今すぐできる!2週間で一回り脚やせできちゃう方法を伝授!

ダイエットを始める人の中には、2週間という短期間で細くなることを希望する人もいます。2週間後に水着を着る予定がある、イベントで脚を出す衣装を着ることになった等、短期間で痩せたい人は多いですよね。

でも体重を落とせたとしても、2週間で脚を一回り細くするなんて可能なのでしょうか?脚はダイエットの中で最も痩せにくい部分と言われていますし。たくさんの時間もかけられません。

しかし、通常難しい脚やせですが、短期間であっても効果的な方法を選択すると、効率よくダイエットを行うことができるので、その方法を学んだ上で取り組めば悩みを解消させられます。

今回の記事では、2週間で集中的に痩せたい人に向けて、結果を出すためのダイエットのやり方について詳しく紹介いたします。

ダイエット開始から2週間で結果を出すには?


脚やせを主な目的としてダイエットを行う場合、難しいと思われがちですが開始から2週間程度で結果を出すことは十分に可能です。

短期間の場合では集中してダイエットを行う必要があるので、決めたメニューに関しては休むことなく毎日継続して、決して諦めないという姿勢を持つことが欠かせません。

ダイエットメニューの中には、一般的な有酸素運動の他にも筋力トレーニングを行う内容もあるので、本人の体型や持久力、脂肪の状態などに合わせて最適なメニューを取り入れることが失敗しないダイエットを行うために重要です。

短期間で成功させるコツ
ダイエットを実施する2週間の間に関しては、運動面だけではなく食生活にも十分に配慮する必要があり、数々のルールをきっちりと守りましょう。

運動、食事と合わせて筋肉に対して一定以上の負荷を与えることが必要です。短期間で痩せることは決して楽ではありませんが、毎日コツコツと取り組めば2週間でも効果を出すことは不可能ではありません。

筋肉を正しく使うだけで2週間でダイエットは可能!


脚やせを行う際に、2週間でダイエットを成功させることを目標としている方であれば、筋肉を正しく使うことが最も肝心なことです。

例えば、ダイエットにはウォーキングなどの有酸素運動を行う方法が効果的ですが、何も意識せずに「歩く」だけの場合だと、いつもの癖で自分にとって負荷の少ない楽な歩き方をしてしまいます。

このような歩き方ではいくらウォーキングを頑張っても一向に効果が出ないケースも多く見られるので、常に運動する際には鍛えたい筋肉に意識をおいて正しく使うことが求められています。

ここがポイント!
できるだけ効率良く筋肉を動かすように配慮することにより、2週間という短期間でも成果を上げることができます。

筋肉に対しては、一定以上の疲れを感じるくらいが程よい負荷になるので、常に意識を筋肉に持っていくことが望まれます。

筋力を正しく使う姿勢とは

筋肉を上手く使うためには、正しい姿勢というものが大切です。歩行する際には足を意識しながら、普段の歩行よりも脚を少し高めに上げて歩く方法で正しいウォーキングを行うことができます。

上半身の姿勢を正すことも必要になるので、前のめりになってしまったり、のけぞってしまわないように注意が必要です。できるだけ地面に対して垂直に立つことをイメージし、左右のバランスも平均を保つことが非常に大切です。

ウォーキングを続けて行う場合、靴のすり減り方でも姿勢の状態を把握することができるので、常にチェックを行いながら、自分で矯正をしていくこともポイントとして挙げることができます。

正しい姿勢を保つことにより、筋肉を上手く使うことができるようになるので、随時チェックして自分のフォームを確認することをおすすめになります。

立った時の姿勢を意識+ストレッチで痩せる方法

ストレッチなどを用いて脚やせを行ったり、ダイエットを行う方法もあります。このような運動の場合は立ち姿勢を意識することが大切で、常に正しい姿勢というものをキープしてストレッチを行うことが必要です。

効果的なストレッチの方法は、床面に立った状態で前後に脚を開く方法があります。その際には床面に近い位置にまで身体を下げる運動を何度も行う方法があり、脚の多くの部位の筋肉に対して一定の刺激を与えることができます。

脚は左右交互に変えて平等にストレッチを行うことで偏りをなくし、何度も継続して行っていると血行やリンパも流れやすくなるので、自然と脚やせを成功させることができます。

このようなストレッチ方法に関しては最も基本とされる運動で、柔軟性が高まり筋肉もしなやかになるので、1日に何度も行うことが良い方法です。

脚が太い原因別に効果のあるダイエット法を伝授


脚の太さで悩んでいる方はとても多く、女性の場合はファッションでも脚を出す機会が多いので、他人の視線が気になってしまうことがよくありますよね。

脚には理想的な太さというものがあるので、ガリガリに細くなるのもバランスが悪いですが、あまりに太ってしまった場合はダイエットを行うことが必要と言えるでしょう。

集中してトレーニングを行えば、2週間という期間で脚やせを成功させることもできます。その際には、脚が太くなっている原因に合わせたメニューでトレーニングすることが、短期間で脚やせする近道にもなります。

脂肪太りが原因の場合では、ウォーキングを実践して脂肪燃焼を促進する方法がありますが、むくみやセルライトなどの問題がある方のケースでは、マッサージを中心に行うと高い効果が得られます。

