もう失敗はしない!お腹の脂肪を簡単に落とす最後の手段

お腹の脂肪を落とすためにはその周辺の筋力をアップしていくこと、血行やリンパの流れを良くしていくことが大切です。また、日ごろから生活習慣を見直してより痩せやすい体を作っていくことも、ダイエットには大切なポイントとなってきます。

お腹につく脂肪は二通りある!内臓脂肪と皮下脂肪

お腹につく脂肪には大きく分けて二つの種類があります。まず一つ目が内臓脂肪、メタボリックシンドロームの要因としても知られている脂肪です。内臓の周り、腹膜の下に蓄積されるこのタイプの脂肪は男性に特に多い脂肪ともいわれています。りんご体形になりやすく、お腹周りだけが極端に大きくなっていきます。

二つ目が皮下脂肪です。皮下脂肪はその名の通り皮下部分に蓄積される脂肪のことです。特に太ももやお尻周りに蓄積されやすい脂肪で、洋ナシ体形ともいわれているタイプです。女性などに特に多い脂肪のつき方で、一度脂肪が蓄積されてしまった後は燃焼もされにくいので、とりわけ注意が必要になってきます。

まずお腹周りのダイエットをするという前にこの二つの脂肪について押さえておくといいでしょう。

腹筋を鍛えることで太りにくい体に!腹筋の鍛え方

お腹周りの脂肪を燃焼させるためには代謝をアップさせる、その部位の筋力をアップさせていくことが大切です。つまり、お腹周りの場合には腹筋を鍛えるのがベストになってきます。

腹筋をある程度鍛えておけば、日常生活の中でも効率的に脂肪を燃焼させていくことが出来ます。普段の生活の中でカロリー消費も促すことができるので、ダイエットにも繋がるというわけです。

具体的に、腹筋を鍛えるためには適度な筋トレが効率的です。この他、呼吸法を意識することでインナーマッスルを鍛えることもできますし、腹筋を使うストレッチをしていくのもおすすめです。いきなりきつい筋トレをするとなれば、どうしても筋肉痛などの負担がネックになりますが、ストレッチや呼吸法であれば気軽に始めることもできるでしょう。

お腹の脂肪燃焼に適したリンパマッサージ

お腹の脂肪燃焼には先に挙げた筋力アップの方法の他、リンパマッサージもおすすめです。身体の中に流れるリンパ、その流れに沿って刺激を加えていくことによってその流れを良くしていくことができます。リンパの流れが良くなれば、血行も促進され、体内にたまった老廃物、脂肪を体外に排出しやすくなっていくわけです。

むくみなど、体内にある余分な水分もこのリンパマッサージで取り除くことが出来るため、身体をよりダイエットに適した状態に持っていくこともできます。

ある程度筋トレによって腹筋を鍛えることが出来れば、あとはリンパの流れ、血行を良くして代謝をアップしていく工夫を施していきましょう。これによって筋トレや運動の効果も高まっていき、相乗効果を得ることができます。

腹式呼吸で簡単お腹痩せ!

先にも挙げたように、お腹周りの筋肉を鍛えていくためには呼吸法に工夫を凝らすのがおすすめです。お腹に力を入れてゆっくりと息を吸って吐く、これを繰り返すだけでもその周辺の筋肉が鍛えられていきます。

何も常に腹式呼吸をしていなければいけないというわけではなく、一日のうちでもほんの数分、お風呂でゆっくりしている時間帯、テレビを見てリラックスしている時にやってみるといいでしょう。片手間にできるこの腹式呼吸であれば、体に負担がかかることもありませんし続けやすいはずです。

ダイエットといえば辛く我慢が必要な運動、筋トレが目立ちますが、中にはこうした腹式呼吸など手軽で続けやすいものもあります。ダイエット初心者という人であれば尚のこと、こうした方法から始めていくといいでしょう。

骨盤矯正で痩せやすい体を作る!

骨盤矯正によって痩せやすい体を作ることもできます。そもそもお腹周りに脂肪が付きやすいのはその部位の血行が悪くなっているからです。血行が悪くなっている原因の一つとして、骨盤の歪みが挙げられます。

特に女性の場合には出産によって骨盤が歪み、そのまま放置されることによって代謝の悪い、脂肪が減りにくい体が出来上がってしまいます。そんな時にでも、骨盤矯正を行うことで代謝を改善していくことが出来ますし、結果的にお腹周りの脂肪を解消していくことにつながっていきます。

骨盤矯正は整体院などに通うことでもできますが、中には専用のグッズを使って自分で骨盤矯正を済ませてしまうという人もいます。どの方法でも通常のダイエットと平行して行うことでより高い効果を期待することが出来ます。

食生活の改善が脂肪減少に繋がる!

