生キャベツを食べるだけで痩せるってホント?

手軽にダイエットを始めたいと考えた時に有効な方法が、生キャベツを食べるという方法です。ただ、注意をしておかなければいけないのが、食べ方です。キャベツのみを食べるのではなく、体の事を考えながら食べていく事が大切です。

生キャベツを食べるダイエットで痩せる方法

生キャベツを食べて痩せたいと考えた時、有効な方法が、食事の前に1/6個のキャベツを食べていくという方法です。この時に重要になってくるのが、一気に食べるのではなく、よく噛んでゆっくりと食べていく事です。

量をしっかりと食べれば良いと考える人は少なくありませんが、重要になってくるのは、よく噛むという事です。よく噛む事によって、満腹感を感じやすい状態になる為、その後の食事の量を減らす事が出来るようになります。

食事の前に食べる事が大変と感じるのであれば、主食をキャベツに置き換えるという方法も有効です。この時もキャベツを食べる時には、よく噛んで食べるようにすれば、しっかりとした満腹感を感じる事が出来ます。

痩せるだけではない生キャベツを食べるメリット

生キャベツはダイエットだけでなく、健康にも良いというメリットがあります。キャベツはキャベジンというとてもめずらしい成分を含んでいる野菜です。胃腸薬の名前としても使われているように、この成分は胃酸の働きを抑える等、胃や肝臓にとって良い働きをしてくれます。

それによって、胃もたれの解消や脂肪肝の予防効果等も期待する事が出来ます。このキャベジンという成分は、加熱をすると壊れてしまう成分のひとつです。

ですから、たくさん食べる為にキャベツに火を通してしまうと、その効果は殆ど期待できない状態となります。その為、胃もたれ改善や体の為にキャベツを食べたいと考えるのであれば、生のまま食べるという事が重要になってきます。

キャベツに含まれている栄養は

キャベツは、キャベジン以外にもとても多くの栄養素が含まれています。その代表が、ビタミンCです。緑色が濃い葉っぱの場合、特に多くのビタミンCが含まれており、綺麗な肌になりたいと考えた時には、積極的に食べておいて損はありません。更に、キャベツには、骨を作るカルシウムも含まれています。

カルシウムはいらいらを落ち着けてくれる効果もある為、精神的に落ち着かない人にもおすすめです。それ以外に、血圧を下げ、高血圧を予防してくれるカリウムや、妊娠初期に欠かせない栄養素として注目を集めている葉酸も含まれています。

キャベツの葉の色の濃い部分には、緑黄色野菜に多く含まれているβカロテンも含まれている等、とても多くの栄養素を摂取できる野菜となっています。

どの時間帯にキャベツを食べるのが効果的

生キャベツを食べて効果的にダイエットをしたいと考えた場合におすすめな時間帯は、食前となります。この時に重要になってくるのが、10分程度の時間をかけてゆっくりと食べるという事です。ですから、食事の時間にはしっかりとしたゆとりを持っておく事が大切です。

ただ生のキャベツを食べれば良いと、よく噛まない状態で食べていくと、ダイエット効果はあまり期待できない事になってしまいます。その為、食事をする時には、その前にキャベツをゆっくりと食べる事が出来るだけの、時間の余裕を持っておくという事が重要になってきます。

働いていて昼食をゆっくりと食べる余裕がない人は、朝と夜だけでも、余裕を持った食事時間を確保しておく事がおすすめです。

どのタイミングで食べればいいの?

