ずぼら女子必見!寝ながら脚痩せできる方法伝授します

脚を細くしたい…でも運動やトレーニングはめんどくさい…そう思っている女性、多いのではないでしょうか?ダイエットといえば激しい運動や厳しい食事制限が当たり前と思っている人がほとんどでしょう。楽をして脚痩せが出来るのであれば、それに越したことはありません。

そう思っている皆さんに朗報です。実は、寝ながらでも簡単にできるエクササイズ、ストレッチだけでも十分な脚やせ効果が得られることもあることをご存知でしょうか。

この記事では、めんどくさがりなずぼら女子でも簡単にできる、脚やせエクササイズを伝授します。

ゴロゴロ横になりながら脚痩せできる方法ってある?

寝ながらでも出来るエクササイズって?

ゴロゴロ横になりながら脚痩せできる方法なんて、本当にあるのでしょうか。結論から言えば、それはあります。寝転がっている時間を有効に使って、脚を上げたり下げたり単純な運動をすることで、十分にストレッチの役目は果たせます。

同じように、少しハードな動きを加えていけば、筋肉トレーニングにもなってダイエット効果のあるエクササイズが可能になるというわけです。

脚やせには脂肪を燃焼するだけではなく、太ももやふくらはぎに適度な筋肉をつけることが大切です。ただし、強い負荷の運動をしてしまうと固太りしてしまう可能性があるので、低負荷で無理なく続けられるエクササイズはとても脚やせに向いていると言えます。

寝ながら簡単!脚ぶらぶらエクササイズ

具体的な方法は、まずリラックスした状態であおむけに横になり、脚を地面と垂直に持ち挙げていきます。その状態で脚全体をぶらぶらと揺さぶっていく、たったこれだけで脚の血行が良くなります。

さらに、脚に溜まってしまった余分な水分や老廃物が流れやすくなるので、むくみを取り除くのに効果的です。仕事が忙しくマッサージなんてやってられない!という方でも、これなら寝る前に簡単にエクササイズできますね。

この他にも、脚痩せに効果のある寝ながらストレッチやエクササイズは結構沢山あります。まずはこうした簡単なものを取り入れていくことからはじめていくといいでしょう。

寝ながら脚痩せダイエットで効果を実感できる?


寝ながらできる脚痩せダイエット、その効果はどの程度実感できるものなのでしょうか。人それぞれで効果の出方は異なってきますが、こうしたストレッチ、エクササイズを続けていくことで着実に体質は変化していきます。

普段使えていなかった脚の筋肉がうまく使えるようになると、それだけで血行促進、代謝アップの効果が期待できます。脚の筋肉は身体の中で最も大きな筋肉なので、そこを活性化させるだけでダイエットはグンと成果が出やすくなります。

もちろん筋力アップをしていくためには、毎日継続的に、こうしたストレッチやエクササイズを続ける必要があります。しかし、激しい運動や筋トレを始めるのに比べて取り掛かりやすく、習慣にしやすいのが寝ながら脚やせダイエットのメリットと言えるでしょう。

効果が出るまでにはある程度の時間がかかります。脚やせは一日にしてならず!すぐに効果が表れないからと言って諦めず、気長にエクササイズを続けていきましょう。

寝ながら下半身を鍛えるストレッチ

楽に下半身を鍛えよう

「下半身を鍛える」と聞くと、走ったり筋トレをしたりと立った状態でトレーニングを行うイメージがありますが、寝ながらでも下半身を鍛えることが出来るエクササイズがあります。

寝ながらできるなんて夢のような話ですが、実はとても簡単なもので、寝る前のちょっとした時間に行うだけでも下半身を鍛えることが出来ます。

寝ながら下半身を鍛えるエクササイズ

具体的なやり方は、まずあおむけになった状態寝転びます。次に、脚を床と垂直になるように持ち上げます。ここまでは「ぶらぶらエクササイズ」と同じですが、脚を持ち上げたら自転車をこいでいるときのように脚を動かしていきます。

このとき呼吸に気を遣いながら、息を吐きながら脚を踏み出す(伸ばす)、そして吸いながら逆の足を押し出し(伸ばす)元の足を引き戻す(曲げる)、この動作を繰り返していきます。脚が下がってきてしまう場合は、手で腰を軽く支えるようにすると、やりやすくなりますよ。

1セット10回くらいこの動作を繰り返せば、太ももやお尻周りをバランスよく鍛えていくことが出来ます

寝ながらふくらはぎを鍛えるストレッチ


寝ながらふくらはぎを鍛えるストレッチとして挙げられるのが、ふくらはぎのひらめ筋を意識したストレッチです。

その方法は、まず力を抜いてうつ伏せで寝転び、手のひらを下にして地面につきます。そして、肩幅に脚を開いたら膝を立てて腰をアップ、そのままかかとをアップして爪先立ちの状態になったら、その体勢のまま5秒間キープしましょう。

この動作によってふくらはぎのスジをバランスよく伸ばしていくことが出来ます。このストレッチを5秒間1セットとして5回ほどやってみてください。これでふくらはぎの血行を促進して老廃物の排出を促し、むくみの解消にもなります。

筋力アップももちろん大切ですが、ふくらはぎの場合にはスジの緊張をほぐして、むくみを解消していくことが最優先。それに合わせてこのストレッチを毎日続ければ、筋力アップにもつながりオススメです。

寝ながらお尻を引き締めるヒップアップエクササイズ

お尻は鍛えないと大変なことになる!

