洋ナシ体型を解消する!痩せにくいとされる下半身ダイエット特集

上半身はほっそりとしているのに、下半身にたっぷりと脂肪がついてなかなか落ちないと悩んでいる人は多いのでは無いでしょうか。下半身ダイエットをしたいという方には、現任に合わせたそれぞれの対策を取ると良いでしょう。

下半身って痩せにくい!どうしたら良いの?

下半身ダイエットが上手く行かない理由の1つに、脂肪のつきやすさとセルライトがあります。下半身には、女性として大切な部分がたくさんあります。

子どもを産む為に、女性は下半身に脂肪がつきやすくなっています。ですので、下半身に脂肪がつきやすいのは仕方の無い事と言えます。また、つきやすい脂肪はそのままセルライトになってしまう事もあり、更に脂肪を蓄えてしまうと言われています。

セルライトは1度つくとなかなか落ちにくく、多くの人を悩ませています。下半身ダイエット成功させる為には、脂肪の燃焼を促しシェイプアップを行った上で、体幹を鍛えたり筋肉トレーニングなどを行う事によって脂肪のつきにくい体質にかえて行く事が大切です。

上半身に比べて下半身だけが太るにはこんな原因があった

上半身は細身ですらっとスリムなのに、下半身だけが太りやすいのには体質や、生活習慣など色々と原因があります。女性はライフステージの中で、出産を行う事があります。そうすると、骨盤が大きく開いたり体質が大きく変わります。

骨盤が歪む事で、下半身の代謝が悪くなり一気に下半身が太りやすくなります。代謝が悪くなると、脂肪がつきやすくなるだけではなく、老廃物を代謝する力が弱くなって、むくみやすくなります。

むくみが常態化すると、セルライトが発生しやすくなると下半身には脂肪がつきやすくなり、上半身は細身ですらっとしているのに、下半身にだけでっぷりと脂肪がついてしまうというアンバランスな状態が発生してしまうのです。

下半身太りをしないための予防策

下半身太りをしない為には、あらかじめ予防をする事が大切です。予防策にはいくつか方法があります。まず、適切な水分を取る事です。適切な水分をしっかりと摂取する事で、体に溜まった水分の排出を促す事が出来ます。

むくみたくないからと、水分を取る事を躊躇う人も居るかもしれませんが、水分を取らない事でかえって排出を悪くする事があります。しっかりと、水分を取るようにしましょう。

次に、筋肉をつける事です。筋肉をつけると太くなると思っている人も居るかもしれません。しかし、代謝を良くする事とリンパの流れを促す為にも、適切な筋力は必要不可欠です。美しい筋肉をつける事で、ボディラインを綺麗にする事も出来ますので、筋トレは欠かせません。

下半身デ太りとはさよなら!効果的な下半身ダイエット法

効果的な下半身ダイエット方法は、いくつかあります。太った原因によって効果的な方法は違います。それぞれの原因に合わせた、対策が必要です。脂肪がつき過ぎて太っている場合には、有酸素運動が効果的です。

むくみやリンパの流れが悪い事が原因で太っている場合は、リンパマッサージやストレッチが効果的です。体のゆがみや骨盤のずれが原因で、下半身が太っている場合は、体幹矯正ストレッチや骨盤矯正ストレッチなども効果的です。

また、これらの対策を自分の体調などに合わせて組み合わせて活用する事で更に効果を高める事が出来ます。自分にあった効果的なダイエット方法を、見つける事で痩せにくいといわれる下半身の脂肪を燃焼させる事が可能です。

運動やエクササイズなど体を動かして痩せる方法

脂肪がたっぷりとついて、下半身が太ってしまった場合は有酸素運動などで脂肪を燃焼させる事が最も効果的です。まず、運動に慣れていない人はウォーキングなどの負荷の少ない運動から始めると良いでしょう。特にウォーキングは、下半身を重点的に動かしますので、下半身痩せには効果的だといわれています。

また、下半身に脂肪がついている場合激しい運動をすると、膝に負荷がかかりすぎる場合があります。そんな時には、水中ウォーキングをしてみてはいかがでしょうか。

水の中に入る事で、浮力を受ける事ができるので膝にかかる負担を減らす事が出来ます。また、抵抗を受けるため消費カロリーが高くダイエット効果を多く得る事が出来るため、効果的です。

