自宅でトランポリンするだけでリバウンドなしのダイエットを

ダイエットを目的とした運動やエクササイズは数多くありますが、最近注目を集めているのがトランポリンダイエットです。自宅で簡単にできる方法なのですが、正しいやり方や仕組みなどを知り、脂肪燃焼に役立ててきましょう。

トランポリンの全身運動で痩せる効果

運動によってダイエットしようと思ったら、できるだけ脂肪燃焼効果の高い運動を選ぶことがポイントになります。ウォーキングは手軽だし負担も少ないので人気ですが、消費カロリーという面で考えるとあまり優れているとは言えません。できるだけ短い時間で高い脂肪燃焼効果を得るためには、トランポリンのような全身運動が最適なのです。

トランポリンは足だけで飛び跳ねているように見えますが、実際は空中でバランスを取るため身体中の筋肉を使用しており、意外とハードな全身運動を行っているのです。痩身効果もかなり高いと言えるので、効果的な運動方法を探している人などにはお勧めです。より効率よく行うためにも、方法や注意点などを知っておきましょう。

トランポリンのダイエット方法

トランポリンのダイエット方法とは言っても、何も体操選手のような難しい跳び方をマスターする必要はありません。ごく普通に両足でジャンプするだけでも十分に効果があり、跳び方よりもできるだけ長く跳び続けることの方が重要となります。

ジャンプする時に余計な力が入っていると、空中でバランスを崩したり着地のタイミングがずれたりして危険なので、余計な力を入れずにリラックスしてジャンプするよう心がけておきましょう。

運動効率を上げるためには、空中でもできるだけ芯の通ったぶれない姿勢を維持することが大切です。真っすぐ上方向にジャンプすることやテンポ良く跳ぶことを意識して行えば、効果的にエクササイズを行うことができます。

トランポリンは何分すればどれくらいのカロリー消費

トランポリンは全身を使って行う運動であるため、意外にも消費カロリーが大きいことで知られています。トランポリンを約5分間程度ジャンプしただけで、何とランニング1キロ分の運動量にも匹敵すると言われています。

運動量と消費カロリーは別物なので1キロランニングした場合と全く同じ消費カロリーにはなりませんが、だいたい35キロカロリーから70キロカロリーほど消費することになります。

単純に消費カロリーの大きさだけで考えると、スイミングや他の有酸素運動の方が効果的なこともありますが、トランポリンは自宅で好きな時間に好きなだけチャレンジできるので手軽さの面でもメリットが大きいです。最近では、コナミなど有名スポーツジムのレッスンにもトランポリンが登場しているほどの人気となっています。

ダイエットに効果がある飛び方

トランポリンは両足で普通にジャンプしているだけでも効果はありますが、より運動効率を上げたい場合は跳び方にも工夫してみましょう。いきなり長時間ジャンプすると膝を痛めたりすることもあるので、まずは足踏みから始めましょう。

簡単なように見えてバランスを取るのが意外と難しく、ふくらはぎなどの筋肉を効果的に鍛えることができます。慣れてきたら、片足ずつケンケンするようにジャンプしましょう。

両足で跳ぶよりも筋肉にかかる負荷が大きくなるので、より効率的に鍛えられます。また、ジャンプする際にウェストを左右に捻るようにすると、下半身だけでなくウェストのサイズダウンにも効果を得ることができます。全て正しく行えばかなり疲労を感じるのですが、その分効果は絶大です。

トランポリンで基礎代謝をアップしよう

トランポリンでジャンプすることによって、不安定な足元を支えようと身体が無意識に体幹を鍛えるようになります。体幹が鍛えられると、脂肪が付きやすいお腹周りや下半身を中心に鍛えることができます。筋肉量がアップすることで基礎代謝が上がり、痩せやすい体質に改善させることができるのですが、トランポリンでは体の中で最も大きな部分を占める体幹の筋肉を増加させられます。

