われています。

トマトには、体の中にため込まれている余分な水分を排出する作用があるカリウムが含まれているので、むくみを軽減することもできます。

美肌から病気予防まで!トマトのさまざまな嬉しい効果

トマトには、栄養が豊富に含まれているため、美容から健康まで、さまざまな効果を期待することができます。ビタミン類は、肌や体の調子を整える大切な栄養素で、血流を良くしたり、皮膚や粘膜を強くしたりするため、美容面でも健康面でも効果が期待できます。

トマトに多く含まれているため健康効果や美容効果が注目されているのがリコピンです。リコピンは、細胞が酸化してさび付くことを防ぐ高い抗酸化作用が期待できます。

細胞が酸化することを防ぐことは、老化を予防することになるため、健康で健やかな生活を送る上でも、アンチエイジングとしても注目されています。トマトには、ストレスや大気汚染、紫外線などで増えてしまう活性酸素を抑える働きがあるのです。

トマトを使ったダイエット法

栄養がたっぷりと含まれていて、みずみずしくおいしいトマトを毎日食べるだけで、気軽にダイエットをすることができるトマトダイエットが、大変話題になっています。

テレビなどのメディアでも注目されており、芸能人が挑戦して、ダイエットに成功したことで注目を集めており、挑戦する人が増えてきている人気のダイエットです。

トマトを毎日食べるだけという手軽な方法で、生で食べても、料理に使っても良く、ジュースや缶詰などでも効果があるため、簡単に続けることができるところが人気のポイントです。

トマトは低カロリーな上に、水分をたっぷりと含んでいるため満腹感があり、食事前に食べることで食べすぎを防ぐ効果があります。また、痩せるために効果的な成長ホルモンの分泌を促し、代謝をアップさせることができるダイエット法です。

1日の中でトマトを食べるタイミングはいつがベスト?

毎日の生活に、トマトを取り入れるだけで、効果的に痩せることができるトマトダイエットは、食べるタイミングが重要です。

食事を多く食べてしまう、食べすぎの傾向がある人は、毎食前にトマトを取り入れることで、満腹感が増し、血糖値の急上昇を防ぐことができるため、食前に食べることがおすすめです。

また、流行している夜トマトダイエットは、夜の食事にトマトを取り入れることで、代謝を活発にする成長ホルモンの分泌を促すことができるため、効果的に瘦せることができると人気があります。

夜トマトダイエットをする場合には、夜の食事の時に2個程度のトマトを食べることになりますが、夜中に間食をしてしまうことが多い人は、食後のデザートとして1個のトマトをプラスすることもおすすめです。

トマトは生のまま?それとも過熱した方が良い?

毎日トマトを食べるトマトダイエットをしているときに、気になるのがトマトの食べ方です。毎日生のトマトを食べ続けるとなると、トマトが大好きという人でも食べ飽きてしまうことがあり、ダイエットを続けることが難しくなる場合があります。

トマトダイエットをする場合のトマトは、生はもちろん、加熱をしても良いので、様々な味のバリエーションを楽しむことができることがメリットです。

調理をして、トマトスープや料理に加えても良いですし、トマトケチャップやトマトジュースでも効果を期待することができます。様々なトマト料理やトマトの加工品を組み合わせることで、飽きずに続けやすいことがトマトダイエットの魅力のひとつでもあります。

一日に食べるトマトの量は?

効果的に痩せたい人にとって、一日に食べるトマトの量を守ることはとても大切です。トマトは、大玉トマトから中玉トマト、ミニトマトまで大きさや栄養価が様々で、さらにトマトジュースやトマトケチャップなども活用するとなると、量が分かりにくい場合が多く、ダイエットの時に悩んでしまうことがあります。

一日に摂取するトマトの量の目安は、リコピンを15㎎以上摂取することです。これは、大玉のトマトに換算すると約2個分、ミニトマトなら約7個分になります。

大玉のトマトを2個食べても良いですし、トマトジュースなどと組み合わせても良いので、リコピンを15㎎以上、毎日摂取するようにすると、トマトダイエットの効果を期待することができます。

美容効果を向上させるトマトダイエットのやり方

女性にとって、ダイエットをすると同時に美容効果を期待することができるトマトダイエットは大変魅力的なダイエット方法です。トマトには、血流を良くして、肌の新陳代謝を活発にするビタミンEや美白作用が期待できるビタミンCが豊富に含まれています。

また、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できるリコピンが含まれていることもうれしいポイントです。美容効果を向上させるためには、夜食べることがおすすめです。

リコピンは、トマトを食べた後、6~8時間程度かかって、肌の細胞に到達すると言われているため、夜食べることで、日光にあたることが多い日中に肌にリコピンが到達し、紫外線によるダメージを和らげてくれるという作用が期待できます。

日焼け止めを使っていても焼けてしまう肌のケアのためには、夜食べることがおすすめです。

トマト缶やトマトジュースに置き換えてもOK

毎日の生活にトマトを取り入れるだけで、ダイエットになるというトマトダイエットは、トマト缶やトマトジュースに置き換えても良いので、レシピのバリエーションを増やすことにつながったり、外出先や旅行先、出張先などでもトマトダイエットを続けやすいことがメリットです。

トマト缶を使うと、パスタや肉料理、スープなど人気のメニューをたくさん作ることができるのでおいしくダイエットをすることができます。トマトジュースが苦手な人でも、トマト料理は好きということも多いので、トマト缶を使えることはうれしいポイントです。

トマトジュースは、コンビニなどでも手軽に手に入れることができ、喫茶店や居酒屋でも頼むことができるので、いつでも手軽にとることができるので、ジュースの代わりに積極的に飲むようにしましょう。

食べながらきれいに!美容効果満点トマトレシピ

トマトを使った料理をたっぷりと食べることで、ダイエット効果を期待できることに加えて、健康効果や美容効果も期待することができます。

特に、肌の美しさや美白への関心が高い女性にとって、トマトは、ビタミン類やリコピンなどの美容に良い栄養が豊富なので、積極的にトマトレシピを増やして、おいしく食べながらきれいになることがおすすめです。おいしいトマトは、トマトサラダが人気です。

チーズや玉ねぎと合わせて塩コショウとオリーブオイルで食べるシンプルなトマトサラダは、食べ飽きにくくおいしいのでおすすめです。

暑い季節には、トマトの冷たいスープ、寒い季節ならトマトスープがおすすめです。残ったら、煮詰めてパスタやごはんと合わせて作り変えることもできるおいしいレシピです。

トマトダイエットを成功させるには継続が大事!

毎日の食事にトマトを取り入れるだけで、激しい運動や厳しい食事制限をしなくても痩せることができると話題になっているのがトマトダイエットです。

ダイエット効果に加えて、健康効果や美容効果が期待できるので、年齢や性別を問わず、人気があり、おすすめのダイエット方法です。トマトダイエットは、即効性があるわけではないので、トマトを毎日食べるだけで、短期間で体重が減少することはありません。

夜トマトを食べることで代謝を良くしたり、便秘を解消したりして、痩せやすい体作りをしながら、トマトのおいしさと食べごたえで、食べすぎを防ぎ、3ヶ月から半年ほど続けることで、着実にダイエット効果を実感することができる人が多いので、継続することがとても大切です。