日焼けも雨も気にしなくていい!室内でできる脚やせ運動

下半身の太さが気になるけれど、食事制限をするのは嫌。ダイエットのためにジムやエステに通うお金はないし、深夜や早朝に毎日ジョギングに行くのもちょっと怖いし……。という方は、意外と多いのではないでしょうか。

室内で手軽にできる脚やせ運動があればうれしいですよね。脂肪を落とし、脚をほっそりさせるためにはどんな運動が効果的なのでしょうか。筋トレや有酸素運動など、外出しなくても実践できる脚やせのための人気エクササイズをまとめてみました。

脚やせするなら有酸素運動を選びたいそのワケは

一口に運動と言っても、大きくわけても有酸素運動と無酸素運動があります。無酸素運動は筋力トレーニングなど激しい運動、有酸素運動はウォーキングなど深く呼吸しながら長時間続けられる運動のことを指します。ダイエットといえば筋トレ、というイメージがあるかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。

脚やせを行いたい方ならば、一定以上のカロリーを消費する方法があります。効果的に成功させる方法として、有酸素運動を挙げることができます。その理由としては、筋力を無駄に付けてしまった場合では、筋肉によって脚が余計に太くなってしまう方が存在しています。

無酸素運動と有酸素運動の違いって?
たとえるならば筋力は脂肪を燃焼させるためのエンジンで、有酸素運動はそのエンジンを動かすためのものです。エンジンは大きな方が脂肪も当然たくさん燃えますから、筋力に関してはある程度の範囲は必要なものです。ですが、あまりに筋トレを行ってしまった場合ではごつごつした脚になってしまい、やせたいという目的からは逆効果になります。

従って、有酸素運動を行うことで、その問題を解消させることができ、尚且つ脚だけではなく全身に対しても良い効果をもたらすことができます。有酸素運動の場合では、過度な筋トレによって体を痛めるという心配なく脚やせを行えることもおすすめの理由として挙げることができ、筋力トレーニングと併せて必ず取り入れていきたい運動です。

室内で実践できる!有酸素運動を紹介

室内足踏みウォーキング

室内にて脚やせを行うことを希望している方や、生活上の問題として室内でしか実践できない方もいます。室内で効率的に有酸素運動を行うやり方としては、疑似的なウォーキングを実践する方法があります。この際に意識したい内容としては、脚の動きに関する内容があります。

普段は使うことが少ない部位にまで効果を発揮させることを意識的に行うことが良い方法になるので、ウォーキングの場合では、息を止めないようにしながらできるだけ脚を高く上げて上下運動を行う方法も効果があります。普段の通勤や登下校などでも、意識を変えるだけでダイエットの時間を確保できるということですね。

ウォーキングマシンなどを自宅に置いていると、テレビなどを見ながらだらだらと歩き続けてしまうかもしれませんがこれではあまり効果がありません。あくまでも体に負荷をかけてこそ脂肪が燃焼するわけですから、歩数距離や歩行時間を予め設定しておくことが望ましいでしょう。意識を高い位置に持っていく運動を継続する方法で、脚やせを成功させることができます。

ふとももを引き締めるには踏み台昇降運動!

脚やせを行う方の中には、ふとももの太さで悩みを持っている方も大勢存在しています。女性の場合、下半身は男性よりも肉が付きやすい部位なので、気をつけていても太ってしまうこともあります。ふとももの贅肉を放置してしまった場合では、かなりの太さになる可能性があります。

引き締めを行う行動としては、自宅で実施できる内容があり、踏み台昇降運動を活用する方法があります。階段を昇り降りするだけの簡単な運動ですから、戸建て住宅の場合では2階があることにより、簡単に場所を用意することができます。アパートなどで生活している方のケースでは、踏み台を用意したり、雑誌などを積み上げて階段にする方法が効果的です。

踏み台昇降は踏み台を昇り降りするだけなので、場所を取ることもありません。雑誌など不安定なものを踏み台にするときは、転んでしまわないよう周りに気をつけて行いましょう。引き締めに関しては、意識的に脚を高めに上げて運動を行う方法があり、この運動ではふとももの裏側にまで筋肉を使うので、効率良く脚やせできる場合があります。

脚も含めた全身ダイエットにはエア縄跳び!

室内で脚やせを行える運動は多くあり、その中にはエア縄跳びという方法も用意されています。床面に立った状態で縄跳びをしているような状態を作りだし、何度も上に飛び跳ねる方法が一般的です。この方法に関しては、特に脹脛の筋力をアップさせることができるので、余計な脂肪を持っている場合では、痩せることに成功できる場合が多々あります。

エア縄跳びの場合では、全身運動に該当しているので、実際には脚だけではなく、全身にも良い効果を与えられるメリットがあります。この方法は道具を一切使わずに自宅で手軽に行えるダイエット方法として推奨することができ、無理することなく運動を継続しやすい内容が特徴です。室内でしか運動をできない方にとって、最適な運動として挙げることができます。

脚やせ効果のあるおすすめのエクササイズやストレッチ

ダイエットはしたいけど外で長時間運動して日焼けするのは嫌、雨で運動できない日があるのもちょっと……という理由から自宅内でダイエットを行う方も多いのではないでしょうか。ダイエットの中でも、足やせを目標にしている方も多く、この場合ではエクササイズやストレッチを行うことで解消させることができる場合があります。

