簡単に太ももを細くする方法はある?ズボラ女子にもおすすめの方法とは

太もも痩せにチャレンジしたいけど、テレビで見たエクササイズを試しても続かないし、雑誌に載ってるダイエットレシピを作っても1回だけ……。という悩みを持っている女性はけっこう多いのではないでしょうか。脚痩せってなかなか効果が出ませんし、難易度が高いんですよね。

でも、即効性のあるダイエットなんてそんなにありません。脚痩せはしっかりがんばっても成功が難しい部位なんです。理想は何もせず楽ちんに痩せられることですが、それでなくても、もう少し簡単に出来るダイエットはないかな?と思ってしまうズボラなあなたにおすすめの方法をご紹介します。

簡単に太もも痩せができる方法とは?

脚痩せは部分痩せの中でも難しいと言われています。食事制限や有酸素運動だけでは痩せにくいのは、脂肪だけが太もも太りの原因ではないからなんです。下半身は血行が悪くなりがちで、冷え性やむくみに悩む女性も多いのではないでしょうか。実はこの冷えとむくみがあのイヤ~なセルライトの原因になっているかもしれないんです。

むくみが太もものセルライトの原因に?

そもそも、むくみはどうやって引き起こされるのかご存知でしょうか。下半身は心臓から遠い位置にあるため、血液を巡らせるための心臓のポンプ機能が充分に働きません。代わりに第二の心臓とも呼ばれるふくらはぎの筋肉が脚の血液を心臓に押し戻してくれているのですが、運動不足や筋力不足だとこのポンプ効果が充分でないことも。

特に女性は男性よりも筋力がつきづらい体質ですし、立ちっぱなしや座りっぱなしのお仕事の方も多いのではないでしょうか。ふくらはぎの筋肉が不足していたり、筋力が充分でもきちんと動かしていなかったりすると、心臓に戻るはずの老廃物がどんどん溜まっていってしまうのです。

そしてセルライトは、むくみによって蓄積された老廃物や食物繊維と脂肪が絡み合って硬くなり、層状に固まってしまうことで形成されます。こうなってしまうと運動では燃焼できないため、効率よく痩せるには、まずはこのセルライトを除去したり、セルライトができないようむくみを取る必要があるんです。

ただ運動するだけじゃ太もも痩せできない?

確かに有酸素運動はカロリーを消費する効果がありますし、筋力トレーニングは基礎代謝をアップして脂肪を燃焼しやすい体を作ってくれます。高カロリーの食材に注意して食べ物を選ぶのも効果的です。でも、これらのダイエットではどこの脂肪を燃焼させるかまで選ぶことはできないんです。

比較的簡単に効率よく太もも痩せをしようと思ったら、下半身の血行を改善して血液やリンパ液の流れを良くすることが必要です。老廃物を排出してむくみを取るだけでも太ももがスッキリする場合もありますし、健康的に脚を引き締めることができます。

今日からできる簡単ストレッチ
ここでは運動をしっかり続ける自信がない方も大丈夫な、簡単で効果的な方法をいくつかご紹介していきます。わざわざトレーニングのための時間を割かなくても、またトレーニング用のグッズを買わなくても、今からでも簡単に太もも痩せができるならちょっと試してみたいと思いませんか?

日常に取り入れられるダイエット法

毎日苦なく続けるには、日常にとり入れられるダイエット法がベストです。もちろん本気でやる気なら、太ももを細くするためのエクササイズなり運動の時間を毎日きっちりもうけてやってもいいでしょう。ただ、この記事を読んでいる方はそれが苦手な方ばかりのはず。そんな方に日常にとり入れられる簡単なダイエット法をご紹介します。

太ももでしたら簡単なのが2つあります。立った状態でしたら、片足を一歩後ろに引く運動、椅子に座った状態でしたら両ひざを合わせて電話料や辞書などの比較的重くて大きい本を挟むという方法です。これなら仕事中や家事の合間にできますし、いちいち運動のための時間をとりません。また、エスカレーターを階段に変えるなど、ちょっとした心がけがダイエットにつながります。

簡単に行える踏み台昇降のやり方と効果

簡単にできる太もも痩せの方法として踏み台昇降があります。小学校のころの体力測定などでやった経験がある方もいらっしゃるかもしれません。ひたすら階段を昇ったり降りたりするだけですが、実は太もも痩せに絶大な効果を発揮するのです。

やり方としては階段があれば階段を使いますし、なければ専用の台を用意してもいいでしょう。それが面倒なら日常で使う踏み台でもいいかもしれません。まずはストレッチをしてから靴を履いて踏み台昇降です。

慣れたらステップアップ!
慣れてきたら単に昇り降りするだけではなく、姿勢を正してお腹に力を入れて行うと、腹筋と背筋をよく鍛えることができますのでより効果があります。さらに効果をあげたいなら、たとえば500ミリリットルのペットボトルを持ちながら行うといいでしょう。

コツを覚えれば簡単!セルフマッサージのやり方

太もも痩せに欠かせないのがマッサージです。マッサージというとぐりぐり強い力で脂肪をつぶすというイメージかもしれません。しかしこれでは細胞を壊してしまって青あざなどの原因となります。リンパをやさしくマッサージしてあげることで、負荷をかけずに下半身の巡りを促進することができます

体内にたまった老廃物を流してあげることで、すっきりスリムな太ももになれますし、巡りがよくなるので痩せやすい体質になれるのです。やり方は足の甲から徐々に上に上がって行って老廃物を流します。

