脚やせは継続で効果を実感できる!続けやすいダイエット法とは

自己流ダイエットで部分やせを成功させるのはなかなか難易度が高いのですが、そのなかでも脚やせは難しく、簡単にはやせられないと言われています。そんなやせにくい脚をすっきり細い美脚にしたいと思ったら、とにかく継続することが大切なんです。

あれこれと目についたダイエット方法をとっかえひっかえしていては、やせられるものもやせられません。何ヶ月もかけて根気よく実践していく必要があるんです。

そんな効果が出るまでじっくり取り組むことが必要な脚やせですから、日々簡単に取り組めるエクササイズやトレーニングを取り入れたいですよね。脚やせダイエットを継続させるためのコツをご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

みんな悩んでる!?脚がやせにくいのはどうして?

やせにくい、やせにくいと言われる下半身ですが、どうしてそんなにやせにくいのでしょうか。実は足太りの原因にはさまざまなものが絡み合っていて、単純に指摘できないという理由があります。

ダイエットといえば体脂肪を燃焼させるエクササイズが思い浮かぶかもしれませんが、脂肪太り以外にも血行不良や骨盤のゆがみから下半身がむくんでいる可能性もあるのです。むくみや冷え性はそれだけでも女性に多いトラブルですが、それが脂肪太りの原因にもなりかねないのはご存知でしょうか。

むくみの原因ってなあに?
下半身がむくんでいるということは、何らかの理由で血流が悪くなっていて、老廃物や余計な水分が下半身に溜まってしまっているということです。骨盤がゆがんでいたり、運動不足で脚の筋力が不足している、糖分や塩分の多い食生活を送っているなど、血行不良に陥る理由はさまざまです。

実は、むくみを放置していると、蓄積した老廃物が脂肪と絡み合って固まり、セルライトになってしまうのです。いったん脂肪がセルライトになってしまうと、運動や食事制限だけで解消するのは無理だと言われています。マッサージなどでもみほぐさないといけなくなってしまうのです。

また、血行不良は冷え性も招きます。ところで日常的に料理をされる方はわかりやすいと思いますが、脂肪は温めるとやわらかく、冷やすと硬く固まりますよね。つまり下半身が冷えている状態では、運動のカロリー消費効果も出づらくなってしまうのです。

むくみは足太りの天敵!原因を知って解消しよう

脚やせをしにくくさせる血行不良の原因に、まず骨盤のゆがみが挙げられます。ゆがみが起こることで血行が悪くなり、下半身に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。脚ばかりに着目したダイエットでは効果が出づらく感じるのなら、骨盤のゆがみが血行不良を引き起こしているかもしれません。

塩分の摂り過ぎも脚やせを困難にする理由の一つです。重力の関係で水分は下に溜まりやすく、また脚は心臓から遠いため血行不良に陥りがちです。塩分を摂り過ぎてしまうと、体内の塩分濃度を薄めるために体が水を溜め込みますから、心当たりがある人は塩分を控えるようにしましょう。

ここがポイント!
よく勘違いされますが、水を飲む量を控えるのはダイエットには向いていません。脚に老廃物が溜まってしまうのがむくみの原因ですが、老廃物を排出するためにも水はたくさん飲みましょう。お風呂あがりや寝る前、起きたあとすぐなど、気がついたときにコップ一杯のお水を飲むだけでかなりむくみが改善しますよ

女性の場合は男性よりも脂肪が付きやすいのも脚やせを難しくしています。男性に比べて筋肉量の少ない女性は基礎代謝が低下しやすい傾向があり、結果的に脚にも脂肪が蓄積されやすいです。基礎代謝は何もしなくても消費されるカロリーのこと。適切に筋肉をつけることで、基礎代謝を向上させることができます。

今やるべきことは?脚やせに必要なダイエット

脚やせを上手く行うには原因に即した対応をしなければいけません。原因としては骨盤のゆがみや水分過多、筋肉量の低下による脂肪の増加が主ですが、これらを改善するためのダイエットを行うのが成功への近道になると言えるでしょう。

やった方が良いダイエットの種類としては骨盤矯正が一つです。きちんと矯正すれば下半身が細くなるだけでなく、全体のプロポーションも整えられます。

水分によるむくみを改善するためのマッサージやストレッチも有効です。特にむくみやすい生活習慣の人は毎日習慣としてマッサージなどを続けていきましょう。筋トレも必要不可欠です。筋肉の少ない状態ですと太りやすくなりますので、脚を鍛える運動を取り入れた方が良いと言えます。

姿勢は意識してる?骨盤矯正とは

下半身太りは姿勢の悪さによっても引き起こされますので、姿勢を意識した生活を送ることが大切です。姿勢の悪さによって骨盤の開きが発生している場合は、骨盤矯正によって整えるのも有効と言えます。

骨盤矯正では本来の位置に骨盤が来るように整えますが、それによって適切な位置に脂肪や筋肉が付くように導くことができます。また、位置が整うだけでもダイエット効果を実感できる可能性が高く、適切な骨盤矯正をすることで、すぐに数センチの引き締まり効果が数値として確認できることもあるのです。

血液やリンパの流れが良くなるのも骨盤矯正の利点です。ゆがみがある状態では血行不良などを引き起こすために太りやすくさせますが、そうした体質の改善にも繋がります。

骨盤のゆがみを正すには歩き方が重要
日々の歩き方も骨盤と大きな関連があります。はじめに悪い歩き方をしないことが大切ですが、まず左右に骨盤を揺らしながら歩くのは良くありません。これは腰回りや太ももの筋肉が弱いために支える力が低下しているのが原因の場合があります。

