期間はどれくらい?リバウンドの心配は?プチ断食の疑問とやり方

1日1食だけに制限する3日間を過ごすことで、胃腸を休ませ、体を活性化させることができてリバウンドも少ないプチ断食が話題になっています。プチ断食はダイエット法として人気がありますが、健康を維持する効果も期待できるので人気があります。

しかしリバウンドしてしまうのではないかという懸念も感じられる方法ではありますので、プチ断食についてじっくり考察していきましょう。

断食って辛そう!プチ断食って一体何?

プチ断食は1日1食にするだけ

食事をせずに水分だけを摂取して過ごす断食は、空腹になりつらそうですぐにリバウンドするイメージがありますが、プチ断食は1日1食にするだけなので、比較的楽にできると人気があるダイエット方法です。

プチ断食に期待できる効果
  • 身体をリセットできる
  • 胃を休ませて胃腸の調子を回復させる
  • むくみを軽減したりする

プチ断食をすることで、意図的に空腹の時間を作ることができるので、普段休まず働いていた臓器が自分自身を回復するためにエネルギーを使うことができます。体の機能や免疫をアップさせて、健康維持に役立つと言われています。

ここがポイント!
リバウンドの心配はありますが、身体がすっきりすることで、気持ちもリフレッシュする効果を実感する人も多く、海外でも流行しています。

プチ断食は本当にやせるの?

プチ断食は3日間という短い日数しか取り組まず、夕食も食べるのでダイエット効果が低いように思っている人が多いです。

しかし体の機能を休ませながら回復させリセットすることで、代謝が戻りやすくなったり、体にため込んでいた老廃物や水分を排出したりしやすくなるため、3日間でも体重が減少する人が多くてリバウンドもあまりなく、すっきりとした印象になります。

だらだらと食べる習慣がある人の味覚が復活し、食材の味を楽しむようになったため、食生活を見直すきっかけになり、野菜や魚、肉などをバランスよく食べることができるようになります。プチ断食をきっかけに、大幅な体重減少ができたという人もいます。

3日間のプチ断食でもリバウンドもなく痩せることができて、心身共に良い影響があるのがプチ断食のメリットです。

1日1食だけにする!プチ断食のやり方とは

効率よくさせるには1日の食事を夕飯のみにする

1日1食だけのプチ断食では、食事のタイミングが大切です。朝食や昼食をなしにして、夕食を食べることがプチ断食のやり方になります。

夕食を食べると太るイメージがあり、またリバウンドも起こるのではないか、本当にダイエットになるのかと不思議に思う人がいるかもしれません。

チェック!
しかしプチ断食では、夕食を食べてエネルギーをチャージするとともに、朝の自然なお通じを促すことになるため、体のリズムを整える効果があるのです。
食事以外の時間には水分をたくさんとることもポイントです。炭水化物を控えめにして、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養を摂取できるように、食材の種類を豊富にすることがリバウンドをしないプチ断食になります。

単に1食にするだけではなく、体に必要な栄養を摂取することで、美容面でも良い効果を期待することができるでしょう。また、短期間のダイエットになりますので、終わった後のケア次第でリバウンドが起こる可能性も低いです。

3日間かけて行うプチ断食の基本

3日間を1日1食の食事で過ごすプチ断食では、毎日の夕食だけを食べる生活を行うことになるため、3日間連続した休みがある場合には取り組みやすいと言えます。

メモ
仕事をしている場合だと、金曜日の朝食や昼食を軽くして、ヨーグルトやサラダなどにすることで、金曜日の夜から始めることができます。
3日間かけて行うプチ断食の基本は、固形物を日中は食べないことを守ることです。このルールを守ることでリバウンドの心配が少なくなります。固形物は体の中に入ると胃や腸で消化されるので、胃腸を休ませるためには固形物の摂取をしないことが大切です。

水やお茶、コーヒーなどの飲料は、ノンシュガーならたくさん飲んでも構いません。また、食事替わりに酵素ドリンクや野菜ジュースを飲む場合もあり、リバウンドも少なく健康志向の人の間で人気があります。

