食べ過ぎは危険?ゆで卵ダイエットは本当に効果があるのか

90年台に痩せられるとしてゆで卵ダイエットがブームになったことがあります。現在でも知られている方法ですが、ただ気になるのが、本当に痩せられるのかどうかです。では、ゆで卵ダイエットは痩せられる方法なのでしょうか。

間違ったやり方は逆効果!正しい卵ダイエットの方法

卵はコレステロールが高い食品の一つで、間違った方法でダイエットすると、痩せるどころか太ります。卵ダイエットで正しい方法となるのが、置き換えです。1食置き換えをして行う方法や、肉や魚との置き換えをして行うダイエットが効果的です。

卵を食べれば痩せると勘違いしてしまい、通常食に加えて卵を食べるようにしてしまうと、カロリーオーバーする可能性が高まります。また、置き換えといっても食べすぎてしまうと、コレステロールを取りすぎてしまいます。

コレステロールを取りすぎてしまうと身体に悪影響を与えてしまう危険性があるため注意が必要です。危険性や太る可能性を高めてしまうのは良くありませんので、正しい方法を知り行うことが必要です。

ゆで卵ダイエットはどれくらい効果があるの?

ゆで卵ダイエットで気になるのが、どのくらいの効果を持っているのかです。ゆで卵には、脂肪燃焼させやすい効果を持っているわけではないため、食べれば痩せるわけではありません。

ただ、ゆで卵は大きいサイズでも1個90kcal程度しかないため、低カロリーの食べ物となります。食事の代わりに食べることで、カロリーの摂取量を抑えられて、痩せられるようになります。

カロリー摂取量を抑えるだけなため、どのくらい痩せられるのかは、運動しているのかやその他の食事はどうなのかで大きく変わります。カロリー消費が少なければ痩せにくい方法となりますし、他の食事でカロリー摂取が多いとこれもまた痩せにくくなります。

ゆで卵は、他にどのようなことをしているのかが重要なポイントになりますので覚えておきましょう。

ゆで卵がダイエットに向いている理由とは

ゆで卵がなぜダイエットに向いている食べ物なのかが気になるところです。ゆで卵は、低カロリーなため沢山食べたとしても、摂取量を抑えることができ、なおかつ消化がしにくいため腹持ちが良いという特徴があります。

また、ゆで卵は血糖値を上げてしまう要素が少ないため、太る原因を減らしてくれます。これらの特徴によってダイエットに最適な食べ物となります。ただ、ゆで卵自体に、痩せる効果を持っているわけではないため、食べ方によっては痩せません。

あくまでもカロリー摂取量を抑えるために用いるのが良いので、置き換えダイエットをする際に食べるようにすることがおすすめです。また、ゆで卵だけでは体に必要としている栄養を摂取できないので、野菜やサプリなどで補うことも必要なので覚えておきましょう。

卵一個分に含まれる栄養素は?

栄養不足にならないためには、不足している部分を補うようにしていかなければいけません。そのためにも卵に含まれている栄養素はどうなのかを知ることが大事となります。卵1個に含まれている代表的な栄養素が、タンパク質で、その他に亜鉛や鉄そしてビタミンB2とB12やビタミンDです。

あらゆる栄養素が含まれているのですが、ただ足りない栄養素は多いです。ビタミンDは豊富に含まれていますが、その他のビタミンはさほど含まれていません。

また、カルシウムも含まれているけれども少なく、十分に摂取しようと考えた場合、他の食材で補うことが必要です。卵だけの生活をしていると、どうしても不足する栄養がでてしまいますので、他で補い不足しないようにしましょう。

コレステロールを摂り過ぎる心配はないの?

卵はコレステロールが豊富に含まれているため、摂取しすぎてしまう可能性が出てしまいます。そこで知りたいのが、コレステロールを摂りすぎるしまう心配をしなければいけないのかどうかです。

コレステロールは、過剰摂取することで血液がドロドロになり、命の危険性がある病気になる可能性を高めると言われていました。ですが、現在ではコレステロールを過剰摂取しても、高コレステロールにはならないと発表がありましたので、卵を多く食べすぎたとしても、さほど気にしなくても良いです。

ただ、100%高コレステロールにならないわけではないので、必要以上に食べすぎないようにすることが必要です。低カロリーの卵だとしても、食べ過ぎをしてしまえば太る可能性が高まりますので注意しましょう。

