運動時にも取り入れたい!ラップを巻くだけで脚痩せダイエット

ダイエットを行う中で、食事制限やトレーニングを頑張っていても効果が現れにくいといわれる下半身・・・。特に女性は身体が冷えやすいので、代謝が落ちているとなかなかカロリーが消費されず、脂肪も燃焼されません。

気合いを入れてウォーキングを始めてみたけれど、全然汗が出てこない!というダイエッターも多いのではないでしょうか?

そんな時に役立つ、身近なものを使って脚やせを手助け出来るダイエット方法があります。

その方法とは、なんと普通食品の保存などに使う「サランラップ」を使用して行います。脂肪が気になる太ももやふくらはぎにラップをぐるぐる巻きつけるだけと、とっても簡単で手間もかかりません

ラップをまくことによって汗をかきやすくなるので、巻いた部位を細くするサポートをしてくれます。このとっても簡単なラップダイエットについて、この記事で詳しく説明いたしましょう。

気になる部分に巻くだけ!ラップダイエットとは

嘘だと思って試してみて!

日頃からいろんなダイエットを実行していても、脚は思うように痩せられなくて悩むことが多い部位ですよね。そんな時には、自宅にあるラップを巻くだけで出来るダイエット方法を試してみましょう。

巻くだけでダイエットが出来るなんて、簡単すぎて信じられないと思うかもしれませんが、ラップを痩せたい部分に巻くことで発汗作用を促してくれて、不要な水分や老廃物を排出するサポートをしてくれます。

やり方も脚に巻くだけですし、何よりスーパーなどに出かければすぐ手に入るという手軽さが魅力なので、昔から多くのダイエッターに愛されている方法です。

安価に手に入りますし、キッチンに行けばきっと常備されているはずです。いつでも思い立った時に出来るので、脚をもっと細くしたい!脚やせを成功させたい!と思うのであればぜひチャレンジして見ましょう。

ラップダイエット利点と魅力

ラップダイエットの利点は、身近で手に入りやすい物を使用するという点がまず挙げられます。

100均でも手に入るくらい値段も安く、どこにでも売っていますので、高い道具を探して右往左往することもなく、いつでも思い立った時にダイエットを始められるのも魅力です。

また、ラップも脚など気になる部位に巻くだけでいいので、とても簡単に出来ます。さらに効果を高めたいのであれば、じっとしているのではなく、家事をする際にラップを巻いてから取り組むと、軽い運動になって効果が高まります

ウォーキングなどの有酸素運動と組み合わせるのもいいですし、入浴後や寝る前にストレッチやエクササイズをするというのであれば、その時にラップを巻いておくと発汗作用をアップさせてくれます。

お財布にも優しく、やりたい時にいつでも行えるので、たくさんのダイエッターに人気があるのです。

ラップを体に巻く時に守ってほしいルール

手軽に出来るラップダイエットですが、効果を高めようととにかく大量に使ってしまいたくなる方もいるでしょう。ですが、何事もやりすぎは禁物です。

大切なのは、基本的な使い方を守って、毎日続けて行う事です。他のダイエットと同様に、結果が出ることを信じて継続することを目標に頑張りましょう。

巻きつけるときの注意点は、程よくフィットするぐらいに巻きつけるようにして、ぎゅっと締め付けないように注意して下さい。二の腕や脚など気になる部分はたくさんあっても、全身に一気に巻くのは避けましょう。

また、長時間巻きっぱなしにしていると、今度は皮膚呼吸が出来なくなってしまいますので、約20分を目安に長くても1時間を超えないようにダイエットを行いましょう。

終わった後は、焦らず丁寧にハサミなどを使って取り、肌がかぶれたり荒れないようにシャワーで汗を流して清潔な状態を保つようにして下さい。

ラップダイエットのやり方

ラップの正しい巻き方と準備するもの

誰でも手に入れられるラップを巻きつけるだけという簡単なダイエット方法ですが、ただ単に巻けばいいというのでは効果も現れません。正しい巻き方を覚えて、効果的に実践しましょう。

まず、自分の巻きたい場所に合う量のラップを用意します。素肌に直接ラップを巻くのが基本のやり方ですが、肌が弱い方であればレギンスなど何か下に着用してからラップを巻くのでも構いません。

巻く時には、脚でもふくらはぎや太ももなどそれぞれの気になる部位に巻くのですが、下から上へ巻いていくようにしてみましょう。自分の皮膚や身体に負担にならない程度に、優しく巻いていくことがポイントです。

すき間が出来ないよう、ムラが出来ないように気を付けて均一に巻き、最後はテープで留めて固定します。慣れないうちは難しいと思いますが、ゆっくり丁寧に巻くことで効果も出やすくなります。

正しいやり方で着実に痩せる!ラップダイエット法

身近な道具の「ラップ」を使って行える便利なダイエット方法ですが、正しいやり方が出来ていないと肌に負担がかかってしまって、思ったような効果が得られずに途中でやめてしまう原因にもなりかねません。

下から上に巻きつける時には、肌にはぴったりとフィットするようにして下さい。ふんわりとさせすぎると外れやすくなってしまいますし、ぎゅっと締め付けすぎると圧がかかりすぎて逆に血の巡りが悪くなってしまいます。

最初はラップを肌につけた感覚が慣れずにごわごわと感じたり、窮屈に思えてきますが、徐々に慣れてくると気にならなくなってきます。

早く効果を出したい!と思って長時間つけたくなりますが、トラブルの原因にもなりますし、何より毎日継続して行う事が大切なので20分前後を目安に取り組んでいきましょう。

相乗効果でスッキリ美脚を手に入れよう!

