5日間で脚を細く!即効性のある脚やせダイエット法とは

海やプールでの水着、またミニスカートなどのファッションで目立つのが脚です。そのため、デートの予定日を目指して脚やせにチャレンジする女性は多いですが、なかなか細くならないのが悩みの種となりがち。けれど、ちょっとしたコツを覚えるだけで、たったの5日間ほどで脚をスッキリさせることが可能なのです。

たった5日間で脚やせすることは可能なのか?

5日間で脚やせするにはまず太い脚の原因を知ること

あなたがなんとしても5日間のうちに脚やせしたいと決意した理由はなんでしょうか?脚を見せるファッションを身に着けたいイベントがある。好きな男性と出かけるチャンスがある。そんな日程が既に決まっているのなら、必ずやそれまでにキレイな脚を実現させたいものですね。

脚を細くしようと思い、チャレンジする人が多いのがダイエットです。ですが、つらい食事制限やハードな運動を行っているとストレスが強くかかってしまい、リバウンドする可能性があるので注意が必要です。それだけではなく、栄養バランスが崩れてしまえば健康を損なうことも考えられるので気を付けましょう。

5日間という短期間で脚やせ効果を得るためには、まずは自分の足が何故太くなってしまったのか、原因を特定することが大切です。足が太くなってしまうのには主に4つの原因がありますが、それぞれに対し有効な対処方法が違ってくるからです。そればかりではなく、間違った方法で脚やせにチャレンジしていると、逆に足が太くなってしまうこともあるので、控えましょう。

ですが逆に、原因に合った方法さえしっかりと選んで実践していけば、5日間でマイナス5センチという目標を達成することも十分可能です。5日後、一緒に出かける相手をびっくりさせることを楽しみにモチベーションを上げ、正しい対策法を行っていきましょう。

原因別に対策すれば短期間で脚やせできる!各対策法について

短期間で足を細くしようと思ったら、自分にあった方法で脚やせに挑戦することが必要不可欠です。足が太くなってしまう原因には、むくみ、脂肪、筋肉、骨盤の4つの要因が考えられます。むくみや骨盤が原因の場合は、食事制限を必死に実践していっても細くなりづらいもの。また、筋肉に原因がある場合、足を引き締めようとして筋肉トレーニングを行うと、逆効果になる可能性もあるので注意が必要です。

これを防ぐためには、まずは自分がどのタイプに当てはまるのかを知ることが重要になってきます。美容雑誌や情報サイトなどを見ると、数々の脚やせダイエットが紹介されています。それらを手当たり次第に試すのではなく、自分の足をチェックして、まずどれが効果的なのかを判断するようにしましょう。

あなたのタイプはどれ?太った脚の原因別の対策方法

むくみで張った脚に効果的な方法

足が太くなってしまう原因の1つに、むくみがあります。むくみとは医学的には浮腫とも呼ばれているもので、血液中の水分がリンパや血管の外へと出てしまい、皮膚の下へと溜まってしまった状態を言います。むくみは体の水分が多くなった状態でもあり、これが重症化したり長引いたりすると、老廃物が体の外へと出にくくなるので注意しましょう。さらに、体に必要な栄養の吸収がうまくいかなくなるなどの弊害が出る場合もあります。

むくみを解消させるためには、リンパマッサージが有効です。

5日間リンパマッサージのポイント
両手を使って、脚の肉を握り、もみほぐすようにする。
次に、握りしめた手の第2関節で脚を刺激していく。
リンパを流すために、どちらも、足の下側から上へと順番に行う。

特に手の指の第2関節を使うと、適度な刺激が与えられるため、速攻で脚やせしたい場合におすすめです。1回行っただけでも、数センチ細くなることが期待できるので、5日間毎日続ければ理想のスタイルになれるかもしれません!肌に過度な負担を与えないようにするためには、オイルやジェルを塗ってから行うとよいですね。

脂肪の溜まった脚に効果的な方法

ダイエットの必要なカラダといって、まず最初に連想されるものが脂肪です。お腹やお尻につきやすい脂肪ですが、同様に足にもつきやすく、たるみや太く見える原因となるので注意が必要です。ウエストや顔、手は細いのに、足だけ太く見えるという人は、足に必要以上の脂肪がついている可能性があります。

足に多くの脂肪がついてしまう原因の1つに、冷えがあります。冷え性の人は、そうでない人と比べると足に脂肪がつきやすくなるので気を付けましょう。また、脂肪が多くなりすぎると、脂肪細胞が固まってしまい、肌がボコボコとなるセルライトになる可能性が高くなります。

脂肪太りを改善させるためには、体を冷やさないことが重要です。冷たい食べ物や飲み物を控えると同時に、体を温めることを意識してみましょう。体を内側から温めるためには、お風呂の際に半身浴をするのもよい方法です。

また、5日間という短期間で脂肪を落とすためには、摂取するカロリー量に注意するとともに、ストレッチを取り入れるのもおすすめです。

筋肉で固太りした脚に効果的な方法

学生時代、運動部で活躍していた人の中には、スポーツを止めても足の筋肉が目立ち、太くで困っているという人が多くいます。ダイエット成功のポイントの1つに、食事制限と運動を両立させることがありますが、筋肉太りの人の場合、筋トレを行うと逆に太って見えることもあるので注意が必要です。

