簡単にダイエットしたいならナッツが最適!その理由と方法

薄着になる夏が近づくと、ダイエットを考える女性が急増します。ただ痩せるにしても、無理な食事制限は嫌だと考える方は多いです。そのような女性を中心に昨今、注目されているのが、ナッツダイエットです。ナッツを食べるだけで痩せる効果があるので、手軽に始められると人気です。

ナッツにはダイエットに役立つ効果がたくさん!

ナッツには、ダイエットに役立つとされる効果がたくさんあります。その1つは、ナッツは良く噛まないと飲み込めないので、すごく腹持ちが良いことです。脳の満腹中枢を刺激してくれるので、少量でも満腹感を得ることができます。

よって、食事の量を無理なく減らす事ができるので、一日に摂取するカロリーを抑えることが可能となります。そのため、ナッツダイエットを根気良く継続すれば、確実に痩せられます。

さらに、ナッツには、他の食品と比べて、食物繊維が豊富に含まれています。そもそも食物繊維は、水分を吸収して腸壁を刺激する作用があるので、便秘を改善する効果があります。

お通じが良くなると言う事は身体の代謝がアップするので、一日のエネルギー消費が高まり、痩せやすい体質に生まれ変われます。

ナッツを使ったダイエットってどんなもの?

ナッツを使ったダイエットとは、普段のおやつをナッツに置き換えるだけです。女性の場合、毎日の間食として、ついついクッキーやケーキなどの糖分が入った甘い物を選びがちです。ただ、このようなおやつを摂取すると食後に急激に血糖値が上がり、身体に脂肪が蓄積されやすくなります。

その点、おやつとしてナッツを食べるだけで、食後はゆっくりと血糖値が上がっていきます。そのため、体に脂肪が付着しにくく、全く太る心配がありません。

さらに、ナッツ類は一般的なスイーツと比べて、腹持ちが良いので、少しの量で十分な満足感を得ることができます。つまり、余計なものを食べることがなくなり、摂取カロリーを抑える事ができるというわけです。

痩せたいなら知っておくべきナッツダイエットの正しいやり方

ナッツダイエットの正しいやり方は、毎日のおやつあるいは食事の前に1日25グラムのナッツを食べるようにするだけです。ナッツは、良くかんで、喉につっかえないように水と一緒に食べるようにします。

ナッツというとアーモンド、くるみ、ピスタチオ、マカダミアナッツとたくさんの種類がありますが、どれを食べても基本的に大丈夫です。自分の好きなものを飽きないように工夫しながら食べるといいです。

ただし、おつまみ用として加工されたナッツを食べる事だけは厳禁です。というのも、塩分が豊富に入っているので、食べるとむくみの原因になるからです。余計に太ってしまうので、必ずナッツダイエットではおつまみ用ではなく、シンプルにローストされているナッツを選ぶ事が大事です。

ナッツならなんでもいいわけじゃない!種類ごとの効果効能

一口にナッツといっても、種類ごとに色々な効能がある事はあまり知られていないです。まず、アーモンドについてはオレイン酸が豊富に含まれているという特徴があります。オレイン酸には、摂取した食事の余分な糖や脂肪の消化吸収を防ぐ作用があります。

なので、甘い物や高カロリーの食品が好きな人に最適なナッツと言えます。次にクルミは、ナッツの中でも血管を柔らかくする効果が高いαリノレン酸が豊富に含まれています。つまり、血管のつまりを予防しながら、ダイエットができます。

そして、ピスタチオはナッツの中でも1番カリウムが多く含まれています。カリウムには、余分なナトリウムを排出して、むくみを解消してくれる効果があります。つまり、むくみ太りに悩んでいる女性におすすめのナッツと言えます。

このようにナッツの種類ごとの効能を把握しておけば、スムーズに痩せる事が可能です。

ナッツダイエットにオススメのナッツはこれ!

ナッツダイエットは、ピスタチオ、くるみなど色々な種類のナッツを味わうことができます。一種類のナッツを食べるわけではないので、飽きにくく、継続しやすいのが魅力といえます。ただナッツダイエットで絶対に食べたほうがいいオススメのナッツというと、アーモンドが挙げられます。

その理由は、アーモンドには他のナッツと比較して、食物繊維がたっぷりと含まれているからです。食物繊維にはお通じを良くして、身体の代謝を良くする作用があるので、ダイエットに効果的な成分です。

さらに、不飽和脂肪酸であるオレイン酸も豊富なので、食事で摂った余分な糖分や脂肪分の体への吸収を防いでくれます。このような点から、アーモンドは積極的に食べたほうがいいナッツといえます。

ダイエットに向いていないナッツとは?

