スラリとした脚になりたい!ふくらはぎを細くする方法を厳選

ほっそりとした美しいふくらはぎを手に入れたいと思うのは、多くの女性の願いです。全体的にやせ形の人でも、足が太めだと悩んでいる人も多いです。しかし、簡単なポイントを抑える事でふくらはぎを細くする事が可能です。

ふくらはぎが太くなる三大原因

ふくらはぎが太くなる原因としては、大きく3つの理由が挙げられます。まず1つ目は、むくみです。体の新陳代謝がしっかりと行われないため水分が体に溜まってしまいます。体の下の方にあるふくらはぎに水はたまりやすく、ふくらはぎが太くなります。

2つ目の理由は、老廃物が溜まっている事が原因で太くなる事です。リンパ管がつまると、代謝が悪くなり脹ら脛も太くなってしまうのです。

最後3つ目の理由は、不自然についた筋肉のために太くなってしまうのです。正しい筋トレや正しい歩き方をしないと、太ももやふくらはぎに不必要な筋肉がついてしまい太ももの外側や脹ら脛が太くなってしまう方が多くいます。これらが、ふくらはぎが太くなる大きな理由です。

あなたに適した太さが分かる!ふくらはぎのサイズ計算式

理想的なふくらはぎの太さは、人によって違います。憧れの細さや体型などはあると思いますが、一般的に身長から理想的なふくらはぎの太さを算出する事が出来るといわれています。身長の高さによって、適切なサイズは変わってきます。身長(メートル)×0.2の式で求められるといわれています。

例えば、身長が1.5メートルであれば、1.5メートル×0.2=0.3メートル。ですので、身長が1.5メートルのひとであれば、ふくらはぎは30cmが理想的なサイズと言えます。しかし、筋肉の付き具合やむくみによって一日の中でも大きく変動する事があります。あくまでも、計算上のサイズは目安でしかありません。自分の理想とする見ために近づける事が大切です。

ふくらはぎを細くするにはココがポイント

ふくらはぎを細くする為に必要なのは、いくつかポイントがあります。効果的だといわれている事は、代謝を促すツボを押す事、リンパの流れをスムーズにする為にしっかりとマッサージを行う事、固まった筋肉を柔らかく解す為にストレッチを行う事、正しい歩き方を身につける事で不要な筋肉をつけずに運動をする事が出来ます。

最後は、食事をしっかりとる事で体の中から美しくなるという事です。体質やふくらはぎが太くなった原因によって、自分に合う方法を見極める事が大切です。自分にあった方法をみつけることで、ふくらはぎ痩せをスムーズに行う事が出来るだけでなく全身のダイエットにとっても良い効果が現れると思いますのでしっかり行いましょう。

ふくらはぎをスリムにする脚痩せのツボ押し

ふくらはぎを細くする為には、血流を良くして水分の代謝を促す必要があります。その為には、第二の心臓であるといわれている、ふくらはぎのツボを押す事は大切です。最も手軽なツボは、膝の後ろにある委中です。膝の真後ろの真ん中を3秒押します。痛気持ちい位の強さで押すのが大切です。

その後指を離して3秒キープし、また押します。次に、足首から委中のちょうど中間地点、ふくらはぎの真ん中あたりに承山というツボがあります。ここも、同じく3秒押して、3秒指を離すを繰り返しましょう。

その後、足首かゆっくりと上に向かって、手のひらで優しくふくらはぎを撫でます。ふくらはぎの筋肉を刺激する事ができ、血流をスムーズにする事が出来ます。

ふくらはぎをスリムにする隙間時間にできる簡単ストレッチ

ふくらはぎを細くするには、ストレッチも欠かせません。筋肉が固くなってしまっている場合は、無理してストレッチを行うと、肉離れを起こしたり怪我をしてしまうかもしれませんので、体調に合わせて行うようにしましょう。また、ストレッチを行う最も効果的なタイミングはお風呂上がりです。体が温まり、ストレッチの効果を高くする事が出来ます。

最も簡単で、道具を必要としないストレッチはつま先立ちです。つま先たちで5秒キープして、リラックスした状態で5秒キープします。筋肉痛にならない程度の、緩い負荷で行うようにしましょう。電車に乗っている間や、歯磨きをしている間など、隙間時間にできるので無理無く続ける事が出来ますので、生活に取り入れましょう。

