切らない脂肪吸引!?キャビテーションで脚やせしよう!

エステサロンの痩身メニューなどを見ていると、キャビテーションという単語を目にします。これらのコースは新型のエステマシンを使用していて、高いダイエット効果が期待できそうですが、そもそもキャビテーションとはどんな施術のことなんでしょうか?

切らない脂肪吸引とまで言われるキャビテーション、すごそうだけど実際どうなの?というあなたの疑問にお答えします。キャビテーションの仕組み、脚やせに効果があるのか、料金は?即効性は?など、キャビテーションのメリット・デメリットをまとめてご紹介しましょう。

キャビテーションってそもそもどういう仕組みなの?

キャビテーションは切らない脂肪吸引と呼ばれる程に、脚やせ効果が高いと注目を集めています。メスを使わないことで術後の回復も早く、傷が残ったり痛みを伴う心配もないということですが、本当に脂肪吸引と同程度のダイエット効果が得られるのでしょうか。

ここがポイント!
そもそもキャビテーションとは、液体の空洞現象のことを指す言葉です。超音波で液体の圧力を変化させることで、その圧力の差によって気泡を発生させる現象のことです。眼鏡屋さんに置いてある超音波洗浄機を思い浮かべてみてください。スイッチを入れると、沸騰しているわけでもないのに泡が浮かび上がってきますよね?

同じ仕組みで体の表面から超音波を当て、脂肪細胞の中に泡を発生させ、泡が弾ける衝撃を利用して脂肪細胞膜を破壊するのがキャビテーションの主な仕組みです。気泡が弾けて消滅する衝撃は非常に大きく、物体を破壊できるほどといわれているのです。

膜を破壊された脂肪は体内に溶け出し、血液などに吸収されて体内に排出されます。このマシンによる施術は、体外から超音波を当てるだけですので、メスによる切開が行われません。そのため、通常の脂肪吸引に比べて体への負担が少なく痩身効果を得られます

超音波が骨に当たると跳ね返るため、術後しばらくその音が耳に残る場合がありますが心配はいりません。痛みもほとんどありませんし、施術そのものは20分程度の短時間で終わります。帰ってすぐに日常生活を送れるのは嬉しいメリットといえるでしょう。

脚やせにキャビテーションは効果的なの?

では、脚やせをしたい!と思ったときに、キャビテーションは効果のある選択肢なのでしょうか。答えはイエスです。キャビテーションは脂肪細胞に直接超音波を当てて溶かしていく施術ですから、部分やせには最適といえるんです

ここがポイント!
食事制限や有酸素運動などで脂肪を減らそうとしても、体のどこから脂肪を燃焼していくかは指定できません。筋力トレーニングによって気になる部位に筋肉をつけても、筋トレそのものに脂肪燃焼効果があるわけではないんです。もちろん筋トレもダイエットには欠かせませんが、部分やせとなるとてきめんな効果を発揮するとは言いづらいのです。

さらに、キャビテーションは、硬くなった脂肪が層状に重なってできるセルライトの改善にも効果があるといわれています。セルライトは脚に溜まった老廃物や食物繊維と蓄積された脂肪が絡み合ってできたもの。硬く固まってしまっていますから、通常、ついてしまったセルライトはマッサージなどでもみほぐさないと燃焼させることはできません。

運動しているだけでは燃焼が期待できないセルライトも、キャビテーションで溶かしてしまえば比較的簡単に体外に排出できるのです。ウエストや二の腕はもちろんですが、キャビテーションは脚やせにもその効果を遺憾なく発揮してくれるんですね。

ハンドマッサージじゃやせないの?
同じエステサロンの施術でも、ハンドマッサージはむくみの解消に向いているものです。キャビテーションは脂肪を減らしてくれるものですから、違いを理解していればどちらも効果がありますし、一概にどちらの方が効果が高い、とは断言できません。下半身太りで悩んでいる女性は、むくみで脚が太っていることも多いようです。

エステサロンの多くでは、初回の施術前にしっかりとカウンセリングを行います。キャビテーション後にハンドマッサージを行ってくれるサロンもあります。どのコースが自分に向いているかわからないな、と思ったら、自分の下半身太りについて、一度エステティシャンさんに相談してみてもいいかもしれません。

キャビテーションで脚やせしよう!

キャビテーションは即効性があるってほんと?

キャビテーションでの脚やせは、一回の施術で何センチやせた!などと謳われることも多く、即効性があるように感じられます。脂肪を溶かして押し流していくものですから、もちろん一度受ければ脚は細くなります。しかし、溶けた脂肪はその場で体外に取り出すわけではありませんから、すぐさま体重が減るかというとそうではありません。

キャビテーションで溶かした脂肪は、老廃物と一緒にリンパや血管を通して肝臓へ流れ、その後体外に排出されます。それまではただ溶かしただけで、体内にまだ脂肪がある状態です。また、一度ですべての余分な脂肪を溶かしつくすことができるわけではありません。

複数回キャビテーションを受けることで体が脚に脂肪のない状態を覚えてゆきますから、しっかり施術を受けることでやせやすく、太りにくい体を目指すことができます。すぐリバウンドしてしまわないためにもやはり時間を掛けてじっくり施術を受けるのがよいと言えるでしょう。

脚やせ効果を妨げない!施術時の注意点とは?

