辛くないから続けられる!めん棒ダイエットで脚やせしよう!

めん棒ダイエットはその名前のとおり、めん棒を使用して行うダイエット方法のことです。道具を使用することによって、自分ではなかなか力を入れにくく、やりづらい脚のマッサージを効果的に行うことができるのです。

簡単で力を使わないのに、そのダイエット効果は抜群です。冷え性やむくみの改善にもなりますし、セルライトも解消できるという優れもの。基本はめん棒をコロコロするだけなので、手軽で場所も取りませんし、「ながらダイエット」に最適ですよ。

めん棒ダイエットって何?やり方を知りたい!

めん棒ダイエットのやり方は簡単、脚の気になる部分にめん棒をコロコロ転がして、マッサージしていくだけなんです。弱すぎてもマッサージになりませんが、あまり強くごりごりとこすりつけても逆効果ですので気をつけて。

痛くなるまで転がすと、皮膚が傷ついてしまったりあざになってしまうこともあります。痛気持ちいい程度を意識して適度に力を入れながら、丁寧に転がしていきましょう。

最初は足の裏から、ふくらはぎ、ふとももといった順で行うのがおすすめです。なぜなら、めん棒ダイエットは脚に溜まってしまった老廃物や余計な水分を押し流す効果で脚を細くするものだからです。そのためふとももから足先に向かって転がすと、足先に老廃物を押し込んでしまうことになるのですね。

めん棒ダイエットのタイミング
めん棒でのマッサージはお風呂のあとに行うのがおすすめです。体が温まって血行が良くなっていると、老廃物や水分を流す効果が高まります。寝る前のリラックスタイムなどに取り入れると、一日の疲れを癒してぐっすり眠ることができますし、寝ている間の修復機能でよりダイエットの効果が高まります。

めん棒ダイエットでなぜ痩せるの?効果は?

自分でマッサージしようと思うと、足先はなかなか手が届かなかったり、うまく力を加えることができなかったりしますよね。

めん棒を使用してマッサージを行うことによって、広い範囲に均一に力を加えることができるのです。めん棒がひとつあれば、手軽に足裏のマッサージからリンパのケア、セルライト解消を一度に行うことが出来ます。

めん棒でのマッサージで一番大きなダイエット効果としてあげられるのは、デトックス効果があり、むくみが取れるという点です。脚が太っている人はもちろん脂肪がついてしまったという場合もあるのですが、むくんでいることによって余計に脚が太くなっていることも多いのです。

むくみは、脚に老廃物は余計な水分が溜まってしまい、うまく排出されないことで生じます。この老廃物が脚の脂肪に絡むとセルライトになってしまうため、むくみの解消は脚やせに欠かせないと思ってください。

また、リンパの流れをよくすることによってやせやすい身体をつくる効果もあります。リンパの流れがよくなることによって、代謝がアップするのでむくみを取りつつもやせやすい身体を作ることが可能なのです。

マッサージオイルで効果アップ

めん棒を直接肌に当てて転がすと皮膚にこすれてしまって傷になりやすいため、服の上などから転がすか、マッサージオイルを使用しましょう。滑りがよくなって力を伝えやすくなります。たまには美容効果のあるオイルを使ってちょっと贅沢をするのもいいですね。

めん棒自体はそんなに高価なものではありませんし、一度買えばずっと使えるものですから、こういったところにお金をかけやすいのもめん棒ダイエットの嬉しいポイントです。

マッサージに使用するオイルは、好きな香りのエッセンシャルオイルで自作することも可能です。自作マッサージオイルは、エッセンシャルオイルをキャリアオイルで1%以下まで希釈して使います。

自分の好きな香りを選べばマッサージタイムが楽しみにもなりますし、ストレス解消の効果もあります。また、エッセンシャルオイルにはダイエットを助けてくれる種類のものもあるんですよ。

たとえばグレープフルーツの香りは交感神経を活発化させる効果があります。交感神経が活発化すると脂肪の燃焼を促進することが可能です。ペパーミントの香りには空腹感を紛らわせるという効果もあります。

金木犀の香りは食欲を増進させるオレキシンの分泌を抑えてくれる働きがあり、食べすぎの予防につながります。他にもいろいろありますが、苦手な香りのものを無理に使ってはリラックス効果もなく、体にもあまりよくありません。あくまでも、自分が気に入ったアロマのなかから選ぶようにしましょう。

希釈に使うキャリアオイルも、ホホバオイルやグレープシードオイル、ローズヒップオイルなどいろいろな種類がありますから、興味があれば調べてみて、より好みに合うものを使ってみるといいでしょう。

マッサージオイル自作の注意点
マッサージに使うオイルは必ず「エッセンシャルオイル」「精油」と表記のあるものを使用して、1%以下にまで希釈してください。100円ショップなどで売られている安価なものは人工香料を使っていたりして、香りを楽しむだけならいいのですが、体に塗布する目的には向きません。

めん棒ダイエットにはこんな利点がある!