方法から気になる効果まで!酵素ドリンクダイエットの全てを調査

プチ断食が身体にもたらす良い変化

リフレッシュ効果も期待できる

1日1食だけの食事を3日間続けることで、体をリセットし、ダイエットをしながら体調を整えることができるダイエット方法として人気のプチ断食は、リバウンドの少ない痩せる効果だけでなく、体に良い変化をもたらすことでも話題になっています。

空腹の時間を作ることで、消化器系など内臓が休まり、機能が回復したり、内臓や血液中の余分な脂肪や体内の老廃物が排出されたり、血液がきれいになることなどが期待できます。

また、味覚がリセットされることで、自然の味わいの食べ物のおいしさを見直すきっかけとなり、食生活改善ができたり、自律神経やホルモン、免疫機能を正常化したりするという変化も期待できるのがリバウンドの少ないプチ断食です。

食事を制限することで、絶えず働いている脳も休むことができるので、指針的なリフレッシュ効果も期待することができるでしょう。短期間で行うのでリバウンドが少ないことでも知られています。

プチ断食にはデトックス効果もあり!

プチ断食は一時的に身体に食べ物が入ってこなくなるので、体の中の余分な脂肪や糖などを消費したり、体内の老廃物を排出することに専念したりすることができます。そのためリバウンドも少ないダイエットだと言えます。

体にたまっていた毒素を排出することで血液がきれいになり、細胞の代謝機能も高まるため、プチ断食によってにきびや肌荒れなどで悩んでいた人の肌がきれいになったり、腸内にたまりがちなガスが排出されてすっきりしたりするなどの効果が期待できます。

メモ
過剰な塩分をため込みがちな食生活をしていると、塩分と結びついた水分がむくみとなって体にたまります。

しかし3日間のプチ断食をすることで、余分な水分が排出され、体にたまっている毒素も排出されやすくなるので、リバウンドが起こらなくて体重の減少以上にすっきりすると評判になっています。

プチ断食中に摂りいれたい飲料

胃腸に負担をかけにくい飲み物

体にたまっている余分な水分や毒素を排出したり、臓器を休ませ、体の機能を回復したりすることができるプチ断食ですが、実行するときには体に必要な栄養を摂取しやすく、胃腸に負担をかけにくい酵素ドリンクや野菜ジュースを取り入れることがおすすめです。

チェック!
酵素ドリンクは食物繊維が豊富に含まれており、腹持ちも良いのでダイエット期間が終わった後にもリバウンドの心配が少ないと言えます。
酵素ドリンクは、長い時間をかけて微生物の力で野菜や果物などを熟成しているため、栄養が豊富で体に吸収されやすくなっています。プチ断食中に摂取することで、胃腸に負担をかけずに、体の調子や肌の調子を整えることが期待できるおすすめの飲料です。

また、野菜ジュースには食物繊維が含まれているため、食事量が減ることによって便が減ることを防ぎ、老廃物の排出を促進するので、飲みすぎないようにリバウンドを起こさないように気をつけながら取り入れることがおすすめです。

効果別に見るプチ断食中におすすめの飲み物

プチ断食をリバウンドなく実行するためには、ダイエット期間中に摂取する飲料が大きな鍵を握っています。空腹感を鎮めてくれる飲料を効果的に取り入れることでリバウンドが起こりにくいプチ断食ができるでしょう。

おすすめの飲み物

飲み物 効果
スムージー 好みの野菜をミキサーにかけるだけで作れるスムージーは、生の酵素を摂れますし、腹持ちも良いのでプチ断食にはとてもおすすめです。野菜の豊富な食物繊維はダイエット中の栄養補給にピッタリ。
ハチミツ入り豆乳 豆乳を温めてはちみつを入れて飲む事で、プチ断食中の甘味として最適になります。甘い飲料はストレスを和らげてくれますし、リバウンドも撃退してくれるでしょう。ハチミツにはビタミンやミネラル、豆乳には女性ホルモンに似ている大豆イソフラボンがありますので、美容効果にも期待できます。
スープ スープといっても具はありません。味噌汁や鶏がらスープを具なしで作ったりインスタントを利用したりします。プチ断食していても温かいスープを飲むことでホッと一息つけますし、空腹感も抑えてくれます。