筋肉で足が太く見える人の多くは、主に速筋と呼ばれる筋肉が発達しています。この速筋は、短距離やバレーボール、テニスのように瞬発力に優れたスポーツをするのに必要な筋肉です。逆に、マラソンなどに向く持続力の働きに優れた筋肉は、太さが目立たず、足を細くする効果があるのが特徴です。

そのため、筋肉太りが気になるという人は、ハードなスポーツを避け、ウォーキングやジョギングのような楽な運動へと切り替えることで、脚やせ効果が期待できます。

歪んだ骨盤を正しい位置に矯正する方法

ダイエットに挑戦したものの、なぜか下半身だけ細くならないという人は、骨盤が歪んでいるのかもしれません。骨盤が歪んでいると姿勢が悪く見えるだけではなく、内臓が正しい位置になっていないため、おなかがポッコリと目立つ可能性があります。さらに血液やリンパの流れが滞り、余計な脂肪がついてしまうことも考えられるので気を付けましょう。

【自分の骨盤の歪みを確認する方法】

1.床にマスキングテープを貼り、目印をつけておきます。
2.目印の上に立ち、目を閉じたまま、1分間その場で足踏みをしましょう。
3.1分後目を開けて、立っている位置を確認。最初の場所から大きくずれていれば、骨盤が歪んでいるのかもしれません!

歪んだ骨盤を正しい位置へと矯正するというと、特別な施術や道具が必要になると思う人が少なくありません。ですが、道具を用いなくても、自宅で簡単にケアできる方法があるので、試してみましょう。骨盤矯正効果がある上に、下半身痩せにも非常に有効なのは、お尻歩きです。やり方は簡単で、床に両足をのばした状態で座り、そのままの姿勢でお尻を使って前進するだけです。

また、蝶のように手をヒラヒラと動かすバタフライ体操も、骨盤を調整するのに効果的です。この動きを聞いただけでは、まったく骨盤と関係ないのでは?と思うかもしれません。ですが、手を動作させる時に意識を鎖骨に持っていくことで、鎖骨の動きが生まれ、それが骨盤にまで伝わっていきます。

【バタフライ体操の手順】

1.まっすぐに立った姿勢で、二の腕を体の脇にぴったりとつけます。
2.腕を肘で曲げ、肘から先を蝶の羽ばたきのように動かします。
3.鎖骨が動くことを意識しながら、この動作を10回ほど繰り返しましょう。

痩せたい部位にポイントを絞ってアプローチ

部位別の脚やせテク!お風呂上がりに最適な太ももマッサージ

脚やせ効果を得るためにチャレンジしたいことの1つに、太もものマッサージがあります。丁寧に正しいマッサージを行えば、むくみやセルライトを改善させることが期待できるからです。

むくみが解消されれば足が細くなるだけではなく、基礎代謝を高めることもできるので、体全体のダイエットや美容にも有効です。

ヒザから太ももの付け根に向かって手のひらを滑らすように動かしたり、脂肪をつかむようにマッサージしてみましょう。前面や側面だけではなく、裏側も意識することでセルライトをケアできます。

ここがポイント!
太ももをマッサージする時、お風呂上がりにするようにしてみましょう。体があたためられているので血液やリンパの流れがスムーズで、より効果を高めることができるからです。

部位別の脚やせテク!足首を引き締める体操

ダイエットをしても、なかなか細くなりづらい部分に足首があります。自分では意識することは少ないものの、足首は人目につきやすい部分なので、注意してケアするようにしてみましょう。

足首を細くするためには、足首の体操をすることが効果的です。そうすることで筋肉を刺激できると同時に、血行を促すことができるからです。

足首のエクササイズで、まず最初にチャレンジしたいのが、かかとの上げ下げ運動です。

かかとの上げ下げ運動
両足をそろえて立ち、つま先を床につけたまま、かかとを上げたり下げたりする。

この運動は、いつでもどこでも手軽にできるので、隙間時間を活用できるのがポイントです。効果を高めるためには、ゆっくりと行うことが大切です。

日頃の生活でも脚やせを意識する!

脚やせを短期間で成功させる秘訣とは

短期間で脚やせしたい場合は、無理な食事制限やハードな運動は必要ありません。それよりも、自分に適した方法をチェックしたり、隙間時間に行うことができる運動やマッサージをすることで、効果を高めることが期待できます。

特に、マッサージをすることは有効です。血液やリンパの流れが良くなるので、むくみが改善できると共に、脂肪の燃焼を促すことができるからです。さらに、セルライトのケアもできるので、実践するようにしてみましょう。

車ばかり利用していて歩く機会が減っているという人は、意識して歩くことで脚を引き締めることができます。また、普段歩いている人でも歩き方を改善させることで、バランスの良い引き締まった足にすることができるので、注目してみましょう。

5日間脚やせを成功させる!痩せる歩き方とは

足を細くするためのダイエットと言ったら、特別に時間を割いてするものというイメージがありますが、普段の生活を意識することでも細くしていくことが可能です。特に、歩き方を変えるだけで、スラリとした綺麗な足に整えられるのでおすすめです。

足を太くする歩き方には、バランスの悪い姿勢で歩いたり、早足で歩くことがあります。これらが習慣化すると、余計な部分に筋肉がついてしまったり、逆に筋肉が使われずに脂肪がつくことが考えられるので注意が必要です。

正しい歩き方は、かかとから着地するように意識することで楽に実践することができます。かかとから地面に着地したら体重をしっかりとかけ、つま先から地面を蹴るようにすることで、足を引き締めることが期待できます。