脚やせするならお風呂の入り方にもこだわろう!お風呂ダイエット

手軽に脚やせできる効果的なお風呂の入り方があります。毎日のバスタイムを活用すれば、わざわざ運動や筋トレの時間をとることなくダイエットをすることができるのです。そこで今回の記事では、脚やせのためにお風呂でどんなことをすればいいのかお伝えしましょう。

バスタイムは絶好の脚やせタイム!その理由とは

疲れを取るなら、シャワーで済まさず湯船に浸かった方がよい、と聞いたことはありませんか?

お湯の温度が体を温めてくれ血行がよくなると、全身のこわばりやコリがほぐれます。また、浮力によって重力の負担から解放されるので、身も心もゆったりとした状態に。仕事や家事の疲れが癒せる至福の時間だと感じている人も多いでしょう。

一方で、入浴により体温が上昇すると、体は発汗しやすい状態になっています。そして、お湯に浸かると水圧がかかるため、普段よりきゅっと引き締められた体となっているはずです。これは自然と軽いマッサージがされているのと同じこと。脚やせしたいなら、この環境を活かさない手はありません。

つまり、のんびりバスタイムが、絶好のダイエットタイムになるということ。更に、エクササイズやマッサージをプラスし、お風呂の入り方を工夫すれば、理想のスッキリした脚を手に入れるのも夢ではありません。

お風呂で簡単!脚やせのためのエクササイズ

 

お風呂の中で脚の運動をすることで、脚やせの効果がアップします。運動といっても、お風呂の中で脚を動かすだけなので簡単です。水の抵抗があるのでかなり疲れますが、これが効果的です。単に脚を上下左右に動かすだけでも脚を引き締めるダイエットになります。

ただぼーっとお湯に浸かるだけでなく、バスタイムの時間を使って脚を動かしてみるとよいですね。毎日続けることで自然と脚が細くなっているのに気付くかもしれません。それには、日々の積み重ねがとても重要です。

少しでも効率よく脂肪を燃やすために、具体的なエクササイズ法を見ていきましょう。

脚全体をほっそりさせたい時のエクササイズ

水圧がかかっているので、意外と筋肉を使うエクササイズです。脚の付け根部分からしっかり動かすのがコツ

【手順】

1.湯船の中にお尻をつけて座り、両脚を前方に伸ばします。
2.クロールで泳ぐ時のように、脚を交互にバタバタ上下させます。
3.20秒間のバタ足を3セット繰り返しましょう。

脚のむくみを簡単にとりたい時のエクササイズ

足首の関節がほぐれ、滞っていたリンパの流れがよくなります。

【手順】

1.湯船の中で座り、一方の脚だけ伸ばします。もう片方は膝を立てておきましょう。
2.伸ばした方の脚の足首をグルグル回します。左回転を10回、右回転を10回行います。
3.今度は脚をかえて、同様に足首を回します。

また、むくみの解消には、湯船の中で90秒ほど正座の姿勢をとることも役立ちます。正座をするとふくらはぎに自分の体重がかかるため圧迫されますが、正座後はかえって血液やリンパの流れが促進されるのです。

特に太ももが気になる時のエクササイズ1

気になっていた太もものラインもキレイに。体にフィットするパンツやスカートも履けるかもしれません!

【手順】

1.湯船の中に座って、両脚の膝を立てます。
2.自分の両手で、両膝を内側から外へ開かせるように力を加えます。逆に脚は内向きに力を入れ、膝が開かない状態を維持しましょう。
3.20秒間の維持を3セット繰り返して行います。

特に太ももが気になる時のエクササイズ2

思ったより太ももの内側に負荷がかかり、下半身痩せにつながるエクササイズです。上半身がお湯から出た状態なので、体が十分に温まったバスタイム終了間際に行うのがポイント。

【手順】

1.湯船の縁に腰を下ろし、脚を湯船の内側に入れます。
2.片方の脚でお湯をかき混ぜるように円を描きましょう。右回転を10回、左回転を10回行います。
3.今度は、逆の脚で同じように円を描きます。

リラックスしてできるエクササイズ

自宅のお風呂が広いなら、カエルになった気持ちで脚を動かしてみるのもよいでしょう。普段動かすのとは違って、水の中での運動にはかなり水の抵抗がかかり、重さを感じることになります。

そういった環境で、脚を平泳ぎのように動かしてみます。10回もやっているとかなり疲れてくることがわかるはず。

お風呂が狭くてできないなら、自転車漕ぎのように縦に回してもかまいません。左右10回ずつ毎日やっていると、脚が細くなってくるのがわかります。これは毎日やるからこそ効果が上がります。お風呂に入りながら簡単にできるエクササイズです。

湯船に浸かってゆったり脚やせマッサージ法

バスタイムでは、10分ぐらい体を温めるためにお湯に浸かる時間があります。この時間を脚やせにうまく活用するなら、エクササイズにマッサージをプラスしても効果的です。

お湯に浸かった状態で、両手を使い足首の方から太ももの方向へとつぼを押すようにもんでいきます。手を往復させ左右の足を10回ほどマッサージをすると、血行がよくなり、脂肪を燃焼させることができます。

お風呂に入ることで皮膚がとても柔らかくなっているため、そこへマッサージをすると普通よりも効果的になります。運動をしたかのようにカロリーも消費できるので、毎日の習慣にするとよいでしょう。

ついでに腹筋も鍛えちゃおう!お風呂でできるお腹やせ

脚だけでなく、お腹回りが気になっている人も多いですよね。お風呂のダイエットでは、脚やせだけでなくお腹やせも期待できます。

お腹やせを目指すなら、お風呂に入った時に腹式呼吸をしてお腹を意識して呼吸をするようにしましょう。するとお腹を鍛えることができます。

ただお風呂に入っているだけでなく、お腹に力を入れてゆっくり呼吸をしていきます。それを繰り返すだけで腹筋運動をしているようになります。

腹筋が苦手な方でも呼吸をしながらお腹に力を入れるだけでいいので簡単にお腹やせをすることができます。お腹を意識して毎日10回の呼吸をゆっくりやってみると、腹筋が鍛えられます。

お風呂ダイエットには高温反復浴という方法も!

