カロリーが高いと敬遠していたアーモンドもダイエットできる

痩せたいなら、カロリーが高いアーモンドは食べない方が良いと思っていませんか。しかし、実際はダイエットしている人が食べても構いません。どうして大丈夫なのか、本当に痩せられるのかを知って、安心して食べましょう。

カロリーが高いアーモンドでダイエットする方法は

やり方はとても簡単です。ローストしていない生のアーモンドを1日25粒食べるだけです。25粒を実際に見てみると、意外とたっぷりあると感じるのではないでしょうか。こんなに食べて大丈夫か不安になるかもしれませんが、大丈夫です。

どんなタイミングで食べても構いません。お腹が空いたと思ったらちょっとつまんでみたり、食前に食べたりしてみましょう。1度に25粒食べるよりも、小分けにして食べた方が良いです。だから、よく小腹が空いたと感じる人は、少しずつ食べてみてください。

アーモンドだけで十分だと思うでしょう。他の甘いものを食べなくて済むようになるはずです。水と一緒に食べるようにすれば、より満腹感が出て食べすぎ防止になります。

アーモンドのカロリーはこれだけ

小分けにして食べるとは言っても、1日25粒食べるわけですし、食事はいつも通りに食べても構わないので、カロリーが気になりませんか。カロリーが高いイメージが強いかもしれませんが、それほどカロリーが高いとは思わないかもしれません。

だいたい1粒あたり6から7キロカロリー程度ですから、ものすごくカロリーが高いわけではありません。むしろ、おやつに食べたり、食前にちょっと食べて、食事の量を減らせるのであれば、1日の総摂取カロリーを減らすことができるでしょう。

アーモンドを食べる分、他の食べ物が減らせるからダイエットに良いというわけです。特に、おやつに甘いものをよく食べている人ならば、ダイエット効果を感じやすいでしょう。

アーモンドに豊富に含まれている成分

アーモンドは脂質が含まれていますが、不飽和脂肪酸なので摂取した方が良い脂質です。悪玉コレステロールが多いと言われている人は、悪玉コレステロールを減らす効果があるので、毎日、コツコツと食べ続けた方が良いかもしれません。

食物繊維も豊富ですし、鉄分も含まれていますから、女性にぴったりではないでしょうか。お通じが良くなるだけではなく、貧血予防としても優れています。また、体内の活性酸素を減らす抗酸化作用が期待できるビタミンEも豊富です。

だから、アンチエイジング効果も感じられるかもしれません。栄養価がとても高いので、積極的に食べた方が良いくらいです。自分の健康に不安を感じることがあるのならば、食べ続けてみませんか。

アーモンドダイエットの効果とやり方

アーモンドには、不飽和脂肪酸が含まれていることから、代謝がアップされます。普通に過ごしていても代謝が良くなれば、脂肪が燃えやすくなるので、ダイエット効果が期待できます。1日の25粒で十分、代謝がアップしていくでしょう。

お腹が空いたら、少しずつ食べるだけなので、とても簡単です。普通の食事をしているのに、アーモンドを余計に食べたら太りそうに見えますが、アーモンドを食べる分、他のカロリーが高いものを食べなくて済むでしょうから、ダイエットできるというわけです。

しかも、代謝がアップしますので、痩せにくい体を痩せやすくできます。適度な運動をプラスすれば、より一層、早く痩せられるかもしれません。無理なく手軽にダイエットできることでしょう。

ダイエット以外にもデトックス効果がある

ダイエット効果も期待できますが、アーモンドは食物繊維がたっぷり含まれていますので、デトックス効果も期待できます。アーモンドの食物繊維はゴボウの2倍もあるので、普段からあまり野菜などの食物繊維が多く含まれている食べ物をあまり食べていない人が食べれば、お通じが良くなるでしょう。

また、カリウムも含まれており、利尿作用があるので、体内にある余分な水分を排出してくれます。むくみやすい人が食べればむくみを解消できるでしょう。リンパの流れがよくなるので、老廃物をどんどん体外から排出されます。意外と体内には、老廃物がたくさん溜まっているかもしれません。老廃物が少なくなれば、老化防止にもなりますし、若々しく痩せられるでしょう。

