こんにゃくダイエットを成功させるには?やり方から効果まで

お肉やお菓子など高カロリーなものばかり食べていたら痩せないのは当然。こんにゃくはカロリーが低く満腹感も得られるのでダイエットにおすすめの食材です。こんにゃくダイエットで理想の体型を手に入れるようにしましょう。

低カロリーなのは知ってるけどこんにゃくの栄養は?

こんにゃくが低カロリーなのは有名な話。それだけでなく、実は栄養もありダイエット食としておすすめなのです。他の食材と違って、エネルギー源となる成分・ビタミンやミネラルなどは含まれていません。全体の97パーセントは水です。

しかしながら、グルコマンナンという豊富な食物繊維が含まれています。こんにゃく1枚食べるだけで特定保健用食品の規格基準をクリアするほどの量です。また、カルシウムがあり骨や歯を強くしてくれます。

生活習慣病の予防や便秘の改善・骨祖しょう症予防など健康にも良い効果をもたらします。毎日の生活に取り入れて健康的にダイエットをしましょう。それではなぜこんにゃくを食べることでダイエット効果が高まるのでしょうか。

こんにゃくの痩せる仕組みとは

こんにゃくの食物繊維は水溶性のため、お腹に入ると膨張します。そのため満腹感が生まれ、食べすぎを防止することがえきます。また、一緒に食べたものを胃の中で消化させないという役割があり、脂肪になりにくいのです。糖尿病や高脂血症予防にも最適です。

食物繊維は腸活にもおすすめです。お腹の中の悪いものが出て行くので美肌効果も手に入れられながら痩せられるというわけです。ただ、大部分が水分である以上、しっかり食べても摂取できる栄養の量は少量。

そのためそれだけを食べ続けるというダイエット法は危険なのでやめておいてください。正しいやり方を守ってダイエットしましょう。こんにゃくダイエットとしては3通りの方法があります。

こんにゃくダイエットの方法は主に3通り!

とにかく効果を出したいと言うのであれば置き換えダイエットがおすすめです。3食のうちの1食をこんにゃくに置き換えるのです。こんにゃく料理を作ってもいいですが、最近はこんにゃく麺やこんにゃくご飯などさまざまな商品があるので活用してもよいでしょう。

満腹感を得るために食前に食べておく方法もあります。まずはこんにゃくおかずから食べ始めるだけでも暴飲暴食が防げるでしょう。こんにゃくせんべいやゼリーなどおやつ類も豊富にあります。おやつをこんにゃく系に置き換えるという方法もよいでしょう。

ストレスもダイエットの敵です。無理のないやり方で行うようにしましょう。市販品もいいですが自分で作るようにすれば費用の面で節約になります。

便秘解消にも!こんにゃくダイエットの有難い効果

こんにゃくは95パーセントが水ですが、2パーセントは食物繊維です。これが便秘解消に効果を発揮します。ただ、逆に便秘が悪化したという方も。それはもともと水溶性だった食物繊維が凝固剤で固めると不溶性に変化するからです。

こんにゃくダイエットにより便秘がひどくなったという方はこんにゃくゼリーなど凝固剤を使わない商品を選ぶようにしてください。固かった便が柔らかくなり、老廃物や有害物質も吸収しながら体外に排出してくれるでしょう。

こんにゃくを食べても便秘にならなかったという方であれば、普通のこんにゃくでもダイエット効果を得ることができます。まずは食べてみて便の様子に合わせてダイエットに活用するこんにゃく選びを考えてください。

生活習慣病対策にも!こんにゃくの病気予防効果

こんにゃくは、ダイエットに効果があるだけではありません。生活習慣病に苦しんでいる方も、ぜひこんにゃくを食べてもらいたいです。こんにゃくの食物繊維・グルカマンナンには動脈硬化などを予防する効果があるのです。

糖尿病予防にもおすすめですし、体内の過剰なナトリウムが排泄されることから血圧の低下にも関係します。カルシウムが豊富に入っているので骨祖しょう症予防にも効果が発揮されます。こんにゃくのアルカリ性のカルシウムなので、体内で吸収されやすく、体中にしっかりと行き渡らせることができます。

