エアロバイクを効果的に漕ぐためのノウハウ

エアロバイクを使ってダイエットを効率良く進めるためには、効果的な漕ぎ方を身に付けるのがおすすめです。ダイエットの効果をより高めるだけでなく、エアロバイクならではのメリットを生かして楽しいダイエットができるでしょう。

エアロバイクの秘めたるダイエット効果とは?

ダイエットには有酸素運動を取り入れるのが効果的ですが、エアロバイクは有酸素運動を無理なく自然にできることが特徴です。特に意識をしなくても、普通に漕ぎ続けるだけでダイエットに効果的なペースで漕ぎ続ける事ができます。

有酸素運動でダイエット効果を出すには、20~30分以上の運動が必要です。普通に運動をすると、途中で疲れたりきつくなったりしてペースが落ちてしまいますが、エアロバイクは人間の体の状態に合わせて負荷を自動で調節してくれます。ペダルの重さや漕ぐ早さが適度に調整されるので、漕ぎ始めから漕ぎ終わりまでの数十分間を、常にダイエット効果の高い運動を続けられるでしょう。

このように、エアロバイクにはダイエットを効果的に続けやすい調節や調整といった機能があります。他の運動方法では利用しにくい、エアロバイクならではのメリットです。

エアロバイクで痩せることができる理由

エアロバイクがダイエットに効果的で痩せる事ができる理由として、継続性の高さがあります。単に有酸素運動をするのであれば他の運動でも構いませんが、運動の種類や体重の程度によっては体に負担がかかって怪我の原因になります。エアロバイクはシートで体を支えて一定速度で脚を動かすので、体重が増えていても脚に負担がかかりにくくい方法です。

運動中に怪我をしにくいなら、毎日継続して運動の効果を積み重ねていく事ができます。継続は力なりということわざの通り、ダイエットは毎日続けて成果を出し続ける事が重要です。無理なく効果的な有酸素運動ができる事と、怪我をしにくく運動を習慣化しやすい事との2つの継続性が、エアロバイクで痩せる事ができる理由です。

室内運動ならではのメリットもたくさん!

エアロバイクは機械を使った運動になるので、基本的に室内運動の形になります。室内で有酸素運動をする事には、野外での運動に比べてメリットが意外に多いものです。

まず、季節や天候に関係無く毎日運動ができます。野外運動では気温が高すぎたり、雨が強い日等は運動をしにくくなってしまいますが、エアロバイクなら雨風の無い場所なので常に同じ安定した環境で運動が可能です。また、室内の設備を併用できるのもメリットになります。家でエアロバイクを漕ぐのなら、テレビやパソコンを利用して録画や動画を視聴しながら運動が可能です。

この他にも、万が一体調が悪くなった時にすぐ対処しやすいという点もメリットになります。室内ですからすぐに応急処置をしたり休んだりできますし、救助を依頼する際も自宅に来てもらう事が可能です。

痩せるキーポイントは心拍数と負荷のかけ方

エアロバイクを使った有酸素運動で痩せる為には、心拍数と負荷の強さとの2つが大切になります。心拍数は強ければ強いほど良いという訳ではなく、ダイエットに最も効果的な範囲を維持するのがポイントです。

ペダルは一定の速度で漕ぎ続けますから、ペダルにかかる負荷の強さが強ければ心拍数が高まり、弱ければ心拍数が下がります。心拍数が上り過ぎても下がり過ぎてもいけないので、上手く負荷を調整するのが重要です。

ダイエットに効果的な心拍数を維持するには、エアロバイクの設定を適切にするようにしましょう。ダイエット用のコース設定ができるのなら、それを使うのが一番楽で効果的です。コンピューターが心拍数をリアルタイムで分析して、ダイエットしやすい心拍数が保たれるように負荷を上手に調節してくれます。

ダイエット効果を出すためにかかる平均時間

有酸素運動でダイエットの効果を出すには、20分以上の運動時間が必要です。エアロバイクでダイエットをする際も同様に、20分以上の運動時間を設定するのが効果的になります。1回あたりの平均的な運動時間としては、30~60分程度が適切です。最初は時間を短めにして体を慣れさせ、エアロバイクの運動に慣れてきたら少しずつ時間を延ばしましょう。

60分以上の運動をする事も可能ですが、エアロバイク自体に連続使用時間の限界があります。あまり長く続けると体に疲労が溜まりやすくなりますから、長くても90分程度が限界です。エアロバイクを使ったダイエットの運動時間は最初の内は30分程度、慣れた方は60分前後と覚えておきましょう。