 

高温反復浴とはあまり耳にしない言葉かもしれませんが、ダイエットに関心のある人に口コミで人気となっている入浴方法です。

少し高めの温度のお風呂に入ったり出たりすると、副交感神経が刺激されるようになります。それを繰り返すことによって脂肪が燃焼されやすくなると言われているのです。

高温反復浴の手順は?

高温反復浴のやり方は難しくありません。

【手順】

1.湯船にはるお湯の温度は、40~42℃と高めに設定します。
2.ゆっくりと肩までお湯に沈め、5分間浸かります。
3.お湯から出て、洗い場で3分間休憩します。
4.これを3回繰り返しましょう。

休憩タイムに体や髪を洗い、ボディケアやトリートメントなどをすると、無駄な時間なく過ごせます。また、休憩時に冷たい水をシャワーで脚にかけると、脚やせにより効果的。

入浴を繰り返すごとに、汗がどっと噴き出てきます。汗をいっぱいかくことで新陳代謝もよくなります。そして一度痩せてもリバウンドをしづらい体になります。これだけでいいので簡単にダイエットすることができます。疲れたり無理することがないのでおすすめです。

高温反復浴のダイエット効果が高いワケ

高温反復浴では、たった20分の入浴だけで、300~400キロカロリーも消費されると言われています。これはなんと運動でいえば、ジョギングで5キロ走った分に相当するのです。

運動が苦手な人もお風呂に入ったり出たりするだけでいいので簡単にダイエットができます。お風呂に入ったり出たりを繰り返すことで脂肪が燃焼されやすくなります。新陳代謝がよくなり、リバウンドしづらい体になることできるので、とてもダイエット効果が高いです。

更に、血管やリンパの流れもよくなるので、むくみや疲労回復の効果があります。高温反復浴を毎日繰り返すことで、キレイな体になることができます。

こんな方にはおすすめできない!高温反復浴の注意点

ですが、中には高温反復浴をおすすめできない方がいます。まずは、持病を持っている方や妊娠されている方。体に負荷がかかるダイエットになっているので、無理をしないようにしてください。

普段からあまり汗をかかない人は、注意しながらやらないといけません。激しい空腹のときや食後すぐにやると危ないので、避けましょう。貧血気味や疲れている人、血圧が高い方はしない方がいいです。

また、1日のうちにやればやるほど効果が出るというものではありません。それどころか、かえって疲れが出るばかり。1日2回までにして、2回目をする時には、6時間以上あけてから実施するようにしましょう。

また、食事制限ダイエットをしている方も注意しなければいけません。基本的に健康な方におすすめのダイエット方法です。

水分補給を忘れないで!お風呂ダイエットの利点と欠点

お風呂ダイエットをする場合の利点は、簡単にお風呂に入るだけで痩せられるという効果があることです。運動が苦手な人でも高温反復浴をすることで短時間で200キロカロリーも消費できます。

そこで注意しなければいけないことは、長時間入ってしまうと、のぼせてしまって倒れてしまう可能性があること。長時間熱いお風呂に入っていると、脱水症状になる恐れがあるので、水分補給は忘れないようにします。必ず水を準備してから行うようにしましょう。

また、冬に寒い場所から急に熱いお風呂に入ってしまうと、血圧が急激に変化してしまいます。場合によっては、心筋梗塞等の血管障害を引き起こすこともあります。

注意点に気をつけながら、無理なくダイエットをことをおすすめします。

お風呂で温まると体に良いことたくさん!入浴の効果

お風呂はとてもいい効果がいっぱいあることがわかりました。温まる事で体にいい事がたくさんあります

まずは、体を温めることで血行がよくなります。そこで脚のむくみが改善されるようになります。特に冷え性の方はお風呂に入る事で冷え性の改善にもなるのです。

またお風呂に入るだけでカロリーが消費されています。そこでダイエット効果になります。楽しいお風呂に入るだけで痩せる事ができるのはとてもうれしいことです。そして一日の疲れを癒すことができるのでリラックス効果があります。気持ちがよくなってストレスを解消することができます。

もやもやしている方には入浴することで気持ちを落ち着かせる事ができます。体にいい事がいっぱいあるのでおすすめです。

お風呂ダイエットにおすすめの入浴剤

お風呂ダイエットをする時に、入浴剤を入れることでバスタイムをより楽しく過ごすことができます。おすすめなのは、香りや薬効成分が体を癒してくれる入浴剤を使うこと。特にラベンダーの香りやヒノキの香りのする入浴剤は、心を落ち着かせる効果があるのでおすすめです。精神的にリラックスすることができるでしょう。

また最近では、単に香りがよいだけでなく、体のコリをほぐして疲れを取ってくれる効果がある入浴剤も出ています。冷え性の方のためには、体を温めてくれる入浴剤がぴったり。発汗を高める代謝効果のあるものもあるし、女性には嬉しい美肌効果が期待できるものもあります。

入浴剤を入れ香りを楽しみながらお風呂ダイエットをすると、疲れが取れる上に痩せることもできるのでおすすめです。