アンチエイジング老化防止と美肌効果

脂質が多いとは言え、オレイン酸は不飽和脂肪酸なので、むしろ、積極的に摂取した方が良い脂質です。悪玉コレステロールを減らして血流を良くしてくれますから、老化防止につながります。現代人の食生活は、悪玉コレステロールが増えやすいので、アーモンドを食べて悪玉コレステロールを減らしませんか。

また、加齢とともに体内の活性酸素が増えてしまいます。加齢だけではなく、呼吸するだけでも活性酸素が増えてしまうので、活性酸素を減らしましょう。活性酸素は増えすぎると健康な細胞まで攻撃してしまうので、アーモンドを食べて減らしましょう。活性酸素が減ることで、皮膚を攻撃しなくなりますから、美肌効果も感じられるかもしれません。

アーモンドダイエットで食べる量は

もちろん、アーモンドが体に良いからと言っても、食べ過ぎないようにしましょう。ローストしてあるアーモンドよりも生のアーモンドの方がダイエット効果が出ます。なるべく殻付きのアーモンドを選んでください。

1日に食べる量は25粒です。もちろん、25粒をきっちりと守らなくてはならないということではありません。その日のお腹の具合であったり、体調によっても多少は量を加減してみてください。

ただし、25粒よりもあまりにも多く食べ過ぎてしまうと、今度はカロリーオーバーしてしまうので、ダイエット効果を感じられなくなるかもしれません。アーモンドが大好きな人には物足りない量かもしれませんが、25粒前後をコツコツと食べるようにしましょう。

アーモンドを食べるタイミング

食べ物ですから、絶対にこのタイミングでないといけないというわけではありません。おやつの代わりに食べることを特におすすめします。ケーキやクッキーなどのカロリーが高いものの代わりに食べてください。いつもよりもおやつのカロリーを下げられます。

また、食前に水と一緒に食べればお腹が膨れるので食事の量をいくらか減らせるでしょう。1日25粒のアーモンドをおやつの代わりや食前など小分けに食べてください。

そうすれば、空腹をあまり感じなくて済みますから、ストレスを感じなくなるはずです。そうすれば、ダイエット中でもストレスをあまり感じることがなくなりますから長続きするでしょう。無理なく楽にダイエットできるかもしれません。

アーモンドを食べるとニキビができるって本当?

油分が多いから、アーモンドを食べるとはニキビができるから、あまり女性は食べたくないと思うかもしれません。しかし、アーモンドの脂質は不飽和脂肪酸ですし、ニキビができるようなことはありません。

アーモンドには、美肌に良い栄養素がたっぷり入っています。ビタミン類もたくさん入っていますので、むしろアーモンドを食べた方がニキビができにくいでしょう。食物繊維も豊富に含まれていますし、老廃物を体外に出しやすくなるので、すでにニキビができている人も治りやすくなるはずです。

油分と聞くと、すぐにニキビを想像してしまいますが、必ずしもそうとは限りません。ニキビを気にしてアーモンドを食べないのではなく、ニキビを治すために食べてみませんか。

さらに効果アップするアーモンドレシピ

アーモンドを料理に使ってみませんか。飽きないですし、より効果的にダイエットできるでしょう。甘いものを食べたいならば、茹でたカボチャと砕いたアーモンドを和えてみてください。カボチャも甘いですが、ハチミツやメープルシロップで味を付けると良いでしょう。

電子レンジで温めたきのこと砕いたアーモンドを塩・コショウ、オリーブオイルなどと和えてみてください。夕飯などのおかずにぴったりです。アーモンドは、味のアクセントになるので、これらの他にもいろいろと料理に使ってみてください。

シチューの上に少しだけ乗せてみるのも良いでしょう。食感も変わるので、いつもと同じ料理が違った感じになります。栄養価もアップしますし、ダイエットのお供にたくさん使ってみてください。