このため、他の運動を行うよりも効率よく基礎代謝のアップを目指すことができ、よりダイエット効果を高めることができるのです。ジャンプによる上下運動で血行も大幅に促進されますし、それによって栄養や酸素が身体中に行き渡るようになるため、老廃物などの排出にも役立ちます。

トランポリンでむくみ解消しよう

トランポリンをジャンプすると、身体が大きく上下に振り動かされます。こうすることで血液の流れが活発になり、スムーズに血液や栄養、老廃物などを運ぶことができるようになります。

これにより体内に溜まっていた余分な水分なども排出しやすくなるため、浮腫み症状を改善しやすくなるのです。浮腫みは血行が悪くなった結果、水分が血管から細胞の間に染み出してくることが直接的な原因です。

血行を良くすることで留まっていた水分を一気に本来の場所へ流すことができるため、浮腫みを効果的に解消することができます。毎日酷い浮腫みで悩んでいるような人の場合、ダイエット目的ではなくても血行改善を目指してチャレンジしてみると良いでしょう。

トランポリンをすると美肌効果もあった

トランポリンで全身をしっかり運動させると、血行を促進する効果があると上述しましたが、これはダイエットや浮腫みの改善以外にも嬉しい効果をもたらしてくれます。

血行が良くなるということは、細胞が新しいものへ生まれ変わる新陳代謝に必要な栄養が十分に届けられるということです。日ごろから新陳代謝がスムーズに行われていれば、肌が古い角質から新しい角質へと入れ代わっていくターンオーバーも活発に行われ、常に新しい綺麗な肌をキープすることができるのです。

トランポリンそのものが美肌を生み出すというわけではありませんが、トランポリンが全身の血行を改善し、その結果として美しく若々しい肌を手に入れられるということになります。

トランポリンでストレス解消しよう

様々なメリットのあるトランポリンですが、身体だけでなく精神面でもストレス解消という大きなメリットを与えてくれます。全身を使って飛び跳ねるため非常に運動量が大きく、5分もジャンプするだけでかなり身体が疲れます。

身体が疲れると聞くとあまり良いイメージはありませんが、知らず知らずのうちに溜めこんだストレスを発散するには負荷の大きい運動の方が効果的なのです。運動によって血行が良くなれば、汗と一緒に体内の老廃物なども排出されやすくなります。

不要なものをデトックスすることで身体に良いだけでなく、精神も非常に爽快な気分になれます。他のダイエット法と違って食事制限などもありませんし、余計なストレスを溜めることなくダイエットに勤しめるのは大きな魅力です。

トランポリンは自宅で出来るから長く続けられる

ダイエットのために運動しようとした場合、ウォーキングにしろスポーツジムに通うにしろ自宅から出なければなりません。雨の日は出かけるのも億劫ですし、仕事で忙しければわざわざ帰宅後にまた出かけようとは思わないでしょう。

その点、トランポリンならわずかなスペースさえあれば自宅に設置できますし、価格も5,000円以下で購入できるものが多いためコストパフォーマンスも抜群です。雨でも雪でも、台風の日でも自宅で行えるため毎日気軽に取り組めますし、長く続けることもできます。

ダイエットに役立てるためには、できるだけ長く楽しみながら続けることが重要です。トランポリンならこういった問題を全て解決してくれるため、運動方法に悩んでいる人には最適です。

トランポリンと合わせるといいダイエット法

トランポリンダイエットは、ジャンプすることで全身運動を行い、効率よく血行促進や脂肪燃焼効果を得ることができます。ただ、いくら効果の高いダイエット法だったとしても、運動後に好きなだけ食べたり飲んだりしていては意味がありません。

せっかく脂肪を消費しても、いつもと同じように食べてしまっては元も子もないので、トランポリンダイエットを行う場合は食べ物のカロリーコントロールもしっかり行うようにしましょう。

その日食べたものを書き留めておくカロリー記録ダイエットや、一食置き換えダイエットなども効果的です。大切なのは消費したカロリー以上に食べないようにすることなので、運動したからと言って安心して食べ過ぎないように注意が必要です。