春雨はダイエット出来るの?出来ないの?その理由教えます

春雨を食べて痩せるというダイエットは以前から行われてきたものです。しかし、その効果が疑わしいという声が聞かれるなど、本当に春雨がダイエットに効果があるのかどうか、あるならどういう時に効果があるのかなどを知りたいところです。

カロリーが低い春雨を食べてダイエット

春雨はカロリーが低く、水を含んだ状態であれば白米と同じ重さでだいたい4割程度のカロリーしかないため、かなりの低カロリーの食べ物であることがわかります。

少ない量でも満腹感を得ることができ、春雨スープ、春雨ヌードルなど、春雨を使った料理が豊富にあり、どういう形でもおいしく食べることができることから、ダイエットに向いた食べ物としての認識が多くの人にあります。

カロリー制限をしたい、それでいて満腹感を得たいという人にとって、春雨という食べ物はメリットだらけであり、率先して春雨を食べたとしても、カロリーはさほどなく、それでいてお腹いっぱいということにもなるため、おすすめです。うまく活用すれば本来はダイエット向きの食べ物です。

春雨に含まれている栄養とカロリー

春雨のカロリーは30グラムでだいたい100キロカロリーと一見するとカロリーが高く見えますが、これは水に含ませる前の状態であり、実際に水につけると数倍に膨れ上がります。

100グラムぐらいになったとしても100キロカロリーとなり、ここで比較をすれば白米やパンと比べ、かなりカロリーは下回ることになります。また、原料が緑豆の春雨であれば、デンプンで作られたものよりもさらに下げることが可能です。

栄養ですが、そのほとんどが糖質と言われています。低カロリーとはいえ、ほとんどが糖質ということになると糖質制限ダイエットをしている人には手を出しにくい食材ということになってしまうなど、そこが敬遠されやすい要素となっています。

春雨はダイエットに向いているのか向いていないのか

カロリー制限の観点からダイエットを考えればこれほど向いている食材はないという考えができ、糖質制限ダイエットをしている人からすれば、ほとんどが糖質という食材では口にするのはできないと考えてしまうのは当然です。こうしたことから春雨がダイエットに向いているのか、それとも向いていないのか判断がつきにくい要因にもなっています。

しかし、糖質制限ダイエットをしている人もどこかで糖質を取らなければ体に悪影響を及ぼすため、主食の部分を春雨にしてしまえば、うまく糖質を確保し、それでいてカロリーを減らすことができるといういい所どりの効果を持たすことが可能です。工夫もなく食べるのはダメですが、工夫次第でいくらでもダイエット効果を持たせられる食材というのが正しいと言えます。

効果があるのは置き換えるダイエット

本来であればご飯やパンを食べるところ、それを春雨に切り替えることで糖質はさほど変わらず、カロリーだけを下げることができるということが春雨ならできます。

1日3食のどこかで春雨に置き換える、いわゆる置き換えダイエットを行えば、少ない食事量で満腹感を得ることができ、全体の摂取カロリーを大きく下げることができるようになります。

置き換えを行う場合、例えばラーメンやパスタ、焼きそばなどで使う麺を春雨にしてしまうというのが一番手っ取り早いやり方です。春雨は水分を吸うため、焼きそばなどで食べた場合、水分をよくとれば、想像以上に満腹感を得られ、焼きそばだけでお腹がいっぱいということになります。これを毎日続ければ、それだけで結構なカロリー削減です。

春雨ダイエットを成功させるコツ

成功させるためには、食べすぎてはいけないということ、ほとんどが糖質であることなどを熟知し、適量がどれくらいかを最初に認識しておくことなどを肝に銘ずることが大事です。そして、主食を春雨に置き換えるダイエットが一番効果的なやり方であるとわかれば、あとは主食の代わりとなりえる満足感をいかに出していくかを考えることが重要になっていきます。

春雨はそばなどのようにすすって飲み込めるようなものではなく、いったんすすって口の中で噛むことが求められます。それだけ満腹中枢の刺激を受けやすいというのも春雨の特徴です。こうした特徴を活用して応用する、また春雨だけでなくスムージーなどを活用し、食べる量を相乗効果で少なくしていくというのも成功のためには必要です。

気になる春雨の種類!ダイエットにおすすめの春雨とは?