キャビテーションで脚やせ効果を高めるために、施術前後にお酒を飲むのは控えましょう。そもそもキャビテーションは、超音波を発する機器で脂肪を溶解して代謝を促進する事で痩身を図る施術です。溶解した脂肪というのは、数日かけて血液やリンパに乗って肝臓に送られて、肝臓内で分解されて排出されていきます。

ここがポイント!
つまり、痩身効果を得るには、肝臓の働きがカギとなっているのです。アルコールや薬など、体にとって毒物と判断されるものの分解には肝臓が携わっています。そのため、キャビテーションと飲酒が重なると、肝臓に過度な負担をかけてしまいます

また、老廃物の排出を促すためにも水分補給は欠かせません。施術後はできれば1リットル程度の水分を補給するようにしましょう。ジュースや清涼飲料水では糖分過多になってしまいますから、ノンカロリーノンカフェインのもの、水が理想的です。

サロンから施術前に注意すべき点を教えてもらえると思いますが、それらをしっかりと守りましょう。いくら安全とは言え、機械を使って体内に超音波を照射する施術です。サロンの決まりを守ってこそ安全が守られるのですから、エステティシャンさんのアドバイスはしっかりと聞きましょう。

脚やせ効果を実感できない場合も?その理由とは?

キャビテーションによる施術後は、急激に減った体脂肪を補うために、通常よりも食事からカロリーを吸収しやすい状態となっています。なので、高カロリーの物をたくさん食べてしまうと、体に一気に吸収されて太りやすくなってしまうのです。

せっかく脂肪を減らしたところに再び脂肪をつけてしまったのでは意味がありません。効果を高めるためにも、施術後にお腹がすいたな、と思ったら、低カロリーでお腹がふくれるダイエット食などでガマンしましょう。

また、生理の間はカロリーを体内に吸収しやすい状態ですので注意が必要です。体調不良の原因にもなりまねませんので、サロンによっては生理中の施術を断っている場合もあります。効果的に脂肪が排出されず、効果を得にくくなりますし、十分に痩身効果を得るためにも、生理以外の日に施術を受けたほうが良いです。

脚やせ効果を上げるためにセットで受けたい施術

キャビテーションによる脚やせ効果を上げるためには、ぜひセットでハンドマッサージのコースを受けましょう。キャビテーションによる施術を受けた後は、体内に溶け出した脂肪をしっかりと排出させる必要があるからです。

脚の血行が悪くなっていたりして脂肪がうまく排出されないと、そのまま脂肪が体内に留まってまた硬くなってしまうことも。なので、効率よく痩せるにはリンパマッサージをセットで受けるのがおすすめなんです。

ここがポイント!
リンパマッサージは、リンパの流れを良くすることで体内の老廃物や脂肪をスムーズに排出できますからむくみの解消にも効果があります。サロンによってはもとからキャビテーションのコースにマッサージが含まれているところもありますし、オプションで付加する必要があるサロンもあります。

事前にコース内容を確認して、もしお財布に余裕があればマッサージを受けるとより即効性のある脚やせ効果がえられるでしょう。

キャビテーションで脚やせするなら店選びはここに気を付けよう!

キャビテーションで確実に脚やせしたいなら、サロン選びが重要です。どこのサロンも同じだと気にしない方が多いですが、間違ったサロンを選ぶとちゃんとした施術を受けられず、痩身効果を得られないからです。店選びでは、必ずキャビテーションのヘルツ数を確認する事が大事です。

キャビテーションに必要なヘルツ数は、サロンに導入されているマシンでは20kHzから70kHzと言われています。そして、ヘルツの数字が低いほど、脂肪の深層部まで痩身効果を発揮すると考えられています。なので、20kHzに近いヘルツ数で施術をしているサロンを見つける事が大事です。
近年では、ホームページに使用しているキャビテーションマシーンの紹介を記載している店が多いです。なので事前に調べておくといいです。

家庭用マシンなら自分でキャビテーションが可能!

キャビテーションは、昨今、「切らない脂肪吸引」としてエステサロンで注目を浴びている痩身方法です。ほとんどの方はエステサロンでしか受けられないと考えています。しかし、実はあらゆるメーカーから、自宅でケアできるキャビテーションの家庭用マシンが販売されているのです。

自宅で使用できるキャビテーションマシンは、ラジオ波、キャビテーション、EMS(低周波)で同時にケアできると言う特徴があります。ラジオ波は、脚の芯を温めることで、付着している脂肪を分解することができます。

そして、キャビテーションでは、脂肪細胞に空洞現象を起こして、脂肪を細かく分解して血中やリンパ液から流す効果があります。最後のEMSには、電気刺激で筋肉を刺激してしなやかで美しい美脚ラインを作ることができます。1日10分ほどのケアで効果があるので、大人気です。

家庭用マシンは専門知識がなくとも家庭で安全に使えるものですから、エステサロンの専用マシンと比べて効果は劣ります。本格的にやせるためというよりも、サロンでしっかり施術してもらったあとのセルフケアとして取り入れるのがいいでしょう。

家庭用マシンでキャビテーションを行う際の注意点

家庭用マシンを使ったキャビテーションでは、エステサロンの施術と同じように副作用がなく、とても安全にケアすることができます。ただ超音波を当てることで、脂肪を急激に代謝させたり、血流やリンパの流れを活発にするので、少なからず体力を消費してしまいます。

よって、風邪、気分が悪いなど体調不良の場合は、キャビテーションによるケアを行わないほうが良いです。無理に施術を行うと、痩身効果がないのはもちろん、さらに体調が悪化する恐れがあります。

それと、妊娠中の女性も家庭用マシンでキャビテーションを行わないでください。超音波によって、母体や赤ちゃんへ悪影響を起こす可能性があるからです。なので、妊娠中は絶対に控えた方が良いです。