脚やせの場合では脚を前後に動かす簡単な運動から、腿上げ運動を何度も繰り返す方法もあります。ストレッチの場合では、特に脚の裏側に対して意識を持っていき、裏側の筋肉に対して一定以上の刺激が出るようなストレッチを実践する方法で、足を細く見せることに成功できます。

エクササイズに関しては、筋力トレーニングなどを挙げることができ、適切な筋力をつけることで有酸素運動の脂肪燃焼効果をより増進することが可能になります。肝心なことは毎日のエクササイズを習慣づけることなので、あまり無理なメニュー設定をしないことも一つの方法です。脚やせに効果の高い筋トレやストレッチを見ていきましょう。

脚やせプラスヒップアップもできるスクワット!

脚やせを希望している方の中には、同時にヒップアップも希望している方も存在しています。ある程度の年齢層になった場合では、お尻が垂れてしまうことも多く、理想としているプロポーションにできない場合も多々あります。このケースではスクワットを実践することがおすすめの方法です。

スクワットは室内で簡単に行うことができ、狭い空間であっても手軽に行えるので、基本は毎日運動することが良い方法です。直立姿勢から両腕を頭の後ろに固定して、足の位置を変えずに屈伸運動を繰り返す方法になり、目標とする回数を設定しながら継続して行うことが必要です。

スクワットの場合では、お腹や骨盤にも効くことや、脚全体に対して痩せる効果を持たせることができることから、是非実践してみることがおすすめの運動になります。

ヨガやボクササイズなど室内でできる本格的な運動

脚の状態がかなり太い方や、余計な脂肪が目立っている方の場合では、普通の簡単な運動では対処できない場合もあります。このような方が脚やせを行う方法としては、ヨガやボクササイズなどを実践する方法があり、室内でも行うことは可能とされています。

ヨガの場合では、教則本などを参考にして脚の多くの部位を使った動作を中心に行うことが良い方法です。ボクササイズの場合では、特別な道具が無くても実践する方法があり、両手でパンチングしながら、脚のフットワークを意識的に行う方法で、脚やせできる可能性が高まります。

このような運動に関しては、比較的本格的な運動になるので、正しい運動方法を学んで実践することが、効果的にダイエットを行う秘訣となります。もちろんそれぞれの教室に通うのが一番いいですが、インターネットでも動画などで詳しい解説を見ることができますから、興味があったら探してみるといいでしょう。

ダイエットに繋がるお風呂の入り方

脚やせを希望している方の場合、毎日のお風呂を有効活用しない手立てはありません。お風呂の入り方に関しては、疲れを落とし、ストレス解消や冷え性の改善などで脚やせダイエットを行うことができる場合もあるのです。せっかくのバスタイムを有効活用してみることが良い方法です。

浴室内においては、水の力を利用して、脚の運動を行う方法が用意されています。片足ずつを浴槽内で上下に上げ下げする運動を行う方法があり、一定の負荷を掛けることができるので、効果が出る場合もあります。水中では浮力が働きますので、筋力が低くても全身の運動を行うことができます。

お風呂の場合では石鹸を利用することになるので、その泡を利用しながらマッサージを行う方法もあります。特にリンパマッサージを中心的に行う方法を継続することにより、老廃物などを体外に出すことに成功できることも多く、結果的にダイエットを行うことができます。

家事だって工夫次第で立派なダイエットに!

一般的な女性の場合では、自宅で家事を行っている方も大勢存在しています。脚の太さについて悩みを持っている女性の場合でも、家事タイムを活用してダイエットを行うことも効果があります。例えばサンダルに注目する方法もあります。

現在では便利なアイテムが販売されており、つま先立ちの状態を続けることができる室内用のサンダルなどがあるので、このようなものを利用して家事を行っていると、自然と背すじを伸ばすことができ、脚やせに効果的なのです。

自分に合ったアイテムで楽しくダイエット
足ツボを刺激できるものや、脚のむくみに効果のあるものなど、ダイエット用のサンダルもいろいろありますからチェックしてみるといいでしょう。

他の工夫も用意されていて、できるだけ歩幅を広めにして行動する方法もあります。可能な限り脚に負担をかけながら家事を行うことを意識的に行うことが効果があるので、自ら敢えて負担に感じるような行動をとる方法で、上手く脚やせを行える可能性があります。

近所迷惑を回避して静かに室内運動をするコツ

一戸建て住宅に住んでいる方のケースでは、騒音問題などが起こりにくい環境にあるので、室内でも脚やせのための運動を自由に行うことができます。しかし、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる方も多く、このような環境では音の問題が起きてしまい、近所迷惑になってしまう可能性があります。

できるだけ静かに室内運動を行うコツというものがあり、踏み台昇降やエア縄跳びなど、床に強く衝撃がいくような運動を避けるのがポイントです。スクワットやヨガなどの場合では、立ち位置があまり変わらないので、静かに行うことができます。

他にもゴム紐を利用する方法もあります。スポーツショップなどを利用すると、運動用のゴム紐が販売されているので、ゴムを利用して、その反発で脚の周囲の筋肉を鍛える方法でも、室内で静かに運動を継続させることができます。