身近な飲み物を活用して脚やせダイエットにトライしてみよう

太ももが太くてパンツが似合わない、ふくらはぎの太さを何とかしたい、そんな脚やせの悩みを持つ人はたくさんいます。日常的に取る飲み物を見直すことで、ほっそりとした脚を目標としたダイエットに活用できます。飲み物選びのコツを覚えて、理想のスタイルを目指しましょう

脚やせしたいなら、飲み物をコレに変える!

飲むだけ簡単!脚やせできる身近な飲み物とは

脚が太くなってしまう原因の多くは、体内の水分の循環が悪くなっていて余計なものが溜まっていること。そして、細胞の働きが弱いため、体脂肪を効率よく燃焼できないことです。そんな体質を改善するためには、身近にある飲み物を活用する方法が有効です。体内に入れる飲み物の種類によって、水分量を調節したりエネルギーを効率よく消費して脂肪の蓄積を防いだりできます。

一番簡単なのはミネラルウォーターです。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを補給できるのにカロリーがゼロなので、どんなに飲んでも太る心配がありません。また、無糖のお茶類もデトックス効果があり、脂肪燃焼を促進してくれる点で有効です。野菜ジュースやスムージー、豆乳なども健康と美容に効果的。痩せやすい体質になりやすく、健康的な脚やせができます。

適切な飲み物選びのために太い脚の原因を知ろう

脚が太いといっても、どの部分が太いのか、何が原因で太っているのかには個人差があります。ですから、友人と同じダイエットをしたとしても、同時に痩せるとは限りません。原因別に向いている飲み物を使い分ければ効率よく痩せられて、長期的にダイエットを続けることができます

むくみが原因で脚が太いのなら、カリウムが多めのミネラルウォーターやデトックスの無糖茶がおすすめです。体脂肪がついて太っている人は、脂肪の吸収を防ぐためのトクホのお茶、腸内環境が悪くて代謝が低い人なら、飲むヨーグルトや酵素ドリンクがよいでしょう。栄養が偏って太っている場合は、野菜ジュースやスムージー、冷え性なら白湯や温かいハーブティーが効果的です。

飲み物選びのポイント
自分の脚の太くなっている原因をよく知った上で、原因別に飲み物を選び、使い分けましょう。

脚やせのために水分摂取を控えるのはNG

水分は適度に摂ろう!水分不足はむくみを招く

水を飲み過ぎると体内に水分が溜まってしまい、脚がむくんで太くなり一時的に体重が増えてしまうので、水分を飲むことをためらってしまう人もいます。しかし、水分が足りなくなると、体内で塩分が増えてバランスが崩れてしまうため、体がますます水分を溜めこもうとしてむくみを招くことになります。

水を多く飲んでも栄養過多となることはありません。ダイエット中でも適度に水分補給をするようにしないと、逆にむくみの原因になったり肌のうるおいが失われて乾燥したりします。脚やせダイエットをしている時も、毎日こまめに水分を摂取するようにすれば、水分と塩分のバランスが保たれて、極度のむくみに悩まされるのを防げます。一時的に体重が増加してもすぐ減るので、安心して飲むようにしましょう。

脚やせにはお水を飲もう!飲むタイミングと量は?

水は人間が生きていくために不可欠な成分で、足りなくなると体の機能が低下したり正常に働かなくなってしまいます。脚やせを目指す場合も、むくみを気にして水をあまり飲まないでいると、新陳代謝が下がってしまい、脂肪燃焼ができず体脂肪が蓄積される原因になります。

脚やせのために水を飲むなら、運動の前後にミネラルウォーターを摂取するのがおすすめです。汗をかく前にしっかり飲んでおいて、運動の後でも水分補給のために適量を飲むと効果的で、細胞にうるおいを与えるためにも役立ちます。

どれくらいの水を飲めばよい?
飲む量の目安としては、成人女性なら1日にトータル2リットルくらいの水分が必要だと言われています。朝起きたときや寝る前、日中などこまめに飲んで必要量を摂取することを心がけましょう。

手軽に取れる!下半身痩せに効果的な飲み物

アレンジして飽きずに飲める豆乳

大豆を原料にしてできる豆乳には、イソフラボンを始め、アミノ酸やビタミンなど女性に嬉しい成分がたくさん詰まっています。特に、大豆に含まれているサポニンには、体の代謝力をアップさせ、脂肪燃焼をサポートする作用があります。むくみの改善に役立つカリウムを多く含む点でも、ダイエット生活に適した飲み物と言えます。

しかし、豆乳そのままでは飲みにくいと感じる人もいるでしょう。

豆乳アレンジレシピ
●同じ大豆を原料とするきなこやカリウムの豊富な果物バナナと一緒にミキサーでブレンドすると、飲みやすくなります。
●ハチミツなどで甘みをつけてもよいですね。

健康とすっきりした脚をともに得られるココア

健康によいとブームにもなったココアは、ダイエット中の飲み物としても最適です。ココアに太るというイメージがあるのは、糖分が加えられて甘い飲み物となっているから。もともとココアだけなら、大さじ1杯あたりが16キロカロリー程度です。ここに、糖分や牛乳がプラスされると、コップ1杯あたり約150キロカロリーとなってしまいます。

砂糖ではなくハチミツやオリゴ糖などを入れ、牛乳を低脂肪のものにすることで、その問題は解消できます。豆乳と合わせたレシピで飲めば、脚やせダイエットにいっそう効果的ですね。