脚やせに効くマッサージって?
脚やせマッサージの方法は、リンパマッサージを中心として実践する方法が効果的です。老廃物を除去し、脚やせに役立つダイエット方法になります。

下半身太りの悩みを解消するスクワット

下半身太りで悩みを持っている方が、最短の2週間という期間でダイエットを実施するような場合では、スクワットを採用することも一つの方法です。

スクワットは一般的なやり方だと、肩幅程度に脚を開いて直立した姿勢から、ゆっくりと床と太ももが平行になるまで腰を落とすという方法になります。

この際、つま先よりも膝が前に出てしまうことが無いように意識して運動を行うことが良い方法とされており、1日に数十回、毎日継続して行う必要があります。

スクワットは、お尻からふくらはぎまで下半身全体を鍛えることが可能なトレーニングなので、自分の限界となる回数を覚えておき、適切に回数設定を行いながら毎日行いましょう。

比較的即効性の高いダイエットトレーニングとして利用できるので、諦めずに反復させることが必要です。少しきついですが、これも引き締まった美脚を手に入れるためです。

また、スクワットだけでなく他にも、短期間で脚やせできる方法が沢山あるのでこちらの記事を読んでみましょう。

短期間で速攻脚やせ!1日や3日で太もも・ふくらはぎを細くする方法を紹介します!

あっという間にふくらはぎを細くするストレッチ

脚やせダイエットを実践している方の中には、ふくらはぎの太さで悩みを持つ方も存在しています。

この部位に関しては、普段のウォーキングなどでも解消させることができる場所になりますが、2週間でダイエットを成功させることを希望している場合では、もっと効果的にストレッチを行う方法があります。

例えば、箪笥やキャビネット、壁などを利用して行うストレッチがあります。やり方は、まず片手で家具や壁を押さえます。この際には直立した姿勢を保つことになり、支えている手と反対側の脚で片足立ちを行います。

次に片足立ちで床面に付いている脚の筋肉を使って、そのまま脚を前に出しながら屈伸するストレッチ方があります。かなりの負荷を感じるますが、非常に短い期間でふくらはぎを細くできるので、メニューに採用してみましょう。

脚やせ効果の高い運動はずばり有酸素運動!


2週間で脚やせ成功を希望する場合、筋トレなどの運動の他に有酸素運動を活用することも良い方法です。有酸素運動はダイエットの基本とも言え、脂肪を燃やすには欠かせない運動です。

体型によって効果に違いはありますが、短期間で成果を出す場合には、ウォーキングよりもランニングを行う方が効果が高い場合があります。どちらも簡単に始められることで有名な運動ですね。

ここがポイント!
スピードを重視しながらも、正しい姿勢で筋力を上手く使うことを意識して、一定距離を走破する方法を継続することで脚やせを行うことができます。

有酸素運動では運動を始めて30分以降に脂肪が燃焼され始めるので、できるだけ長い時間走り続けることが大切です。高い目標を持って、諦めない心を持ちつづけましょう。

縄跳びもオススメ!
他にも縄跳びを行う運動も効果的です。縄跳びの場合では狭いスペースでも行うことができるので、何度も反復して運動をこなす方法で、2週間という短期間であってもダイエットを行うことができます。

2週間で結果を出すためのポイント


2週間で脚やせダイエットを行う際には、いくつかのポイントというものがあります。運動系としてランニングやウォーキングを行っている方の場合、目標としている距離数に関しては、毎日しっかりと保持することが必要です。

決して例外を作らない意志の強さを持つことも結果を出すためには非常に大切なポイントです。自宅内で筋肉トレーニングやストレッチなどを行っている方でも、基本は毎日欠かさずに行うことが必要になり、諦めないという根性を出すこともポイントです。

モチベーションをあげよう!
運動を継続して行うには、心が折れてしまうような辛さを感じてしまう場合もありますが、紙などに目標としているメニューを書き出して目につくようにするだけでも、強い意志を保つことができるポイントになります。

むくみ予防をしながら痩せる体質を作る食事とは


食生活もダイエットには欠かせない内容があります。特に2週間で脚やせを行うことを決めている方のケースでは、これまで通りの食生活では、その効果を十分に発揮させることができません。

むくみなどを持っている方は特に、これ以上むくみが悪化しないよう予防しながら痩せるための食事というものもあります。むくみを防ぐには、利尿作用の高いカリウムが豊富に含まれるフルーツや海藻がオススメです。

一般的に言われているダイエット中の食事は、肉類などの摂取を控えることが大切ですが、筋肉をつけるためにはタンパク質も必要なので、野菜類をメインとしつつ高タンパク低カロリーな食生活に変えていきましょう。

取り入れ方を工夫して!
現在ではスムージーなどを作って食事の代わりにする方も増加しているように、しっかりと栄養素を摂取しながらも、余計な栄養を取らない方法で痩せる体質を作ることができます。炭水化物や糖質類の摂取量も考える必要もあります。
 *まとめ*

2週間で脚やせを成功させる方法について紹介しました。やはり短い期間でダイエットを成功させるのは、楽なことではありません。しかし、しっかり目標に向かって集中してトレーニングを行えば、必ず成果は得られます。

強い意志と、自分の脚太りの原因に合わせてダイエットを行うことがとても大切なポイントでしょう。理想的な脚を手に入れるために、短期集中でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。