シリアルだけで痩せるのは難しい?シリアルダイエットの効果とは

シリアルも穀類でできているのにダイエットになるのか、疑問を持つ人もいるでしょう。しかし、栄養のバランスもよく食物繊維も豊富なシリアルがとても役に立つダイエットのサポートになる存在で、だれでも取り組むことができる簡単な方法で始められます。

ダイエットにシリアルを選ぶメリットとは?

無理な食事制限はおなかがすいて続かなかったり、体調を崩してしまうことがあります。運動も普段から行っていない人は続けていくことが難しく、やる気が出ないとさぼってしまうこともあるでしょう。運動器具を購入しても使わなくなり邪魔になったり、スポーツジムはお金もかかりますし、通うのも大変です。

たくさんダイエットの方法が紹介され、置き換えダイエットも複数種類紹介されましたが、その多くは食べごたえがないうえに栄養の偏りが顕著で、体の健やかさを損ないかねないものでした。

しかし、シリアルはもともと食事として食べることを考えたものであるため、食べやすく栄養のバランスもよく仕上がっていて、食べごたえもあるのに、普段の食事と置き換えて食べるだけで理想の体型を目指すことができますし、何よりスーパーなどで入手しやすく続けやすいメリットもあります。

ダイエット効果って信じていいの?シリアルの効果って?

ダイエットは制限しないと効果が出ないと考えている人は多く、栄養価の高いシリアルを食べて本当に結果が得られるのか気になる人もいるでしょう。

体が太ってしまうのは、消費されるエネルギーよりも多く摂取してしまっていることが原因で、普段カロリーを気にしないで好きなものを食べていると太りだしてきます。運動などを行わず、生活強度が低い人はそれに合わせカロリーを抑えなければなりませんが、あまり意識する人は少ないでしょう。

普段食べているものをシリアルに置き換えると、自分が食べている食事の量が端的にわかり、カロリーをどれだけ摂取したかもわかりやすいことがポイントです。栄養を不足させずにカロリーをコントロールした食事をしたいときに優れた食べ物です。

通常の食事と比べてシリアルは低カロリーなの?

ごはん茶碗1杯160gほどで269kcal程度ありますが、シリアルは種類によって異なってきますが1食分30gから50gほどで113kcalくらいから220kcalくらいです。一般的な朝食のメニューはごはん以外にもおかずなどを食べますから400kcal前後摂取することを考えれば、シリアル1食分に牛乳をプラスしても100から150kcal程度はシリアルのほうが少なくなります。

カロリーを抑えることができるのに、シリアルは不足しがちな食物繊維をたっぷりとることができますし、複数種類のビタミンとともにたんぱく質や脂質、ミネラルなどをまんべんなく取り入れることができるため、シリアルダイエットは栄養の偏りが少ないダイエット方法です。

シリアルダイエットって実際にはどんなやり方なの?

普段食べ過ぎてカロリーを多く取りすぎてしまっている食事をシリアルに置き換えて、カロリーコントロールをしやすくするダイエット方法です。置き換えれば、好きなだけ食べればいいというものではありません。置き換えやすいのは朝食で、カロリーを考えた分量を食べるようにします。

置き換えダイエットをすると栄養不足により体調を崩してしまう人がいますが、シリアルダイエットが優れているのはバランスよく栄養成分を摂取できる点です。穀類から食物繊維が取れますし、ビタミンやカルシウム、脂質などから鉄、種類によっては葉酸も得られるものがあります。

1食分は約30gほどでシリアルのパッケージにカロリー表示があり、牛乳をプラスした時の表示も書いてあることが多いので、参考にして食べましょう。

シリアルを食べるのは朝がお勧めな理由とは

朝に食べると、食物繊維や栄養成分が体に機能して良い結果が得られやすくなります。脳が活動するためには糖質が必要ですし、腸が動きだし体に溜まったものを排出させるためには食物繊維の存在が欠かせません。

朝は、少しカロリーが高いものを食べてもそれほど太ることにつながらないのは、これから1日体を動かし、摂取したカロリーや栄養が消費されやすいためです。

食事をして咀嚼回数が増えると脳も目覚めますし、シリアルに冷たい牛乳をかければ胃や腸も刺激を受けて活発に活動しやすくなります。

朝時間がない人は、素早く食べ終えてしまいがちですが、よく噛んで食べるようにしましょう。牛乳以外でも、豆乳やヨーグルトなども栄養のバランスが整い、朝シリアルを食べるときプラスするのに適した食材です。