ゆで卵は高カロリー?卵一個分のカロリーとは

ゆで卵は、カロリーが高そうに思えて、実際は低カロリーになります。卵1個のカロリー量は、90kcalほどになります。10個食べたとしても、総カロリーが900kcalほどになりますので、満腹になるほど食べたとしても、普段食べる食事に比べてカロリー摂取量を抑えることができます。

ただ、低カロリーだからすべての食事を卵に置き換えるようにするのは良くありません。卵にも豊富に栄養が含まれているけれども、不足している栄養もあります。

全て卵にしてしまうと、栄養が偏り、不足するようになってしまいますので注意が必要です。ゆで卵で置き換えダイエットする際には、卵で不足する部分を他の食事の際に補うようにすることがおすすめです。

ゆで卵は筋トレにも効果あり

ゆで卵はダイエットだけでなく、筋肉を鍛える時にも適している食べ物の一つになります。卵にはタンパク質が豊富に含まれています。筋肉を鍛えて大きくするためには、タンパク質が必要不可欠です。

必要なタンパク質を多く摂取することができるため、筋肉を鍛えたい人にとって適している食べ物となります。ダイエットでも、筋肉をある程度鍛えることは必要です。たるみを作らないため、そしてより脂肪燃焼しやすくするためにも筋肉を鍛えることが大事です。

筋肉を鍛えやすくなる卵は、カロリーの部分だけでなく、望んだスタイルにするためにも良い効果を発揮してくれますので、おすすめなダイエット方法の一つです。ただし、卵を食べていれば自然と筋肉が鍛えられるわけではないので、筋トレをして鍛えるようにしていきましょう。

筋トレにゆで卵が向いているワケとは

筋トレにゆで卵が向いているわけとなるのが、必要なタンパク質を摂取できることと、もう一つ栄養が豊富だからです。筋肉を育てるためにはタンパク質が必要で、摂取できる食材が適しています。ゆで卵には豊富にタンパク質が含まれていますので、これだけでも向いている食べ物と言えます。

さらにゆで卵には、ビタミン類やリン、そしてカリウムやカルシウムが含まれています。筋肉をつけるためには、健康な体を維持していかなければいけなくて、そのためにも栄養摂取が不可欠です。

ゆで卵一つであらゆる栄養を摂取でき、なおかつ腹持ちがよいので、筋トレにゆで卵が向いています。ダイエット目的ではなく、筋トレをしようと考えている人でも、積極的にゆで卵を食べるようにしてみてはいかがでしょうか。

他の卵料理じゃダメなの?

ゆで卵がダイエットに適しているとしていますが、疑問なのが、他の卵料理ではダメなのかです。栄養摂取を目的としている場合、他の卵料理にすることで足りない栄養素を一緒に摂取できるようになるためおすすめです。

ただ、ダイエットを目的としている場合は、他の卵料理だと、ゆで卵で得られる効果ほどではなくなります。ゆで卵ダイエットは、置き換えすることによりカロリー摂取量を抑えるようにしています。

他の卵料理にしてしまうと、他の食材を使用したり油を使用したりするため、カロリー摂取量を増やしてしまいます。他の卵料理でも低カロリーにすることができますが、ゆで卵に比べると効果が少ないので、置き換えダイエットで適しているのがゆで卵となります。

ゆで卵ダイエットは1日の摂取量を守ろう!

ゆで卵ダイエットで、注意しなければいないポイントがいくつかありますが、痩せるためにも注意しなければいけないのが、1日の摂取量を守ることです。ゆで卵は低カロリーなので、食べ過ぎをしたとしても、カロリーの過剰摂取にはなりにくいです。

ただ、全てゆで卵に置き換えることは良くないため、他の食事は普通にするようになります。そうなると、カロリー摂取が十分に抑えられるのが、ゆで卵に置き換えた1食しかありません。

ゆで卵に置き換えた食事も、食べ過ぎをしてしまい摂取量を多くしてしまうようでは、痩せられない可能性が出ます。痩せる可能性を高めるためにも、1日に摂取量を決めて守るようにしていくことが必要です。

卵だけでなく、他の置き換えダイエットでも同様で、置き換えた食事を食べ過ぎすれば意味がなくなりますので、痩せるために摂取量を守るようにしていきましょう。