運動と併せればダイエット効果倍増

ラップをしているだけでもいのですが、さらなる効果を求めるのであれば、運動をする前にラップを装着しておきましょう。この時はたくさん巻きつけるのではなくて、脚、ウエストなど目標にしている部位だけに使うようにして下さい。

ウォーキングなどに出かける前にラップを巻いて歩き出せば、発汗が促進されていつも以上にびっしょりと汗をかいてしまう事でしょう

激しい運動をする時にもやってみたくなるかもしれませんが、ラップが外れたりして怪我をする場合もありますので、もしも行うのであれば短時間でさっと切り上げるなど工夫してみて下さい。

運動をする時に使う場合でも、長くても1時間が目安です。いつも以上に汗をかいて、すっきりとしたボディを目指していきましょう。

お風呂タイムを併せればダイエット効果向上

ラップを巻いて出来る事はたくさんありますが、その中の一つに入浴があると聞くと驚くのではないでしょうか。汗をかきやすくなる上に、お風呂の中でゆっくりと温まればさらに血流が良くなるので、代謝を向上させてくれます。

冷えやすい人やむくみやすい方は、気になる部位に巻いておくだけで温まりやすくなり、どっと汗をかいて不要な水分が抜けやすくなるので、改善したい人は試してみると良いでしょう。

ただし、シャワーだけで済ませてしまうとただ単に汗を流すだけで身体を温めるということはできないので、半身浴をやる時など、時間をつくってゆったりと浸かるとストレス解消にもなります。

本を読んだり音楽を聴きながらラップを巻いて入浴するだけで、リフレッシュついでにダイエット効果もアップするので、気軽にやってみて下さい。

早く痩せたいならラップを巻いたマッサージも魅力

ラップマッサージのやり方

少しでも早く痩せたい人、ラップをもっと上手に使いこなしたい!という人には、ラップを巻いた上から行うマッサージをおすすめします。

マッサージは、お風呂上りや運動後の身体が温まったタイミングで行うことが効果的ですが、この際、締め付けない程度にラップを巻いてからリンパマッサージを行いましょう。

施術時には、急がずにゆっくりと丁寧に、足首からふくらはぎ、太ももへと下から上に向かってマッサージをしてあげましょう。

ラップマッサージを行う際のポイント

ラップを巻きながらマッサージをするのが難しい時には、入浴などをして温まった後にマッサージをして、そのあとにラップを巻いて下さい。この時、少しだけ圧を加えて巻くのがコツです。

マッサージによって温められた脚を保温してくれますので、肌がしっとりとするだけでなくじんわりと汗をかけるようになりますし、少し圧をかけることによって、ほぐれた老廃物や脂肪がリンパ節に流れやすくなります。

丁寧にじっくりと、心地よく感じる程度の力でマッサージするのがポイントです。

ラップを巻いただけでこんな効果が得られます!


ここまでの説明を見ても、ラップを巻くだけでなぜ細くなるのか半信半疑の方もいることでしょう。なぜ、ラップで発汗作用が促され、脚やせのサポートになるのでしょうか?

それは、気になる部分にラップを巻くことで体温が閉じ込められ、簡易のサウナ状態が作られます。それにより発汗作用がアップして、余分な水分や老廃物の排出を促してくれるため、結果的にダイエットになるのです。

汗をかけるということは血流がよくなっているということでもありますから、代謝も上がって脂肪が燃焼されて痩せやすくなりますし、水分を排出する事でむくみの解消も期待できます。

脚は特に冷えやすく、一日が終わる頃にはパンパンにむくんでしまっている事も多いですし、自分でも思うように痩せられずに悩む方も少なくありません。

気軽にいつでもラップを巻くだけでダイエット効果を高めることが出来るので、トレーニングや家事をする前のプラスひと手間で、どんどん巻いて行動してみましょう。

ラップの芯も捨てないで!芯を使ったダイエット法


ラップを巻いていると最終的には固い芯が出てきます。ここまで来るともうさすがに使い道もなく捨てるしかないだろうと思ってしまうのは当然です。

マッサージをする時に自分の手で行うと頑張っていても疲れてしまいますが、こういう時にラップの芯が良い働きをしてくれますよ!方法は簡単で、芯を転がすようにマッサージするだけで大丈夫です。

特に足の裏にはたくさんツボがありますので、踏むような感じで転がしていくだけでも心地よい刺激が得られますし、ふくらはぎや太ももにラップを巻いた後、下から上へとゆっくりと撫でるようにしてマッサージをしてあげると、さらに効果もアップします。

芯も使えますので、すぐに捨てようとせずに、芯も最後まで使うと無駄なくダイエットに役立ててくださいね。

まとめ

ラップで簡単にできる脚やせダイエットについて紹介しました。筋トレやカロリー制限に比べて気軽に始められるダイエット方法でしたね。

ただし、運動等を全くせずに、ラップダイエットだけやっていれば脚が引き締まるということはありません。先に説明したように、運動の時やマッサージの際に取り入れることで、その効果をより高めてくれるのがラップダイエットです。

脚に限らずお腹や腕など、気になる部分どこにでも使えるところも魅力の一つなので、日常生活にラップダイエットを取り入れて、いつもの家事をトレーニングに変えてみてはいかがでしょうか。