女性におすすめ!炭酸水で体内をキレイにしながらダイエット

ダイエットをする時には食事や運動も大切ですが、どんなものを飲むのかも意識してみましょう。水分の補給も大切ですが、普段飲んでいる水を炭酸水に変えるだけでもダイエット効果が得られるので、手軽にチャレンジできます。

炭酸水が身体にもたらす健康効果とは

炭酸水と言ってもどんな健康効果があるのかあまりよく分からないという方もいるでしょう。実は思っている以上にいろんな効果があります。

疲れが溜まっている時に飲むようにすると、疲労物質である乳酸を排出する手助けをしてくれますし、炭酸を飲むと酸素が欠乏した状態になるので、血行の促進に繋がります。しゅわしゅわした泡が腸の運動を活発にさせてくれるので、整腸作用も期待できるのです。

仕事やプライベートで頑張っている方は多いですから、たまには飲み物を変えてみてすっきりとリフレッシュに使ってみるのもおすすめです。甘い清涼飲料水が大好きだという方もいるでしょうから、それを炭酸水に変えるだけでも健康にもよくなるので試してみては如何でしょうか。

ダイエットに取り入れたい!炭酸水ダイエット法

実際に炭酸水をダイエットに取り入れようとする時には、どんな風に行えばよいのでしょうか。やり方はとても簡単で、「炭酸水を飲むだけ」です。炭酸水を飲むと血行が促進されますので、体がどんどん活性化していって代謝もアップします。

運動をする時などにも一緒に組み合わせたりしても相乗効果を感じられることでしょう。腸を刺激してくれますから、普段は便秘に苦しんでいるという方であれば少しずつ取り入れて便秘対策に利用するのも上手な使い方です。

しっかりと老廃物などを排出する事で、体の中から綺麗になっていきます。基本は飲むだけのとても簡単なダイエット方法なので、無理をすることなく取り組めるので継続して最後まで頑張りやすいです。

炭酸水一日の適量や飲む最適なタイミングは?

炭酸水を飲むと言っても、どれだけ飲めばいいのか悩むのではないでしょうか。ダイエット目的で飲むのであれば、300~500ml程度を目安に飲むようにすると良いでしょう。飲むのは食欲を抑えるために、食事の大体30分ほど前に時間をかけてゆっくりと呑むようにします。

炭酸水に含まれているガスがどんどんお腹の中に溜まっていきますので、食事をする頃には満腹感が程よく出てきているので、食べる量を減らす事ができるのです。

飲む量が少ないと、今度は逆に食欲増進効果の方が強く出てしまいますので、やや多めに飲むようにするとよいでしょう。また、おやつを食べたくなったりした時に間食代わりに飲むのもムダ食いを防げるのでおすすめです。

炭酸水ダイエット驚きの効果とは

いろんなダイエットをしてきた方も多いですから、炭酸水だけでダイエットができるのか不思議になる事もあるでしょう。けれども、甘い飲み物やお菓子の代わりに飲んだり、食事前に飲むだけでも無駄なカロリーを摂取しない分だけ体重を減らしていけます。

それだけではなく、炭酸水を飲むことによって血行がよくなり代謝があがると脂肪を燃焼させやすくなりますので、体そのものが痩せやすくなっていきます。

継続して飲むことで少しずつ効果も得られるようになってきますので、たっぷりの炭酸水を飲むと決めて頑張ってみて下さい。炭酸水を飲み慣れてくると、刺激のある爽やかさが癖になるので、続ける事も苦ではないと感じられるようになるでしょう。

飲むだけなんてもったいない!入浴に炭酸水

炭酸水はペットボトルで販売されていますので、誰もが飲むためのものと思っている事でしょう。けれども他にもいろんな使い方があって、入浴時に炭酸水を使うという方法もあります。

炭酸水には炭酸ガスが含まれているのですが、このガスは飲むだけではなくて皮膚からも吸収されるので、ゆったりとお風呂に浸かりながらリラックスして炭酸水の効果が得られるという訳です。

特売などでたくさん手に入れた時や、手作り炭酸水などが余ったりした時には入浴する時に使うのもよいでしょう。血行を促進してくれるだけでなく、体も程よく温まりますのでいつも以上に疲れた体を癒してくれる事でしょう。飲む以外にも使える方法として、覚えておいて下さい。