毎日の生活の中に、こんにゃく料理を入れるようにしてください。生活習慣病になった方も、なる前の予防のためにもよいのです。

こんにゃくダイエットが成功する人しない人の特徴

とはいえ、薬ではない以上は即効性はありません。効果がないと言っている方、どれくらいの期間食べていますか。毎日の生活で取り入れることで少しずつ身体の中の調子が整い、よい方向に進んでいくのです。

こんにゃくは加工の段階で水溶性食物繊維から脂溶性食物繊維に変化することもあります。それによって便秘に対するアプローチの方法が違ってくるのです。単にこんにゃく料理を食べていればよいというわけでもないのです。

その特性を知り、自分に合うものを合う方法でとにかく続けてください。そうすればこんにゃくダイエット成功につながります。とにかく大量に食べれば効果アップするというわけでもなく、一日で食べてもよい量というのもあります。

こんにゃく一日で食べても良い量!

カロリーが低いからといってこんにゃくをたくさん食べてもよいというわけではありません。食べ過ぎることで悪影響が現れる危険性があります。水分を吸収して大きくなることから便秘になるかもしれません。腸を刺激して下痢になったり、吐き気や嘔吐につながることも。

カロリーが低いことから常に空腹感が続き、逆に太ってしまう危険性さえあるのです。栄養も偏ります。腸内で詰まって腸閉塞になることだってあるでしょう。一日に200gくらい、板こんにゃく1枚程度を限度としてください。それ以上食べるのはやめておきましょう。子供には更に少なめにしておいてください。

食べ過ぎによる影響が出た場合には、食べることを控え、水分を多めにとりましょう。細かく刻んで食べるほうがおすすめです。

こんにゃくを使う際には味付け用の調味料に要注意!

カロリーが低く、ダイエットに最適と言われるこんにゃく。とはいえ、おいしく食べるためにと調理の際に調味料を大量に使いすぎるとそれにより油分や塩分の取りすぎになってしまうので気をつけてください。

こんにゃく系のお菓子もさまざま出ていますが、糖分の量はどうですか。成分表示をよく見て購入してください。自分で作る際にも気をつけましょう。すき焼きなどお肉の味がよくしみたこんにゃくはとてもおいしいものですが、ダイエット中の方であれば当然NGです。

淡白な味わいのこんにゃくも、お料理方法によってはおいしくいろいろなアレンジができるので飽きることはありません。ストレスのないよう、おいしく楽しくダイエット効果を得ましょう。

これなら毎日続けられそう!こんにゃくレシピ大全

こんにゃくは、できれば手でちぎったり細かく切れ目を入れて味が染みやすくして調理しましょう。そうすれば少ない調味料でおいしくできます。

わざわざ献立を考えなくても、焼きそばの代用として・ご飯の代用として、更にはお肉の代用としての活用もOKです。すべてこんにゃくに変えてしまうのはちょっとというのであればご飯の量を少し減らしてその分、こんにゃくを加えましょう。

お料理メニューからおやつメニューまで最近では市販品もバリエーション豊富です。忙しくて作る暇がないという方は利用してみてください。その際、凝固剤が使われているかどうか、すなわち水溶性食物繊維なのか脂溶性食物繊維なのかに注意して選ぶようにしましょう。

こんにやくダイエット成功へ近づくポイント

こんにゃくダイエット成功のためには、ただ闇雲に食べるのではなくその特性を知ることが大切です。食べてもよい量が決まっていること・実は加工方法によって種類が違ってくること・どんなレシピがあるのかなどを知っておきましょう。

こんにゃくだけを食べていては栄養が不足します。それと共に、規則正しい食事内容・規則正しい生活習慣を心がけましょう。適度な運動も最適です。そういった毎日を続けていれば健康的にやせることができます。

こんにゃくは、ただ食べていればやせることができるという夢のような食材というわけではないのです。それに、決してまずいものではなく、調理の方法を研究すれば毎日食べても飽きの来ないおいしいお料理は作れます。