脚痩せ器具のおすすめは?EMS・ボニック・レッグマジック等の効果や評判

脚やせするなら器具を使おう
この記事でわかること
器具を使って脚やせをするメリットや、EMS、レッグマジック、ステッパーなどの気になる器具について、機能や使い方がわかります。

痩身エステサロンのほとんどに備わっていると言ってもいいemsですが、最近では自宅でも使用できる器具が世間に出回るようになってきました。

これまでは足腰の弱い人のリハビリ用に使われたり、プロアスリートの筋肉トレーニングの際に用いられるなどが一般的な用途でしたが、今では脚やせダイエットにも積極的に使われています。

自力ではなかなか効果が現れなかった人や、脚やせしにくい体質の人は、emsやトレーニング器具を試してみる価値は大いにあるはずです。

メグちゃん
EMSは、「Electrical(電気的な) Muscle(筋肉) Stimulation(刺激)」の略で、電流で筋肉を刺激、収縮させる運動機器のことだよ。

EMSで脚やせできるの?

EMSで脚やせできるの?

自己流で脚やせが難しい理由

体に筋肉が付いてくると新陳代謝が上がるので脂肪が燃焼されやすい体質になります。すると必然的に脚もスリムになり、綺麗なラインを手にすることができるのです。

しかし自己流の筋トレは正しく行なわなければ逆に脚が太くなってしまうリスクもあり、効果的な脚やせを実現するには敷居が高いと言えます。

そんな時に役立つのがemsです。この器具は電流の周波数が低周波、中周波、高周波と分かれているため、アプローチできる筋肉の部位が均一になります。

そのため筋トレを誤って行った時のように、一部の筋肉のみが過剰に発達して不格好な見た目になることがありません。

 

異なる筋繊維をバランスよく刺激

ポイント!

脚の筋肉を構成するのは筋繊維であり、主に2種類に分けられます。

皮膚に近いところにあり、筋トレを行うと太くなる筋繊維と、皮膚から深いところにあり、脂肪をエネルギーの源として活動する太りにくい筋繊維があります。

この2種類の筋繊維にそれぞれ異なったアプローチをすることで、バランスよく脚の筋肉を鍛えることができます。自己流の筋トレでは片方の筋繊維のみにアプローチしてしまい、アンバランスになりがちです。

しかしemsでなら異なる周波数で刺激を与えるため、理想的な脚やせを実現することができるのです。

脚やせEMSの機器1:ボニック

脚やせEMSの機器1:ボニック

ボニックで脚やせが期待できる機能

ボニックに脚やせ効果があると言われる理由は、超音波機能と完全防水機能が備わっているからです。

そもそもボニックは筋肉に電気による適度な刺激を与えることで、筋肉を働かせることができる機器です。

1分間に約1,800回もの刺激を筋肉に与えてくれます。自己流の運動をするよりも圧倒的に簡単で、しかも効果的です。筋肉太りが原因だと誤った運動により、かえって筋肉が付いて太くなってしまうリスクもあります。

効果を大きくするボニックの使い方

ボニックでなら運動が嫌いな人でも楽に鍛えることができ、単純な運動ではトレーニング効果を得られない部分痩せも実現可能です。

超音波モードはボニックだけにしか付いていない機能で、1秒間に約100万回も振動します。これで人の手では決して届けることのできない脂肪や筋肉をほぐしてくれるのです。

また完全防水機能が付いていることも見逃せません。血行が良い状態になっているお風呂で使うことで、脂肪を緩くさせることができます。

緩んだ状態でemsによる筋トレを行うことで、よりトレーニング効果を大きくさせることが可能なのです。

ボニックを使う時に塗るジェルにはスリミング効果も期待でき、さらに体温を奪わないので冬場でも安心して使用することができます。

脚やせEMSの機器2:ボディカル

脚やせEMSの機器2:ボディカル

ボディカルの脚やせ効果

ボディカルの魅力はローラーで脂肪を揉み出し掴んでケアするので、マッサージをしている実感がわかりやすくなっています。

一般的にemsは筋肉の平面上に刺激を与えるだけですが、ボディカルはハンドローラーで気になった箇所を掴み、直接ほぐすことができます。筋肉が硬い状態だと脚やせがしにくいので、ローラーでほぐして痩せやすい状態にしてくれます。