お尻とお腹の筋力の低下が原因になっていることがある、お尻を突き出した歩き方も良くありません。特に反り腰気味になっている人は要注意です。腰や股関節の筋肉が弱いことによる、後ろに重心が来る歩き方にも注意しましょう。踵に重心がきてしまってペンギンのような歩き方になってしまっています。

こうした歩き方が良くないパターンですが、それを踏まえた上で正しい姿勢を意識することが必要です。歩く時には前方を見据え、膝を前に出すことを意識しながら、骨盤に体重を乗せるイメージで歩くのがポイントです。歩幅も大きくなるためにウォーキングの効果も高まります。

固くなった筋肉をほぐすにはストレッチ

筋肉が凝り固まった状態ですと血液やリンパの流れが悪くなるほか、基礎代謝も低下しがちになりますので太りやすい状態になります。そのためストレッチによってほぐしてあげることが大切です。特に体を動かす習慣が少ない人は筋肉が固く、柔軟性も損なわれている傾向がありますので注意しなければいけません。

ストレッチを行う際には入浴後のタイミングを狙うのがおすすめと言えます。体がリラックスした状態ですので、体が柔らかくない人でもストレッチ効果をアップさせることができます。また、入浴による血行の促進との相乗効果によって代謝を効果的に高めることができるのです。隅々まで血液が行き渡り体が温まれば、睡眠にも良い影響を与えてやせやすい体を作ることができます。

確実に脚やせするための運動

効果的な脚やせのためには筋トレをするのがポイントです。筋肉には脂肪を燃焼させる働きがありますので、強化することによって脚やせをしやすい状態に導くことができます。また、基礎代謝を高めることで太りにくくする効果もあるため、リバウンドの防止にも良いと言えるでしょう。

筋トレの方法としてはスクワットが効果的です。下半身全体を強化することができますので効率的に引き締められます。

ウォーキングをするのも脚やせに効果的と言えます。有酸素運動のために下半身以外のダイエットにも良く、また筋肉を付け過ぎてしまうことがありませんのでちょうど良い運動ができるという利点もあるのです。ただし、ウォーキングは姿勢を良くして正しく歩くようにしないと、効果が落ちますので注意しましょう。

一日の締めはお風呂で脚やせマッサージ

入浴中は体が温まっていますので脚やせのタイミングとして打ってつけです。血行が良くなっている状態でマッサージも取り入れることで効果的に引き締められます

やり方はいくつかありますが、簡単な方法として足首を回すだけというものが挙げられます。足首がこわばっている状態ですと血液とリンパの流れも悪くなりますので、左右それぞれに10回ずつ程度回すようにしてこわばりを解消しましょう。

ふくらはぎを下から上に向かってマッサージを行うのも効果的です。特にむくみやすいふくらはぎの血液とリンパの流れを良くすることで、ほっそりとさせやすくなります。脚を伸ばせるスペースがある場合は太ももにも同様のマッサージを行い、下半身全体の巡りを良くするように心掛けましょう。

力加減に注意!マッサージの正しいやり方
マッサージを行う時に注意しなければいけないのが力加減であり、力任せにやってしまうのは厳禁です。無暗に力を入れてしまうことで血管やリンパを傷付けてしまってセルライトを増加させてしまう恐れがあります。さらにはアザとなって残ってしまうこともあり、見栄えにも影響しますので要注意です。

力加減としては少し痛いながらも気持ち良さを感じる程度のレベルを意識するのがポイントです。痛いだけのやり方が良くありませんので気を付けましょう。

下から上に向かって行うのもポイントです。下に溜まってしまったリンパや老廃物を上に流してあげることでやせ効果に期待することができます。方向を無視してマッサージをするだけでは効果も落ちてしまいます。

継続がカギ!マッサージのダイエット効果について
マッサージをしたとしてもすぐにダイエット効果が発揮されることはありません。基本的には継続してこそ意味がありますので、習慣として続けることを第一に行うようにした方が良いでしょう。

習慣とするためにはマッサージを行う時間を作ることが大切です。日課として取り組むことで続けやすくなりますから、都合の良いタイミングを見つけて行うと良いでしょう。

やりやすい時を狙うのもポイントですが、おすすめと言えるのは就寝前です。眠る前のタイミングで行うことでリラックス効果を得られ、睡眠の質のアップにも期待ができます。また、横になった状態でもできるマッサージもありますので負担も少ないです。

ただ細いだけじゃダメ!美しい脚の定義とは

脚やせは単に細いだけを目指してしまうのは良くありません。細いだけの脚ですと不健康な見た目になってしまう恐れがあり、美容の観点から考えると美しいとは言いがたいとも言えるでしょう。

では美しい脚とはどのようなものなのかと言えば、適度な脂肪と筋肉が付いているのが理想的な状態と言えます。脂肪が付き過ぎることなく、だからといって脂肪がないわけでもない状態は健康的な見た目であり、加えて筋肉量も十分にあれば自然と美しい脚に見せることができます。

特に筋肉を付けることは意識した方が良いと言えるでしょう。昨今では筋肉を付けずに脂肪ばかりを落とす脚やせダイエットが行われることがありますが、それでは本当の美しい脚を手に入れることはできません。