ふくらはぎをスリムにするむくみ改善リンパマッサージ

ふくらはぎを細くする為に、リンパマッサージを取り入れている人は多いのではないでしょうか。リンパマッサージを行う前に、まず太ももの付け根である鼠蹊部をしっかりと揉み解しましょう。その部分に、流れて行った老廃物が溜まるので、あらかじめ流しておく事が大切です。

リンパマッサージを行う為には、オイルなどを活用すると良いでしょう。良い香りがするオイルを使う事で、足を傷つける事無く効果的にマッサージ出来ます。足の甲から上に向かって、マッサージをする事が大切です。

下から上に、リンパの流れにそってマッサージをしましょう。膝までしっかりと流した後、膝の裏部分を揉み解して太ももまで流しましょう。毎日コツコツ続ける事が大切です。

ふくらはぎをスリムにする脚の引き締めストレッチ

ふくらはぎをスリムにするためには、ストレッチで筋肉を解す事が大切です。筋肉を解す事で、代謝を促す事が出来るからです。筋肉の付き具合で、ストレッチの負荷は変わってきます。いずれにしても、足を痛めない程度の気持ちよい程度に抑えておく事が大切です。

簡単な方法としては、正座をした状態で片足ずつのばします。しっかりと伸ばして、ふくらはぎの筋肉を解しましょう。また、より効果を得る為には寝た状態で、同様のストレッチを行うと良いでしょう。さらにふくらはぎの筋肉を伸ばす事が出来ます。

第二の心臓と呼ばれるふくらはぎをストレッチで伸ばす事で、ふくらはぎだけでなく全身のむくみを取る事が出来ます。ダイエットをしている人には、おすすめのストレッチであると言えます。

ふくらはぎをスリムにする脂肪を燃やす有酸素運動

ふくらはぎを細くする事に関して、有酸素運動を取り入れる事に消極的な人は多いのでは無いでしょうか。実際に、正しい歩き方をしなければかえって足を太くする事可能性もあります。しかし、適切な方法をとれば、効果的に有酸素運動を取り入れる事も出来ます。

その方法は、水中ウォーキングです。水の中では浮力が発生します。ですので、足にかかる負荷を最小限にとどめる事が出来ます。最小限に足への負荷を下げる事で、筋力をつける事無く有酸素運動ができ脂肪を燃焼させる事が出来ます。

また、水に入ることで水圧を受ける事が出来ます。水圧により、体の中にとどまっている不要な水の代謝を促してふくらはぎだけでなくを細くする事ができます。

ふくらはぎを細く引き締める歩き方とは

ふくらはぎを細く引き締める方法として、効果的なのは一般的に「モデル歩き」といわれる方法です。

モデルがショーでランウェイを歩く時の歩き方が、足を細くする為に適切な歩き方と言われています。まっすぐと背筋を伸ばして、膝をのばしてすっとかかとから地面に着地をします。不要な筋肉を使わず歩く事で、ムダについたバランスの悪い筋肉を落とす事ができます。

また、会わない靴や履き慣れない靴を使い続ける事で、足についた筋肉を悪くしてしまう可能性もあります。ですので、普段から自分にあった靴を使ってウォーキングするようにしましょう。負荷をつけ過ぎてあるくと、ふくらはぎだけでなく太ももを太くしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

代謝を上げる理想の食事とは

代謝を上げる為に必要な栄養素は、タンパク質です。タンパク質は、筋肉を作る為にも大切な栄養素です。筋肉をしっかりとつけることで、血流を良くする事が出来て代謝を良くする事が出来ます。効果的な食品として、脂肪の少ない赤身の牛肉などがあります。

ふくらはぎを細くする為には、むくみを取る必要があります。体の中にある不要な水分を排出する為には、カリウムが必要です。カリウムを多く含む食品には、ほうれん草、アボカド、納豆、えだまめ、バナナなどが上げられます。

全て、手軽に取る事が出来る食品ですので、毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。バランスの良い食事をとる事で、ふくらはぎ痩せだけはなくダイエットにも効果的です。