生キャベツを食べるタイミングとしておすすめなのが、食前ですが、それ以外にも、おすすめのタイミングがあります。それが、空腹を感じたときです。ダイエットが続かない原因のひとつに、空腹を我慢する事が辛いという事があります。

おやつや夜食はダイエットにとって良くないものですが、食べる事が習慣になってした人の場合、食べなければ空腹感を感じて辛いという状態になってしまう事は少なくありません。生キャベツダイエットをする期間は、キャベツであればいつ食べても問題はありません。

ですから、空腹を感じれば、キャベツを食べるようにすれば、その空腹感を抑える事が可能となります。そして、無理せずにダイエットを成功させていく事が出来ます。

キャベツダイエットで成功するには

生キャベツダイエットで成功をする為に重要になってくるのが、続ける事です。少しでも早く結果を出したいと考え、一気に必要以上のキャベツを食べると、キャベツの味に飽きてしまい、続ける事が難しい状態になってしまう事があります。

それよりも、毎食1/6ずつのキャベツを美味しく食べていく方が高い効果を期待する事が出来ます。この時、切り方も重要なポイントのひとつになってきます。慣れない間は千切りでも良いでしょう。ですが、高い効果を期待するのであれば、ざく切りにして、芯も食べていく事がおすすめです。

それによって、しっかりと噛んで食べるようになり、より高い満腹感を感じるようになります。満腹感を感じやすくなれば、よりダイエットが成功しやすい状態となります。

キャベツダイエットで失敗する人の間違ったやり方

生キャベツダイエットで失敗をする原因のひとつが、キャベツのみを食べて痩せようとする事です。キャベツだけを食べていれば、カロリーも低く、すぐにダイエット効果が出ると考える人は少なくありませんが、摂取カロリーが極端に減れば、体は危機感を感じ、基礎代謝を落としていく事になります。

基礎代謝が落ちてしまえば、毎日の消費カロリーは減り、痩せにくく太りやすい体となってしまいます。ですから、キャベツのみで生活をするという事は、ダイエットをしていく上で逆効果となってしまう事になります。

生キャベツを食べてダイエットをしたいと考えるのであれば、キャベツだけを食べるのではなく、それ以外の食事も食べるようにする事が大切です。

飽きずに長く続けるコツ

生キャベツを食べて行うダイエットで重要になってくるのが、続ける事です。続ける為には、飽きずに食べる事が出来るように、調味料を工夫しておく事が有効です。調味料としておすすめなのが、ノンオイルのドレッシングです。

生キャベツにはマヨネーズをかけたいと考える人も少なくありませんが、カロリーの高い調味料を使っていたのでは、ダイエット効果を殆ど期待できない状態になってしまいます。ですから、ノンオイルのドレッシングやポン酢、レモン汁等、カロリーが少ない調味料を使っていく事がおすすめです。

複数の調味料を用意し、食べるタイミングによって味付けを変えていけば、飽きずに生キャベツを食べ続けていく事が出来るようになります。

1回で食べるキャベツの量はどのくらい?

1回で食べるキャベツの量の目安となるのが、1玉の1/6です。キャベツの大きさは様々で、平均的な大きさのキャベツであれば、1/6が目安となりますが、大きなキャベツや小さなキャベツの場合、約200gを目安に食べていく事がおすすめです。

毎食、1/6個を目安に食べていく場合、1日で半分のキャベツ、2日で1個のキャベツを食べるという計算になります。キャベツは季節によって値段が変わりますが、比較的安く購入が出来る事が多い野菜のひとつです。そして、1年を通して手に入る野菜のひとつです。

ですから、始めたいと考えた場合にすぐに始める事が出来る上、金銭的負担も少ない状態で、続けていく事が出来るダイエット法として、人気になっています。

健康的になるには栄養バランスも考えましょう

人の体を維持していく為には、キャベツ以外にも様々な栄養素が必要になります。ですから、キャベツのみを食べるのではなく、栄養バランスを考えた食事と組み合わせていく事が大切です。この時に重要になってくるのが、カロリーです。

キャベツを食べたからといって、大量の揚げ物を食べていたのでは意味がありません。食事の内容は、カロリーが多くなり過ぎないように、考えておく事で、ダイエットが成功しやすい状態を作っていく事が出来ます。揚げ物を食べる時には、付け合せの野菜やスープ等を用意しておく事が有効です。

ダイエットをして痩せても、健康に影響が出たのでは意味がありません。ですから、生キャベツでダイエットをする時には、栄養バランスを考えておく事が大切です。