シリアルを夜食べる時の注意点

夜にシリアルを食べると、取り入れたカロリーや栄養を消費しないでそのまま寝てしまうことになり、血糖値の急上昇があると脂肪細胞に栄養が取りこまれ、脂肪の蓄積につながってしまいシリアルダイエットに取り組む意味がなくなってしまいます。

工夫として、カロリーや栄養成分を抑えるため量を少なくしたり、牛乳を入れないなどの工夫を行うようにしましょう。食べる量が少なくなるとおなかがすいてしまうという人は、急激な血糖値上昇を避けるため、食物繊維の多い野菜をサラダなどにして先に食べ、そのあとシリアルを食べるようにします。

血糖値の上昇は、食後1時間から2時間程度あと人によっては3時間くらいまで続くので、寝る4時間前くらいには食べ終わるようにするとよいです。

牛乳を一緒に摂る時に気を付けること

牛乳をシリアルにかけると食感の変化がありますし食べやすくなって、朝食を食べることが苦手な人でも比較的食べやすくすることができます。

牛乳にはカルシウムが入っていますし、ビタミンやミネラルのほか、人の体に欠かせない炭水化物やタンパク質、そして脂質も含まれています。シリアルにもこれらの成分が含まれていることが多いですから、過剰な成分摂取にならないように注意しなければなりません。

痩せることを目指しているのに栄養成分が過剰になってしまうと、エネルギーが消費されず脂肪として蓄えられる可能性があります。牛乳は糖質も含まれていて、100mlに5g程度が入っていることが一般的です。このため、牛乳を飲みすぎると血糖値の急上昇につながる恐れがあります。

シリアルダイエットの効果を高めるための運動

効果的にダイエットを行うためには、シリアルを食べるようにするだけでなく、体に蓄積してしまっている脂肪をエネルギーとして消費していかなければなりません。普段の生活で消費できるカロリーの量が少ないと、シリアルで食べた分の消費も十分ではなくなる可能性があるため、運動を取り入れるようにしましょう。

激しい運動は無酸素運動になり、筋肉をつけたいときには適していますが、脂肪を燃焼させるときには向いていません。エネルギーを燃やして使うためには有酸素運動が適しています。

普段歩くことが多いなら、少し早足に変えるだけでも立派な運動です。ラジオ体操もよいですし、家庭で行う場合には踏み台昇降運動や縄跳びなどが消費カロリーも多い有酸素運動です。

どんなシリアルでも良いわけではない!シリアルの選び方

原材料を見てみるとシリアルはトウモロコシ、小麦や玄米、オーツ麦など穀類でできています。それにナッツやフルーツなどがプラスされて栄養のバランスが取れるように工夫されています。どんな原材料が使われているかによって、1食分当たりの総カロリー、栄養バランスが違ってきますから表示をよく見て購入しましょう。

毎日同じものを食べ続けてしまうと、味や食感に飽きてしまうことがあるため、可能であれば複数種類購入しておくようにするとよいです。チョコレートなどが入っているタイプは、カロリーや糖質が高くなる可能性があるため注意しましょう。また、塩味が強いタイプは塩分が多い可能性があります。塩分を毎日取りすぎてしまうと、腎臓の負担になるため注意が必要です。

シリアルダイエット成功のカギは継続すること!

失敗してリバウンドすると、体は次第に痩せにくい体質になっていきます。シリアルダイエットもはじめのうちは変化を感じにくい場合がありますが、体質が変わるのは時間がかかるものであり、体に蓄積された脂肪が消費されるのも時間がかかります。普段の食事をシリアルに置き換えるとともに、簡単にできる運動を取り入れたら、ずっと継続させていくことが大切です。

体が機能的に動くようになると、脂肪がエネルギーになり消費されるスピードも上がりますし、バランスの取れた栄養の補給を続けることで体の機能も健康的に維持しやすくなるため、苦労しなくても痩せた体重の維持がしやすくなります。

体重をコントロールできると、体重が増加したために起きていた体の不調の解決も目指すことが可能です。