めん棒ダイエットの利点として上げられるのは、まずは道具代が安いということです。めん棒は100円から買うことが出来るので、エステやジムに通うよりも出費を抑えたダイエットを始めることが出来ます脚やせマッサージオイルなどを買ったとしても数千円程度で始めることが可能です。

めん棒ダイエットはその手軽さが特徴です。一ヶ月で脚の脂肪を激減させる!というようなめざましい変化は得られませんが、いきなりきつい筋トレやエクササイズをはじめたり、好きなものを我慢して食事制限をするよりも長続きさせることが可能です。

空いた時間にテレビなどを見ながらでも簡単にマッサージを行うことが出来るので、生活の一部に取り入れやすいのも利点と言えるでしょう。夜、寝る前の新習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

めん棒ダイエットは、体重を激減させたり脂肪を搾り取る効果のあるものではありません。「ちょっと下半身が気になるけど、エクササイズマシンを買ったり、ジムに通ってばっちりシェイプアップするほどじゃないな。おうちで手軽にケアしたいな。」という方におすすめのダイエットです。

部位別!めん棒ダイエット実践編

めん棒で足裏の反射区をマッサージ

さて、めん棒ダイエットの詳しいやり方を、部位ごとに実践していってみましょう。まずはめん棒を転がして、足の裏を刺激していきます。足の裏には反射区が集まっていますので、全身の不調を改善することにもつながります。

ここがポイント!
反射区とは、身体の各器官につながる末梢神経が集まった部分のこと。つまり、足の裏を刺激することによって全身にある内臓の働きが活発化されるのです。特別痛いところや、硬くなっているところが気になったら、その部分が体のどこにつながっているのか調べてみるのもいいですね。毎日ケアしてあげることで、全身の不調に敏感になれますよ。

めん棒で足の裏のツボをマッサージする方法ですが、足の裏は第二の心臓とも呼ばれていて、適切に刺激することによって様々な健康効果を期待することが可能です。

代謝を高めるツボを刺激することによって、脚やせしやすい状態にしていくことを目的に行います。やり方は非常に簡単で、めん棒を床の上において、それを踏んだりしながらコロコロと転がします。つま先からかかとまでまんべんなく刺激を行うようにしましょう。反射区を刺激して内臓の働きを活発化させることが可能です。

注意する点としてはめん棒の上に両足で乗ると、転んでしまうことがあるので片足ずつ行うようにしましょう。また、立ち上がってマッサージをする際は手すりなどにつかまって、身体のバランスが崩れないようにしましょう。

めん棒で太もものセルライトを解消する方法

ふとももをぎゅっと掴むと、ぼこぼこしたセルライトが……。見た目にも気持ちのいいものではありませんよね。下半身太りのやっかい者、セルライトを除去するには丁寧につぶしていくしかありません。

でも手で押していくと疲れてしまったり、爪で跡になってしまったりしませんか?めん棒マッサージによって、このやっかいなふともものセルライトを比較的簡単につぶしてあげることができるのです。

膝の手前からふとももの付け根に向かって、めん棒を押し当てながら転がしていきましょう。めん棒で均一に力を加えることができますので、セルライトを効果的につぶすことができるのです。

セルライトの正体は、脚に溜まった老廃物が余分な脂肪にからんで硬くなったもの。これを柔らかくして血中に戻すことによって、体の外に排出されやすい状態を作っていきます。ふとももは裏面だけではなく前面もしっかりと行いましょう。

セルライトは裏面にもつきやすいのですが、前面にもついていることが多いのです。膝にめん棒をあててから足の付け根まで転がします。身体が硬い人など、立ったままではマッサージがやりにくいという場合は、座った状態でおこなっても大丈夫です。バランスを崩さないように注意しましょう。

めん棒でふくらはぎのむくみを解消する方法

めん棒でふくらはぎのむくみを解消する方法ですが、まずはふくらはぎの内側と外側をめん棒でさすりあげていきます。くるぶしの上から膝の側面にむけて、ふくらはぎの内側と外側をめん棒で強めにさすり上げていきましょう。

次は足首から膝の裏にむかって、めん棒を持った手をシーソーのようにジグザグになるように動かしながら、ふくらはぎの全体を揉み解していきます。

その後に膝裏も揉み解します。片足の膝を軽く曲げて、反対側の足は伸ばして座りましょう。膝の裏にめん棒をあてて、膝の裏を軽くさすり上げていきます。かたくなっている部分がなくなるまで念入りに行います。尚、ふくらはぎのマッサージを行う場合は、座った状態で行うことをおすすめします。

脚やせだけじゃなくお腹にも効くめん棒マッサージ

脚やせだけではなくお腹の周りにもめん棒マッサージは有効です。下半身のマッサージを終えたらお腹周りのマッサージも行いましょう。まずはおへその周りをぐるぐると回すようにめん棒をお腹に押し当てていきます。10周めん棒を回してお腹のリンパの流れを整えていきます。腸も刺激することが出来るので、お腹の中の老廃物を排出しやすくなります。

次はめん棒の両端を手で持って、腰骨あたりに押し当てて、助骨部分までめん棒を押し当てながら上下させます。腰骨にめん棒を押し当てます。圧力をかけたままおへそまで移動させていきます。横腹の肉をおへそに流すように行いましょう。リンパをしっかりと流すことによって、よりやせやすい状態を作っていきます。

めん棒ダイエットを避けたいのはこんな時!

めん棒ダイエットを避けるべき時間というのは食後30分以内です。食後30分以内は腸などの内臓が過剰に反応してしまうことがあるので、めん棒ダイエットは行わないようにしましょう。お腹に強い力をかけてしまうと、嘔吐してしまうこともあるので注意しましょう。

めん棒ダイエットは妊娠中の女性も避けましょう。とくにお腹周りにめん棒を当てる行為は、お腹の中の赤ちゃんにとっては悪影響を与えてしまうこともあるので注意しましょう。

手や足にできものや傷がある場合も避けましょう。肌の異常の原因になる可能性があるので注意しましょう。めん棒ダイエットを行った後は、老廃物の排出効果を高めるために水分をしっかりと補給するようにしましょう。