ココアで注目されている成分は、カカオポリフェノールです。この成分には血行を促進する働きがあり、冷えを改善して脂肪を燃やしやすくしてくれます。また、ココア中のリグニンという成分は、不溶性植物繊維の一種であり、善玉菌を増加させて便通を促進し、便秘の改善や腸環境を整えることに働くものです。リラックスしながらおいしく飲んで、健康とダイエット、両方の目的を叶えられるのがココアなのです。

基礎代謝を高めるには温かい飲み物がおすすめ

温かい飲み物は消費カロリーアップ効果あり

サウナやお風呂上がり、特に脚やせのために運動をした後には、冷たい飲み物がおいしく感じられ、飲みやすいもの。しかし、消費カロリーをアップさせ脂肪を燃焼させるためには温かい飲み物のほうが効果的で、体質改善のために有効です。

温かい無糖のお茶類やハーブティーなどは、飲んだ時に食道や胃に刺激を与えず優しく作用するので、冷たい飲み物よりも胃腸での吸収率がよくなります。同時に、余計な脂肪分や糖質が吸収されるのを防いでくれる働きもあるので、カロリーコントロールにも使えます。温かい飲み物を飲むと体全体が温まってくるので、新陳代謝が促進されて脂肪の燃焼が始まり、消費カロリーを増やすこともできます。

白湯のダイエットと美容効果

ダイエットによいとして、モデルや芸能人も積極的に実践しているのが、白湯を飲む方法です。水道水を沸かして使うので成分は安全。一旦沸騰させたお湯を50~60度まで冷ましたものを使います。特殊なドリンクを買う必要もないため、誰でも自宅で簡単に実践できます。カロリーがゼロであり、1日中時間を気にせず飲めることや、優しく作用して体全体を温めてくれることも、ダイエットに向いている理由です。

飲むタイミングとしておすすめなのは、朝起きた時。朝食を取る前に白湯を飲んでおくと、胃腸がゆっくりと目覚めて活動を始めるので、食べた物を効率よくエネルギーに変換し、脂肪燃焼ができます。同時に、デトックス効果も得られ、美肌を作ったり細胞にうるおいを与えたりするので美容のためにもおすすめ。若々しい肌を保って健康的にダイエットをするために有効です。

食事中やティータイムに取りたい飲み物

お茶やハーブティーのダイエットと美容効果

水分補給としてお茶やハーブティーを使うのも脚やせに効果的です。トクホのお茶がおすすめですが、一般的なウーロン茶や緑茶でもOKです。ウーロン茶や緑茶に含まれているカテキンには、食べ物に含まれている脂肪を吸収させにくくする働きがあります。食事の時に飲むと太りにくくなる上、水分が胃に入ることで適度に満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防止することもできます。

また、美容によいと人気のルイボスティーもダイエット中に適した飲み物です。ルイボスティーには、体内の塩分量調整に働くカリウムが含まれています。カリウムには利尿作用があり、溜まった老廃物を体外に排出する作用があることから、むくみ解消に役立ってくれるでしょう。

デトックスに効くハーブティーにはいろいろな種類がありますが、特にペパーミントティーやカモミールティーは、日本人の味覚にも良く合うもの。抗酸化作用でアンチエイジングに役立ち、細胞を活性化させてくれるので美容のためになり、見た目もオシャレです。シナモンやショウガなどスパイスを加えたタイプも脂肪燃焼を助けてくれます。

ブラックコーヒーのダイエットと美容効果

砂糖をたっぷり入れた甘いコーヒーや濃厚なミルクの入ったスペシャルコーヒーはおいしいけれど、ダイエット中には不向きです。コーヒーが飲みたいなら無糖のブラックコーヒーを活用してみましょう。コーヒーに含まれているカフェインが胃腸を適度に刺激して食べ物の消化と吸収を促し、新陳代謝を盛んにして脂肪を燃焼しやすい体質を作ることもできます。

コーヒー豆には抗酸化作用を持つポリフェノールもたくさん含まれているので、美肌やエイジングケアにも向いています。生活習慣病の予防にもよいと言われていて、一日2杯くらい飲んでいると肌の状態が改善できるという研究もあります。満腹感が得られる飲み物なので食べ過ぎ防止にも有効です。

海外セレブにも人気!ダイエット効果を兼ね備えた飲み物

ハリウッドの女優やトップモデルなど、普段から美容やダイエットに強い関心を持っている海外セレブも、さまざまな方法を実践しています。中でも最近注目されている飲み物は「コンブチャ」です。脂肪燃焼を促進するための優れた効果を持っていて、飲み続けていると効率よく体脂肪を撃退できると言われています。太ももやヒップなどの部分痩せにも効くので脚やせに向いていて、モデルのような美脚になることができます。

多くの海外セレブは、グリーンスムージーやミネラルウォーターを使ったダイエットも実践しています。ダイエット中でも栄養成分や水分をしっかり補給しながら、健康的に痩せることを目指しています

カロリーを減らすだけでなく、バランスよく脚やせできる飲み物を活用する方法を見習いましょう。

飲み物で一食置き換えする場合の注意点

脚やせダイエットをするときに、ダイエットシェイクなどを使い、置き換えをして摂取カロリーを減らす方法があります。上手に行えば効率よく短期間で痩せることができますが、やり方を間違えると逆に太ってしまうことや長続きしない場合があるので気をつけましょう。

置き換えダイエットは空腹との戦いになるので、飲み物で一食を代用するなら、シェイクやスムージーなどとろみのあるタイプがよいでしょう。ミネラルウォーターや薄いお茶だと腹もちが悪くて、飲むとますます空腹感を覚え、胃腸の働きが活発になって困ります。反動で余計なものを食べてしまうこともあり得ます。食事としても使えそうなシェイク、飲むヨーグルト、フルーツジュースや野菜ジュースなどが、置き換えダイエットに向いていて、おすすめです。