美容効果が期待できると話題!デトックスウォーターの効果と作り方

デトックスとは体の中の毒素を排出することです。毒素が体内に溜まると、健康や美容面で悪影響を与えます。そこで注目されているのが、ほんのりフルーツの味がするデトックスウォーターです。美容効果も高く、海外セレブやモデルにも人気となっています。

作り方によって効果は無限大?デトックスウォーターとは

ヘルシーな水分なので良い効果を体にもたらす

デトックスするためには、水分をたくさん摂取することが勧められています。しかし1日に1~2リットルという大量の水を毎日摂取することが難しいという場合に、デトックスウォーターはおすすめです。

デトックスウォーターはほんのり味がする水分だから飲みやすく、味のない水を飲み続けるよりも飽きがこないでしょう。デトックスウォーターとは、水や炭酸水の中にフルーツや野菜、ハーブやスパイスなどを入れて、冷蔵庫で4~5時間寝かせたものです。
ここがポイント!
それだけの作り方なのですが、砂糖や甘味料は加えないのでヘルシーな水分になっており、加える食材によっては美容効果にも期待できます。

水や炭酸水に加える材料によって、得られる健康、美容効果が異なります。使用する材料によって得られる効果は無限大になると言えるでしょう。そのような可能性から、悩みに合わせたデトックスウォーターを作る人が増えています。

作り方はとっても簡単!デトックスウォーター基本の手順

美容効果や健康維持のためのデトックスウォーターの作り方は、とても簡単です。準備するものは、ミネラルウォーターと容器になります。

容器は1.5リットルが理想ですが、それより少なくても構いません。自分の必要な水分量のものを準備してください。それから得られる効果に合わせた野菜やフルーツです。

デトックスウォーターの作り方
  1. よく洗った野菜やフルーツを手ごろな大きさに切る
  2. 容器にミネラルウォーターと切った材料を入れる
  3. 冷蔵庫で4~5時間置いたらできあがり

このような簡単な手順で、健康や美容効果の高いデトックスウォーターを誰でも作ることができます。賞味期限は24時間程度なので、作り置きはできないと考えてください。

チェック!
1日に必要な量を、その都度作ることになります。水は炭酸水でも構いません。常温の水分を入れることで、材料の成分が流出しやすくなるのでおすすめです。

女性におすすめ!炭酸水で体内をキレイにしながらダイエット

効果別に見るデトックスウォーターのレシピ

美肌を手に入れるデトックスウォーターの作り方

美容効果のあるデトックスウォーターを作るなら、抗酸化作用があるキウイを材料に入れることをおすすめします。キウイにはビタミンCや食物繊維が豊富で、強い抗酸化作用があることから老化や肌トラブルへの予防や改善効果が期待できます。

美肌におすすめの材料
  • イチゴ
  • オレンジ
  • レモン
  • ミックスベリー
  • スイカ

美容効果がある上記のような果物などをデトックスウォーターに入れましょう。オレンジやレモンには美肌効果のあるビタミンCが豊富であることは有名です。イチゴにもレモンより多くビタミンCが含まれています。

ビタミンCはコラーゲン生成に欠かせない成分であるため、美容効果を目的にケアするには欠かせない成分です。スイカにはリコピンやカロテンが豊富で、美白効果・老化防止効果があるといわれています。

むくみスッキリを目指すデトックスウォーターの作り方

むくみを解消するためには、体内に溜まった水分を早く排出する必要があります。むくみを解消する目的で作るデトックスウォーターには、スイカやキュウリがおすすめです。スイカやキュウリは利尿作用がある野菜として知られています。

むくみを解消することで美容効果にも大きな影響を与えます。全身のむくみは太って見えるだけでなく、血行不良からくる肌のくすみにも繋がり良くありません。ぜひデトックスウォーターでむくみの改善を図りましょう。

また、スイカやキュウリにはカリウムが多いのですが、カリウムには塩分を調整する役割があるため、それによりむくみを改善する効果が得られます。カリウムを多く含む材料としては、バナナ、キウイ、メロンなどがあります。

レモンやライム、ミントを加えることで、美容効果も高い清涼感のあるすっきりとしたデトックスウォーターを作ることができます。むくみを解消したいなら、カリウムを多く含む材料を加えて作ってみましょう。

疲れた体を癒してくれるデトックスウォーターの作り方

疲れた体を癒してくれるデトックスウォーターを作りたいなら、疲労回復効果のあるグレープフルーツ、イチゴ、オレンジなどがおすすめです。ビタミンCを多く含む材料は、疲労回復に役立ちます。

ビタミンCは疲れを癒すこともできますが、美容効果にも大いに期待できるでしょう。美肌の元でもあるコラーゲンの生成に欠かせない成分がビタミンCであり、疲れを取りながら美容効果にも繋がります。

メモ
また、リラックス効果のあるハーブ、ミント、ラベンダー、ジャスミンなどを加えると、より癒し効果のあるデトックスウォーターを作ることができます。
おすすめの組み合わせ
  • グレープフルーツとミント
  • オレンジとラベンダー
  • イチゴとジャスミン
  • ライムとカモミール

自分の好きな香りと合う、ビタミンCを多く含むフルーツを探してみるのもいいでしょう。他にもリンゴとチェリー、桃とプルーンといった食材の組み合わせも癒しや美容効果におすすめです。

成功率が高いと女性に人気!りんごダイエットの種類ややり方

飲んで痩せる!ダイエット系デトックスウォーターの作り方

ダイエット効果のあるデトックスウォーターを作りたい場合は、脂肪燃焼効果のある食材を選んでみましょう。

チェック!
例えばオレンジです。オレンジはビタミンB群の中まであるイノシトールという成分が含まれているのですが、このイノシトールには脂肪代謝を促す作用を持っています。

