糖質の塊なのにどうして痩せるの?うどんダイエットの成功法

糖質制限のためにご飯やパン、そしてうどんなどの主食は極力取らないようにしているという方も多いのではないでしょうか。ですが、やり方さえ間違えなければうどんでダイエットをすることができるのです。しかも成功率が高い方法とも言えます。

うどんで痩せる仕組みを理解してダイエットに活かそう!

うどんでダイエット!でも気になるのはカロリー

うどんといえば糖質の塊ですね。そしてダイエットには不向きだと思っていませんか。しかし実際のところ、ご飯やそうめん・お蕎麦などと比べると低カロリーなのです。お米が100g160キロカロリーなのに対して、うどんはその3分の2、105キロカロリーしかありません。

たとえおかずでおなかは満たされるとはいっても、やはり主食抜きの生活はストレスが溜まります。ストレスもダイエットの大きな敵となります。うどんを食べることでお腹も心も満たしてあげましょう。

いつもご飯をしっかり食べていたのに、急にご飯を食べなくするのは大変でも、ご飯をうどんに置き換えてやるだけなら実行しやすいですし、十分にダイエット効果は得られます。置き換えダイエットとしてぜひうどんを用いてみてください。

1日何食置き換える?置き換えダイエットに向いた食材と進め方

なぜうどん?うどんダイエットにはどんな利点がある?

うどんはカロリーが低いだけではありません。炭水化物の量も少ないのです。食パンや白米に比べると、その量はなんと2分の1程度となっております。そういった意味でも置き換えダイエットに最適だと言えるでしょう。

うどんといえば、あのコシが歯ごたえもあり美味しい食感ですよね。他の麺類と比べると太さもあり、噛む回数が自然と増えるので満腹中枢も刺激されます。満腹感は満足感につながりリバウンドの危険性が減ります。

ここがポイント!
また、うどんは消化スピードも遅くなるので、ただでさえ少ない炭水化物が体内に吸収される速度もゆっくりになっています。
うどんはその他の糖質のある食べ物と比べて代謝が上がり、エネルギーを燃焼しやすく、太りにくいというダイエットにはおすすめの主食なのです。ご飯同様、クセもなくどんなお料理にも合わせられるところがメリットとなっています。

ご飯に関するダイエット方法はこちらの記事で詳しく紹介していますので、うどんダイエットと共に参考にしてください。

ご飯で本当に痩せる?失敗しないおにぎりダイエットのやり方

うどんはこんなに栄養が豊富だって知っていました?

病気のときにも食べやすいのがうどんです。原料となる小麦粉の70パーセントから80パーセントは炭水化物で出来ています。そのため消化がよく、体調を崩しているときでも食べることができるのです。

他の麺類に比べると炭水化物量は少なく、吸収が遅いためダイエット中でも安心して食べられます。しかし麺自体にはそれほど栄養がないので、痩せようと思ってうどんばかりを食べ続けたりしていると、栄養不足に陥るので注意しましょう。

ただ、うどんの出汁はタンパク質やカルシウム・アミノ酸・鉄分などが豊富です。脂質も含まれているものの、ラーメンなどのコッテリとしたスープと比べると格段に低いので、ダイエットに向いていると言えるでしょう。

メモ
うどん自体には味がないため、うどんを食べるためにはだしは必須となっています。出汁と合わせることで食べやすくなるだけでなく、栄養も豊富になるのです。

失敗しないうどんダイエットのやり方

一食をうどんに置き換える方法がおすすめ!

チェック!
うどんダイエットでご飯から置き換える場合、1食だけにしてください。3食全部置き換えると栄養が偏ってしまいます。飽きも来て、ストレスにも繋がってしまうでしょう。

どんなに糖質が低くカロリーが低いからといって、大量に食べていたらやはり太ってしまいます。1食で食べるのは100g程度までとしておいてください。

コシがあり噛み応えがあるため満腹感が得られるうどん。そうなるためにもうどんを食べるときは、しっかりと噛みながら食べるようにしましょう。

しっかり噛まないと消化が悪くなり、腸内環境を悪化させる原因となります。そうすると、毒素が身体の中に溜まることになり、ダイエット効果として痩せないだけでなく、健康や美容の面での悪影響も出てきてしまいます。

ポイントはうどんのトッピング!どんな食材が良さそう?

うどんダイエットするならトッピングにも注意しましょう。卵や山菜・納豆ならビタミンB1が豊富で糖質の代謝を手伝ってくれます。ワカメはビタミンB2や食物繊維が豊富です。ネギには脂肪分解酵素リパーゼの分泌を促すアリシンが入っています。

唐辛子で代謝をアップしてくれるカプサイシンが含まれているのは、今や多くの方たちがご存知のことでしょう。素うどんで食べるよりも、トッピングを効果的に使って、更によいダイエット効果が出るようにしましょう。

トッピングを入れることによっても、同じ素うどんが違った味わいとなるので、飽きがくることなく毎日続けられそうです。コシが強いのは冷やしうどんですが、続けるためにもゆでたり釜玉にしたりといろいろな食べ方をしてみてください。

メモ
天ぷらうどんや味噌煮込みうどんなどが好きな方も、目標体重にたどり着くまでは我慢をして、低カロリーのトッピングで頑張りましょう。

朝昼夜どのタイミングで食べるのがベスト?