プチ断食しているときには、上記のような飲み物を効果的に摂取することで、ダイエット後のリバウンドも起こらなくなり、さらに美容効果にも期待できるでしょう。

身体がリフレッシュされることで、今まで不調だった原因が改善されて、より健康になることもあります。定期的にプチ断食を行うことでリバウンドの危険もなくなり、健康維持や生活習慣病の予防にも繋がるでしょう。

プチ断食がもたらす影響について

プチ断食でリバウンドする可能性は?

1日1食しか食べないプチ断食をすると、おなかがすいてしまうために挫折したり、普通の食事に戻すことでリバウンドをしたりしてしまうのではないかという心配があります。

しかしプチ断食は断食とはいっても、1日1食は好きな物を食べることができるので、ストレスがたまりにくいことが特徴です。また、期間も3日間と短いため、体が極端な飢餓状態になることはなく、リバウンドしにくいダイエット方法ということができます。

もちろんプチ断食が終わったからと言って、普段以上に食べすぎてしまえば余分なエネルギーを体がため込むので太ることになります。プチ断食後は、消化の良いおかゆやヨーグルトなどを取り入れながら、ゆっくりと普段の食事に戻すとよいでしょう。

また、おかゆにはダイエット効果も期待できるので、プチ断食のリバウンド防止のためにおかゆを食べることはとてもおすすめです。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

体に嬉しい効果が沢山!痩せると評判のおかゆダイエットの力

プチ断食の好転反応について

プチ断食をすると、胃腸が活発になり老廃物を排出することがあるので、おなかがゆるくなったり、下痢になったりする人がいます。しかしこれらの症状は好転反応の場合が多く、しばらくするとおさまるので水分をたっぷりととって様子を見るようにしましょう。

すぐ元の食事スタイルに戻すとリバウンドの危険がありますので、調子が悪くなったら通常の食事に戻す前に自分のカラダを観察することが重要です。

また、プチ断食中に眠気や軽いめまいを感じる人もいますが、血糖値が低下していることや体が休む状態になったことで起こる場合が多く、好転反応のひとつだと言えます。体温が一時的に下がり、肩こりや頭痛、寒気など風邪のような症状を感じる場合もあります。

カラダに不調が現れだしたら、一旦プチ断食は中止して休んでください。急に普通のご飯を食べることもリバウンドの危険がありますので、胃腸に優しい食べ物を食べるようにしましょう。

体の中の毒素を排出し、体がリセットされていく途中で起こることが多く、悪化することはありません。一度よくなってしまえば、前よりも体調が良好になっていることを実感できる場合が多く、好転反応と考えられます。

ここがポイント!
好転反応は起こる場合がありますが、プチ断食はリバウンドも少なく、短期間で完了できるので、おすすめのダイエット方法だと言えるでしょう。

過度な食事制限は避けよう!

プチ断食をしているときに、痩せたい気持ちが強くなり、水やお茶だけにするなど過度な食事制限をする人やプチ断食の期間を延長し、長期間にわたって続けたりする人がいます。

しかしそれらは体が飢餓状態になり、リバウンドの可能性が高まったり、栄養不足で体の機能が低下してしまったりなど、逆効果になる危険があります。過度な食事制限を避けて、基本を守って行いましょう。

チェック!
人間の体は危険を察知すると、危険を回避しようとする性質があるので、体重を減らしたい場合にはプチ断食のやり方をきちんと守ってください。
そして普段の食生活を見直したり、月に1度や2か月に1度など、適度な間隔でプチ断食を定期的に行い、胃腸を休ませたり心身をリセットしたりするような緩やかなダイエットを心掛けることで、リバウンドも少なくなるのでおすすめです。