オレンジが入ったデトックスウォーターは脂肪の代謝を促すことでダイエットにもなり、皮膚の再生サイクルにも繋がりますので美容効果にもメリットがあります。

フルーツの中でイノシトールを最も含むのがオレンジといわれています。また、オレンジにメロンを組み合わせることで、メロンに含まれるビタミンCやカロテン、ミネラルなども脂肪燃焼を促します。

他にもパイナップルには豊富な食物繊維が含まれることから腸内環境を整える作用が、リンゴには血流を改善して内臓脂肪を減らす効果があるといわれているので、便秘の改善や美容効果にもおすすめです。

デトックスウォーターに組み合わせる食材いろいろ

果物や野菜だけじゃない!ハーブやスパイスを使ったレシピ

デトックスウォーターを作る材料は、フルーツや野菜だけではありません。ハーブやスパイスを使ってデトックスウォーターを作ることができます。ハーブの中では、気持ちを静める効果の高いミントが人気です。ミントには、発汗や利尿作用もあります。

ここがポイント!
ビタミンCも含まれているので美白や美容効果もアップします。さらに爽快感もあるので、ストレス解消にも繋がるでしょう。

デトックスウォーターに入れるスパイスとしてはシナモンが人気です。シナモンはダイエットやアンチエイジング効果、疲労回復効果が期待できるといわれています。便秘に悩む人にも好まれるスパイスとなっています。

シナモンは毛細血管を広げて血流を良くするので、美容効果がありダイエットにも向いています。リンゴ1個とシナモン1本、水500mlを組み合わせたデトックスウォーターは、とくにダイエットを目的としている方におすすめです。

組み合わせる食材によって違う効果をチェック

デトックスウォーターには好みの食材を組み合わせることができるので、毎日飽きないように味に変化をつけることが可能です。さらに加える食材によっては健康や美容効果、便秘の改善といった嬉しい作用に期待できます。

デトックスウォーターにプラスするおすすめ食材

食材 効果
ブルーベリー 目に良いことで知られているブルーベリーにはアントシアニンという成分があり、アンチエイジングに効果を発揮することが分かっています。アントシアニンにはカラダのサビを防いでくれるので、美容効果に大きく力を発揮するでしょう。
はちみつ デトックスウォーターに甘味が欲しい場合のおすすめとしては、はちみつが優秀な働きをしてくれます。ハチミツは自然のサプリメントとも言われるほど豊富な栄養素を含んでおり、ビタミンやミネラル、アミノ酸には高い健康効果が期待できます。
ラズベリー ラズベリーに含まれるポリフェノールやルテインには細胞の酸化を予防する働きがあり、老化防止の効果があります。さらに生活習慣病や糖尿病などの抑制にも期待できます。

デトックスウォーターの水分に好みの食材を組み合わせることで、美容効果や様々な作用があります。健康維持のためや美容効果をアップさせることに繋がるデトックスウォーターはとても簡単に作れるので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

デトックスウォーターを効果的に飲むためには?

デトックスウォーターはいつ飲むのがベスト?

せっかく健康や美容効果のあるものだから、タイミングよく飲みたいものです。ではデトックスウォーターはいつ飲むのがベストなのでしょう。1日の中で、一番効果的だといわれているのは、寝る前と起きてからすぐのタイミングだといわれています。

これらの時間帯がおすすめの理由として、睡眠中は水分がとても多く失われるためです。睡眠前、起きてからすぐに水分を摂取しないと体が水分不足になります。

メモ
ですから、寝る前と起床後のタイミングで飲むのがおすすめです。また、空腹時には水分と健康や美容効果の良い成分を吸収させることができます。

間食のときやおやつの代わりに飲むのもよいでしょう。効果の出やすい1日のデトックスウォーターの量は1.5から2リットルといわれているので、1日の中で少しずつ飲むことがおすすめです。

タイミングにこだわらず、飲みたいときに飲むことから始めてみるのも良い方法です。無理のない範囲で続けることが、健康や美容効果の持続になるでしょう。

皮ごと使う時に気を付けたいこと

野菜やフルーツを使用する場合、皮はどうするのか迷うところです、皮には実とは異なる栄養素が含まれているので、デトックスウォーターを作る場合にもぜひ取り入れたいと言えます。

しかしながら、皮ごと使う場合には防カビ剤や農薬が付着していることがあります。せっかく体に良くて美容効果のある飲み物を摂取しようとしているのに、体に害のあるものを含んでいては意味がありません。

チェック!
デトックスウォーターとして飲む場合は、防カビ剤不使用のものや無農薬の食材を選ぶようにしましょう。
また、農薬を効果的に落とす方法としては、水、塩、レモン汁に10分くらい浸しておくというものがあります。最後に流水で洗えば農薬を落とすことができますので、安全で美容効果の高いデトックスウォーターを作る際には大切なことだと言えます。

デトックスウォーターを作って飲む際の注意点

チェック!
安心・安全なデトックスウォーターを作るには、菌が繁殖しないようにきれいな容器を使用しましょう。煮沸消毒できればなお良いです。

そして生のフルーツや野菜、ミネラルウォーターを使用しますし、保存料などの添加物も加わっていないため、健康や美容効果を期待するなら、作ったデトックスウォーターは24時間以内に消費するようにしてください。

水道水は雑菌が多く、菌が繁殖しやすいため、ミネラルウォーターがおすすめです。作ったら冷蔵庫で保管するようにして、飲む量だけコップに入れましょう。

また、フルーツの果糖は美容効果もありますが、更なるカロリー要求になることがわかっており、摂取量が増えるとエネルギー過多になってしまい、逆効果になることがあります。デトックスウォーターは1日の目安量を超えて飲みすぎないようにしましょう。