美容外科でできる脚やせ!サーモコン・エクシリスなどの方法は本当に効果があるのか?

美容外科でできる脚やせ方法

この記事でわかること
美容外科でできる脚やせの種類と施術法、それぞれのメリットや注意点がわかります。
ジョギングをすることで脚が太くなると耳にすることがありますが、正しい走り方に気を付けることで、実は脚やせ効果をもたらすことになります。

ただ、できるだけ早くスリムを目指すのであれば、美容外科での治療を選択することができます。

メスで斬らないでできる脚やせのひとつ、ウルトラアクセントは、せん断波の超音波を利用しますから、不要な脂肪以外の組織には全く影響を与えないで、脂肪細胞の細胞膜だけを破壊して体外へと排出をすることができます。

切らずに脚やせ!ウルトラアクセントとは?

切らずに脚やせ!ウルトラアクセントとは?

部分痩せや痩せにくい部分を集中的に

切らずにできる脚やせの方法として、ウルトラアクセントもそのひとつです。集中的に音波を利用して、脂肪細胞だけを破壊していきます。

その上で体の外へと、高周波によって順調に排出することのできる、美容医療業界において最新式の痩身医療機器での治療方法になります。

ふくろはぎや太ももなどの、痩せにくいレッグラインにも最適ですし、二の腕や腰周り、それにフェイスの二重あごなど、部分痩せも得意としています。

脚やせや部分痩せにも失敗続きの人生だったとしても、その高い効果は実感しやすいものです。

横波の超音波と高周波RFで、安全に効果を実感

治療に用いるのは超音波効果であり、完全に脂肪細胞のみを破壊していくことが可能です。世界初の横波と呼ばれる超音波の搭載であるために、健康な周囲の組織を傷つけることはありません。

美容クリニックで従来利用されていた縦波の超音波であると、治療の際に健康な組織まで傷つけることが考えられます。そのため高い出力は不可能でした。

しかし最新式のウルトラアクセントであれば、施術を受けたあとすぐにスリム効果を実感しやすくなります。超音波効果がありますので、不要な脂肪はスムーズに体の外へと、自然に排出される流れになります。

超音波照射にプラスして、高周波RFによる施術があることで、代謝が向上します。セルライトや脂肪は液状化をして、リンパや血液の流れとともに体外へと出ていきます。

切らずに脚やせ!エクシリスとは?

切らずに脚やせ!エクシリスとは?

お肌のケアも同時にできるエクシリス

美容外科で切らずに脚やせの方法として、エクシリスもります。

世界で初めて高周波と超音波を、一緒に照射を行う治療をするのがエクシリスであり、ボディシェイプの効果と、スキンタイトニングの効果を実現させることが可能です。

最新式の美容医療機器であり、アメリカで誕生をした、ボディケアとフェイシャルケアにもなるマシンです。

パーツによって痩せたい箇所は別れますが、太ももや下腹部、二の腕などの部分的に痩せたい部分だけ、選択的な治療を施す事ができます。

痛みは少なくスピーディー

脚やせにも最高ですし、年齢が出やすい首のたるみにも効果を発揮します。施術時の強い痛みは少なく、施術をしたあとのダウンタイムもほとんどありません。

これまでの美容医療の痩身機器を利用した方法よりも、痛みは少なくて非常にスピーディーに治療を行うことができます。

しかも医療機器ではありますが、エステサロンでの痩身のマシンを体感するような、気軽な痩身治療を受けることができます

感覚的にはエステのようでも、その内容は高周波と超音波の同軸治療であり、科学的にもしっかりと裏付けがされているものです。

脂肪細胞の結合超音波により緩められて、皮膚の引き締めは高周波によって叶います。そのため無駄にたるむことなく、脚やせを効率的に可能とします。

メグちゃん
あたしも試したけど、ほんとに痛くないしあっという間に終わったよ。

今韓国で脚やせで話題のサーモコンて知ってる?

今韓国で脚やせで話題のサーモコンて知ってる?