先に挙げたように、代謝をアップさせて消費カロリーを増やしていくことはダイエットにおいて非常に大切なポイントとなってきます。そして、同時に、摂取するカロリーに関しても注意しておくことでその効果を最大限に引き出すことも可能になってきます。

具体的に、食事の面では脂質や糖質の過度の摂取は控えるようにします。外食を控え自炊を徹底していくことによってバランスいい食生活が実現できます。摂取するカロリーをただ制限するのではなく、カロリーを抑えつつ人間が生きていく上で必要な栄養素はしっかりとっていくこと、これが肝心です。

この食生活の改善によって健康的な体を作ることができるだけでなく、運動や筋トレで体の中の脂肪が燃焼されやすくなります。ダイエットの際にはこうした食生活の改善と運動、筋トレの組み合わせがポイントとなってきます。

脂肪燃焼効果がある五つの成分

食事の管理をする上で、脂肪燃焼の効果を上げる成分を押さえておくことも大切です。一般的に、脂肪燃焼効果があると知られているのは唐辛子に含まれるカプサイシン、コーヒーなどに含まれるカフェイン、そのほかカルニチンやαリポ酸、アミノ酸などが挙げられます。

これらの成分は普段の食事の中で摂取していくことももちろん可能ですが、より低カロリーで食事を作っていくためにはその献立作りに苦労することもあるでしょう。そこでおすすめなのがダイエットサプリの活用です。

普段の食事は栄養バランスだけを重視して、脂肪燃焼成分に関してはサプリを使って補給していきます。この方法であれば不必要にカロリーを摂取することはありませんし、運動前に効率的に欲しい成分だけを摂取することが出来ます。

気になる脂肪の対策にぜひ摂りたい食材

気になる脂肪が増えてきた、そんな時にはできるだけ体を温める効果のある成分を積極的に取り入れていきましょう。体の冷えは代謝を悪化させ脂肪燃焼の効果を下げてしまいます。常日頃から体を温めること、この点は心がけていくことが大切です。

身体を温める効果のある食材として、先に挙げた唐辛子などを積極的に取り入れるのもおすすめですが、他にも根菜類、冬野菜を取り入れていくのもいいでしょう。鍋などに用いられる食材であれば体を温めながら脂肪燃焼効果を高めていくことが出来ます。

また、同時に胃腸の機能を高めるような食物繊維の多い食材もおすすめです。便秘や下痢を解消するだけでなく消化のサポートをしてくれますし、それによって代謝アップの手助けをすることも可能です。

不摂生な生活習慣はだらしない体型の原因に!

そもそも、不規則な生活習慣は太りやすい体を作る原因になります。食生活が乱れればその分胃腸の調子が悪くなったり、あるいは脂肪を蓄積しやすい状態になっていきます。運動不足や睡眠不足によっても筋力低下、代謝の悪化を引き起こすため、いいことはほとんどありません。

ダイエットをする上でまず大切になってくるのは、この不規則な生活を改善していくことです。睡眠時間は十分に確保していくこと、これでその日の疲れを一掃することが出来ますし、元々の体の機能を正常な状態にしていきます。適度な運動、そして食事の管理によって太りやすい体質を改善してくことも可能になります。

だらしない不規則な生活習慣こそが乱れた体形の原因になってしまう、これだけはしっかり押さえておきましょう。

ダイエット要らずの体を作るための習慣とは?

規則正しい生活習慣を身に着けることが出来れば、自然と代謝はアップしていくため無理にダイエットをしなくても脂肪を燃焼させていくことが出来ます。ダイエットとなれば少なからずストレスもたまりますし、急激な生活の変化で体に負担がかかってしまうこともあります。

その点、元々の生活習慣を改善していく方法であれば、身体への負担を最小限に抑えることが出来ますしストレスもほとんどありません。しかも、ダイエットとは違いリバウンドの心配もいらないため、健康的に痩せたい、その体形をずっと維持していきたいという人にもおすすめです。

ダイエットをこれから始めるという人でも、生活習慣を見直すことでダイエットの効果も高めていくことができるため、是非参考にしてみるといいでしょう。