ボディカルはただ単に脂肪を取るのではなく、筋肉を太りにくい体質に鍛え上げることが目的の機器です。そのためリバウンドするリスクが少なく、長期的に脚やせ効果を持続することができます。

ボディカルの効果的な使い方

自己流の筋トレは体を動かすので疲れますし、時間を取るので面倒に感じることもあるかもしれません。

しかしボディカルなら筋肉は疲れますが、体は疲労感を感じることがありません。また、テレビを見たり本を読みながら使用できるので、暇な時間にさくっと行うことができる点もメリットの一つです。

出力レベルは5段階まであるので、最初は低いレベルからスタートすれば負担が少なく続けやすいです。もちろんレベルが強いほど大きな効果が得られるので、慣れてきたら強くしていきましょう。

少々痛みを感じる場合がありますが、それだけ筋肉に刺激を与えてくれているのです。

レッグマジックでの脚やせ効果

レッグマジックでの脚やせ効果

レッグマジックの特徴と使い方

レッグマジックの特徴は、普段は鍛えることのできない筋肉を引き締める効果があることです。主に内もも、外もも、ヒップ、腹筋です。

自分の体重を負荷にして筋肉を鍛えられるので、下半身を引き締めることができます。使い方は簡単で、器具の上で脚の開閉を行うだけです。60秒を1セットと考え、1日に10~20セットほどを行うのが理想的です。

レッグマジックがあればジムや外に足を運ぶ必要もなく、自宅で筋トレやジョギングと同等かそれ以上の運動効果を得ることができます。

雨が降っていても問題ありませんし、周囲の目を気にせず音楽を聴いたり、テレビを見ながら気楽に運動できる点も魅力です。

継続しやすいと評判のレッグマジック

レッグマジックは内転筋に負荷が掛かるので、慣れていない内は筋肉痛により痛みを伴う場合があります。

しかしそれは逆に普段使わない筋肉を鍛えている証でもあるため、途中で中断することなく継続しましょう。少なくとも1ヶ月、できれば3ヶ月以上は毎日行うことが推奨されます。

徐々に脚やせ効果が現れていき、やがてヒップや腹筋など、下半身全体が引き締まっていくはずです。レッグマジックは多くのトレーニング器具の中でも特に続けやすいと評判です。

気が向いた時にさくっとできる点が好まれる理由でもあります。

ステッパーでの脚やせ効果

ステッパーでの脚やせ効果

ステッパーの機能と使い方

ステッパーを踏むことで下半身を鍛えることができます。台を踏むと太ももに適度な負荷が掛かるので、継続すれば引き締まった脚を手に入れることが可能です。また、ステッパーは有酸素運動を促してくれる効果もあります。

ゆっくりと呼吸をしながら歩くような感覚で行うので、長時間続けやすく、体脂肪を徐々に燃焼させていくことができます。

太ももの筋肉の量を増やして基礎代謝を上げ、有酸素運動により脂肪を燃焼させるという2つのダイエット効果を期待できるわけです。

ステッパーは1日30分以上行うことが重要です。有酸素運動は短時間では効果が現れにくいので、なるべく30分以上は台を踏み続けましょう。そして肝心なのは、負荷を上げ過ぎないことです。

ステッパーには負荷を上げる機能が備わっており、慣れてくるとついつい上げてしまいがちですが、逆に筋肉が付きすぎて太くなってしまう恐れもあるので、脚やせを目指すなら負荷を上げずに一定のレベルで長時間行う方が効果的です。

ステッパー使用時に意識すること

脈拍数を数えることも大切です。人間は120~130の脈拍に合わせて運動をしている時が最も脂肪を燃焼しやすいと言われます。

ステッパーを行う時は、脈拍数を数えながら適度な呼吸速度を維持できるよう意識してください。呼吸が激しく乱れるほど運動しても、脂肪は燃焼しにくいのです。

メグちゃん
いろんな器具があるから、自分の生活スタイルや痩せたい箇所に合うものを選びましょう。
チャラ男くん
家電量販店のダイエット器具売り場に行くと、店員さんが説明してくれるよ!
フツメンくん
詳しいな、チャラ男くん。