韓国食薬庁の認可を受けた最先端医療機器

脚やせを斬らないで治療する手段には、サーモコンによる治療方法もあります。ふくらはぎ縮小術などの脚やせをするための特殊な電力をルカっているのが、サーモコンの最先端医療機器です。

韓国の上場企業により開発され他美容医療マシンであり、韓国食薬庁の許可を取得したのは2005年のことです。そこから韓国医療へと、だいたい2年程を費やして広く取り入れられるようになったのです。

臨床試験によっても470kHz帯の高周波電流は、効果や安全性が実証されていて、脚やせで縮小させたい運動神経だけを、マシンによって処理をすることができます。

効果がでにくい箇所にも期待できる

通常の脂肪吸引の手術では難しいとされる、張り出した筋肉太りや、ししゃも足なども、施術によって高い効果をもたらします。

その効果発揮されるまでには時間を要しますが、ひと月から3ヶ月もすれば、脚のスリムの効果は実感をすることになります。

治療に関しては1mmほどの穴になりますので、大きな傷跡にもなりません。サーモコンは長期のダウンタイムもなければ、不安視されるような副作用もない方法です。

美容外科ではふくらはぎ縮小手術に用いられますが、一般の医療機関においても、子宮筋腫溶解術にも使われています。そのため安全性のとても高い、先端医療装備とも言えます。

脚やせには脂肪吸引が1番なの?

脚やせには脂肪吸引が1番なの?

原因が脂肪であるなら、脂肪吸引が確実

脚やせには脂肪吸引が1番なのかという疑問ですが、太さの原因が脂肪であるならば、レッグラインをスリムにするには、脂肪の吸引をするのは確実な方法になります。

美容外科で行う脂肪吸引には、いくつもの種類があるため、その人にあった方法で手術を選択していくことができます。

吸引法によって異なる脂肪除去率や出血量

専用の痩身医療機器で陰圧をかけて、不要な脂肪を体の外へ吸引する方法もあります。この場合は皮下脂肪の、約50%の脂肪除去率です。

比較的手軽と言われるものの内出血の量は多く、ダウンタイムは長くなります。

ジェット水流を使用して行う脂肪の吸引法もあり、従来よりも安全に脂肪を吸引していくことができます。脂肪除去率は皮下脂肪の70%ほどであり、内出血は少なめでダウンタイムもやや短めです。

脂肪吸引はジェット水流で行うために、神経や血管などには傷を付けないので、脂肪細胞だけにアタックができます。

根こそぎ脂肪が取れると言われているのが、最新治療のベイザー脂肪吸引です。皮下脂肪に対してベイザー波を使い、徹底的に脂肪を液状化させます。

そのため脂肪除去率は、なんと皮下脂肪の90%を実現することになります。内出血も少ないですし、従来の手術よりもダウンタイムは短めになります。

人によって除去率や出血量は異なります。自分の体質に合った方法を担当医と相談しましょう。

ボトックスは本当に脚やせに効果的?

ボトックスは本当に脚やせに効果的?

発達しすぎた筋肉が原因なら、ボトックス治療

注入系のボトックス治療は、本当に脚やせに効果的かを、気になる人も多いでしょう。ボツリヌス菌の一種であり、筋肉を薬剤によって麻痺させることで、難しい脚やせを可能とします。

ですが気をつけたいのは、ボトックスが効果を発揮できるのは、あくまでも筋肉に対してになります。ブヨブヨとしている脂肪への、スリム効果とは違います。脚やせボトックスは、主にはふくろはぎのししゃも足などの改善に利用されています。

ふくろはぎや太ももなど、筋肉が無駄に発達をしすぎたパーツを狙って、必要量を複数回注入していき、徐々にスリムの効果を体感することになります。

持続性は薬剤の種類によって違う

ボトックスを注入することで、筋肉は萎縮しますから、脚の筋肉は一時的に使わなくさせることになります。こうした作用を利用して、ナチュラルな形で、スレンダーな脚のラインに変わっていくというものです。

しかしメスを使用する手術ではないために、その効果は使用をする薬剤の種類によっても、持続性は異なります。永久効果ではないために、時間の経過とともに筋肉は再び張ってきますから、繰り返しの注入を必要とします。

脚のボトックスは必要量が多く、顔などに比べても数回の治療を必要としますので、ある程度の時間と費用も必要です。

メグちゃん
美容外科で脚やせするにも、いろんな方法があるよ。自分の脚がなぜ太いのかの原因を知るためにも、専門の先生に相談してみよう!