うどんダイエットはご飯を食べ過ぎてしまうのを、同じだけの満腹感を得られながらカロリーや糖質を下げることで痩せる効果を得るという仕組みとなっています。そのため、特に食べ過ぎてしまう傾向の多い夕食を置き換えるやり方がおすすめです。

ここがポイント!
夕食を置き換えることで、大幅なカロリーカットが期待できるでしょう。食事で満足しているのでその後に夜食を食べてしまう心配もありません。

ただ、ダイエットのためには高カロリーの具は入れないことを注意してください。天ぷらうどんなどのメニューにしていては、カロリーオフなど望めるわけがありません。

しっかり噛んで食べて満腹中枢を働かせるようにして、単に夕食にうどんを食べているのではなく、ダイエットのために行っていることを意識しましょう。

うどんで痩せるためのポイントとは

ソバやラーメンなど他の麺類じゃダメな理由とは

うどんダイエットは麺類ダイエットというわけではありません。うどんの良さがあるからこそダイエットに適しているのです。飽きてきたからといって、他の麺類に置き換えるやり方はやめましょう。

ご飯の代わりに食べていても、ご飯と同じようにカロリーや糖質・炭水化物をとってしまうことは意味がありません。細くて食べやすい麺は少量だと満足できず、気が付くと大量に取ってしまうことも考えられます。
メモ
特にラーメンなど、ツユ自体にも油が多く含まれており、チャーシューなどのトッピングをつけているとダイエットに大敵な高カロリーのメニューとなってしまいます。

うどんをさまざまにアレンジしながら、飽きのこないよう工夫して食べることで、毎日続けるようにしてください。

ルールを守らないと逆効果!うどんダイエットの注意点

他の主食に比べると低カロリーとはいえ、うどんは炭水化物の塊です。ルールを守ってダイエットに取り入れるようにしてください。毎回食べ過ぎていたり、喉越しがいいからと噛まずに飲み込んでいたりしてはいけません。

飽きがこないようにとさまざまなアレンジを考えるのもいいですが、カロリーを取りすぎないよう考えたレシピを心がけましょう。うどんメニューは大丈夫でも、一緒に副菜としてたくさん食べていては意味がありません。

うどんダイエットの痩せる仕組みを知って、それに合わせたレシピにして、無理のないようダイエット効果を得るようにしてください。正しく行えばリバウンドの危険性も少なく、効果も現れやすいおすすめのダイエット方法です。

低カロリーなのにボリューム満点!うどんレシピ

よりダイエット効果を期待するならサラダが最適!

ファミリーレストランでも人気のメニューに、「サラダうどん」があります。ダイエット効果を期待するのであれば、とてもおすすめのヘルシーなメニューです。

うどんにもツユにも含まれていない栄養がサラダにはたっぷりありますし、しかも低カロリーでお腹が満足しますし、献立としてもそれだけで十分なのです。

チェック!
サラダうどんは冷蔵庫にある野菜を切って、あるいはちぎって乗せるだけなのでレシピの簡単さも魅力だと言えるでしょう。

ただし、ダイエットのためにも味付けには注意してください。マヨネーズや油たっぷりのドレッシングをドバドバかけて摂取していては、あっという間に高カロリーメニューになってしまいます。

めんつゆやノンオイルドレッシング、ポン酢などを利用しましょう。レモンなどを加えることでも、ダイエットのために調味料の量を抑えることができるので良い方法です。

一人暮らしの方におすすめのトッピングとは

野菜があればサラダうどんがおすすめですが、一人暮らしでお野菜を購入するとなると、腐らせそうでなかなか買えないという方もいることでしょう。そこで、一人暮らしでも食材を無駄にしないようなおすすめのトッピングを紹介します。

一人暮らしの方におすすめのトッピング
  • 納豆
  • キムチ
  • わかめ

上記のような食材なら少量で販売されていますし、乾燥ワカメだと日持ちもします。これらを混ぜてみることをおすすめします。また、野菜でもレタスやキュウリではなく、大根おろしをうどんと混ぜ合わせるのもダイエットには最適です。

また、キムチには唐辛子のカプサイシンが含まれているので、脂肪燃焼効果もあります。納豆は発酵食品なので、腸内環境を整えるために一役買ってくれます。腸を正常に保つことはダイエットだけでなく、便秘の改善・健康や美容にも効果的です。

うどんを味わうためにも色々な種類を食べてみよう

そうめんと違って太い分、茹で時間がかかるのがうどんの難点ですが、最近では冷凍うどんもあり、サッと短時間茹でるだけなので手軽となっています。

チェック!
カップうどんもありますが、うどんダイエットに必要なのは噛みごたえのあるコシです。冷凍うどん、あるいは乾麺を固めにゆでるほうがおすすめだと言えます。

また、毎日同じ形のうどんだと飽きることも考えられますので、いろいろな種類を食べることもダイエットに効果的です。

うどんの種類

種類 特徴
讃岐うどん 香川県の特産品である讃岐うどんは、口コミやネットでも評判が広がり、全国的にも有名となっています。かなりコシが強いのが特徴なので、ダイエット中に食べるうどんとしてピッタリだと言えます。
きしめん 名古屋と言えばきしめんとして認知されており、平べったい形の麺が特徴です。コシはあまり強くはありませんが、そのためツルツルと食べやすくなっています。
稲庭うどん 秋田県の特産である稲庭うどんは讃岐うどんに比べてコシが弱く、また麺も細くなっています。ダイエットしているとき、コシの強いうどんに飽きた時などにおすすめです。

うどんと一口にいっても地域によってさまざまな違いがあります。うどんをダイエットに活用するなら、種類を使い分けて毎日食べるようにすると、飽きが来ずに続けられるでしょう。