デンプンでできた春雨というのが一般的ですが、緑豆春雨はカロリーこそ大差がないものの、ダイエットにはおすすめの春雨となっています。大きな違いは栄養素の違いです。緑豆春雨には食物繊維やタンパク質、マグネシウム、カルシウムなどが含まれており、緑豆自体には解熱作用、解毒作用などがあるため、単にダイエットだけでなく、疲労回復効果を持たせることも可能です。

また、便秘にも効果を発揮し、置き換えダイエットを契機にお通じの回数が増えるという人も少なくありません。カロリー制限だけを見る場合にはメリットは感じませんが、それ以外の要素では通常の春雨よりもメリットがとても多く、ぜひとも緑豆春雨で置き換えダイエットをしたいところです。

春雨を他の麺類とカロリー比較してみる

春雨は1人前がだいたい100グラムになりますが、あくまでこの100グラムは水で吸わせた場合の重さです。つまり、実際に必要な春雨はこれの4分の1程度ということになります。

ほかの麺類と比較した場合、100グラムあたりとなれば、どれも大して変わりがなく、春雨も同じくらいのカロリーとなります。しかし、実際に必要な量は4分の1程度とわかっていれば、ほかの麺類に比べて4分の1程度のカロリーしかないということがわかります。

とはいえ、麺類はそのままで食べることができるものがかなり限られており、そば、うどん、そうめんぐらいがつゆだけで食べられる麺類となっており、春雨やパスタなどは何かしらの味をつけないと厳しいため、そこまで含めるとカロリーでの差は思った以上にないのが真実です。

糖質が多い食材でもある

春雨は炭水化物であるため、糖質制限ダイエットをしている人にすれば、カロリーの低さだけに着目しついつい食べすぎて糖質制限が台無しになるということもあるため、注意が必要です。まして、置き換えダイエットは1食だけを置き換えるからいいのであって、すべてを置き換えてしまえば糖質過多ということになってしまい、健康を害する恐れすら出てきます。

春雨で有名な食べ物は麻婆春雨ですが、油を多く使った食べ物であるため、春雨を使った料理といえど、そのすべてにダイエット効果があるというわけではありません。また市販の春雨ヌードルなどは量が少ないため、おにぎりなどと一緒に食べてしまい、やはり糖質過多になるなど、扱いが大変な食材でもあります。

ダイエット中の簡単春雨レシピ

こうしたダイエット向けの春雨レシピというのは、インターネットで多く紹介されており、毛色の違う春雨レシピを堪能することができるようになっています。例えばスープを作る場合なら、緑豆春雨のように過熱に強い春雨を用意し、それでスープを作るとか、春雨サラダを作る場合は通常の春雨というように、料理によって使用すべき春雨が変わることも知っておくことが大切です。

たくさんの春雨レシピを調べ、ゲーム感覚で料理をしていくというのも心理的には楽しく、長く続けるには最適です。そして、今度は自分なりに工夫を重ね、新たな春雨料理を作っていけばそれがモチベーションの維持、そして春雨に対する理解の深まりにもつながっていきます。

しっかり理解しないと逆効果な場合もあります

春雨はちゃんと理解をして取り扱えば、これほど有能な食材はありません。しかし、知識がない中で好きなだけ春雨を食べるなどの行為は逆にダイエットを失敗させ、今までやってきたことを無にするようなことになりかねず、気を付ける必要があります。

カロリー制限はしてるのになかなか痩せないというのはダイエットをやっている上で一番ストレスがたまり、投げ出したくなる要素にもなるからです。

逆に、春雨はダイエットには向いていないと、なぜそれが向いていないのかというのを知らずに敬遠するのもそれはそれで損をしています。主食と置き換えをすれば十分な効果を発揮すること、噛むような料理にすれば満腹中枢を得られやすいことなどを知って、それから実践することをおすすめします。