主に鍛えるのは下半身!セットでやりたい上半身ダイエット

エアロバイクを漕ぎ続けると、減量が進んで筋力も強まるのでペダルにかかる負荷も次第に強くなります。体全体の減量が進んでいく形になっていきますが、上半身が気になる方は上半身の運動も合わせて行うとより効果的なダイエットになるでしょう。

上半身の運動方法は様々にありますが、同じ室内運動として取り入れやすいのはダンベルを使った運動です。エアロバイクを行う前の軽い筋トレにもなるので、興味のある方は自分の体に合ったダンベルと運動方法とを身に付けていくと良いでしょう。

ダンベルは重量の幅が広く、運動を始めた方に適した軽いものから運動強度を高めたくなった方向けの重たい物まで種類が豊富です。利用する方の体格に応じて選ぶ事ができるので、エアロバイクと同様に無理せず適度な強度の運動をする事もできます。

実は失敗も多い!エアロバイクダイエットの間違ったやり方

有酸素運動を簡単にできて継続性も高い等、エアロバイクを使ったダイエットは優れた方法です。ただし、正しいやり方で行わないとダイエット効果が出しにくくなるので注意しましょう。例えば、運動をやりすぎる事は逆効果になってしまいます。

有酸素運動の時間は長い方が多くの脂肪を燃焼させる事ができますが、1日に何度も運動をすると体に負担がかかり過ぎてしまうでしょう。筋肉痛になるとエアロバイクを使えなくなりますし、それでも無理に運動をすると膝を痛めたり太腿の肉離れが起きたりするリスクがあります。

エアロバイクはダイエットの鉄則である継続をしやすい事が強みになる方法ですから、一気に結果を出そうとせず、数か月先や1年先の成功を目指すのが効果的です。

運動前に取り入れることで効果がアップする筋トレ

有酸素運動を始める前に、適度な筋トレをする事で脂肪を燃焼させやすくなります。筋トレを行って筋肉が強くなれば基礎代謝が高まり、痩せやすい体になるでしょう。また、筋トレ直後は成長ホルモンが多く分泌されており、結果的に脂肪を燃焼させやすい状態になります。

体が脂肪を燃焼しやすい準備を整えてからエアロバイクで効果的な有酸素運動祖する事で、何もせずペダルを漕ぐよりも効果的なダイエットになるでしょう。

筋トレで筋力が増強される事自体が、代謝を多くして痩せやすい体を作る事でもあります。プロテインと併用する事で筋力をつきやすくしたり、一度ついた筋肉を衰えやすくしたりする事も可能です。プロテインは好みもあるので、利用するならどのメーカーのどの味を選ぶか等を試しながら取り入れていくと良いでしょう。

速度が速すぎるのは逆効果!そのわけとは?

エアロバイクのペダルを漕ぐ速度が速すぎると、ダイエットに効果的な運動になりにくいので注意しましょう。あまり早く漕ぐと心拍数が上り過ぎて、脂肪を効率良く燃焼できる運動ではなくなってしまいます。脂肪を燃焼しやすい心拍数で、有酸素運動をするのが効率の良いダイエットです。早く漕ぐと運動の性質が筋トレ同様の無酸素運動になってしまい、ダイエットの効率が下がってしまいます。

ペダルを早く漕ぎすぎる事は、体に負担がかかる事でもあります。長時間の運動に向かないものですし、脚の負担が必要以上に強くなり、筋肉痛になってしまうリスクもあるでしょう。エアロバイクの持続性や継続性といったメリットを生かす為にも、脂肪を効率良く燃焼するにも、ペダルの漕ぎ過ぎに注意が必要です。

自宅用エアロバイクを選ぶ時のポイント

自宅で使いやすいエアロバイクには、いくつか選ぶポイントがあります。まず、エアロバイクがコンピューター制御されている事です。心拍数を計測して、リアルタイムでペダルの負荷を調節してくれる物が使いやすいでしょう。普通に使うだけでも自然に適切な運動ができるコンピューター制御されたエアロバイクは、効果的な減量を進めやすくしてくれます。

また、強度や耐久性も重要なポイントです。毎日30~60分程度の運動を毎日続けていく事になるので、壊れにくい強度と長期の利用に耐える耐久性が必要になります。しっかりした商品を選ぶ事で目標体重の達成までトラブルなく利用できますし、健康や体型維持の為に使い続けられます。

ダイエット目的に利用しやすいモデルを選ぶ事も重要です。市販されているモデルは様々な種類がありますが、アスリート向けの体を鍛える目的のものもあるので、商品の仕様を事前によく確認しましょう。あまり無理な姿勢にならない、漕ぎやすい姿勢を保てるものを選ぶのがお勧めです。