腹持ちが良いので間食の代わりにも炭酸水

炭酸水を飲んでみると分かると思いますが、想像している以上にお腹にどっしりと溜まります。炭酸ガスが溜まるのですから満腹感が出てくるのは当然ですが、たっぷりの量を飲んでいるとしばらくは何も食べなくてよい気持ちになります。

その為、普段よく甘いお菓子や飲み物を食べているというのであれば、それらと置き換えてしまいましょう。コップ一杯程度の量だと胃腸を刺激して余計にお腹が空いてきたりもするのですが、500mlの一般的なサイズを少しずつ飲んでいると段々とお腹が膨らんできたような気になってきます。

炭酸水はカロリーがありませんので、間食している分のカロリーがカット出来るので、ダイエット効果もさらにアップします。

美と健康を保つ!炭酸水はこんな時に飲みたい

炭酸水を飲むのは食事の前や間食代わりに取り入れていくのがいいのですが、他にもいろんなシーンでどんどん飲んでいくと良いでしょう。食事中に用意する飲み物として炭酸水を飲むのもおすすめです。

食べたもののカロリー消費を促してくれます。入浴の前後の水分補給として飲むのも、血行をよくしてくれるので程よく汗をかけるのでとてもすっきりとします。また、寝る前の水分補給に炭酸水を飲むことで、就寝中に胃を刺激して腸の動きを活発化させてくれるので、便秘解消にも役立ちます。

もっと健康や美容に配慮して水分補給をしたいという時にも炭酸水は活躍してくれますから、飲むタイミングなども考えて上手にダイエットに活用してみて下さい。

炭酸水のデメリットもしっかり理解しておこう

いろんな健康、美容効果が期待できる炭酸水ですが、上手く活用しないとやはりデメリットも出てきます。食欲を抑制してくれる効果が期待できるものの、量が少ないと胃腸を刺激するだけで今度は逆にさらに食欲増進させてしまう事があります。

その為、食前に飲む時には多めに飲むように意識しましょう。また、冷たくして飲む方が飲みやすいので、ついかなり冷えたものを一気に飲んだりする事もあるかもしれません。あまりに冷たすぎると今度は胃腸を冷やしてしまうので要注意です。

常温で飲む方が胃にも優しいですが、冷たくないと飲みにくいという時には、少量ずつを少しずつゆっくり飲むようにするだけでも随分変わってくるので、上手に活用しましょう。

炭酸水は必ず無糖を選ぶこと!

炭酸水を飲む時には、スーパーやコンビニでいろんなメーカーのものが販売されているので目移りしてしまいます。けれども、ダイエット目的で飲むのですから、選ぶ時には必ず「無糖」のものを選ぶようにしましょう。

たっぷり飲まなければいけないと思っていても、選んだ一本に砂糖が入っていたら全てが台無しです。毎回糖分入りの炭酸水を飲んでいたというのであれば、体重は減るどころか増える一方です。

最近は果物のフレーバーが付いた無糖の炭酸水もたくさん販売されていますので、自分のお気に入りのものを見つけて本格的に始めていくと良いでしょう。ローカロリーなどの表記ではなく、必ずパッケージを見て砂糖が使われていないものを選ぶことが大切です。

毎日適量を続けていくことが健康へに痩せるためのの第一歩

炭酸水を飲むだけでダイエットをしていけるのは本当に手軽で良いのですが、気が向いた時だけ飲んでいるというのではあまり効果を思うように得られません。

食前や食事中、そして間食代わりに飲むというように決めて、一ヶ月や二ヶ月というように決めて適度な量を毎日続けていきましょう。炭酸水の効果も毎日飲み続けていくことで少しずつ血行も良くなり、腸内環境も変わっていきます。

多めに飲むのがポイントではありますが、たくさん飲みすぎると今度はむくんだりしてくるので、最初は自分でどれぐらいの量がいいのか見極めながら行いましょう。味に飽きたら生姜などの糖分を含まないフレーバーを自分で作ったりして楽しむと、長く続けていきやすいです。