必ず足先から足の付け根に向かってリンパを流します。強すぎる力は禁物。痛気持ちいいくらいを保ってください。膝の裏はリンパが通るところですし、そけい部は老廃物がたまりやすいところなので、強すぎない力でしっかりほぐしてリンパを流しましょう。リンパマッサージでは太ももだけでなく脚全体にアプローチします。

マッサージはいつやるのがベスト?
マッサージのタイミングは、血行が良くなっているお風呂上がりが理想的です。寝る前のリラックスタイムとして取り入れてあげれば寝つきも良くなりますので是非実践してみてください。お風呂あがりや寝る前にはコップいっぱいの水分を補給してあげると、むくみを改善できますよ。

簡単にやせたいなら食事管理は重要

簡単に痩せたいならもちろん食生活は大事です。いくらエクササイズやマッサージをしても、好きなものを好きなだけ食べていては意味がありません。私たちの体は自分が食べたもの、プラス生活習慣で出来上がっています。太ももを細くしたいなら、それ相応の食事内容があるのです。

やることは簡単、栄養バランスよく食べればいいのです。外食するならラーメンなど一品ものではなく定食系を、コンビニで食事を買うならパンとかおにぎりだけでなくしっかりサラダやみそ汁なども買うなど、バランスを考えることです。さらにお腹いっぱい食べるのではなく、腹八分をこころがけることです。

塩分を控えることで体が水分を溜め込まなくなります。カリウムをよく含む食材も、体内の水分バランスを調節してくれますのでチェックしてみてください。また、極端にカロリー過多な人は炭水化物を控えたり、甘いものの代わりに果物を食べるようにするなどして食生活を見直してみてくださいね。

より確実に効果を出すならやっぱり運動

もっと早く確実に効果を出したいなら、やはり運動です。もちろんマッサージや日常の動作だけでもそれなりの効果があります。ただ、早くきっちり効果を出したいというなら運動がベストです。毎日運動をすることで、足の脂肪が落ち、筋肉が付き、脂肪燃焼しやすい痩せやすい体質にもなれます。

ただ、ここで気を付けたいのが運動のし過ぎです。普段から運動をしていない人がいきなり運動をするとケガのリスクが高いです。そのため運動の前には必ずストレッチをしましょう。下手に間違った方法で筋トレを行ったりすると、不要な部分に筋肉がついていわゆる筋肉太りになる可能性もあります。

ウォーキングなら簡単に無理なく太もも痩せができる

実はウォーキングは正しく行えば簡単に無理なく太もも痩せができる方法なのです。ウォーキングは有酸素運動に該当します。しっかり呼吸をしながら長時間続けられることが有酸素運動の特徴で、息が上がるような激しい運動よりもカロリーの消費効率が高いため、ダイエットでよく取り入れられている方法です。

十分取り込んだ酸素を使って、体内の糖分や脂肪をエネルギーとして燃焼することで、エネルギーを生み出します。乳酸が発生しにくいので疲れにくいのもメリットです。ダイエットとしての時間を用意しなくとも、通学・通勤の時間や家事の時間に正しい姿勢を意識して歩くだけでいいんです。

姿勢キープを忘れずに
ただ、単にぶらぶら歩くのはだめです。手足をしっかりと動かして筋肉を使っていると意識してウォーキングしましょう。脂肪が燃焼し始めるのは20分といわれているので、できれば30分以上は行うといいでしょう。30分も歩くのはちょっとというなら携帯音楽プレーヤーで音楽を聴きながらなら、飽きることはないかもしれません。

意識して取り入れたい太もも痩せストレッチ

太ももを細くするには硬くなった筋肉をほぐす必要があります。太ももの前、裏、内側、それぞれの筋肉をほぐすことで痩せやすい状態に導けます。前のストレッチは両膝を床についた状態で片膝を立て、反対の脚を後ろにのばし、両手を立てた脚にのせまま前に倒し10秒、これを足を変えて繰り返すを3セット行います。

裏は床に座り、両足を開き片足のかかとを太ももの付け根に近づけるように内側に曲げ、そのままのばした脚の方へ上体を倒し10秒キープ、終わったら反対の脚に変えて繰り返し、3セットずつ行ってください。

内側は床に横になり下側の手で頭を支え上側の手は前方の床へのばし上側の脚をまげて下側のひざの前へ下ろします。下側の脚をゆっくり上げキープ、下側の脚をゆっくり下ろし向きを変えて繰り返し3セットです。

簡単に太もも痩せを成功させるコツ

簡単に太もも痩せを成功させるにはコツがあります。それは正しい方法で継続することです。簡単な方法ですが、だからこそやり方を間違うと痩せません。動画サイトなどで正しいやり方をマスターし、それを正しく行うこと。さらに継続をすることです。

今回紹介したのは比較的簡単な方法なので、毎日継続することはそれほど難しくないはずです。でも本当に運動が苦手でこれでも苦痛という方もいるかもしれません。運動自体がストレスになると長続きしにくいですし、それで食事量が増えたりしては意味がありません。

ストレスはダイエットの天敵!
ストレスは交感神経を優位にし、血行を悪くしますのでダイエットにも逆効果です。逆に言えば、適度にリラックスすることは血行を良くしてダイエットの効果をアップさせてくれるんです。エクササイズの際にはお気に入りのアロマを焚いたり、好きな音楽をかけたりしてみてください。

好きな香りは特に、深呼吸を誘発します。きちんと呼吸することもリラックス効果があり、副交感神経を優位にしますので、香りものが苦手でなければ積極的に取り入れてみるといいでしょう。継続のためには、なるべく苦手意識を感じないように好きなものを取り入れるのがポイントです。