ナッツというと、一番にピーナッツをイメージする方は多くいらっしゃいます。ピーナッツは、お酒のおつまみ、おやつの定番ともいえる存在なので、スーパーで安価な価格で購入できます。

ただピーナッツは、ナッツダイエットには向いていないです。その理由は、そもそもピーナッツはナッツではないからです 。

ピーナッツと言うのは、ナッツではなく、豆に分類される食材です。さらに、ピーナッツは100g当たり、およそ580calとすごく高カロリーです。そのため、口に入れてしまうと、身体に脂肪として付着してしまう可能性が高いです。

なので、絶対にピーナッツは、ナッツダイエット中に取り入れないほうが良いです。その他にも、チョコレートでコーティングされているナッツもダイエットには不向きといえます。

ナッツの食べ過ぎには要注意!その理由は?

ナッツダイエットを行う際は、ナッツの食べ過ぎは絶対に厳禁です。その理由は、ナッツのほとんどは脂質からできているからです。また、10グラム当たり、アーモンドが60kcal、マカダミアナッツが72kcal、くるみが67kcalと非常に高カロリーです。

なので、過剰に食べてしまうと、脂肪として身体に吸収されて太ってしまいます。

ダイエットを首尾よく行うには、1日25グラム程度を食べるように心掛ける事が大事です。数で言うと、アーモンドが25粒、ピスタチオが43粒、くるみは手のひら1杯半、カシューナッツ17粒、ヘーゼルナッツ17粒です。食べ過ぎを防ぐ為に、あらかじめ決まった量を小皿に分けて食べるようにするといいです。

ナッツダイエットを成功させるために心掛けておくべきこと

ナッツダイエットを成功させるためには、必ず食事の前にナッツを食べる事が大事です。ナッツダイエットときくと、食事をナッツに置き換えるダイエットだと混同する方は多いです。確かに食事の代わりにナッツを食べれば、すぐに痩身効果を得られそうです。

ただ毎日の食事をナッツと置き換えてしまうと栄養が偏ってしまうので、逆に脂肪がついて太ってしまう原因となります。全くの逆効果なので、摂取するタイミングには注意が必要です。

さらに、ナッツを食べる時は水分と一緒に、よく噛んで食べることがポイントです。良く噛むことで、脳の満腹中枢を刺激する事ができ、スムーズに満腹感を感じられるからです。逆に良く噛まないと、満腹効果がないので、まったくダイエット効果が得られません。

ナッツダイエットで痩せるには時間がかかる!

ナッツダイエットは、食事制限や運動などによるダイエットに比べて、痩せるのに時間が非常にかかるという特徴があります。この理由は、そもそもナッツで満腹中枢を満たして、食べる量を抑える事で痩身効果を得るダイエット方法だからです。

身体の脂肪を直接、燃焼していくようなダイエットでは無いので、痩せるのに時間がかかってしまうのです。

痩身効果を得るのは、ダイエットを開始してから少なくとも一週間くらいはかかります。しかも、急激に痩せると言うわけではなく、徐々に少しずつ体重が減少していくのが特徴的です。

そのため、確実に理想の体型になるためには、根気良く、長期間、継続してナッツダイエットを行う事がポイントになります。

ナッツダイエットがオススメの人の特徴はコレ!

ナッツダイエットが向いている人の特徴は、第一にナッツ類が好きな人です。ナッツは、歯ごたえのある食感、香ばしい味が特徴的で、大好きな女性は多いです。苦手なものの場合、ずっと継続して食べ続けるのは困難といえます。

好きなものだからこそ、毎日きちんと食べ続けられるので、ナッツ類が大好きな人におすすめのダイエットと言えます。

その他にも、ナッツダイエットは、食べることが大好きで食事の量を減らすことが難しい人にもおすすめです。というのも、ナッツは満腹効果がとても高いので、食事の量を無理なく抑えることができるからです。したがって、通常のダイエットでは、食事の量を抑えられずイライラしてしまう人に向いていると言えます。