下半身のむくみをとる効果的なマッサージ

下半身太りの原因が、むくみである場合に効果的なのはマッサージです。マッサージをする事で、血流を良くして下半身に溜まった水分を流す事が出来ます。効果的なタイミングとしては、お風呂の中で湯船につかりながらゆっくりと揉み解すと良いでしょう。

水圧が体にかかっているので、マッサージの効果を多く得られます。まず、鼠蹊部をしっかりと揉み解して老廃物をながせるようにしましょう。次に、足の甲から太ももへと上に向かって、マッサージしていきましょう。

また、入浴後にオイルなどを活用してマッサージをする事も効果的です。握りこぶしを作り、指の部分ですねから膝に向かってマッサージをしましょう。リンパの流れが良くなる事で代謝も上がります。

ズボラさん向け!簡単脚痩せストレッチ

最も簡単な脚やせストレッチの1つに、足パカと呼ばれるストレッチ方法があります。脚やせを目的としたストレッチのなかでも有名なストレッチ方法の1つです。

寝転がった状態で、両足を高く上げます。上げた足を左右に大きく広げてゆっくりともとに戻します。これを、無理の無い範囲で続けます。最初は10回でもやっとかもしれませんが、繰り返して行う事で回数を増やす事が出来ます。負荷の少ないストレッチなので、不要な筋肉がつく心配もありません。

また、寝転がった状態で足を持ち上げるので、足に溜まった水分を流す事が出来ます。同時に腹筋にも適度な負荷がかるため、腹筋を鍛える事も可能です。お腹痩せと脚やせが同時に出来るストレッチです。

下半身太りは股関節の歪みが原因の場合もある

先述にもあった通り、体の歪みが下半身太りを引き起こしている可能性もあります。股関節が歪むと正常にリンパや血流の流れを行う事が出来ず、老廃物が溜まってしまいます。溜まってしまった老廃物が、下半身に溜まりそのまま下半身太りの原因となってしまいます。

脂肪が溜まるだけでなく、老廃物が溜まる事で多く場合セルライトが出来やすくなります。ですので、股関節が歪むと下半身太りをおこすだけでなく、痩せにくくなってしまうのです。

股関節の歪みを取る為には、体幹のバランスを取る為のストレッチや筋肉トレーニングを行うと良いでしょう。歪みを取る事でまっすぐの足を手に入れられます。また下半身太りを防ぐだけでなく痩せやすい体を作る事が可能です。

骨盤の歪みには骨盤矯正ストレッチもオススメ

股関節のゆがみや骨盤のゆがみが原因で、下半身太りをしてしまっている場合には骨盤矯正ストレッチがおすすめです。まず、骨盤矯正ストレッチを行う前に、自分の体をしっかりと確認しましょう。

骨盤を矯正する為には、自分がどのように歪んでいるのかを確認する事が大切です。歪みに対して、正しい方法で対処をしなければ、かえって歪みを増幅させてしまう可能性もあります。

正しい姿勢で、しっかりとストレッチを行う事が最も効果を得る事が出来ます。骨盤の歪みが取れる事で、ぽっこりとしたお腹をひっこめる事も出来るので骨盤矯正ストレッチは効果があります。簡単な方法としては、寝転がったまま片足づつ抱き抱えて、左右にゆっくりと揺れましょう。歪みを軽減する事が出来ます。

日頃の姿勢も大事!下半身を太らせない姿勢とは

日頃の姿勢もとても大切です。骨盤矯正ストレッチや体幹矯正ストレッチなどで体の歪みを折角改善したのに、日頃の姿勢のせいで歪みを発生させては行けません。まず、座る姿勢です。最も悪いのは足を組んで座る事です。

足を組んで座ると、体に歪みが発生します。背筋を伸ばして、両膝を合わせてまっすぐ座るようにしましょう。また、荷物を持つ体勢にも注意が必要です。バランスよく荷物を持つようにしましょう。

片方の肩や手にだけバックや荷物をかけるようにすると肩が下がったり、バランスがどんどん乱れてしまいます。出来るならば、リュックサックのような左右にバランスよく重さがかかるようなバックを使うようにすると歪みを軽減する事が出来ます。