プリッと上がったお尻も女性の憧れるパーツのひとつですね。お尻が1cm引き締まると、脚が5cm長く見えるとも言われるくらい、美脚には欠かせないパーツがお尻です。

お尻は鍛えないとどんどん垂れていくということをご存知でしょうか。寝ながらエクササイズは、より綺麗なヒップラインを実現するためには重要なポイントとなってきます。

何もしないでいると、筋力が低下して形が崩れ、代謝がダウン…余分な脂肪がたっぷりと蓄積されていきます。

寝ながら簡単!ヒップアップエクササイズ

これを解消するためにできる寝ながらエクササイズ、これには一体どういったものがあるのでしょうか。

簡単な方法をあげるとすればまず、リラックスした状態であおむけに寝転び、片足を伸ばします。もう片方の足のかかとを、伸ばしている方の膝の上にのます。上から見ると「4」のような形になりますね。

上にのせた方の膝を反対の手で持ち上体方向に引っ張っていきます。この時、床から背中やお尻が離れないように意識していくことが大切です。簡単な動きでもお尻の筋を伸ばし、筋力アップが可能になってきます。

寝ながら脚全体を引き締める脚パカパカエクササイズ


寝ながら脚全体を引き締めることができる脚パカパカエクササイズもおすすめです。

この方法はその名の通り、あおむけに寝た状態で脚を地面から垂直に持ち上げ、ゆっくりと大きく左右に開き、またゆっくりと閉じていく動作を繰り返すだけの簡単なエクササイズです。

この時、両方の脚のかかとをくっつけるように意識すると、脚の内側部分、特に内ももを鍛えることが出来ます。このエクササイズを行う際には、脚の筋肉を意識して行うことで、即効性を期待することが出来ます。

もちろん、一回エクササイズをしたからと言って劇的な変化が得られるというわけではありません。ですが、他のエクササイズ、ストレッチに比べてシェイプアップがされやすい、それだけ効果が高いというのが特徴になってくるため、急いで効果を実感したいという人にはおすすめです。

寝ながらむくみ解消には股関節エクササイズ


寝ながらできる股関節エクササイズについて、まずはあおむけの状態で寝転び、両足裏を合わせて膝を開いていきます。そして、膝の重みを利用して股関節を大きく動かしていきます。

この時、無理やり動かすと痛めてしまう場合がありますので、あまり無理せず徐々に動きを大きくしていきましょう。

股関節は骨盤とつながっている大切なパーツです。股関節が開き柔らかくなることで、神経や血管の圧迫を防ぐことが出来ます。こ

れによって脚のむくみ解消を徹底することが出来ますし、結果的に脚痩せにつながっていきます。股関節ストレッチはそれだけで脚のむくみを解消することができる、この点はダイエットを続ける上でも非常に魅力的なポイントと言えます。

むくみを解消するためにはマッサージをしたり、適度な運動をとりいれることも一つの手ですが、まずは簡単なストレッチからはじめることでダイエット特有のストレスを軽減することも大切ですね。

これはスゴイ!ホントにただ寝るだけの超お手軽ストレッチ


本当に寝ているだけでできるお手軽なストレッチがあるなんて、驚きですよね。その超簡単なストレッチとは、全身のスジを伸ばしてリラックスすることが出来る、「背伸びストレッチ」です。

まず仰向けになって、脚も投げ出してリラックスした状態になり、手を頭の上にまっすぐに伸ばしてグーッと背伸びをします。たったこれだけです。

この時、体の力を抜いてリラックスした状態で行うのがポイントで、先にあげたようなストレッチ、エクササイズを始める前にこのストレッチをしておくのがおすすめです。

身体に余計な力が入らないようにすることで、あとに続くストレッチ、エクササイズによる効果が得やすくなっていきます。まずはお手軽なストレッチを毎日続けていくこと、その上で必要に応じてストレッチを組み合わせていくことが大切ということを覚えておきましょう。

寝ながら脚痩せダイエットにオススメの時間帯


寝ながら脚痩せダイエットをする上でおすすめなのが、入浴後から就寝前の時間帯です。この時間帯は入浴後で身体が芯から温まった状態です。血行がいつもの状態よりも良くなっていますし、この状態でストレッチ、エクササイズを行うことでプラスαの相乗効果が得られます。

寝ながら行うので就寝前に布団で行うのもおすすめというわけです。そして、これとは別に朝起きてすぐに、これらのストレッチを行うのもおすすめです。朝寝起きでストレッチを行うことで身体をすっきりさせることが出来ます。

朝一でむくみや冷えなどの症状が解消された状態なので、その日の疲れもたまりにくくなり、結果的に脚痩せだけでなく健康のためにも役立てていくことが出来ます。

脚痩せダイエットを成功させるポイント


脚痩せダイエットを成功させるために欠かせないポイントとして、無理をしない事が挙げられます。無理なダイエットhは体を酷使するだけでなく、時に体調を崩したり精神的なストレスを増大させてしまう恐れがあります。

ダイエット中にする我慢が多ければ多いほど、ダイエットを終えたときの反動が強くなりリバウンドを招くリスクも高まっていくわけです。

それに対して、先に挙げた寝ながらダイエット、ストレッチやエクササイズは我慢をすることがほとんどありません。毎日無理なく続けることで健康面でも効果が期待できるので体調を崩したり、ストレスがたまるなどの心配もいりません。

ダイエットを成功させたいという人こそ、こうした寝ながらダイエットを取り入れていくといいでしょう。